教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

水の飽和水蒸気圧は、1.0の10の5乗Paって決まっているんですか?

A 回答 (7件)

温度によって変わります。

1.0の10の5乗Paは摂氏100度のときです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

それって決まりみたいな感じで覚えちゃえばいいですかね?

お礼日時:2017/08/25 15:34

100℃で1気圧(10^5Pa=1000hPa)になる、大気圧と等しくなるから沸騰する、というだけの話では?


100度で沸騰しますよね、ということは、飽和水蒸気圧が大気圧になるんですよね、大気圧って台風が970hPaだのと言われるくらいで約1000hPa、1000hPaというのは10^5Pa、というだけの、ヘソがひん曲がって足の裏についているような問題では。

ちなみに私は10^5Pa=1000hPaが出てきませんでした。
ヘクトって何?って。
あ、でも、ヘクタール、ヘクトアール、アール、haとaの関係に気付けば解けたかもしれません。
他にヒントは無かったのでしょうか。選択肢で工夫してないかな、と。

もし覚えるのだったら、水は100度で飽和水蒸気圧が1気圧になる、1気圧は1000hPa、ヘクトは100倍という意味、という辺りでは。
勿論、水が100度で沸騰します、から知らないならそれも覚えなければなりませんが。
    • good
    • 1

飽和水蒸気圧と温度の対応表は理科年表にも載ってます。

    • good
    • 1

温度で変わります。

    • good
    • 0

水蒸気は気体です。

気体の分子数は、圧力と温度と体積の下で決まります。
地表の気圧は平均1,000[hPa]=0.1[MPa]=100,000[Pa]です。
単に、このことを言っているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

海水面付近の、外界が 298 K くらいの温度の環境のなかで、水を 100 ℃に熱したとき、水(お湯)の蒸気圧が外界の圧力にひとしくなるので、水の内部からも蒸発がおこり、沸騰したと考えると思います。



ほぼ 10^5 [Pa] なのは、外気圧のほうではないですか?
    • good
    • 0

(`・ω・´)


決まってないよ。

温度によって大きく変わります♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング