ワニは一時間水の中に潜れるそうです。これはワニのHbは
BPG(D-2,3-ビスホスホグリセリン酸)と結合しないが、
デオキシンHbはHCO3(炭酸水素イオン!?)に優先的に
結合するらしいんですが、その事実とワニの潜水の関係に
ついて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

なかなか回答が付かないようですので,私の推測を一つご紹介します。



まづ,ヘモグロビンの仕組みはご存知でしょうか。参考 URL に「ピロール農法 ホームページ」の「用語解説」のペ-ジと「静岡県立大学薬学部」の「第12回公開講座 薬の作用部位を観て、薬をデザイン」のペ-ジをあげておきます。

前者の「ヘモグロビン」や後者の「ヘモグロビンのアンテナ」のあたりを御覧いただきたいのですが,ヘモグロビンには2つの状態(酸素に対する親和性が高い状態と低い状態)が存在し,DPG や CO2 は低親和性状態を安定化し,酸素結合能を低下させます。

「ワニの Hb が BPG と結合しない」事は,この酸素結合能の低下が起こらないため,肺から新たな酸素を抹消組織へ送る事が可能となります。

また,「デオキシ Hb が HCO3(-)(炭酸水素イオン!?)に優先的に結合する」事は,抹消で酸素を離した Hb が生じた CO2 を容易に肺へ運搬し,そのため,CO2 による Hb の酸素結合能の低下が起こらない事を意味しています。

つまり,「Hb が BPG と結合しない」事と「デオキシ Hb が HCO3(-)(炭酸水素イオン!?)に優先的に結合する」事で,肺から抹消への酸素運搬と,抹消から肺への炭酸ガス運搬がスム-ズに起こり,長時間の酸素供給が可能となるため,ワニは長く潜水できると考えられます。

いかがでしょうか。
 

参考URL:http://www.pyrrol.com/polufirin.html, http://sys.u-shizuoka-ken.ac.jp/pub_lec/98fujii/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ちょっとわかりづらい質問に答えていただいてありがとうございました。
回答&参考URL共にとても参考になりました。

ただ、Hbのほうは理解できたのですが、デオキシHbが炭酸水素イオンに優先的に結合する・・・のところがいまひとつ理解できませんでした。もう一回いろんなところを見直してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワニにとらえられた子どもという論理を論駁したいのですが

以下の論理を論駁したいと思っています

あるとき、ワニが遊んでいる子供をとらえた。その母親は、子供を返してくれるようにとワニにお願いした。ワニは
「うそを言わないという約束のもとに、自分の命令どおりの言葉を言うなら、子供を返してあげよう」
と言った。母親はそれを承知した。そこでワニは母親に向かって
「ワニさんはその子供を返さない、ということばを言え」
と命令した。母親はやむをえず命令通りそのことばを言った。するとワニは
「もしあなたの言葉がウソでないなら、その言葉どうり、返す必要が無い。またもし貴方の言葉がウソならば約束を破ったのだからやはり返す必要はない。」

いろいろ考えて2つ思いつきました
ひとつめは
もし「ワニさんはその子どもを返さない」という母親の言葉が嘘でないなら、ワニは子どもを返さなければならない。もし「ワニさんはその子どもを返さない」母親の言葉が嘘であるならワニは子供を返さなくてよい。しかし、ワニが子どもを返さないと、結局母親が言ったことが嘘でないことになるから子どもを返してもらえる。いずれにせよ母親は子供を返してもらえる。

ふたつめは
「ワニさんはその子供を返さない」という母親の言葉の後、ワニが子どもを返さないのであれば、母親は嘘をつかずに命令どおりの言葉を言ったことになるので返さなければならなくなる。ただ、ワニが返そうとすると母親の言ったことが嘘になるので返すことができなくなる。つまりワニはジレンマに陥り返すことも返さないこともできなくなる。

考えるうちに何が合っていて何が間違っているのかわからなくなってしまいました。解決の糸口をご教示願えればと思います。よろしくお願いします。

以下の論理を論駁したいと思っています

あるとき、ワニが遊んでいる子供をとらえた。その母親は、子供を返してくれるようにとワニにお願いした。ワニは
「うそを言わないという約束のもとに、自分の命令どおりの言葉を言うなら、子供を返してあげよう」
と言った。母親はそれを承知した。そこでワニは母親に向かって
「ワニさんはその子供を返さない、ということばを言え」
と命令した。母親はやむをえず命令通りそのことばを言った。するとワニは
「もしあなたの言葉がウソでないなら、その言葉どうり、...続きを読む

Aベストアンサー

まえも何かで書いたんですが、論理学の問題に現実を持ち出しちゃまずいですよ>#1、#3の方。

これ、元々の問題は
ワニ「おまえが儂がする事を言い当てれたら子供を帰そう」
母親「あなたは私の子供を食べるでしょう」
ワニ「・・・(どうして良いのかわからない)」
という問題ですね。この問題だと、ワニはジレンマに陥り返すことも返さないことも出来ず、昔話だと父親に殺されてしまうわけです。

さて、この問題はちょっと変えてあります。
ワニ「うそを言ったら子供を返さない。命令通りの言葉を言えば子供を返す」
母親「あなたは私の子供を返さない」
ワニ「その言葉が本当なら、儂は子供を返さない。ウソならやはり子供を返さない。結局、子供は返さない」

論駁
ワニは子供を返すべきだ。なぜなら、母親はワニの指定した言葉を言ったからである。
母親の「返さない」との言葉は、もしワニが返さなければ本当のことであり、返せばそれは母親の言葉が間違っていたということである(母親に返す/返さないを決める権利はない)。したがって母親はウソを言っていないので、ワニには子供を捕らえておく根拠がない。

まえも何かで書いたんですが、論理学の問題に現実を持ち出しちゃまずいですよ>#1、#3の方。

これ、元々の問題は
ワニ「おまえが儂がする事を言い当てれたら子供を帰そう」
母親「あなたは私の子供を食べるでしょう」
ワニ「・・・(どうして良いのかわからない)」
という問題ですね。この問題だと、ワニはジレンマに陥り返すことも返さないことも出来ず、昔話だと父親に殺されてしまうわけです。

さて、この問題はちょっと変えてあります。
ワニ「うそを言ったら子供を返さない。命令通りの言葉...続きを読む

Qグリセルアルデヒド3-リン酸脱水素酵素

筋獎タンパク質について調べています。

筋獎タンパク質のなかに、解糖系で働くグリセルアルデヒド3-リン酸脱水素酵素がありますが、この含量は、筋肉部位や運動強度によって違いが生じるのでしょうか。
また、性別やグリコーゲンの減少、ストレスなど、この酵素含量の違いを生む原因として他に考えられるものがあれば、教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

筋獎タンパク質とはなんでしょうか。

ヒトにおいて、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素は、基本的にすべての細胞で高発現していますが、
筋組織では比較的多いと考えられます。筋肉の部位ごとにも違いがあるとは思いますが詳細に調べた例はないと思います。
というのも、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素には様々な種類(アイソフォーム)があり、
組織ごとに、発現するグリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素の種類の割合が異なることも要因です。
また、生きた人体の各筋組織で直接実験するのは難しい、というか恐ろしいですね。

検体や筋肉組織に近いようなヒト培養細胞がを用いるか、実験動物を用いればヒト体内でどうなっているか、ある程度の予測はできると思います。
実験的には、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素の活性を測るか、ウエスタンブロッティングで発現量を見れば全種類(トータル)の酵素含量の推定はできるはずです。
しかしながら、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素の種類ごとに酵素活性や安定性等には違いがあるでしょうから、厳密な酵素含量のデータ取得にはかなり詳細な解析が必要です。

グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素は低酸素条件で発現が増えるようですから、運動強度によって、酵素含量の違いが出るかもしれません。
栄養飢餓条件でも発現が変わるかもしれません。

性別や年齢、人種等で様々な個体差があると思いますし、酵素の活性も人によってそれぞれでしょう。
何かに感染していたり病気であればそれも酵素含量の違いの原因となりえるでしょう。

既述しましたように、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素は種類が多く、またそのアミノ酸配列も人によって微妙に異なる為、同じ含量の酵素でも同じ活性を持つとは限りません。

筋獎タンパク質とはなんでしょうか。

ヒトにおいて、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素は、基本的にすべての細胞で高発現していますが、
筋組織では比較的多いと考えられます。筋肉の部位ごとにも違いがあるとは思いますが詳細に調べた例はないと思います。
というのも、グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素には様々な種類(アイソフォーム)があり、
組織ごとに、発現するグリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素の種類の割合が異なることも要因です。
また、生きた人体の各筋組織で直接実験するのは難し...続きを読む

Qサメはなぜ「ワニ」なのか

中国地方ではサメのことを、「ワニ」と呼ぶようです。
なぜ、サメが「ワニ」なんでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

下記に説明があります。

http://www.seaworld.co.jp/topic/fishname/same.html

参考URL:http://www.seaworld.co.jp/topic/fishname/same.html

Qポリリン酸の定量方法について

下水汚泥を分析しようとしています。
実験でリンを定量したいのですが、labile-Pの分析に用いる「1Nの酸(硫酸or塩酸)100℃7分の分解」の具体的な方法がわかりません。
無機縮合リンが加水分解を生じることを利用した分析方法とのことなのですが、当たり前のように使われている割に下水試験方法などにも載っておらず、どの分野で使用されているものなのかわかりません。
ご存じの方がいらっしゃれば、文献等でも結構なので教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

むかしFiske-Subbarow法という方法でリン酸の定量をやりました。生体材料のリン酸には、無機リン酸と、リン脂質や核酸などの成分になっている壊れにくいリン酸化合物と、壊れやすいリン酸化合物(ATPやクレアチンリン酸)との三つに大きく分かれ、全部のリン酸を測るには、あらかじめ5Nくらいの硫酸で150度くらいでかなり長い間湿性灰化してから、測定しました。湿性灰化の途中でリンが蒸気になって逃げてしまわないよう苦労したものでした。方法が詳しく書いてあったのは、Methods in Enzymologyの3巻か5巻だったと思います。

QワニVSコモドオオトカゲ(コモドドラゴン)

どこに質問すべきか迷ったんですが、ここがいいかなと。
御馬鹿な質問してごめんなさい。

つい最近テレビ見ててCMになったからと、ころころチャンネル回してたんですよ。そしたらなんか昔の怪獣映画(テレビかも)で、トカゲとワニにそれぞれ少し特殊メイク(襟とか付けた程度)ほどこして実際に戦わしそれを撮っていたと放送してたんですよ。そこでチャンネル戻しちゃったんですが・・・。体格は同程度でした。ゆえに単純に「ワニと同じぐらいでかいトカゲなんて、コモドドラゴンしか知らん。」と条例とか全部忘れてワニとコモドドラゴンが戦ったるんだなぁ~と思ってました。今思うと小さいワニだったのかとも思いますが・・・どうなんでしょう?ワニとコモドドラゴンであったとして全長が同じくらいならどっちが勝つのでしょう?歯があるからワニが勝つかとも思いましたが、最後(チャンネル戻す寸前)に見たのは互角に戦う両者でした。生物学的にここがこっちの方が優れているからこっちが勝つ、という意見から名前がいかついからコモドドラゴンのほうが勝つ、まで何でもいいのでお願いします。

あっ、痛い、馬鹿な質問したからって物を投げないでください。それではよろしくお願いします。

どこに質問すべきか迷ったんですが、ここがいいかなと。
御馬鹿な質問してごめんなさい。

つい最近テレビ見ててCMになったからと、ころころチャンネル回してたんですよ。そしたらなんか昔の怪獣映画(テレビかも)で、トカゲとワニにそれぞれ少し特殊メイク(襟とか付けた程度)ほどこして実際に戦わしそれを撮っていたと放送してたんですよ。そこでチャンネル戻しちゃったんですが・・・。体格は同程度でした。ゆえに単純に「ワニと同じぐらいでかいトカゲなんて、コモドドラゴンしか知らん。」と条例とか...続きを読む

Aベストアンサー

私も、ワニに一票です。
確かに、ドラゴンというのは強そうで、名前を識別する力があればワニもプレッシャーを感じそうですが、なんせ、爬虫類ですから...。
実際、ワニに食べられた人のニュースは結構聞きますが、コモドドラゴンに食べられるのは子供くらいですものね。
(もちろん、絶対数の差があるのでしょうが)

コモドドラゴンの住んでいる島には他に大型の肉食獣がいない為、彼らは「島一番の最強」を名乗っているわけで、結局「井の中の蛙」ですよ。
ワニは競争を勝ち抜いて生き続けてます。きっとワニの方が強いのでは?

なかなか楽しい質問ですね。
私も、空想力の強い人の意見が是非聞きたいです。
たくさん回答が集まると良いですね。

Qタウのリン酸化

タウをりん酸化するキナーゼはなんですか

Aベストアンサー

全くの素人ですが,下記URLのFig.1が参考になりましたなら…

○「アルツハイマー病とタウリン酸化酵素」今堀和友(東京大学名誉教授)
http://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-03/health/1st/imahori_j.html

Qワニが見れる公園(都内?)教えてください

はじめまして。
先日、遠い知人に「荒川ワニ園」ってところを薦められたのですが、「荒川ワニ園」の場所がわからず困っています。
公園で、ワニが生息していて、花などもキレイらしいのですが、あまりハッキリ場所を聞かなかったので・・・。
荒川というのもうろ覚えで、違うのかもしれません。
都内もしくは埼玉だと思います。
心あたりある方は教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

荒川ではなく、熱川じゃないでしょうか?

熱川バナナワニ園。静岡県にあります。

僕は結構荒川に詳しいですが、そういうものが荒川近辺にあるとは思えませんし。

参考URL:http://www4.i-younet.ne.jp/~wanien/index1.htm

Qリン酸緩衝希釈液 無菌検査 

食品会社で品管を担当しております。
今回の相談したい対象製品は乳製品を使用した洋風デザートなのですが、取り引き会社との間で「無菌試験」をすることになっております。恒温器で増菌後、検査をする際に、希釈液をリン酸緩衝希釈水の代わりにリン酸緩衝生理食塩水を使用してしまいました。
生理食塩水、ペプトン加生理食塩水、リン酸緩衝生理食塩水については過去の質問等を拝見したところ、この3つは大きな差はないとの認識ですが、今回の間違いについては大きな違いは発生するでしょうか?レトルト殺菌を行っているため、菌の検出はないでしょうが、再検査には時間がかかるため教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
高濃度食塩水ならば、ビブリオ属以外の抑制が考えられますが、生理食塩水レベルではまず問題はないと考えられます。

但し、こういう取り違えは行政上、問題になりますので、今回の結果は速報として但し書き付きで報告し、本来の方法を行って確定して再度報告しておく事をお勧めします。

何かあった時、報道に導かれる世論は容赦してくれませんよ。

Qワニのバッグ

 yahooのオークションにワニのハンドバッグは出品できるのでしょうか?
 まさに誰が見てもワニのかばんという感じでクロコダイルかな?かばんの真ん中の部分は外側より違っていて目立つタイプなんですが。

Aベストアンサー

できますよ。輸出入はワシントン条約にひっかかりますけど国内で流通している分にはオークションでの出品OKです。規制以前に製造された象牙製品も出品できます。

ただ、それが本物のワニ皮かどうか、という別の問題がでてきますけど・・

Qリン酸バッファーって・・・・

あるカラムの至適バッファーが
50mM KH2PO4 pH7.0と書かれているんですが
これはリン酸バッファーのことでしょうか?

それとも、KH2PO4だけ入れて水ナトでpH調整するのでしょうか?

Aベストアンサー

リン酸バッファーのことです。
正確にするなら1カリと2カリを混ぜてpH調製をした方が良いと思います。
また、カリウム塩なのでNaOHではなく、KOHでpH調製した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報