出産前後の痔にはご注意!

今アクリルで作品を作っているんですが、人物の顔がキレイに塗れません。なんかベタで塗った汚いタッチの顔になってしまいます。もっと立体感のある表情にしたいのですが、どうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初に明るい肌色で塗ってしまって、影の部分を平筆や扇タイプの筆でかすれさせるように影を入れていくとかという方法があります。


また下地に色を入れておくと深みが出ます。
イラスト系か絵画系かでタッチもかなり違うと思うので御参考程度にしてください。
アクリルは乾くと耐水になると思うので一度色を決めて塗ったあと、重ねる時には乾かしてから重ね塗すると下地とまざらないので濁りにくいと思います。
淡いタッチにしたいなら薄い色から塗っていく場合に太めの筆に水を先に含ませてから絵の具を取ると筆の腹部分の水分でグラデーションができるかと思います。そういう淡い色を地道に重ねていっても結構立体感は出てくると思います。
使えそうだったら試して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。実際にこの方法で作業をしていたので返事が遅れてしまいました。すいません。おかげさまで自分でも納得のいく作品になりそうです。ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/07 04:12

プラスチックのマネキンみたいな感じになるんでしょうか?


だったら肌の色に少し深緑を足すと良いです。
テールベルトとか、フーカスグリーンとか。
明るい部分の肌色には黄緑をすこし混ぜるといいかと。
あるいはこれらの緑色を、肌色(濃淡で陰影つけて下さい)が乾いた上に、ジェルメディウムで薄めて透明な層にして重ねてもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっとタイプはちがうんですが、参考になりました。試さしていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/07 04:09

水を多めにして陰影をつけたらどうですか?アクリルは水の量でかなりタッチが変わりますよ。

水彩画風にも、油絵風にも。またジェッソやモデリングペースト等を混ぜればさまざまな質感が楽しめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。返事が遅れてすいません。今回は水彩画風にしてみようと思います。とても参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/07 04:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵の具。影のつけ方

学校の課題で、ポスターを描きます。

色塗りの際、影をつけます。


影をつけるときに、青なら、青の上に少し暗い青・・・。というふうに塗りますよね?

絵の具で塗るんですが、どうやったらその基本の色より、少し暗い色が作れますか??
なにかポイントを教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

 水彩ですよね?

 それなら、最初から影の色をこれだ!といって作ってしまうのではなく、色的には濃いけれども濃度の薄い絵の具を何度も塗り重ねては乾かしを繰り返すと良いです。
 群青や深緑、黒に近い灰色などを、少し大目の水に溶いて淡く塗り重ねるのです。
 一気に作った色だと、例えば円柱形などに影を作るとき、ものすごい数の色を作らなければならなくなります。
 薄塗りを繰り返して必要な色を画用紙の上でつくれば、ベースとなる色と同系色の、多彩な影を描けるでしょう。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qアクリル画の描き方

私は塩田雅紀さんや金丸悠児さんのアクリル画の作品が好きです。

普段、アクリル絵の具でべた塗りでイラストなどを描きますが、
一見油彩のように見えるアクリル画というものがよく分かりません。

私もお二方のような素敵な作品を作ってみたいです。

どんな紙に描いているのか、特別なアクリル絵の具なのか、使っている道具や技法が知りたいです。

Aベストアンサー

美大卒です。

塩田雅紀さんや金丸悠児さんの絵画を私は実際に見たことはなく、パソコンの画面でチラッと見ました。
なのでappooさんの望む絵肌になるか分かりませんが回答させていただきます。

1.支持体を変える
→ 紙でも、ケント紙からミューズコットンなど凸凹のついた紙を使ってみたり、キャンバスに描いてみるのも良いと思います。また、キャンバスでも元々張ってあるものではなく、木枠とキャンバスロールを買って、裏側の茶色いほう(布の目が見える方)を表面にして張り、描いてみてはどうですか?
凸凹に絵の具が入って、かすれた感じになると思います。

2.水分を少なく絵の具を多めに使う
→ 何度も塗り重ねることによって、色の深みがでます。

3.混色する
→ 最初の回答者さんも書いているように、混色して全体的に彩度を落とすと良いと思います。
基本チューブから出した色は純色といい、彩度は高いです(鮮やかな色と言うこと)混色していくと、どんどん鈍い色になり彩度は低くなります。どんな色を混ぜてもそうなるのですが、色相という色の輪があるので、その反対の色(補色)を混ぜてみてください。
※あんまり多く補色を混ぜすぎると汚いグレーになってしまうので、少しずつ。

とても簡単に書きましたが、少しでも参考になれば嬉しいです。
素敵な絵を描いてください☆

参考URL:http://czx1.fc2web.com/color_kiso05.htm

美大卒です。

塩田雅紀さんや金丸悠児さんの絵画を私は実際に見たことはなく、パソコンの画面でチラッと見ました。
なのでappooさんの望む絵肌になるか分かりませんが回答させていただきます。

1.支持体を変える
→ 紙でも、ケント紙からミューズコットンなど凸凹のついた紙を使ってみたり、キャンバスに描いてみるのも良いと思います。また、キャンバスでも元々張ってあるものではなく、木枠とキャンバスロールを買って、裏側の茶色いほう(布の目が見える方)を表面にして張り、描いてみてはどうですか?
凸...続きを読む

Q油絵とアクリル絵の違いを教えて下さい。

私は全く絵をやった事が今までにありません。今とてもアートに惹かれて習いたいと思っています。友人のお勧めでは油絵なのですが、アクリル絵とどう違うのでしょうか?絵も全然違ってくるのでしょうか?又初心者にはどちらが良いのでしょうか?アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。又シャツや石などにも描けると・・・油絵は匂いが強烈だと聞きます。そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、全く無知な私には分かりません。どなたか是非アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と、乾燥を調整するグリセリンやエチレングリコール。
パステル
顔料を棒状に固めるための糊・トラガントゴム等。(学童が良く使っているパスはこれとは別のもので、次のオイルパスのことです。)
オイルパス・クレヨン
動物・植物性油脂とパラフィンやロウ類。(油脂分の多いものがオイルパスで、パラフィンやロウ類の多いものがクレヨンです。

>アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。

そうですね^^アクリルは耐水性の水彩(変な言葉TT)水分を多めに取ると水彩の淡い色などが表現できます、ただし本家透明水彩の発色には及ばず少々くすんで艶がありません。

>又シャツや石などにも描けると・・・

樹脂なので洗濯にも何度かは耐えられますね。厚めに塗るとヒビが入るかな?^^

>油絵は匂いが強烈だと聞きます。

私も臭いと思います(笑)独特な臭気ですよね…換気は必要かと思います。ある意味パステルや木炭の定着に使うフィキサチフやポスターカラーの仕上げ用のトリパブも臭いです…アクリルは臭くないですよ^^

>そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、

厚く塗れば油絵の様な仕上がり、盛り上げようのモデリングペーストを混ぜるとざらざらやデコボコ、アクリルボードなどの上で色を混ぜメディウム混ぜ
かわかすと剥がれてフィルム状にもなる…アクリルは変幻自在。石にも壁にもシャツにもカンバスにもボードに板にもガラスにも塗れる、たぶん殆どの物に塗れますね^^何も絵に拘らなくてもオブジェも作れる…

アクリルの使用上の注意は、乾くと溶けません(耐水性)溶き皿からペロンと剥がしたりした粉かな破片が水道管に詰まったりしかねません(友人は別の染色用の絵の具の所為でアパートから出るように言われました)入らなくなった絵の具はそのまま乾燥させ、乾いたのを見計らって水の入りバケツに漬け数時間、ぺろんと剥がれた物をそのまま燃えないごみで出しましょう^^

まだ決めてないのに長文失礼致します
(今更・爆)

沢山描いて素晴らしい心の探求をなさってください…
絵は自分との向き合い、人生との対話・心の全てが心境が出てきます(落ち込んでるときなど)現実では外へ向いていた目が今度は内側へ向きます。何も無い所から何かを生み出す、そんな苦痛と快感に満ちた世界をお楽しみください^^

頑張って!

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と...続きを読む

Q筆跡が残らないように広い面などを塗ったりするにはどうすればいいでしょうか?

頻繁にここでは質問させていただいていますが毎回丁寧な回答をしていただいています。
皆さん本当にありがとうございます。
今回は筆の使い方についての質問なのですがよろしくお願いします。
絵の具(主に油絵)を使って広い面や何回も描き重ねていくときなど筆圧が強いのか、筆の動かし方が悪いのか筆跡が目立ってしまったり色を変えて筆を動かしたところがはっきり分かれたりしてしまいます。
必要ない部分に筆跡を残さない、広い面を均等にムラなく塗るにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロール)を1:3~6くらいの割合で混ぜたものを使用するとやりやすいです。
また、古典技法の場合、最初の段階でかなりデッサンをしっかりさせておくことが一番大事です。
キャンバスに描き始める前にスケッチブックなどで構図をしっかり決め、
キャンバスにははじめ茶色などの絵の具を薄く溶いてモノトーンで描き、そのあと色をのせておくというやり方もあるそうです。
キャンバス布は細目の方がいいのかもしれませんが、中目でもそんなにやりづらいということはないと思います。

広い面を均等にムラなく・・・というのはそれとはまた違ったものになると思いますが、本当に一色で塗りたいのなら大きなハケかローラーでしょうね。
そうではなくてダヴィンチやアングルみたいな感じの絵が描きたいのならば、これはもう地道に色を重ねていくしかないと思います。
古典技法はなかなか難しいですが、最初のうちは薄くムラなくということばかり気にしなくてもいいと思いますよ。
筆跡を残さないように~と気を使うと他がおろそかになる場合もありますし、
絵の具を厚く塗っても平らな印象にすることもできます。
この辺はもう自分で色んな絵をじかに見ては自分でもやって研究してみるしかないです。
画集では「原寸美術館」という本とか参考になるかもしれません。ダヴィンチやダヴィットの絵が原寸サイズで印刷されています。
大きな本屋さんや図書館にあるかもしれないので、探してみるといいかも。

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロ...続きを読む

Qアクリル絵の具で描くときの紙は水張りしてますか?

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、結構荒々しくしても
大丈夫ですよね。それで「かすれ」のような微妙なマチエールが出たり・・・
でも、紙の場合、なんかそういうことは難しそうな気がしているのですが、
みなさんはどうされてますか?机に置いて、垂直に上から描いているんでしょうか。
試しに、デッサン用紙にアクリルで描いてみましたが、何度もやり直しをしてると、
水分を含んでペコペコに波打ってきました。
よく展覧会で見かけるような作品は、普通の1枚ものの紙で描いておられるみたいですが、ペコペコ波打ってません・・・
全く初心者のような質問ですが、よろしくお願いしますm(__)m

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、...続きを読む

Aベストアンサー

水張りするとはいえ、やはり厚い紙の方が扱いやすいので、水彩紙や日本画用の麻紙を使う事が多いです。

水彩紙のロールで入手しやすいのは「アルシュ」か「ワトソン」だと思います。

紙の地を生かす場合は「アルシュの300g」ですね。

Q絵の具の混色で金色と銀色の作り方を教えてください。

何色と何色を混ぜればこれらの色が作れるのでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 わたくしたちの間ではこういう混色のしかたを「錬金術」と呼んでいます。ひとくちに言えば色の混ぜ合わせだけで金色や銀色を作りだすことはできません。しいて言うならポスターカラーや顔彩には最初から金色や銀色のものも売られているという程度です。

 ただ、わたくしは長年にわたって、仕事の関係で絵の具など画材による金属製品のレンダリング(完成予想図)を描いてきました。
 たとえば磨き上げられた金や銀の食器類、バフによってまるで鏡のように磨き上げられた真鍮のドアノブ、クロームメッキされた自動車のバンパー、あるいはヘヤーライン仕上げや梨地仕上げがされたステンレスなど、こうしたものはそれぞれ独特の光沢があるもので、ちょっとしたコツさえ分れば、普通の絵の具などを使ってほんとうに金属光沢のように見せる描き方ができるようになります。

 ひとつの例を挙げれば、クラシックな自動車のクロームメッキされたバンパー、これ、実は元々「銀色」ではありません。
 下半分は地面の色を写し出しますから思い切って濃い茶色や黄土色などが主体になる色、先端の突部には正面の遠くの風景を凸面で写しこんでいますから、ここは鮮やかな黄色やオレンジ色などの線、そしてやや上面になる部分には空の青さを写しこんだ淡い水色などと、こうした色使いでキラッと光ったクロームメッキの面を簡単に描くことが出来ます。
 もっと詳しく知りたいなら、レンブラントの夜警などの絵をよく観察してみるといいと思います。

 

 わたくしたちの間ではこういう混色のしかたを「錬金術」と呼んでいます。ひとくちに言えば色の混ぜ合わせだけで金色や銀色を作りだすことはできません。しいて言うならポスターカラーや顔彩には最初から金色や銀色のものも売られているという程度です。

 ただ、わたくしは長年にわたって、仕事の関係で絵の具など画材による金属製品のレンダリング(完成予想図)を描いてきました。
 たとえば磨き上げられた金や銀の食器類、バフによってまるで鏡のように磨き上げられた真鍮のドアノブ、クロームメッキされ...続きを読む

Qアクリル絵具で上手にぼかすにはどうすればいいのでしょうか?

塗れた状態でぼかそうとすると色が混ざるし、乾いたらぼかせないし困ってます。筆は完全に乾燥した筆を使うのがいいんでしょうか?筆を各種1つずつしか持っていないので完全には乾いていない状態でぼかしてます。

Aベストアンサー

ブラシ やエアーブラシは使わない前提なのでしょうか...

でしたら、アクリル絵の具で試したことはないので
うまくできるのか不明ですが
「ドライブラシ」という方法はどうでしょう。

http://www.abysshr.com/mdse061.html

Qアクリル絵の具 水をどこに捨てれば…

アクリル絵の具が混じった水はどこに捨てればいいのでしょうか。

今までは、ほとんど外に流したり、たまーにトイレに流したりしていました。
でもやっぱり環境や水道事情に良くないのではないかと思って…
大分前の話で、美大の近くで水道の水に問題が出たことがあったそうです。
問題となった原因は油絵の具が主な感じです。
(でも、この問題は一人一人の筆の洗い方に問題があったため起こった事と思われます。現在はそのような話はありません。)

アクリル絵の具はどうなのでしょうか。油絵の具より毒性が低そうに感じてしまいますが…でも絵の具だからやっぱりあまり流さない方が良いのでしょうか。

トイレに流してみたらちょっと臭くなりました…。

アクリル絵の具を使っている方は、どのようにしてアクリル絵の具の水を処理していますか?

Aベストアンサー

下水に何を流して良いか、規制や基準は自治体によって決まっています。
東京都の場合下水道局に問い合わせれば教えてくれるはずです。
本当に心配でしたらまずそこに問い合わせてみるべきでしょう。
東京都の場合
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/qa/inquire01.htm
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/qa/haisuisetubi.htm

メーカのホルベインによると
下水道がある場合はそのまま流せば処理場で汚泥になって溜まり、最後は焼却処分をするので問題無い。とのことです。
下水道が無い(そのままか自前の浄化槽などから川へ流している)場合は一日ぐらい溜めておいて、上澄みを流し捨て、下の方に溜まった固形物は乾かして焼却せよとのことです。(区分は自治体によって違うのでゴミ処理の部署に聞けばわかります)
土にしみ込ませるのは土を汚し、河川や地下水に流れてしまうから良くないですね。
PDFです。
http://www.holbein-works.co.jp/static/publicrelations/anatomy/mado38.pdf

東京都の排出基準は以下↓
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/osigoto/kisei/3kijyun.htm
これで観ると、まあ普通の絵の具はひっかかるようなものではないですけど、気になるのはカドミウムの規制値がかなり厳しく、一般家庭の絵の具であっても濃く流せばもしかするとというレベルです。
しかしカドミウムを使っている絵の具はそれほどありません。カドミウムイエローがそうですが。
http://www.holbein-works.co.jp/static/chart_acryla/a_yellow.html
気にするならば筆はボロ布で良く拭いてから洗って、ボロ布は燃すゴミに捨てるですかね。

「カドミウム~」という名前でも「チント」「ヒュー」などがついている物は他の顔料でカドミウムに近い色を出している物ですから心配はいりません。

下水に何を流して良いか、規制や基準は自治体によって決まっています。
東京都の場合下水道局に問い合わせれば教えてくれるはずです。
本当に心配でしたらまずそこに問い合わせてみるべきでしょう。
東京都の場合
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/qa/inquire01.htm
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/qa/haisuisetubi.htm

メーカのホルベインによると
下水道がある場合はそのまま流せば処理場で汚泥になって溜まり、最後は焼却処分をするので問題無い。とのことです。
下水道が無い(そのままか自前の浄化槽など...続きを読む


人気Q&Aランキング