VB6を使用していますが、汎用的な関数群などを、標準モジュールではなく、独立したDLLにしたいのですが、手段はあるのでしょうか?
ActiveXのようなインターフェースを持たない関数やサブルーチンも多くあります。
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何もDeclareで関数を宣言しなくても参考URLのサイトを参考に作れば


参照設定だけでグローバル関数同様に扱えます(^^;

参考URL:http://www.imall.itss.ac/vbi/Column.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
考えすぎなのかな~・・・とは思いますが、クラスの底なし沼にはまりつつあります(^^;
しばらく研究してから出直します。
参考URLは非常にありがたかったです。

お礼日時:2001/07/09 13:28

標準モジュールだけでは、Dll作れないので、クラスで作り直してあげるとか、


インターフェース部分(パブリック関数の部分)をクラス化しないとできないと思いました。
クラスにするときは、標準モジュールなどでは、いいかげんに作成できた、グローバル変数などがネックになると思います。
余談ですが、クラス+フォームなどで画面などを含んだDllも作成できますよ。
プロジェクトの作り方はNo.1さんの記述のとうりですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
やっぱりクラス化ですか。
しばらくクラスへの改造を試みてみます(^^;
ありがとうございました。

補足日時:2001/07/05 10:27
    • good
    • 0

新しいプロジェクトを作るときにActiveX DLLを選べば簡単に作れます。


クラスのプロパティは多少いじる必要がありますけど。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
クラス化しないとできない、という前提でしょうか。
単純なサブルーチンレベルで作成した場合、
Declareで宣言しても、「DLL内にモジュールがありません」などのエラーが出るので悩んでいます。

補足日時:2001/07/05 10:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報