痔になりやすい生活習慣とは?

先日高速で路肩に整備不良で停まっていたバスにわき見運転をしていたトラックが追突する事故がありました。
某まとめサイト等見るとバス運転手が非難され過失が大きいという書き込みを多く目にします。
確かに整備不良で1時間も路肩に停まり発煙筒炊くなどせず、乗客に避難指示もせず、警察等にも連絡しないバス運転手はプロとして運転手としてどうなのかとは思います。避難していれば乗客の方は亡くならずに済んだはずです。
バス側の過失はゼロではないと思います。
ただトラックの運転手はよそ見をして車線ではない路肩停車のバスにブレーキなしで突っ込み、相手側に死傷者が出てる、この時点でトラックの過失割合の方が大きいとは思うのですが違うのでしょうか?
よくJAF等で注意喚起される路肩停車に追突する事故ですが無意識に先行車認識するというのが理解できません…長距離運転すると誰でもそうなるのでしょうか。

A 回答 (5件)

基本過失が100:0でトラックの過失事故です。



そして補正で
路肩駐車(駐車違反)でバスに+20%
前方不注意でトラックに+20%
路肩走行違反でトラックに+20%
 ↑
で、結局過失割合は相殺されてトラックが100%の過失事故です。

仮に本線上の追突事故であっても基本は80;20の過失事故です。

バスが悪いという意見は、高速道路が駐停車禁止場所だと主張したいだけであって、過失云々のことまで頭が回ってないだけでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明で納得いきました。過失はやはりトラック側が大きいですよね。

バスの駐停車は致し方ないとしてもトラック側がわき見運転で路肩走行しなければ起こらなかった事故かもしれませんしね…
万が一駐停車した時は車外へ退避、三角表示板の設置、連絡等を怠らないようにしたいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 21:44

残念ながら、駐車違反区域であろうと、止まっている車両にぶつかったらぶつかった方の100%過失になりますね(経験済み)。

私の場合(駐車禁止区域に止めててぶつけられたほう)ですけどね、「まーここは駐車禁止なんだけど、だからってぶつけたのはあちらの方だから、あなたさん(私)の方が悪いって事にはならんけど・・」と言われただけでした^^;。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりぶつけた方の過失が大きいですよね。
今この過失で残念に思っているのは取材でバス運転手を批判していた運送会社の方かもしれませんね…。

お礼日時:2017/08/30 22:09

>無意識に先行車認識する



これね、逆もあり得るんですよ。
夜中、非常駐車帯にブレーキランプが付いて複数台停まっている車両があると「本線上」で止まっているように見えます。
思わずブレーキを踏んで減速しますよ。
(夜中の高速道路の非常駐車帯は長距離トラックは眠気を催したドライバーの一時待避所状態になっていますからねえ)

そして先行車認識は前の車を注視していないときに起きます。
基本的に高速道路上にある車は動いているのです。
そのため低速走行する時や減速を余儀なくされた時にはハザードランプを点滅させ、後続車に注意を促します。

・・・
自分はその事故について詳しく状況を把握していないのですが、
ハザードランプを点滅させていれば、先行車認識での追突はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

複数のブレーキランプで見間違えてしまう事もあるんですね。夜間は怖いですね…気を付けます。
渋滞に入る手前でハザードランプは私も付けます。自己防衛は大切ですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 21:54

> 路肩停車に追突する事故ですが無意識に先行車認識するというのが理解できません


一般道でも、車間を詰めてくる車を先に行かそうと路肩の広いカーブなどで退避すると、瞬間的に追従しそうになる車は結構な数あります。
運転されるのであれば十分注意をした方がいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一般道でもそんな事があるのですね…気を付けたいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 21:25

路側帯は走行車線じゃないので、原則として追突車両が100%



停車車両側の過失要因を考慮しても、補正は10%20%というレベル
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり追突した側の過失が大きいですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 21:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、車が止まっているときに、後ろから追突されました。相手が任意保険に入っておらず困っています。慰謝

先日、車が止まっているときに、後ろから追突されました。相手が任意保険に入っておらず困っています。慰謝料などどうしたら良いですか?ちなみに人身事故扱いです。

Aベストアンサー

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

ご自身(同居の親族含む)の任意保険に人身傷害保険が付帯されていると、あなたの保険から交通事故の治療費や慰謝料が支払われます。
また、後遺障害が認定された場合は、無保険車傷害から支払われる場合もあります。
先ずは、ご自身の任意保険会社に確認してください。

ご自身の保険から補償が受けられない場合は、加害者に請求する事になります。
しかし、任意保険に加入していないのですから、金銭的に満足のいく補償は難しいです。

ですでの、自賠責保険の被害者請求を行ってください。
これは、加害者の自賠責保険に対して請求する方法です。
治療費や慰謝料など合計120万円までは、自賠責保険から支払われます。
自賠責保険の上限は120万円ですので、治療費を軽減する為に必ず健康保険を使用して治療してください。

交通事故証明書を取得すると、加害者の欄に自賠責保険会社名と証明書番号が記載しています。
記載されている自賠責保険会社に、申請のパンフレットを散り寄せて申請してください。
自賠責保険の慰謝料、手続き等について
http://jiko110.org/hoken/jibaiseki.html


自賠責保険の120万円を超えた場合や、裁判基準で自賠責保険で支払われた差額を請求する場合は、慰謝料の算定する必要がございます。
詳しくは、下記を参考にしてください。

慰謝料について
慰謝料の算出方法には、自賠責保険基準の他に、任意保険基準や裁判基準(弁護士基準)がございます。

慰謝料の計算方法は、下記を参考にしてください。
今回は、半年通院したケースで説明しております。

自賠責保険の通院慰謝料について
自賠責保険は1日4,200円を基本とし、通院回数×2と通院期間の短い方を慰謝料の基礎とします。
例えば、通院期間6ヶ月、通院回数100回の場合
6ヶ月(180日)<100回×2で180日が基礎となり、
通院慰謝料は4200円×180日=75万6千円となります。

治療費を含めて総額120万円を超えますと、任意保険基準や裁判基準となります。


任意保険基準、裁判基準などの基準の通院慰謝料について
通院慰謝料は、現在では各損保会社独自の算定基準がありますが、算定基準が一律であった、旧任意保険基準で説明します。
旧任意保険基準や裁判基準は、通院期間の表に当て嵌めて算出します。

通院期間6ヶ月と仮定した場合の、慰謝料は旧任意保険基準で、金62.7万円程度
裁判基準・赤本(別表Ⅱ)で、金89万円程度となります。

詳しくは、下記を参考にしてください。
http://mutiuti110.jp/compensation/kizyun.html
http://jiko110.org/accident/standard.html

後遺障害について
通院期間が6ヶ月を超えても症状が改善しない場合は、後遺障害の申請をすることが可能な時期となります。
後遺障害を申請して等級認定がされると、通院慰謝料とは別に、後遺障害慰謝料が支払われます。
自賠責保険の場合、後遺障害14級で75万円です。
裁判基準では、後遺障害慰謝(逸失利益含む)は、概ね200万円前後となります。

後遺障害が認定された場合の、慰謝料総額の概算については
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

ですので、裁判基準は示談交渉の上限と理解して、一定金額は譲歩する前提で示談交渉をすると、スムーズな示談が期待できるでしょう。

参考になれば幸いです。
以上です。

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

ご自身(同居の親族含む)の任意保険に人身傷害保険が付帯されていると、あなたの保険から交通事故の治療費や慰謝料が支払われます。
また、後遺障害が認定された場合は、無保険車傷害から支払われる場合もあります。
先ずは、ご自身の任意保険会社に確認してください。

ご自身の保険から補償が受けられない場合は、加害者に請求する事になります。
しかし、任意保険に加入していないのですから、金銭的に満足のいく補償は難しいです。

ですでの、自賠責保険の被...続きを読む

Q駐車場内での事故。どちらが悪いのでしょうか?

私が駐車した横のスペースで起きたショピングモールでの事故です
先頭の車が駐車場内の十字路を左折する動作をしました
そしたら急にハザードも付けず結構な勢いでバックして私の横に止めようとしました
後続車はブレーキを踏んで後ろに下がろうとしましたがその後ろにも車がいて下がる事も出来ず、駐車しようとしてた車は左側面、後続車は右のライト辺りをぶつける事故になってしまいました
私が後続車でも十字路を左折すると思ったと思います
ハザードも付けず周りも後ろも確認しないで急に勢い良くバックして来た車が悪いと思いと思うのですが後続車も悪くなるのでしょうか?
ぶつかった瞬間の後続車は完全にブレーキを踏んで止まっていました
駐車しようとしてた運転手のおじさんは「ここが空いてるんだから止めるって分かるだろ!」と怒っていましたが、この場合の過失割合はどうなるのでしょうか?
説明が下手で申し訳ないのですが、詳しい方がいましたら教えて頂きたいです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

後続車が停まっていたなら
100:0の事故
後続車はバックしようとしてたのですから避けようがないですよね。

バックしたクルマが後ろを確認してたら衝突は無かったのですから全て原因はバックしたクルマにあります。

ハザードをつけていても、後ろを確認しようと衝突があれば動いていた方が100:0で悪くなると思いますよ。

事故の原因、過失です。

Q停車中の自動車に自転車がぶつかってき、加害者扱いされています

横断歩道のついている信号機なしの十字路交差点で歩行者が渡っていたため停車中でしたが、歩行者が渡り終えた後、自転車がぶつかってきました。
自転車側に自動車の止まれがあり、こちらには飛び出し注意が書かれている交差点です。
私は歩行者を見送るために停止していました。

自転車に乗っていた高校生は部活の朝練に遅れるとのことで急いでいたようで、最初そのまま走り去ろうとしたのですが、近くの人に止められ戻ってきたので、警察を呼びました。
自転車も多少壊れていたので、保険でおりると思い、先に自転車の修理代は払いますからと言ってしまったのがいけなかったのかも知れませんが、相手の親が出てき、自転車は新品にしろと言ってきたので、こちらの車も傷がついているのですが……と言ったら、病院に行くと言い出し、全治二週間の診断書とって来られました。
最初はケガもないとのことで、雨が降っていたこともあり、警察も私の車が停止線を越えていない証拠の現場の写真などはとらずにおわってしまったのですが(自転車側の高校生は親が出てきたので学校に遅れると登校してしまいました)、診断書が出たことで再度調書のとり直しとなり、警察に私の方は歩行者が渡り終わった時点で、次の動作の為、ブレーキに足が乗っていなかったことにされ、車が動いていたことにされてしまいました。
この現場検証の時も雨が降っていたため、調書は後日判を押しに来てくださいと言われ、後日、警察署に行ったのですが、その時に車は動いていて、私が言う停止線内の位置から3,40センチ車は出ていたはずだと言われたので、私は「ブレーキから足は動いていなかったはずです。最初のおまわりさんも停止線内に止まっている私の車は見ているはずです」と主張したのですが、一度書かれた調書を否定したら罪が重くなりますよと言われてしまいました。
それでも納得は行かず、もう一度現場検証、調書のとり直しをすることとなりました。

自動車が止まっていたのにも関わらず、全面的に加害者扱いされ、止まっていたはずの車が動いていたことにされたことにも憤りを感じています。
保険会社の人は自転車と自動車なら自動車が全て悪いというスタンスです(でも、調書はブレーキを踏んでたことは譲らないて下さいねって念を押されました)。
こちらが止まっていたと証明できない限り、全面的にこちらが悪いことになるのでしょうか?
最初に現場に来たおまわりさんに聞いてくれと言ったのも有耶無耶にされてしまった気がします。
正直どうしたら良いのかわからず書き込みました、皆様の意見をお待ちしております。

横断歩道のついている信号機なしの十字路交差点で歩行者が渡っていたため停車中でしたが、歩行者が渡り終えた後、自転車がぶつかってきました。
自転車側に自動車の止まれがあり、こちらには飛び出し注意が書かれている交差点です。
私は歩行者を見送るために停止していました。

自転車に乗っていた高校生は部活の朝練に遅れるとのことで急いでいたようで、最初そのまま走り去ろうとしたのですが、近くの人に止められ戻ってきたので、警察を呼びました。
自転車も多少壊れていたので、保険でおりると思い、...続きを読む

Aベストアンサー

>ブレーキから足は動いていなかったはずです
>私の車は見ているはずです
【~のハズ】と曖昧な受け答えをするから
「それは記憶違いで、実際には動いていた。最初の警官も見てはいなかった。」と
 判断されるのですよ。

横断歩道を歩行者が渡りきるまで、シッカリとブレーキを踏み
停車していたところ、自転車が一方的に接触してきた。
自転車が加害者で、私は被害者です。

>一度書かれた調書を否定したら罪が重くなりますよと言われてしまいました。
 仮に署名、捺印をしていたら証言を覆すことになるが、
 事実に基づいて訂正するだけだから罪が重くなることは無い。
 署名捺印をしていなければ、調書ではなく下書き(メモ)レベル。

>明日が再度の現場検証のため、相談するとしたらどのような対応をすべき
 誰に【相談する】つもりなのか解らないが?!
 相談相手が警察官なら「高校生をキチンと尋問する」ように強く要望しては。

「加害者は高校生、私は被害者だ。」という事実を
 バシッと言い切ることが大事です。
 相手なり、警察官なりから
 自分(質問者さん)が不利になることを言われたら
「事実と全く違う!」と否定し、論破すれば良い。

 相手の親は、現場を見ていないから状況(事実)は知らない。
 事実と異なることを言ったら
「あなたは現場を見ていない。」
「子供の嘘を見抜けないのだから、あなたは黙って!」
「クルマの修理費を賠償するだけで良い」と事実を認識させれば良い。

相手が加害者だという事実を認めないのなら
弁護士を使ってでも名誉棄損で相手を訴えた方が良い。
そうしなければ質問者さんは高校生相手に
「事故の責任逃れを主張する悪しき大人」のレッテルを張られるし
高校生が人生を誤ることになる。

>ブレーキから足は動いていなかったはずです
>私の車は見ているはずです
【~のハズ】と曖昧な受け答えをするから
「それは記憶違いで、実際には動いていた。最初の警官も見てはいなかった。」と
 判断されるのですよ。

横断歩道を歩行者が渡りきるまで、シッカリとブレーキを踏み
停車していたところ、自転車が一方的に接触してきた。
自転車が加害者で、私は被害者です。

>一度書かれた調書を否定したら罪が重くなりますよと言われてしまいました。
 仮に署名、捺印をしていたら証言を覆すことになるが、...続きを読む

Q鍵預けの駐車場で係員が車をぶつけた

鍵預けの駐車場で係員が車をぶつけました。

帰宅後、車左ドアに傷が大きくついているのに気がつき、駐車場に電話したところ、ぶつけたのを認めました。

しかも、傷をごまかすためか、汚く何か塗ってありました。しかも、クルマ返却時には何も言わず、こちらが電話したら認めるという常識を疑います。

修理代金は、むこうの保険で出すらしいですが、購入三年ほどで初めての修理で腹がたちます。

調べたところ、クルマの骨組みに関わるなら事故車となり、評価額の下りを請求することもできるらしいですが、今回は、多分傷なので後方ドア板金か取り替え、ボディ塗装ではないかと思います。

修理代金だけでは、気が済みませんが、何かいい方法ありますか?

こちらの代理店には、駐車場なので警察に届けはしなくていいといわれました。

Aベストアンサー

>クルマの骨組みに関わるなら事故車
 ピラー部(ドアの付け根やキャッチ部)が変形し、
 フレーム修正をする場合は事故車になりますが、
 ドアパネル部の凹みだけなら
 ドア自体は、交換出来るパーツなので事故車にはなりません。

>修理代金だけでは、気が済みませんが、何かいい方法ありますか?
 気分を害した分などに対する賠償は、ありません。
 裁判で争ったとしても「見た目が直ること」以外の賠償命令は出ません。

>相手が傷を隠すために、勝手に何か塗ったこと
 それが取れなければ「器物損壊」になると思いますが、
 修理をすることによって無くなるでしょうから「お咎めなし」かと。

因みにドアパネルを交換させたいところでしょうが、
板金塗装が利くのであれば、ドアパネル交換はしない方がクルマ的には良いです。
新車生産時とは塗装の方法が異なる塗装になってしまうので。

バレー式駐車場の場合、
バレーサービスを断われず、自身で駐車することが禁止されているか、
バレーに対する費用が個別に発生していれば別ですが、
基本的に相手に賠償義務はありません。

現状として、トラブル防止のため保険に入っていることが多いと思いますが
保険内容が「支払い保険金、年間●●●万円まで」などの縛りはあるハズです。

>クルマの骨組みに関わるなら事故車
 ピラー部(ドアの付け根やキャッチ部)が変形し、
 フレーム修正をする場合は事故車になりますが、
 ドアパネル部の凹みだけなら
 ドア自体は、交換出来るパーツなので事故車にはなりません。

>修理代金だけでは、気が済みませんが、何かいい方法ありますか?
 気分を害した分などに対する賠償は、ありません。
 裁判で争ったとしても「見た目が直ること」以外の賠償命令は出ません。

>相手が傷を隠すために、勝手に何か塗ったこと
 それが取れなければ「器物損壊...続きを読む

Q交通事故で保険会社から過失割合9:1(私)と言われ、相手の修理代が自分の4倍だった事について

相手は軽自動車で学生、私は原付バイクだったのですが
相手はウインカーと同時に左折、巻き込まれた状態(人身事故扱い)になり
バイクが破損(修理代10万円)し、全治10日間のケガをしました。
加害者からの連絡はなく、その父親から後日お詫びの電話が1度だけありました。

相手の保険会社から9:1で、軽自動車の修理は40万円と言われました。
そうなると1割負担なので 自分の原付バイク修理代 1万円、
相手の軽自動車修理代 4万円合わせて
5万円の支払いをしなくてはいけません。

相手が事故の原因を作ったのに、相手の修理費用まで出したくありません。
相手はケガもしていないのですから。

片側賠償9:0にもっていけないでしょうか。
どうやって相手の保険会社に言えばいいでしょうか。
私は自賠責にしか入っていません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過失割合が0になることは
ほぼありません。

左折で巻き困れたということは原付は動いていたの?
止まっていたの?

左折?直進?右折?

車は左折の際は
あらかじめ左に寄せて左折するのが原則です。
ウィンカーも15m手前で
出すことも原則。

原付側に全く過失がなかったとはいえないと思います。

人身になると相手によったら
免停かもしれないし

保険屋同士の交渉なら
きちんと自身の過失の有無をはっきりさせるべき。

事故状況が相手側しか
書かれていないのは
判断できません。

Qバイクで事故を起こしてしまいました。 路側帯をすり抜けしていた所 車がコンビニに入ろうと、ウィンカー

バイクで事故を起こしてしまいました。
路側帯をすり抜けしていた所
車がコンビニに入ろうと、ウィンカーを出さずに曲がってきたため
接触してしまい、右側に転倒しました(右足がマフラーの下敷きに…)

転倒した際にフロントカウルが取れてしまいました。

とりあえずコンビニに停めさせて頂き、歩行が困難だったため救急搬送(この時痛みがあったのは右足のみ)

手当をしてもらい、バイクをコンビニまで取りに行き
自力で走行していたところ
フロントカウルの止めが甘かったのか
走行中に取れ、フロントカウルをタイヤで踏んでしまい転倒…。
右肩、右腕、右腰を強打してしまいました。
これは完全に自分の確認不足による事故なのですが…

前者で申した事故の際に強打した!
とごねれば
相手の保険会社に治療費を請求できるものなのでしょうか…?

無謀であり、最低なのはわかっていますが
もし、保険で治療費を賄えるなら有難いな…と思い質問させて頂きました

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

目先の僅かなお金に目がくらみ、詐欺罪という刑事罰を受ける。
人は弱いものです、目先の事を考え結果は考えない。
その結果、世間の信用さえも失う。

Q横断歩道で歩行者が立ってるのに止まらない車がイライラします、正面に石投げたら止まらない車と歩行者どっ

横断歩道で歩行者が立ってるのに止まらない車がイライラします、正面に石投げたら止まらない車と歩行者どっちが悪いですか?

Aベストアンサー

手を上げて渡りたいですアピールしましょう
信号のない横断歩道で急に止まると後ろから追突される恐怖もありスルーしてるドライバーもいると思います
より早目に渡りたい歩行者を発見できれば徐々に減速し止まりやすいです
もちろん歩行者もドライバーもライダーも関係なく「そんなの関係ねぇ」奴もいることは言うまでもないですけどね
さすがに石を投げたら恐らく手錠かけられます
大事故になる可能性もありますから
ルール違反に対し
キチガイ行為をすればキチガイが悪いに決まってます
その横断歩道の地区の警察に相談されては?

Q一車線で車が歩行者避けそうと対向車線はみ出し対向車にもしぶつかったらどっちが悪くなるんですか?

一車線で車が歩行者避けそうと対向車線はみ出し対向車にもしぶつかったらどっちが悪くなるんですか?

Aベストアンサー

はみ出した方に過失あり。ただし緊急避難として情状酌量の余地あり。歩行者の飛び出しを常に予見して安全運転を心がけるべし。そうしたら避けなくても普通に止まれる。

Qお店の看板ですが、車に追突されて保険で直しす事でその後外資保険からの連絡で、看板の査定が1万7000

お店の看板ですが、車に追突されて保険で直しす事でその後外資保険からの連絡で、看板の査定が1万7000円なので支払うと言われました。こちらはお金ではなく看板を直して頂きたく
私から見ても看板は修理ではなく新しく作る状態です。4.5年前に作り直した物です。17万円でした。査定が1割なので、加害者に責任をとってもらいたいので弁護士さんに相談しようと思いますが、その前に投稿しました。皆様のご意見を宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

減価償却してその残価が、17000円ということなのでしょうね、保険会社からはそれ以上出ません
相手に請求するのは自由ですが簿価を越えた部分については返済義務はありません(裁判しても勝てません)、損害を賠償すると言うのが法の精神であり、損害額は壊したものの簿価で、残念ながら現状回復費用ではないのです
相手の感情に訴えて上積みしてもらうくらいでしょう

Q物損事故の当て逃げについて

駐車場に止めていた車に、当て逃げをされました。
警察に連絡をし、早い段階で捕まりましたが、この場合、加害者は
安全運転義務違反2点 
危険防止措置義務違反5点
一発で免停と聞きますが、
翌日 謝りに来たときは、警察からまだ何もないと言っていました。何日後に違反点数は分かるのでしょうか?
点数を引かれない場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

加害者も逃げなければ、物損事故で済んだのに!
確かに免停になる可能性ありますが、一般的には警察が取り消す訳ではありません。
現場検証や聴取を警察で終えたあとに簡易裁判を受けるんじゃ無かったかなあ?
その判決後公安委員会から呼び出しがあってから減点ヵ決まるんじゃないかなあ?
まだ2か月間以上かかるよ


人気Q&Aランキング