結婚して20年、子供はなく専業主婦として過ごしてきました。
穏やかな夫とペット2匹と暮らし、毎日簡単な家事をして、残りの時間は趣味の絵を描いて過ごしています。

夫のおかげで老後の備えの準備も済み、今後の経済面の心配はありません。
ですが、最近になって、趣味の絵を描いていても、ふと、

「こんなことをしていていいんだろうか。大切な人生の時間を無駄遣いしているんじゃないだろうか。絵を描き続けても職業にできるわけじゃなし、こんなことばかりをしていて、なにか、後で後悔するんじゃないだろうか・・・」
そう不安を感じるようになって、大好きなはずの趣味を楽しめなくなりました。

本が好きなので図書館通いをし、趣味の読書と創作と絵を描くことと、散歩に明け暮れる生活は、幸せに感じます。本当にできることならば、いつまでもこうして穏やかに生きていたいです。

ですが、なにかこのままでは将来何かを後悔するのだろうかと、不安の答えが出ません。

子供は持たなかったので諦めています。老後についても一人残される可能性も承知しています。
内向的な性質ですので、絵や本を友人にして、生きられるところまで生きると思います。

なんでもいいのですが、ご意見をよろしくお願いします。

A 回答 (12件中1~10件)

いいのでは。

自分が幸せを感じているなら。

絵がお好きなら、何か目標をもってみるのもいいかもしれませんね

それに、自分たちの老後の前にペットの看取りという大変なことも
待っている可能性が高い。

一人か二人趣味のつながりででも友人がいればいいけど
無理をして作ることもないかもしれない。

あとは夫婦二人切で困るのは、親族がほかにいなければ
入院などの保証人かな。

>いつまでもこうして穏やかに生きていたいです。

今のまま生きていて、の「いつかの後悔」より

「いまこうしていられることの幸せ」を大事に思ったらどうでしょう

「このままこうやってただ年をとっていくのかな」
と思っていらっしゃるかもしれないけれど
案外「普通のまま、今のまま」というのは続かないこともあります

40代を過ぎたあたりから、夫や友人、三大疾患に倒れることもあり
亡くなる方もあり
私の親は老後の充実をと頑張っていた趣味、難病の発症であっという間にできなくなりました
真新しい道具が残されていて切ないです

仕事にもつながらない絵だって、描けなくなったらどんなにそれが惜しいことか。

今用意したお金が、暴落して価値がなくなり
大黒柱も倒れ
望まぬ仕事にすり減らされ、絵を描く費用も時間もなくなったら?
なんて心配していたらきりがないですが

今の時間を大事にされては。

老後だって子供がいても世話をしてくれるとも限らず。
子が先に要介護になることだってありますしね。

あなたのいう「こんなこと」を死に物狂いで手に入れたい人もいるでしょうし
あなたも来年同じことができているとは限りませんから
大事にされてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来への備えについて具体的な例を示していただきありがとうございます。不安ばかりに目を向けて、今を生きている感謝を忘れていました。将来の孤独は怖いですが、備えなどの用意をして、hannhanngege様のお話を忘れずにいたいと思います。お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 22:43

No7です、お礼をありがとう。



お礼を読んで思ったのですが
質問者さんは旦那様に満足していないのでしょ?
なにかもパーフェクトで
しかも子供もいない。
女性が本来持っているべき「母性本能」を
発揮させることがなく
このまま老女になっていくことに
危機感を覚えているからの現在状況です。

ですが、残念ながら旦那様も完全ではありません。
不完全を装い相手に「自分がいなければダメなんだ」と
思わせるのが正しい夫婦関係。

質問者さんらの作戦は失敗で、
それも今がラストチャンスだとわかっているから
ジダバタしているのだと思います。


僕は情熱的でも活動的でもありません。
単なる批判屋。
でも、そう評価いただきうれしい限りです。

質問者さんは不倫でも経験してみればいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またお話を聞かせていただいてありがとうございました。
>僕は情熱的でも活動的でもありません。単なる批判屋。
前回は、mmks31様のお話から感じた印象をついそのまま書きました。批判屋とおっしゃいますが、どちらかというと情熱的な、との印象を受けています。これは私の勝手な主観ですから、勝手な決めつけだと不愉快になられたら本当にすみません。お話の内容になるほどといろんな視点を与えてくださるので、私には役に立つ気づきばかりでしたから、批判屋の方とも感じられませんでした。
母性本能のお話は興味深かったです。ペットを可愛がることがそうですね。
不倫はしないと思いますね・・・。恋なら結婚する前にもうたくさんしましたから。
私はいろんなところが本当に中途半端なので、今のまま、こんなに愚かではいられないと思って、あがいています。
本を読むのは自分に知識がなく、世間知らずだと知っているからです。もう自分のせいです・・・。
>質問者さんらの作戦は失敗で、それも今がラストチャンスだとわかっているから ジダバタしているのだと思います。
鋭いです。ラストチャンスというあたりがそうです。今から勉強しておかないと後がまずいだろうとは思っています。
ただ子供についてですが、こればかりは欲しいと感じる人、欲しいと感じない人がいるのが、この年になって実は本当だと思います。
私は子供を持つことを想像すると、若いころから不安定な落ち着かない、悪夢につきまとわれるような、何か嫌な気持ちに襲われます。その不快さを我慢してまで子供を持つことができませんでした。本当なのと思われるかもしれませんが、そういう人間も実際にここにいます。
できるだけ神経に障らないよう、平穏でいたいのです。
色々書かせていただきましたが、いろんな視点を示していただけたことは勉強になりました。
ためになるお返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/09/01 13:38

真逆かも知れないません。



金銭的には不安がありますが
しっかりとした子供達と可愛い孫に恵まれ、、、幸せだと思います。

人生は比べるものではなくて
自身が笑顔で生活出来れば
100点満点だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生きるが勝ち様のお話を聞かせていただいて、安定感といったお幸せを感じました。これまで積み上げてこられたからこそのお幸せなのだろうと、勝手に胸に沁みました。
自身が笑顔で生活できるためには、私自身にできることは何なのだろうと、この頃思っています。私は、不安でもしっかりしなくてはいけないのだなと、少しでも自分がしっかりするように努力するしかないのだと、お話から素直にそう思いました。
はっとする視点を示していただけてありがとうございました。
お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 13:09

悩みが無く、余裕があって、時間があるから


そういう事になるのです。

幸せの代償みたいなものです。

人間とはやっかいな動物で、不幸を経験して
始めて幸せが実感出来るのです。

逆に言えば、不幸を実感しない時間が長く続くと
幸福である、という実感も薄れてきます。

こうした現象を、心理学では順応水準原理
と呼びます。




子供は持たなかったので諦めています。老後についても一人
残される可能性も承知しています。
  ↑
ワタシも子無しですが、
己のDNAが残されない、という本能的な
寂しさがあるのかもしれませんね。



内向的な性質ですので、絵や本を友人にして、
生きられるところまで生きると思います。
   ↑
何でも良いですから、勉強し続けることを
お勧めします。
勉強を続けていれば、自分なりの悟りみたいのを
得られる日が来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

順応水準原理についてのお話を教えていただきありがとうございました。勉強をとのアドバイスは、老後に一人残されることも十分あるので、その頃に様々に手配することなど、一人でも生きるのに困らないように、私は自分なりにいろいろ勉強し続けていかなくてはいけないなと気付かされました。子供がいない寂しさよりは、老後の孤独に対しての心の準備やその怖さの克服といったことの方が、怖がりなので正直心を占めます。
tanzou2様から心理学のお話を聞かせていただいて、心理学の本も図書館で借りて読もうと思いました。貴重なアドバイスをお返事いただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 12:36

子供がいてもいなくても、結婚していてもいなくても、40代半ばってそういう不安を感じるものですよ。



失礼な言い方かも知れませんが、ほんの四半世紀前ぐらいまで貴女のような主婦は大部分と言っていいぐらいだったと思います。
子供がいれば子育てという大仕事があるけれど、子供のいない夫婦だってたくさんいた。
でも専業主婦が当たり前、経済的に困ってもいないのに働くことを推奨する夫も珍しかった。
ペットや花を育てて夫婦2人の静かで平和な暮らしを営んでいた人なんてたくさんいました。
あらためてそれに疑問を感じたりはしなくても、老後を考える40代ともなれば不安になって当たり前です。
一過性のものなんじゃないかなって、半分は思いますよ。

私の今の生活も似たようなもので、適当に家事をしてあとは趣味に生きる毎日です。
50代、子供が出来るまでは共働きでしたがその後20年以上専業主婦です。
子供は二人、成人しました。おかげさまで経済的には窮しておりません。
毎日が夏休みです。楽しいです。

私も40歳を過ぎた頃に、何かしら焦燥感を覚えていました。
このままでいいんだろうか?何かすべきなのか?それは何か?…と。
私は人づきあいは苦手ではありませんが正直、働くことは好きではありません。
10年間働いていましたが、また働きたいとどうしても思わないんです。
自分でお店を持つとか習い事の先生になるとかも、どうしてもしっくりきません。
なので、せっかく恵まれている今の環境を大切にする事にしました。

ご質問文を読んでいて、貴女さまに足りないものがあるとしたらそれは友達じゃないかと思いました。
私は今、ふと気づいてみるとたくさんの友達がいます。
友達と言うか、遊び仲間ですね。
昔の同級生、ママ友、習い事や趣味の仲間、それらの友人を介した新しい仲間。
50代ともなると皆、人生を楽しむことに時間やお金を使おうとします。
そうした交友関係が自分の世界を形作っています。

絵がお好きなら絵のお仲間はいませんか?
作ろうと思ったことはありませんか?
いきなり背伸びしなくても良いけど、そんな所から人と交流を持ってはと思いました。
私も絵が好きで専門の勉強をしたこともありますが、今はもっぱら見る方です。
まあちょっと美術に関連したような趣味や習い事をいくつかやっています。
そんな感じで一つ二つ、何か新しいことを始めてみてはいかがでしょう。
50代以降の生活が変わってくると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

youcanchan様、大変参考になるお話を聞かせていただきありがとうございました。私の周囲には、子供を持たれたご夫婦、経営者の仕事をする奥様、お稽古事の教室を持つ奥様、専門職の奥様・・・、と皆さま仕事を持っていらっしゃる方しかいませんでした。
本当に仕事が大好きな方達ばかりで、一度きりの人生世の中に出て華を咲かせずにどうするのというような、ビジネスで成功するという価値観の方達で、そのような外交的な方達に、夫がいて生活ができ、好きなことができれば十分と思う私は、関わっていけませんでした。自由な時間がたくさんあれば、とにかく絵のプロを目指しましょう、個展を開きましょう、新人賞を目指しましょう・・・、それらの発言の意識の高さにも気後れしました。
絵画教室に通われる方達もそうしたプロを目指している方が多いのだろうと思うと、通いたいのですが躊躇しています。
絵が好きで専門の勉強をなさっていたとのお話は羨ましいです。私もそうしたいのです。
40代は色々と不安になるものというお話は少し心が楽になりました。
ご友人が大勢いらっしゃるとのこと、きっと愉しく華やかなことだろうなと思いました。
何か新しいことを始めれば50代以降の生活が変わってくるとのアドバイスに背中を押していただきました。
貴重なご意見を寄せていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 04:34

年齢を経ないと判らないものがありますね。



写経はいかがでしょう?
京都旅行のお寺で写経をしましたが、下書きがあるので難しくなかったです。
墨の香りも落ち着きます。

意味を想いながら手軽に出来て、作品がかさばらないのが良いです。
老いて行くのに残る物、この頃抵抗があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>年齢を経ないと判らないものがありますね。
お言葉の通り、将来の自分がなにを後悔するか今の自分には分からないので、どんな準備が私にはいるのだろうと思い、不安になります。
写経をしてみようと思います。
このお話を聞かせていただき、心が落ち着きました。
お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 03:32

つまらない人生だ、とご自身が気づいたからの質問ですね。



安定は平衡であり、平衡すると何もかも止まる。
生命は動き回るものだけど、凍り付いている。
まるで昔読んだ、星新一の短編小説のような質問者さん。
機能喪失した冬の都市で旦那さんと凍えながらも
ニコニコしながら死んでいくのでしょうか?

僕は我慢できませんね。
搭乗している飛行機が燃えていれば楽しいとさえ思う。
どうやって生き延びようか必死に考える。
そう言う時「生きている」って感じる。

何もかも上手く行き過ぎてつまらないのであるならば
自ら地雷でも踏めばいい。
浮気でもなんでもしたらどうですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>つまらない人生だ、とご自身が気づいたからの質問ですね。
正直驚きました。言われてみれば、その言葉は胸にしっくりきます。
この生活を築いてくれた夫は、有能でつまらない人間ではありません。その妻の私がつまらない人間なのです。努力しても何かになれるわけでもなかった、一円にもならない絵しか好きなものがない、私自身のことを私がつまらないと思っています。私のような者は夫がいなければ今頃まともな生活は送れなかったでしょう。事実がそうであるから、不安なのかもしれません。大切なご指摘をいただいて、なるほど、と思いました。
>僕は我慢できませんね。どうやって生き延びようか必死に考える。
活動的で情熱的な男の方はそうなのかもしれません。
お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 03:16

良いと思います。

人生は色々な人がいます。仕事一筋の人もいましょう。中には犯罪に手を染める人もいましょう。
貴方の様に絵画という甘美で繊細かつ洗練された、太古から続くヒトの文化を、己の趣味に 、仕事にして生きていく種にしている人はいます。

貴方は素晴らしく美しいのですよ。そして、個人の思考にもよりますが‥人生の終焉を向かえた時。生きていく種がこれまでの人生で実を成し、その時には、素晴らしき経験という名の花が咲きます。貴方はきっと後悔しないでしょう。何故なら、貴方は汚らわしき事はしなく、清廉を真っ当してきたのだから。

ですから、胸を張りましょう。

幸せに生きてください。
応援します。

私も‥‥大学を卒業したら、フランス外国人部隊に入ろうと思います。私の人生は‥冒険ですからね。
それから、アフリカの難民を助ける手助けをしようと思います。

私事で済みません。


これからも頑張って下さいませ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉の美しさとメッセージの力強さに圧倒されてしまいました。question-smoker様の人生は冒険なのですか・・・。冒険、という視点は自分自身の人生に対してはこれまで持ったことがありませんでした。世間知らずの私には、外国での尊い活動というそのお志のお話は、ただ圧倒されるばかりでした。私の生活を肯定していただいたばかりか、その大切なお話までお聞かせいただき、ありがとうございました。その時には、ご無事のご帰国を祈っています。お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 02:02

無駄じゃないと思いますよ


自分の好きな絵を楽しみ、大好きな読書で幸せを感じる
静謐で美しい世界で良いと思います
誰かを傷つけることもない

もし寂しいと感じるなら お友達がいると良いかもしれません
同じような趣味 近い感性 そう言ったものを持ち合わせている友達ができれば、好きな世界を共有でき楽しいと思います。

あと 何か役に立ちたい と思ったらボランティアなどもお勧めです
人と関わることが苦手なら 関わらずにできるボランティアもあります(例えば手芸などの作品を作って公共団体が運営するバザーに寄付したり 目の不自由な人のために本の朗読テープの吹込みのボランティアだったり 散歩の途中にゴミを拾うことも立派なボランティアです)

本がお好きなら 小説などを書いてみるのもいいかもしれません
あなたの好きな世界を書き記し それによって感動する人がいるかもしれません

ご自分の生き方を否定せずに楽しんでお過ごしください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいじょうぶ、というイラストをつけてくださり、ありがとうございました。
>ご自分の生き方を否定せずに楽しんでお過ごしください。
という言葉をいただいて嬉しかったです。内向的な自分を恥じる気持ちがあったので・・・。ボランティアなどの事を教えていただいてありがとうございました。様々な視点を示していただけて、そのぶん狭かった視野が広がりました。ボランティアのお話は、勇気を出せば自分にもできることがあった、と思えました。
お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/31 00:54

老後みたいで羨ましい反面死んでるみたいな毎日に見えてしまう、と言ったら失礼でしょうか。

誰かに何かを伝えるとか教えるとかして、生きてました!とか、人の中で揉まれて怒ったり泣いたり、あー楽しかった!!あれもこれもやったし、愛した、みたいな人生を希望しているので、え?いいの?それでいいんだ、ま、問題は無いし、人それぞれ夢も希望も使命も能力も運も違うから、ガツガツしなくてもいいならいいのかな、ですが私なら絵画教室始めながらなにかの賞を狙ったりするかなぁ。ひゃっほー!!!みたいな喜びが凄く欲しいから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

りお406様からいただいたご意見は、たしかに私も夢にみるような内容です。躍動感と喜びにあふれていて、りお406様の望まれる人生はまぶしいです。絵画教室や賞をというお話は、正直私には高嶺の花です。りお406様のお話は私には新鮮でした。お返事をいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/08/30 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング