北海道大学医学部付属病院の病院長、副病院長の名前をご存知の方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLは今年の北大病院の広報です.


そのなかに病院長就任の挨拶があり,それによると

病院長 加藤紘之教授
副病院長 小林邦彦教授 杉原平樹教授

のようです.

参考URL:http://www.med.hokudai.ac.jp/ko-ho/2001/04/index …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都府立医科大学付属病院と京大付属病院について

京都府立医科大学付属病院と京大付属病院は隣接していますが、片方に人気が偏ったりしていないのでしょうか?また、利用者はどのように使い分けられているのでしょうか?京都府立医科大学付属病院と京大付属病院の評判や両者が隣接している影響などを教えてください。

Aベストアンサー

地元民ですが、双方で協定を結んでいる感じのような事はないと思います。京都の医師や病院は結構、京大系と府立系で派閥がありますので。そもそも、京大病院と府立医大病院の役割は違います。京大病院は京都大学という事もあり、研究対象になるようないわゆる難病や非常に稀な疾患の患者さんのための病院という意味あいが強く、そういう患者さんが主になってきます。そのため、日本1・2位を争うトップレベルの病院であり、医療は世界トップレベルの京大でもあると思いますので、日本中から患者さんが来ます。府立医大に関しては、府民の健康を守るための大学病院であり、しかし、医療は世界トップレベルです。
京都府民がどちらの病院を選ぶかという事ですが、前述した京大病院と府立医大の役割が違う事。又、大学病院はそもそも他の医療機関から紹介されて行く病院ですので、紹介される時にかかっていた病院が京大系なら京大病院に紹介され、府立系の病院にかかっていたら、府立医大に紹介されます。京大系、府立系というのはそれぞれの大学の関連病院により、京大の医局の関連病院なら京大系、府立医大の医局の関連病院なら府立系と言います。
どちらの病院も素晴らしい病院です。京都は府立系の病院が多いと思います。京大は研究がメインだからかもしれません。

地元民ですが、双方で協定を結んでいる感じのような事はないと思います。京都の医師や病院は結構、京大系と府立系で派閥がありますので。そもそも、京大病院と府立医大病院の役割は違います。京大病院は京都大学という事もあり、研究対象になるようないわゆる難病や非常に稀な疾患の患者さんのための病院という意味あいが強く、そういう患者さんが主になってきます。そのため、日本1・2位を争うトップレベルの病院であり、医療は世界トップレベルの京大でもあると思いますので、日本中から患者さんが来ます。府...続きを読む

Q大阪大学の医学部附属病院について

こんにちは。私は軽い顎関節症で、歯列矯正をするには阪大の附属病院が良いと歯医者に勧められました。


それで、サイトを見たところ相談料だけで4000円かかると書いてあったので、費用はどうなんでしょう?
普通の歯医者で治療するより高くなりますか?症状によって違うと思うので、歯医者に良く言われたところを申しますと、私は矯正をすると出っ歯になる可能性があるので夜寝るときにある装置をつけなければいけないと言う事です。そして下の歯がかなりガタガタです。あとは顎がなるので矯正で顎に痛みが出る可能性などがあるので、その辺が難しいいと言う事です。

正直私立の高校に通っているので金銭的にあまり裕福といえません。もし費用が高かったら・・・!!合計治療期間4、5年で90、100万程度ならなんとか大丈夫だと親が言っていたのですが・・・。母親も最近アルバイトをせざるを得なくなったし、心配でなりません。

知っている方、是非教えて下さい!!また、阪大生の方から、その附属大学についての好感度についてなどでも結構です。とにかく治療を受ける前に費用が高いか、病院の雰囲気はとか、1般の人が行くところなのか??などなど疑問がたくさんで…。お願いします!!!!

こんにちは。私は軽い顎関節症で、歯列矯正をするには阪大の附属病院が良いと歯医者に勧められました。


それで、サイトを見たところ相談料だけで4000円かかると書いてあったので、費用はどうなんでしょう?
普通の歯医者で治療するより高くなりますか?症状によって違うと思うので、歯医者に良く言われたところを申しますと、私は矯正をすると出っ歯になる可能性があるので夜寝るときにある装置をつけなければいけないと言う事です。そして下の歯がかなりガタガタです。あとは顎がなるので矯正で顎に痛...続きを読む

Aベストアンサー

費用については
実際見てもらわないと
なんとも言えません。
 
 自費部分が生じれば
それなりの値段はします。
 ただ 一般の歯科に比べて
極端に高いということは無いです。

 雰囲気的には ごく普通で
受診者はほとんどが 一般の人です。

 値段よりも問題になるのは
平日(月~金)の 昼間に受診しないと
いけないと言うことだと思いますが。

場所が場所ですから
 顎関節症であれば 大阪歯科大も
考えてみてもいいと思います

 阪大の顎関節症を治療する科は
最近 教授が新しくなったりと
ちょっとバタバタしていて
もう少し様子を見たほうがいいように思います

Q医学部の学生さんは病院で診察するんですか?

僕はめったに病気にかからないので、殆んど病院とか行かないからよく知らないんですけど、医学部の学生さんが病院で診察していることもあるんですか?

先日珍しく病院に行ったらお医者さんがみんな若いので意外でした。20代半ば位(あくまで僕が見た感じですけど)のお医者さんで、看護士と「この後大学に戻って」どうのとか話していたので、やっぱり医学部の学生さんだったんでしょうか?

それからもう1つ。決して失礼な事を聞くつもりではありませんが、お医者さんの腕は、おおむね大学の偏差値のレベル順になっていると考えていいんですか?

医療のこととか全く知らないど素人の質問ですいません。

Aベストアンサー

都内某所で脳外科医をしています。

みなさん書いておられるように、大学医学部付属病院は、「臨床」、「教育」、「研究」の3本が必要であり、そのうち「教育」の一環として、医学部の学生が病院で実習を行います。たいてい、医学部5年次~6年次前半にかけて医学生は病院実習を行うことが多いと思います。最近は、「クリニカル・クラークシップ」といって、従来の知識詰め込み教育を排し、学生が指導医や研修医で構成される診療チームに加わり、診療することを通して、臨床能力を身につけるような教育へ移行しています。

また、6年生にもなると希望する学生は大学外の市中病院でStudent Drとして、指導医につきながら患者さんの診察をさせていただくことも可能です。ただし、学生が許される行為はあくまで診察までで、それ以降の検査や点滴などの処置に関しては医師免許を持った医師が行います。

質問者様が病院に行かれた際に耳にされた言葉は、ひょっとしたら外勤で大学から派遣されて来ていたDrだったのかもしれません。私も含め、卒後4,5年目の医師は大学から支給される給料だけでは生活を賄いきれないことも多く、週に1~1.5単位で外勤が認められています。私も大学の医局に所属していますが、週に1回の外勤が許可されており、このときは市中病院で外来診療に従事しています。

医者の腕は、これまですでに回答されている方々のおっしゃっている通りだと思います。
内科は、頭で勝負する科ですが、外科はどちらかというと運動部出身の人が多く、かつ体力のある人が選ぶ傾向にあります。
医学部の偏差値というのは、実際医師になってみてあまり意味のないものだと私自身は思っています。

都内某所で脳外科医をしています。

みなさん書いておられるように、大学医学部付属病院は、「臨床」、「教育」、「研究」の3本が必要であり、そのうち「教育」の一環として、医学部の学生が病院で実習を行います。たいてい、医学部5年次~6年次前半にかけて医学生は病院実習を行うことが多いと思います。最近は、「クリニカル・クラークシップ」といって、従来の知識詰め込み教育を排し、学生が指導医や研修医で構成される診療チームに加わり、診療することを通して、臨床能力を身につけるような教育へ移行し...続きを読む

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。

Qなぜ 歯学部は 医学部から独立してるのですか。

眼科学部とか 内科学部とかは ないのに なぜ 歯科だけ

独立した 学部として 存在するのですか。

Aベストアンサー

質問者サマは、医師免許に「内科(外科、眼科・・・)に限る」とかの条件があると思っているのかしら?
医師と歯科医師は、別の専門知識を要求する国家試験に合格して得られる資格。
当然、教育機関としても別のカリキュラムを組む必要がある。

医師免許は歯科以外の医療行為全般を行える資格を与える免許で、診療科目を限定するような制限は無い。
医師免許を取得するためには、全ての分野に渡る知識を持つ必要がある。

>眼科学部とか 内科学部とかは ないのに
単純な話し、特定分野に偏った知識だけを持っても、医師国家試験に合格できないから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報