人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

田舎の土地の売買について質問です

父親が所有の約140坪の土地を現在更地にして、
長年父親と付き合いのある、不動産会社に専任契約で4か月前から頼んでいますが

(先月は3か月間の契約が切れたので、また3か月の更新をしたところで、契約4か月目です)
今のところ、
やっと、今朝の新聞に折込チラシが入っていたそうです

ネット関係は全くやっていないし、途中の報告も全くありません

レインズと言う不動産会社内のデータベースにも登録した様子はないと思ます

それは、父親になんの報告もないからです

今回の契約期間が切れたら、何か手を打たなけらば行けないと思っています

一般契約にするか、思い切って不動産会社を変えても良いと思っていますが

田舎では、不動産会社を変えにくいと親戚から言われました

変えたら、今の会社の手前どこも引き受けてくれないだろう、と言うのですが

そんなことがあるのでしょうか?

また、その土地にこの夏に雑草が生えてしまいました

これは、自分たちで管理をするものなのですか?

契約中の会社は、何もしてくれません

私は、父親と離れて暮らしていますし、

相談に乗るにも知識がありません

詳しい方、ご回答をお願いいたします

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    レインズと言うのは不動産会社のみ、閲覧できると聞いていますが
    そもそも、土地の売買を依頼された
    不動産会社はまずどのようなことをするんですか?
    父親が頼んでいるところは、4か月目にして折込チラシを入れただけのようです
    問い合わせが来るのを待つだけでは、売れないですよネ?
    一般的には、何をするのでしょうか?

      補足日時:2017/09/02 13:53

A 回答 (1件)

質問者の立場ではこれは悩みどころだね。


心中お察しする。

お父さんは何歳?
高齢で判断力が低下しているのであれば、質問者なり他の兄弟がサポートしてあげる必要はあると思う。
しかし、そういう状態ではなければ、お父さんと長年の付き合いのある不動産屋に任せておくと良い。
私もそうだけど、昭和の男は結構面倒臭いからね(笑)


媒介契約とレインズについて。
媒介契約を結んだら、専任なら7営業日以内、専属専任なら5営業日以内にレインズへ登録する『義務』がある。
レインズに登録すると「登録証明書」の発行ができる。
専任は2週間に1回、専属専任なら1週間に1回、『文書による報告義務』がある。
一般媒介にはこれらがない。(証明書の発行はできる)

一般については複数の業者へ依頼できるというメリットもある。
しかし他社に成約されてしまっては、自社がかけた広告費や人件費が無駄になるために、あまりコストを投入しない傾向もある。
報告やレインズへの登録さえも義務ではないので、何もしなくてもおかしくはない。
実際、売れそうにない物件は一般で受けてレインズに登録して、あとは放置という優先順位をつけている業者も少なくない。
それで売れないからと値下げをさせて、売りごろの価格になったら力を入れるとかね。


その不動産屋はお父さんが長年付き合っていうという以上はそれなりの人柄なのだろう。
なあなあになってしまっているところはあるだろうが、レインズには登録したかどうかは「してないと思う」ではなくて、そこはきちんと確認をするところだと思う。
お父さんが信頼して任せているなら別に確認しなくてもいいけどね。

確認するなら、ついでに登録証明書をもらえばいい。
最初に登録した年月日も記載されているから。
たまーーーに、発行証明書ナニソレ?というご年配の不動産屋もいるけどね(笑)


田舎の不動産屋について。
確かに田舎だと不動産屋の横のつながりが強くて、変えようとしても他では引き受けないなんてことはある。
不動産業界は相互に競争相手でもあり取引相手でもある。
取引先の顧客を横取りすると悪評がそのエリアの業者に回り、それ以降は取引してもらえなくなる。

ただそれが絶対というわけでもないので、他の不動産会社、特に大手へ声をかけてみるのもいいと思うよ。
これは大手が素晴らしいという意味ではなくて、大手なら地元の有力な不動産屋とも当たり負けしないから引き受ける。
まあ、地元業者が地主筋に強いところなら、たとえ大手であってもたった1件の土地の取引で競合は避ける可能性はあるかもしれないけれど。

今は新聞折り込みが入ったということなので、しばらく様子を見てみることをお勧めする。
新聞折り込み、結構高いよ?
お父さんが自腹切って広告費を払っているならともかく、4ヶ月かかったとしてもまずは織り込み広告を出したことからまだ様子見かもね。
(たぶん、最初の3ヶ月は広告費を節約して、レインズや独自のルートに物件情報を流し、その種まきが不作だったのでここで広告したんじゃないかな)
不動産は売れる時はすぐに売れるけど、中古戸建やマンションで平均すれば9~10ヶ月ほどかかるというデータもある。
更地だと住宅ローンがつきにくく時間もかかりやすいので、住宅よりも売却が決まるのは少しかかるかもね。


草刈りは媒介業者の仕事じゃないよ。
サービスでやる業者もいるみたいだけど、媒介会社が管理者ではないので、あくまで任意サービス。
通常は土地所有者の費用負担で草刈りを行う。


書き出したらもっとながくなるのでこの辺で(笑)
その業者のやり方に御紋があるなら、直接説明を聞きに行くといいと思うよ。
疑ってかかると相手も良い気分はしないだろうから、「後学のため」とか「夫or妻の実家でも不動産売買の話が出たから」とかそんな口実をつけて教えて欲しいと行けば角が立たない。
教えてもらった結果、お父さんの土地の売却が疎かになっていると思ったら、お父さんにその旨を伝えてどうするのか相談するといいと思う。

ぐっどらっくb
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をしてくださり
ありがとうございます

現在父は83歳で7年前から肺癌で闘病中です
人前に出ることもなくなりました
なので、今回の土地の売却も相続の事を考えての事なんです
電話で不動産会社に直接来てもらい頼んだのです

父は争うごとを嫌うため、相手に強く言わないで欲しい、相手の不動産会社も地元で長くやっていますが、高齢者の為引退を考えていたそうですが、
今回は引き受けたそうでです

このままだと、長くかかりそうなので、
私が直接聞いてみることにします

それと、実はもう一つ質問がありました
妹の旦那が建築関係の仕事をしており、売れたらば自分のところで、建てたいと行っていたのです
そちらは、長くなるため
また、質問させていただきます

ありがとうございました

お礼日時:2017/09/03 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地を他人に無料であげることはできますか? 知人からそんな事をしたら税務署から突っ込まれるぞと言われ

土地を他人に無料であげることはできますか?
知人からそんな事をしたら税務署から突っ込まれるぞと言われました。ただであげるんだから何も問題ないように思うのですが本当はどうなのか知りたいです。
Aさんの土地(家が建っているーこれも付けて無料であげる)をBさんに無料であげる場合、何かいけない事があるのでしょか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>ただであげるんだから何も問題ないように思うのですが…

贈与税はもらった側に課せられる税金です。

あげるほうは税金など全く関係しませんので、税務署がとやかく言うことは一切ありません。
あなたのお考えで全く問題ありません。

Q一般の2DKアパートをペット入居可にするには

築20年の2DKアパートなのですが、一般向けで募集しておりましたが、入居率が下がってしまい
ペット入居可能な物件として募集したいと思います。

現在は築年20年、駐車場あり、家賃5万円前後、共益費なし、敷金2ヶ月
2DK(洋室、和室、DK、浴室、洗面、トイレ)となります。

今後は
家賃はそのまま、共益費1000円、敷金2ヶ月で特に改装なしで募集し、将来的にお金が工面出来たら和室を洋室へ改装をしたいと思います。

ペット入居可能な物件だと、ゴミが多く出るのでゴミ置き場を敷地内に設置したり、洗面台をW750にして犬の足が洗いやすくと思っています。
その他に何か気をつけること、喜ばれる事などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

傷対策で
壁紙を腰の高さ辺りで周り縁を設けて上下に境界を持たせる。
傷ついたら下段の壁紙だけ交換すれば交換費用が多少安くなる。
コンセントは高い位置にあると噛んだりしなくていいです。(火事の原因)
犬だけでなく猫も飼える(室内限定でよい)と利用者は増えます。(意外とペット可でも犬のみの物件が多いです。)
犬向けに玄関ドアの横にリードフックがあると、玄関を開ける間繋いでおくことが出来ます。
クッションフロアは爪で小さな穴がいっぱいになります。
ただしフローリングは滑りますので滑り止めワックスがいいですね。

近隣とのトラブルにも注意が必要です。
ペット可にするなら近隣にも同意を得た方がいいですね。

Q不動産業者に行って気に入った部屋が見付かり、その日のうちに、部屋を抑えてもらうためには、翌日に敷金礼

不動産業者に行って気に入った部屋が見付かり、その日のうちに、部屋を抑えてもらうためには、翌日に敷金礼金などの諸経費を先に支払わなければならないと聞き、翌日、振り込みに行きました。これで、部屋を抑えてもらえたと安心していたのに、ネット上には、まだ部屋が案内されており、しかも、何社かの情報を見ていると、私は敷金1、礼金2を支払ったのに、敷金1、礼金1の所があったので、急がされて騙されて損した気になりました。まだ、審査中で正式には契約を交わしていませんが、これって、やっぱり騙されたんでしょうか?

Aベストアンサー

「騙された」ということはないよ。

ただ、厳密に言えばその業者の説明には宅建業法違反にあたる恐れのある部分はある。
礼2の部分ではなくてね。
とはいえ、悪しき慣習という程度のことで、他の業者でも同じようなことをしている会社は山ほどある。
このあたり、書き出すと長くなるので割愛。


本件の場合、重要事項説明も受けていない=契約前なので、キャンセルができる。
原則、全額返金。
ここでゴネる業者もいるのでそこはうまくあしらってやる手間が生じる。

全額返金を受けた上で、礼金1で出している業者へ申し込む。

管理会社や貸主としては一度キャンセルした客がもう1度申し込んできたことで心証を悪くする可能性もあるが、礼金ノッケの件を伝えれば納得するはず。
普通に審査をして通れば普通に契約できる。

心配な点は、礼2の業者がゴネまくって時間を食われて、やっと片付けて礼1の業者へ申し込んだらもう物件なくなってたというオチ。
礼2と礼1を並行して動かすと、礼2の業者をきちんと断っていない状態での商談となるので、これはこれで別の懸念が生まれるので避けた方がいい。

まあでも、礼1の業者へ正直に話せば、礼1の業者も自社で借主を獲得したいだろうから、礼2の業者とのやりとりをサポートしてくれるのでは。


ぐっどらっくb

「騙された」ということはないよ。

ただ、厳密に言えばその業者の説明には宅建業法違反にあたる恐れのある部分はある。
礼2の部分ではなくてね。
とはいえ、悪しき慣習という程度のことで、他の業者でも同じようなことをしている会社は山ほどある。
このあたり、書き出すと長くなるので割愛。


本件の場合、重要事項説明も受けていない=契約前なので、キャンセルができる。
原則、全額返金。
ここでゴネる業者もいるのでそこはうまくあしらってやる手間が生じる。

全額返金を受けた上で、礼金1で出している...続きを読む

Q高校二年は、家族全員に毎日のように 言われるほど、バイトはだめなのでしょうか カラオケですが、ダメで

高校二年は、家族全員に毎日のように
言われるほど、バイトはだめなのでしょうか
カラオケですが、ダメでしょうか。普通のカラオケです

Aベストアンサー

それは各家庭の親御さんの『教育方針』ですから、赤の他人がダメとか、どうこう言えるものではありません。親以外が子供の将来に責任取れるはずがないですから。ここでどうこう言う人がいても無責任ってことです。まぁ、親だって先に死ぬわけですが、どこの親も、せめて安心して死にたいでしょう。(笑)

Q今問題になっている空き家を安く手に入れたい

現在820万戸以上あると言われている空き家ですが それをもっと活用するには欲しい人が安く手に入れるよう

になる必要があると思います 今地元(田舎です)では市でそういう対策もしていて売りたい人が売りに出してい

るのですが いかんせん値段が高いです 築30年以上でも500万超えてます (土地は坪6万くらい) 

それに登録していない空き家も多いと思います

もっと買い手が見つけやすく買いやすい方法などはないでしょうか?

Aベストアンサー

相続の問題で簡単には手を付けられない場合が多いです。

親の土地に昭和初期にあるお金持ちから50円借りて、その抵当権がついていました。
事情があって抵当権を外すのに、債権者が亡くなっていてその親族から抵当権を外してもらうには、10人ぐらい親族に成っていたのでその人達から、承認貰うのに3年掛りました。

法律の規制で簡単には手を出せないのです、経費と手間がかかりおいそれと出来ないから、ほおって置くしかないものが有ります

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q土地売却の媒介契約について教えてください。一円でも高く売らないと相続税が払えません。 税理士さんは、

土地売却の媒介契約について教えてください。一円でも高く売らないと相続税が払えません。
税理士さんは、一般契約を二社くらい結ぶこを勧めます。しかし、大手の不動産会社は専任契約の方をと言います。
どちらが、より高く早く土地が売れるのでしょうか?
税理士の意見を聞かず、土地が売れなかったら、『だから、専任契約を結ぶなといったでしょう?一般契約にしなさいとアドバイスした、私の言うことを聞かなかったあなたが、悪い、バカだった。』などと言われてしまうのが怖いです。まだ、相続か発生したばかりで、税理士との関係が、悪くなるのではとも心配しています。

自分で見つけた大手の不動産会社と税理士が紹介してくれた不動産会社。
2つと一般契約にするか、大手と専任契約にするか悩んでいます。
良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

これは答えなんかないよ。
専任でも一般でも、高く売れる時もあれば安くても売れない時もある。
ネットの情報も結果論だったり、『クライアントの注文』に応じてライターが書き分けているだけ。

不動産会社としては専任の方が都合がいい。
一般では、広告費と人件費をかけて販売活動をしたのに他社で買主を先に見つけたらタダ働きで終わる。
だから業者は専任を勧める。
広告費や人件費をかけることで、現地売り出しやチラシやネット広告掲載など露出も高くなり、早く売れる可能性は高くなる。

一般は複数の会社で競争というメリットや、囲い込み(自社で買主を見つけるために他社や物件情報を出さない)をやりにくくするというメリットがある。
しかし前述の広告費や人件費の浪費のリスクがあるため、各社ともにあまり宣伝にコストをかけない傾向もある。
ネット不動産サイトにも、有料のところには出さなかったり、限られた掲載枠には専任物件を優先で載せるとか、折り込みチラシの掲載枠が小さかったり写真ナシだったり。
露出が少なくなるために結果的に買主の目に留まる頻度が低く、売れるのが遅くなる・・・とかね。

それと、一般でやるなら2社では足りない。
最低3社。
今の話だと、大手と税理士紹介のところと、あとは地元密着の中堅どころにしておけばちょうどいいんじゃないかな。
3ヶ月間それで回して、動きの良い業者に専任で任せる。
専任にして動きが悪くなったらまた切り替える。
早ければ最初の3ヶ月で売れる。
大手が専任にこだわるなら、他の大手に声をかけると言えばいい。

このやり方は実は営業マンには嫌われるので、良心的だったり親身になって一生懸命やってくれるというサービスは期待しない方がいい。
あくまでドライにビジネスライクでやること。

これは答えなんかないよ。
専任でも一般でも、高く売れる時もあれば安くても売れない時もある。
ネットの情報も結果論だったり、『クライアントの注文』に応じてライターが書き分けているだけ。

不動産会社としては専任の方が都合がいい。
一般では、広告費と人件費をかけて販売活動をしたのに他社で買主を先に見つけたらタダ働きで終わる。
だから業者は専任を勧める。
広告費や人件費をかけることで、現地売り出しやチラシやネット広告掲載など露出も高くなり、早く売れる可能性は高くなる。

一般は複数の会社...続きを読む

Q中古マンションの値引き交渉について

現在賃貸で入居しているマンションを購入しようとしています。
と言うのは不動産屋がこの物件を買いたい人が現れ、物件を見に来たいを言ってきたからで
す。
あと10年済めば購入金額くらいにはいくので、残る資産価値を考えると買った方が良いと考えました。
しかし、言い値で買うのもどうかと思い、値下げが出来無いものか考えています。

普通に値下げをしても無理で、嫌であればもう一人に売ると言われて終わりです。

このような時、ネゴの仕方などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>不動産屋がこの物件を買いたい人が現れ

基準になるのはその人が提示している金額になるでしょうね。

後は、その人が「自分が住む」ために購入するのか?「収益物件」として購入するのか?という事になると思います。


前者なら…

オーナーさんにとっては貴方に退去して貰う為の費用が必要になるので、提示金額よりも多少安く(値引き)ても貴方に売ってくれる可能性はあると思います。

後者なら…

貴方に売る必要も無いので、購入希望者の提示金額に近い数字を出さない限り貴方には売ってくれないと思います。


おそらく、購入希望者は収益物件として購入されるのだと思いますから同等の金額を提示して、ゴネずに気持ちよく売って貰うのが良いのでは?と思います。

Q賃貸アパートを契約し、10日後が引っ越しです。 解約して別物件にしたいのですが、今住んでいるところも

賃貸アパートを契約し、10日後が引っ越しです。
解約して別物件にしたいのですが、今住んでいるところも合わせ10万越えの違約金が発生します。

解約したい理由は
・社長宅のそば
・実家まで車で10分(母が一人暮らしなのでもう少し近い方がいい)
・今の会社を身体がもたず辞める場合、隣が大家で社長縦社会が近くでは家にいられない。転職活動などもしにくい
・今の会社の給料が前の半額。5.5はキツイ。17万基本給、資格手当てと残業代で額面29。手取り21。
・もう少し実家に近いブロックにWIFIつき4.6がでた。正直小さい頃住んでいたのでここで十分

しかし日程がキツキツです。

解約はやったことがありませんが、他の不動産に悪い噂は流れませんか?

Aベストアンサー

悪評については流れない。
もしも流れても関係ないから気にしなくていい。


いまは『入居前』だよね?
絶対に入居しない方がいいよ。
10日後に引っ越しをしない、あるいは別の物件へ引っ越すこと。
そうすれば解約する部屋で違約金は発生しても、敷金が全額戻ってくるし、保険料とクリーニング代と修繕費用はかからない。
でも1日でも入居したら保険・クリーニング・修繕はかかってくる。

実家に近い4.6万という物件がすぐに入居できるなら、すぐに契約してそちらへ引っ越すのがベター。
その部屋が10日後に入居できないなら、今の部屋の退去を延期するように大家や管理会社に相談すること。

Q定期借地権付きのマンションについて

借地期限が過ぎると通常、建て壊しの費用や、その他の費用を所有者(オーナー)が負担していかなければならないのでしょうか?
当マンションは現状築35年

、借地期限は2037年です。
現在管理費、修繕積立費、地代を毎月支払っていますが、期限の10年前とかに解体積立費などが別途加算されてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

地主との契約が、期限が切れたときに土地は更地にして返す、という内容であれば、建物の解体費用などは当初より各戸に割り振っているはずです。

あるいは、そのような費用は地代に含ませて、期限が切れたときはそのままで良い、という契約なのかもしれませんが。

契約内容を確認すれば分かるはずです。


人気Q&Aランキング