『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

前陣異質攻守型の卓球プレーヤーです。
表にアンチ系のラバー、裏は普通に裏ソフトです。
この前、粒高ラバーのネットの情報を見ていたら、『粒高ラバーは扱いが難しい』といった趣旨の事が書かれていました。
アンチラバーを粒高ラバーに張り替えようと考えてたので、少し気になりました。
そこで質問です。
➀アンチラバーを粒高ラバーに変える価値はありますか?粒高ラバーにしても、球種に大した差は出ませんか?
➁アンチラバーの扱いに慣れていたら、粒高ラバーに慣れるのは大変ですか?
➂粒高ラバーにした場合と、アンチラバーで続ける場合の『異質』という事を生かした戦い方(戦法)を教えていただければ幸いです。

A 回答 (1件)

粒だかは、相手の回転を押さえて自分のペースに持っていけます。

変化球がうまれます。自分から回転をかけると、ぼこぼこなので普通のやつより、回転はかからないですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粒高1枚ラバーでの攻撃

カットマンです。
バック面に粒高1枚(JOOLA オクトパス)を使用しています。
1枚ラバーということもあり、台上ではプッシュを工夫しています。

質問なのですが、相手がストップをした打球がバック側にきたとき、反転せずに粒高1枚で、どのように攻撃したらよいのでしょうか?
上手く説明できないのですが、(1)「球を打った直後にスイングを止める」のがよいのか、(2)「スイングを止めずに振り切る」のがよいのか、お教え下さい。返球された球の状態にもよると思うのです。

あと、反転をして裏ソフトで攻撃している方、やはりその方がいいのでしょうか?その根拠やアドバイスをお願いします。
不器用なので、できることなら反転しないのが自分には合っていると考えています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

質問が挙げられてから一週間が経とうとしていますが、どなたからも回答が無く、埋もれてしまいそうなので、粒高未経験ながら推測意見を述べさせていただこうと思いました。

粒高での攻撃について、(1)でも(2)でも重要なのはラケットの速度だと思います。
(1)の様にスイングを急停止させるとラケットが急速に回り、その瞬間だけ速いスイングになります。タイミングを間違えると遅くなるので粒高では十分な回転、スピードが出せなくなり棒玉になるでしょう。
(2)の様に振りきるのが一般には粒高での攻撃の正統と言われているようですが、バックスイングもしっかりとれていないと打球までに十分な速度が得られず、これまた棒玉になってしまいます。
つまり、カットをしていてバック前のストップを飛びこんで攻撃なら(2)が、ツッツキから突然の攻撃なら(1)が向いているのではないかと思う次第です。

反転して裏ソフトでの攻撃は、当然、威力と安定性のためでしょう。
回転を殺し、弾みを抑えるように作られた粒高と、回転力と弾みを追及して作られた裏ソフトでは自明の理だと思います。
少しでも攻撃を安定させ、威力を出したいならスポンジを入れた方が良いと思います。理由は前回のスポンジ入りのカットの理論と同じです。

以上、未経験者からの推測意見でした。
お気に召さなかったら無視してください。m(_ _)m

質問が挙げられてから一週間が経とうとしていますが、どなたからも回答が無く、埋もれてしまいそうなので、粒高未経験ながら推測意見を述べさせていただこうと思いました。

粒高での攻撃について、(1)でも(2)でも重要なのはラケットの速度だと思います。
(1)の様にスイングを急停止させるとラケットが急速に回り、その瞬間だけ速いスイングになります。タイミングを間違えると遅くなるので粒高では十分な回転、スピードが出せなくなり棒玉になるでしょう。
(2)の様に振りきるのが一般には粒高での攻撃の正統...続きを読む

Qシェーク異質反転のラバーを何にしたらいいですか?

シェーク異質反転のラバーを変えたいのですが
何にしたらいいですか?
今は裏はフレクストラで、粒がフェイント LongIII
です、

Aベストアンサー

自分も同じ戦型なので回答させて頂きます。
フレクストラを使ってるということで、まだ卓球歴が浅いと判断したうえで回答します。(違ってたらすいません。)

まずツブは今のが使いやすいのならそれでいいですが、
もっと変化を求めるならカールがおすすめです。
癖があり、慣れるのに難しいですが。
話題のGrass D TecSは自分も使っているのですが、難しいですので、今すぐはおススメはできません。
ただ、すごぐ変化するラバーなのでツブを完璧に扱えるようになったら、Grass D TecSにする価値はあります。

裏ラバーはなるべく薄いほうが粒の変化はいやらしくなります。
なので高弾性ラバーにして、スポンジを中にすればよいとおもいます。
そして上達するにつれて、テナジーなどのテンションラバーにしてください。
自分はヘキサーの1,7mmを使っています。

同じ戦型として頑張りましょう。

Q反転ペンの裏面に貼るおすすめの粒高ラバー

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦り上げられずにボールの質が表ソフトラバーの角度打ちのような感じになってしまっています。(回転は一応それなりにかかっているのですが、上がらないと言った感じです)

このままではマズいと思い、とりあえずアンチラバーに飽きてきたこともあり、裏面のアンチラバーを粒高に換えて(1枚ラバーか超極薄など)、ラケットの軽量化を図りたいと思っています。しかし、あまり粒高ラバーの経験が無いため、どのラバーが自分の希望に合っているかわかりません。そこで、皆さんからお勧めの粒高ラバーを教えて頂きたく、質問致しました。

自分の希望としては以下の通りです;

1. なるべく弾まない粒高ラバー(使用ラケットがバイオリンの為、結構弾む)

2. アンチとまではいかなくても、ツッツキ時あまり回転のかからないラバー(回転のメリハリでミスを誘いたい)

3. 粒高ということである程度の変化、及びナックルボールが出しやすいもの


自分としてはカールP-1R(特薄)かフェイントロング2(超極薄もしくはOX)で悩んでいるのですが、どう思われますか?

皆様の知恵を分けて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
 

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦...続きを読む

Aベストアンサー

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1.粒が細くて軟い方が弾まない。スポンジも柔い方が弾まない。アンチのなんかフニョフニョだろ?カールシリーズは硬いから、叩くと割とスピードが出る。でも所詮粒高、裏や表ほどにはどうしても、ね。

2.大抵の粒高は掛からないよ。アンチと違うのは、頑張れば掛かるってこと。それでも表ソフトの方がよっぽど掛かる。この、自分の意思で回転量が変えられるってところが、アンチが廃れても粒高は残っている理由だ。もちろん、アンチより扱いは難しくなるけどね。当たり具合で摩擦性能が変わらないアンチの方が扱い易くはある。

3.粒が曲がり易い方がナックルになり易い。たぶん。要するに回転を跳ね返さなけりゃナックルになる。氷みたいに滑る訳じゃないし。


まぁ、取り合えずカールP1Rじゃないかなぁ。
後は好みだし。
個人的にはフェイントSOFTかファントム008だけど。


P.S.
ニッタクの性能表見るとバイオリンはミッドスローなんだけど、そんなに弾むと感じてる?
ま、これも個人の打ち方とかで変わるしね。

角型が重く感じるのは長いからであって、ラバーの面積は角丸の方が広いか変わらない程度。
なので、グリップエンドに重りを付けると軽く感じられる。
試しに一円玉でも貼り付けてみればいい。

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1....続きを読む

Q卓球 中国式ペンでシェイクハンドとペンの両方がしたい。

私は、ペンで卓球をしてましたが、自分のタイプなどを総合して、シェイクハンドに変更したいと思います。また、子供たちに卓球を教える機会もあるので、ペンにも持ち替えたりしたいと思います。
そこで質問なんですが。
中国式ペンで、シェイクハンドをすることは、OKでしょうか。遊びならできると思いますが、実際に大会などでそのような人はいるのでしょうか。

Aベストアンサー

試合で使うとなるとかなりの腕が無ければ厳しいと思います。
シェークハンドはしっかり握って打つのでラケットも分厚く作ってあります。ペンハンドは指で固定して打つためどうしてもシェークと同じ重量では使いこなせないと思います。
またペンハンドでは前方で打つのに対してシェークは体の近くになりがちです。体の近くつまり相手から距離のある状態で軽いラケットをいくら強く振り回しても強いショットが打てるとは思いません。
結局は大会のレベルですね。

Q卓球 粒高でのスマッシュ

僕はカットマンをしています。
それで、反転して裏ソフトでバックスマッシュするときはいいんですけど、反転がまにあわなくて、
粒高でバックスマッシュを打つ時があるんですけどそれが入りません・・・
粒高でのバックスマッシュのやり方を教えてください。
  お願いします。

Aベストアンサー

自分も粒高(だけ)でバックスマッシュするカットマンなので回答させていただきます。

≫僕はカットマンをしています。それで、反転して裏ソフトでバックスマッシュするときはいいんですけど、反転がまにあわなくて、粒高でバックスマッシュを打つ時があるんですけどそれが入りません・・・粒高でのバックスマッシュのやり方を教えてください。お願いします。
う~ん、確かに粒高は裏で打てる人にとっては難しいかもしれません。(自分は逆に反転できないので…泣)
まあ、まずは「粒で打つんだ」と意識し過ぎないことですかね。あんまり意識しすぎると入るボールも入りませんから。自分的にはスイングがどうこうってよりは、しっかり強くインパクトすれば意外と入っちゃいます。朱世赫選手はしっかりインパクトして粒を倒すイメージだといっておられます。
あとは、あんまりテイクバックはとらないほうがいいかなと自分は思います。
裏みたいにしっかりラケットを引いてぱちんと打つのもいいと思うんですが、プッシュみたいにボールに高さを合わせてぱちんとツッコミみたいにコンパクトなスイングで打ったほうが、空振りも減りますし、低いボールだったらプッシュとスマッシュどっちがくるかわからないっていう風にできるので、一石二鳥ですよね。

まあ、とにかく打って打って感覚をつかむしかないと思います。(打ち方とか理論を頭で理解するよりこれが一番早いと思います。)自分なんかは、バックドライブもできるようになりましたし。なんでも感覚をつかむのは大きいです。
まあでも、バックスマッシュでもバックドライブでも「しっかり強くインパクトする」ことが出来れば入ると思います。

適当な回答ですいません。なんか質問があったらまた回答しますので、気軽にお礼に書いてくださいね。がんばってください

自分も粒高(だけ)でバックスマッシュするカットマンなので回答させていただきます。

≫僕はカットマンをしています。それで、反転して裏ソフトでバックスマッシュするときはいいんですけど、反転がまにあわなくて、粒高でバックスマッシュを打つ時があるんですけどそれが入りません・・・粒高でのバックスマッシュのやり方を教えてください。お願いします。
う~ん、確かに粒高は裏で打てる人にとっては難しいかもしれません。(自分は逆に反転できないので…泣)
まあ、まずは「粒で打つんだ」と意識し過ぎない...続きを読む


人気Q&Aランキング