人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

北近江の戦国大名である浅井長政は信長の妹であるお市の方を嫁とし、信長と同盟関係・縁戚関係を結んでいましたが、信長に反抗したために姉川の戦いで敗れ、自害します。
上洛を果たすほどの大勢力を築いた信長との武力の差は明らかであり、力の差を冷静に見極めて反抗さえしなければ、いくら信長でも義弟を攻めるようなことはしないでしょうし、信長に協力を続けていれば北陸地方の覇者の座は堅いでしょう。

また、史実の通り秀吉が長政の娘(淀殿)を妻とすれば、すなわち天下人の義父であり、信長の弟・秀吉の父というだけでほとんどの大名がひれ伏すような存在になったはずです。五大老の一員くらいは堅いでしょう。
関ヶ原の戦いでどちらにつくかで大きく変わってきますが(領地が近いので、争いに巻き込まれる可能性が高い)、それさえ乗り切れば江戸時代まで続く、伊達家・島津家・毛利家と並ぶ大大名になれたのではないでしょうか。
姉川の戦いに入る前に長政は相当悩んだでしょうが(昔の繋がりに味方するか妻の実家に味方するか)、その判断の過ちが大大名になるか自害するかの分かれ道になってしまったのではないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 長政が徳川秀忠の義父でもあることを忘れていたので付け加えます。
    信長の義弟、秀吉の義父、秀忠の義父。縁戚関係としてはこれ以上のものはないでしょう。

      補足日時:2017/09/04 21:25
  • あの人は〇〇さえしなければ社長確実だったという話はどこにでもありますよね。
    歴史のもしもではなく、そのようなたぐいの話として聞いてください。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/04 21:28
  • 家康とは同盟関係を結んでいただけですが、長政とは同盟関係に加え、縁戚関係も結んでいました。

    信長は長政が裏切ったのが相当なショックだったようですし。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/04 22:08
  • 浅井長政の娘は父が反逆者であってもなお、天下人から妻として迎えられるくらいだったのですよね?
    長政は反逆さえしなければ、信長・秀吉・家康から厚遇される存在になっただろうことは容易に想像できます。
    3英傑全てと縁戚関係があるのは最強過ぎますよ。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/06 07:07

A 回答 (5件)

そうだと思います。

ただ、政治は合理的判断だけで下されるわけではありません。

信長も、兵站が絶たれるリスクは承知していましたが、合理的に考えていくら浅井が朝倉の属国で通知なしに朝倉攻めをしても、浅井が裏切るとはありえないと考えたのです。合理的に考えればその判断は正しいです。

しかし、浅井家では、朝倉の属国であり続けたいと言う意見が勝利しました。
長政本人の心のうちは永遠に分かりません。




>信長に反抗したために姉川の戦いで敗れ、自害します。

「姉川の戦いで敗れ、自害」とは、長政の事ですか。
姉川の戦いで敗れてからも、長政も浅井軍も健在です。

姉川の戦いは、実はただの局地戦です。
姉川の戦いは教科書では強調されて載っていますがそれほど戦況には影響していません。おそらく、徳川家が大活躍した戦いなので江戸時代にプロパガンダのように強調されて今にもその影響が続いているのでしょう。

姉川の戦い以降も、朝倉・浅井軍は健在です。それに加えて石山本願寺や三好三人衆などの第一次織田包囲網まで発展して、信長軍は東を守れば西が攻められ、西を守るために軍を動かせば東が攻められ、見たいな状態でどうにもならなくなります。

最終的には信長の巧みな外交力で講和に持ち込みますが、「講和に持ち込まなければヤバイ」と言うほどピンチだったと言う事です。
そうでないなら、圧倒的な軍勢で踏み潰せばよいだけなので。



長政や浅井一族が自害するのは、第二次織田包囲網で武田信玄が急死して戦況が一気にひっくり返って織田勢力が一気に優勢になり、小谷城を囲み本丸を落とした後です。

もしも武田信玄が後一年寿命が長ければ、織田家は滅んでいたでしょう。
勿論、その場合は浅井家は「朝倉についていて良かった」となります。



>上洛を果たすほどの大勢力を築いた信長との武力の差は明らかであり

信長が「天下は時間の問題」となったのは第三次織田包囲網で上杉謙信が死んでから信長が死ぬまでの三年三ヶ月だけです。
それまでは、薄氷の勝利を重ねています。全く余裕のない戦いを続けています。





>その判断の過ちが大大名になるか自害するかの分かれ道になってしまったのではないでしょうか。

分かれ道は、織田信長を裏切るかどうかです。
浅井にとっては、その後はターニングポイントはありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

> 浅井長政って信長さえ裏切らなければ



そもそも浅井長政が信長を裏切ったのではありませんよ。

織田と浅井の同盟における条件であった「朝倉への不戦の誓い」を、信長が破ったのです。
すなわち、信長の裏切りにより、織田と朝倉の狭間で窮地に立たされた浅井が、苦渋の末に織田を攻めたと言う顛末です。
浅井家としては、「信長を裏切った」などと言われるのは甚だ心外で、同盟を裏切った信長ではなく、「朝倉を選んだだけ」でしょう。
まず、ここを履き違えたら、話にならないかと。

その後の第一次の信長包囲網では、信長が殺されていても不思議ではないほどの、信長にとって生涯最大のピンチであって、浅井の判断も、あながち間違っていたとは言えませんし。
もし、ここで信長を殺していても、浅井家は大成功したかも知れません。

第二次の信長包囲網に至っては、織田・徳川連合は畿内から近隣の東国にかけて四面楚歌の状態で、No.3さんが仰る通り、もし1年ほども武田信玄が存命であれば、織田も徳川も滅びていたでしょう。
この場合も、浅井はその中核メンバーとして、やはり大成功した可能性はあります。
従い、ここでの浅井家の判断も、あながち間違いとは言えません。

結局のところ、浅井に限らず、「勝ち馬に乗っていた」と『仮定』すれば、「誰でも成功するのは当たり前・・」と言うところじゃないですかね?
浅井に限って言えば、もともと有力大名なんだから、勝ち馬に乗れば、大大名くらいにはなりますよ。


> いくら信長でも義弟を攻めるようなことはしないでしょうし

信長は、異母兄弟ながら、実弟の信行を死に追い込んでますが?
あるいは、浅井を攻めた時点では、実妹の「お市の方」の命の保証はなかったワケで・・。

信長に限らず、戦国時代に血縁関係で殺しあったり、見殺しにした様な話はゴロゴロありますので、越縁関係より下位の縁戚関係を根拠とする「浅井氏のサクセスストーリー」は、かなり無理があると思います。

逆に言えば、主力大名間において、血縁関係や婚姻関係もゴロゴロしてて、ほぼ全員が「親戚の親戚」くらいの位置関係にはあったと言うことで、そう言う関係を構築することも、さほど難しい話でもないワケ。

従い縁戚関係など、「無いよりマシ」程度に考える方が妥当です。
    • good
    • 0

その判断の過ちが大大名になるか自害するかの


分かれ道になってしまったのではないでしょうか。
 ↑
そういうことですね。
でも、それは我々が後生の人間だから
言えるのです。

当時の人間にとってみれば、結構難しい選択
だったと思いますよ。

今川義元だって、勝つはずの戦に負けていますし、
信長だって本能寺で死んでいますし、
秀吉などは一代しか続きませんでした。

当時の人間にとって、信長につけば間違い無い
という判断は難しかったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

信長は最終的に盟友の徳川家康も暗殺して領地を接収しようとしていた。



という説もありますから、あの時点での判断はともかく、
最終的に攻め滅ぼされたのではないでしょうか?

ある程度、以上の力を持った勢力の存在は認めなかったと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

確かにそう思います。


しかし、そうならなかった。だから歴史は面白いのかもしれません。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし桶狭間で信長が戦死したとしたら??

歴史に「もし」は禁物だと言いますが、ここでは敢えて、その禁を犯します。

桶狭間の戦いで、もし、織田信長が奇襲に失敗して戦死をし、今川義元が無事だったとしたら、その後の歴史はどうなったでしょうか。

Aベストアンサー

まあ可能性としては、「今川幕府が成立 or それ以外の政権が樹立」の二択であって。
そのいずれの可能性が高いか?と考えた場合は、圧倒的に後者かと。

なぜなら、実際に義元に取って代わった織田信長の治績を見れば明らかで、信長も他の有力大名を退けるのに苦労したし、最終的には豊臣秀吉,徳川家康へと、覇権も変遷しています。

従い、今川義元や今川家が、最終的な勝者と成り得た期待は少なく。
一方では、秀吉や家康などと言う系譜も、全く存在し得ない可能性は非常に高いですが。
しかし、それ以外の政権が樹立する場合、それが誰になるか?は、予想は不可能なレベルで困難です。

とは言え、今川氏が失敗したと言う前提で考えると、今川氏の領土を中心に、近隣の大名は、その後釜争いで忙殺されるので、まず東国の大名が上洛する機は、なかなか無さそう。
逆に西国の大名か、畿内に近い大名が有力ではないかと考えますが・・。

Q日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。 日本の1里は4kmで、中国の1里は400-50

日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。

日本の1里は4kmで、中国の1里は400-500mだあおうです。

中国の1里という単位が日本に伝来したはずなのになぜ数値が変えられてしまったのですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C

Q娘のテストの意味がわかりません。 やり方を教えてください

娘のテストの意味がわかりません。
やり方を教えてください

Aベストアンサー

n角形の内角の和(合計)は形に関係なく
(2n-4)×90°です。

この図形は5角形だから
(2×5-4)×90°=6×90°=540°。

あ=540-(40+65+82+60)=540-247=293°

Q畳は日本の文化って大嘘ですよね? 戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

畳は日本の文化って大嘘ですよね?

戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

日本の和室が出来て和室全部に畳を敷くようになったのは昭和ですよね?

Aベストアンサー

存在する最も古い畳は奈良時代の畳です。
「御床畳」(ゴショウノタタミ)という木でできた台の上に置かれたものが、
奈良東大寺の正倉院に保管されています。
安土桃山時代の茶室は畳でしたよ。
一般的になったのは江戸時代後期です。
畳を作って生業とする「畳職人」「畳屋」という職業としての畳職人が
確立していき、庶民の家にも使用されるようになったようです。

Q第二次世界大戦の敗戦国としては、戦後処理として日本が恵まれていた理由は何ですか?

第二次世界大戦に敗戦した国としては、日本は以下の理由で恵まれていましたが、その理由は何でしょうか?

日本
①天皇制の存続
②行政機構の維持(GHQは行政機構に指示する形式をとっていた)
③一括統治
④戦後の敵国による破壊行為は僅少

一方、ドイツはこんな感じです。
①ヒトラーの戦死、戦後は極悪人として徹底糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治
④ドイツ女性への強姦
⑤文化財等の強奪

もし、日本がドイツのようになっていたら・・・考えただけで恐ろしいですね。
①天皇の処刑・極悪人として糾弾
②行政機構の徹底破壊
③分断統治(おそらく北海道と東北はソ連統治で、東京は4か国による分割占領)
④日本人女性への強姦
⑤京都、奈良等の文化財が強奪される

Aベストアンサー

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小町園」を慰安所第一号に
指定したのを皮きりに、慰安部、特殊施設部、キャバレー部などが開設されていった。
東京都内では終戦3ヶ月以内に25箇所の慰安所が開設されている。
東京・横浜をはじめ、江ノ島・熱海・箱根などの保養地、大阪、愛知県、広島県、静岡県、
兵庫県、山形県、秋田県、岩手県など日本各地に設置されていった。

また、日本刀、鐘など、多くの文化財が、アメリカに持ち去られました。

天皇制の維持は、その方が日本を統治しやすいと判断したからだと思いますよ。
もし天皇を処刑していたら、ゲリラ的に日本国内で戦闘が続くと判断したのでしょう。

日本は、イギリス、中国との戦闘には勝っていますが、アメリカの物量に
負けたのですよね。
アメリカも予想以上の損害を被っています。

二度と日本軍とは戦いたくないとの強い思いがあったと思います。

アメリカの多大な損害と引き換えに日本を降伏させたのですから、
アメリカとしては、わざわざ分割統治して、貢献していない他国に分け前を
渡したくないでしょうし、日本の共産国化は何としても避けたかったでしょうから
ソ連との分割統治を避けたと思います。

行政機構の維持は、天皇制を継続したのが影響しているのではないでしょうか?

でも、WGIPによって、徹底的に自虐史観を植え付け、日本の国体を
破壊しました。今もその影響は、強く残っています。

ドイツは、軍隊を持っていますよ。
ドイツに戦争放棄の憲法9条はありません。

ドイツは、戦争責任を徹底的にナチスドイツ(ナチス政党)に押し付け
国としての戦争責任は認めていません。

よって、日本のような国としての謝罪はしていません。

ドイツにおける行政機構の徹底破壊がなぜ行われたのか?
私は知見がありません。
ドイツ人自身が、ナチスを徹底的に否定し、戦争責任を押し付けた
影響があるのでしょうか??? よく解りません。

日本人女性への強姦は、沢山あったと思いますよ。
・沖縄戦では連合国軍の上陸後強姦が多発した。
・沖縄で、アメリカ軍兵士のみにより強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。
・連合国軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生した。
・占領直後の性的暴行や強姦の件数については確定していないが、藤目ゆきによれば
 上陸後1ヶ月だけでも最低3500人以上の女性が連合軍兵士によって被害をうけた。

仕方ないので、防止するために1945年8月27日に大森海岸の料亭「小...続きを読む

Q加賀藩はどうして石高が大きいのか?

加賀百万石といいますが、どうして親藩でもない加賀藩は石高が大きいのでしょうか?
尾張徳川家や紀州徳川家も遠く及びません。
確かに前田家は織田信長の頃から力をつけてきていましたが、江戸幕府が開いた後、大大名の豊臣家は滅ぼされました。
江戸幕府としては、体制維持の為、大大名は弱体化させるように動くと思いますが。
というか石高は大名の力とは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

金沢藩初代の前田利長は関ヶ原の戦いの前から 80万石を超える所領を持っていて, かつ徳川とも協調路線をとってきた (準親藩扱いとなったのもその一環) ため, 徳川からすれば
・削る理由をあげにくい
・下手に削って敵対されると (最終的に勝ったとしても) ダメージが大きい
という判断をしたんじゃないでしょうかね. ちなみに加賀・能登・越中 3国で計 122.5万石, 加賀金沢藩としては支藩の越中富山・加賀大聖寺 (各 10万石) を除いて 102.5万石.

あと一般にいわれる石高は基本的に「表高」つまり「検地の結果として幕府に届け出た値」であり, 年貢の算出基準である「内高」とは異なります. さらに, 藩の収入にはほかのものもあるので, 石高は必ずしも大名の力を反映した値とはなりません. 例えば, 御三家筆頭である名古屋藩は表高こそ 62万石弱ですが木曽ヒノキの権利を持っていたため実際の収入はもっと大きな値になっています.

なお, 石高は家格に反映されるため, 家の格を上げるためわざと本来の石高よりも大きな値を申告した例もあります (もちろん負担も大きくなるため住人が割を食う形になります).

金沢藩初代の前田利長は関ヶ原の戦いの前から 80万石を超える所領を持っていて, かつ徳川とも協調路線をとってきた (準親藩扱いとなったのもその一環) ため, 徳川からすれば
・削る理由をあげにくい
・下手に削って敵対されると (最終的に勝ったとしても) ダメージが大きい
という判断をしたんじゃないでしょうかね. ちなみに加賀・能登・越中 3国で計 122.5万石, 加賀金沢藩としては支藩の越中富山・加賀大聖寺 (各 10万石) を除いて 102.5万石.

あと一般にいわれる石高は基本的に「表高」つまり「検地の結果と...続きを読む

Qなぜ豊臣秀吉は姫路城を捨てて大阪城を作ったんですか?

なぜ豊臣秀吉は姫路城を捨てて大阪城を作ったんですか?

Aベストアンサー

姫路城は黒田家に譲ったから

Q桶狭間の戦いの直前、義元はなにをしていたんですか?

桶狭間の戦いの直前、義元はなにをしていたんですか?

Aベストアンサー

普通に指揮を執っていたと思われます。
ただし、諸説ありますので、どれが正しいかわかりません。

よく言われる桶狭間の戦いは、圧倒的に劣勢な織田軍が
雨の中を敵中突破して、休憩中の今川軍を奇襲した。
酒を飲んで油断した義元は負けました。
という見解が多いと思います。
これは、小瀬甫庵の「信長記」からきています。
時代的には50年ほど後のもので、
後述の「信長公記」をもとにしたとされています。

信長の家臣で、太田牛一(1527-1623)が記した
「信長公記」という資料があります。
いくつかの表題があり、「信長記」「信長公記」などと
題されましたが、前述の「信長記」と区別して
「信長公記」と言われるようになりました。
信長の部下であったことから、史料としての価値は
こちらが上なので、こちらがより事実に近いとされています。

ここでは、信長と義元は「おけはざま山」で対峙して
信長は何度か突撃を試みました。
そして、機を見て全軍突撃を行ったとされています。
今川方は、精鋭を各方面に展開していたので
本陣は人数は多いけど手薄でしたので、
精鋭の信長に負けてしまいました。

普通に指揮を執っていたと思われます。
ただし、諸説ありますので、どれが正しいかわかりません。

よく言われる桶狭間の戦いは、圧倒的に劣勢な織田軍が
雨の中を敵中突破して、休憩中の今川軍を奇襲した。
酒を飲んで油断した義元は負けました。
という見解が多いと思います。
これは、小瀬甫庵の「信長記」からきています。
時代的には50年ほど後のもので、
後述の「信長公記」をもとにしたとされています。

信長の家臣で、太田牛一(1527-1623)が記した
「信長公記」という資料があります。
いくつかの表...続きを読む

Q三国志の張飛と関羽は実兄弟でないのに義兄弟になるって昔の中国の戸籍ってどうなってたんですか? これか

三国志の張飛と関羽は実兄弟でないのに義兄弟になるって昔の中国の戸籍ってどうなってたんですか?

これから兄弟だって言ったら兄弟になれた時代なんですか?

血が繋がってないのにどうやって義兄弟になれたのですか?

どこかに書類を提出すると義兄弟になれた?勝手に義兄弟って言ってるだけですか?

関羽と張飛はどこで知り合って義兄弟になる関係になったのですか?

Aベストアンサー

三国志演義では義兄弟とされているのですが、史実では劉備、関羽、張飛は義兄弟ではないようですね。
桃園の誓いは演義の創作で三国志には出てこないです。
義兄弟的な関係が有ったというのは考えられるのですが、義兄弟になった桃園の誓いは無かったので。

今の日本では、婚姻関係以外で義兄弟と使うのは反社会的勢力の人たちが多いです。

Q日本には奴隷制はなかった?

ウィキペディアで被差別民を調べると、次のようなのがでてきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%B0%91
①インドのカースト制における不可触民
②カーストシステムそのものから排除された形で共同体を形成する部族民
③日本の被差別部落民
④イスラームのズィンミー等がある。

また賎民は次のとおりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A4%E6%B0%91
①日本・・・五色の賎、穢多・非人
②インド・・・アウト・カースト
③中国・・・奴婢や生口等の奴隷が労働力の中核
④朝鮮・・・僧侶、胥吏、女官、妓生、医女、男寺党、奴婢、白丁

ヨーロッパやアメリカの説明はありませんが、奴隷はいたので、奴隷=被差別民・賎民と考えていいですか?

ときどき『日本には奴隷制はなかった』という人がいますが、五色の賎、穢多・非人は奴隷とはいえないでしょうか?

また、奴隷と被差別民・賎民のちがいって何でしょうか?

ウィキペディアで被差別民を調べると、次のようなのがでてきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%B0%91
①インドのカースト制における不可触民
②カーストシステムそのものから排除された形で共同体を形成する部族民
③日本の被差別部落民
④イスラームのズィンミー等がある。

また賎民は次のとおりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A4%E6%B0%91
①日本・・・五色の賎、穢多・非人
②インド・・・アウト・カースト
③中国・・・奴婢や生口等の奴隷が労働力の中...続きを読む

Aベストアンサー

日本にも奴隷はいたし制度としてあった時期もありました。
ただ、奴隷制がメインではありませんでした。

なんでこんな話になっているかというと、その一つにマルクス主義とそれへの反論があります。
マルクス主義の歴史学では、古代は奴隷制、中世は農奴制とされています。
ヨーロッパでは古代ギリシア・ローマで奴隷がメインだったと当てはめるのはいいとして、日本がどうだったかというのは考慮されていませんでした。
かつては日本でもマルクス主義を導入した研究があって、古代に奴隷制の要素もあるとして無理にマルクス主義に当てはめようとしていました。
その後、実証主義になり奴婢などの奴隷がいたとしても奴隷制がメインというのはおかしいのではないかという考えが増えて行きました。

ですので、「マルクス主義のいう奴隷制は日本にはなかった」という意味で言っていると思います。
ただし、結論だけをみて「日本には一切の奴隷はいなかった」のように間違った捉え方をしてしまっている人もいます。
古代の奴婢や中世の人身売買では奴隷でしょうから。


人気Q&Aランキング