【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日本の外交はアメリカの言いなりだとか、安倍総理大臣はアメリカ大統領の
ポチだとか仰る方がいます。

特に親米外交を避難する方にお聞きしたいのですが
(制限するわけではありません)

トランプ大統領は日本を含む同盟国を北朝鮮から守ると仰っています。
もしくは、北朝鮮が同盟国を攻撃した時は云々 と。

確かにこれは親米外交と別問題かもしれません。

ただし、この状況下でも、日本はアメリカとは独自に北朝鮮と交渉、
会談、仲介役を勝手で出るべきだと思いますか。

日本にそれが可能だと思いますか。

どうせ戦争すると北朝鮮は負けるし、崩壊するから、日本やアメリカを攻撃できない。

日本は臆することなく、北朝鮮と交渉、外交をするべきですか。

通常戦力は貧弱でも、核持っています。
使われることはないとしても、
直接の発射ボタンは誰が握っているのでしょう

日本はこの状況下で、アメリカとの綿密な連携と独自交渉路線どちらを優先すべきですか。
もしくは両立するべきですか。
そうであればどのようなアプローチが可能ですか

アメリカのポチって本当に非難されるものですか。

質問がわかりにくかったら、補足させていただきます。

A 回答 (9件)

日本は米国のポチだからこそ、今の平和と繁栄を享受できるのです。

 戦争でぼこぼこにされ、狭い国土に閉じ込められた日本が生きていくには米国のポチになるしかなかったわけで、それを誰も非難できません。 北鮮問題についても、日本は米国の指示通りに動けばいいだけです。
    • good
    • 2

今現在、北朝鮮との関係では米国追随


しかありません。

しかし、これが将来も続くのは、マズイと
思います。

理由は以下の通りです。

1,自主性の無い国は衰退します。
 外交技術も磨けません。

2,米国など信用できません。
 米国はかつて、中国と手を組み、国連から台湾を
 追い出しました。
 それまでは台湾が常任理事国だったのです。
 状況次第で、日本とていつどうなるか、判りません。

3,戦争大国米国の戦争に巻き込まれる
 危険性があります。
    • good
    • 0

残念ながら今の日本は世界のどの国へも影響力がありません。

特にアジアには顔聞きません。アメリカの恩場日傘で
また軍隊使えず、第三国のスイスやスウェーデン位を仲立ちとして、交渉しなければなんのやくにも立たない国情です。誰が戦後の現状を予測できたか?
軍備増強しかないのかね!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや日本は影響あります。
金ヅルとして(笑)

半分冗談ですが、

やはり軍と経済力が無いとダメですよね。

でもスイスは偉いな〜

お礼日時:2017/09/06 21:22

北朝鮮聞く耳もたんから交渉できない、いま北朝鮮と戦争するとは、北朝鮮の犠牲は大きい、難民続出こいつら10年食わせるために莫大な金がかかる、そっとしておこう金正恩に食わしてもらった方が楽。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに仰る通りですね。

体制崩壊はない方がいいですね。

南北統一は韓国からすれば迷惑かも。

お礼日時:2017/09/06 20:00

国連の「敵国条項」が存在する限り、日米安保は続けざるを得ません。

日本に軍事的疑いがあれば、安全保障常任理事国は、日本を一方的に攻撃できます。それを防ぐ方法は、常任理事国と軍事同盟を締結するしか有りません。当然軍事同盟を結んでくださる常任理事国は、過酷な条件を付けて来ます。その常任理事国は、米国でなくロシアや中国でも良いのですが、米国が気に入らなければ難癖をつけて、日本を攻撃できるのです。従って、日米安保条約には公開できない「秘密条項」が存在すると推定できます。

この秘密条項は、国民には明示できない内容であるのは当然で、これにより対米追従の不自然さが際立ちます。その一部が地位協定です。こんなものは拒否すれば良いと考えられますが、何故か地位協定は改善されません。ドイツとは大きく異なります。この地位協定は、何と何時でもどこにでも米軍の要求により日本国内に米軍基地を作れ、その基地は「治外法権」なのです。これは主権国家が結ぶ条約とは言えません。

分かりやすく言えば、日米安保条約を分析すれば米国の最大の仮想敵国は、依然として「日本国」なのです。従って日本が独自の外交を行うことは、米国にとって不都合となり、将来も米国の「ポチ」にして置きたいのです。だから日本の選択肢は、対米追従しか有りません。これを脱却するのには、中国やロシアと仲良くしして、敵国条項を削除するしかないのですが、米国は裏でこれを阻止します。今までの政府は、この事実を政党を超えてひた隠しにしています。注目したいのは、自民党政府だけではないところが深刻なのです。

本当に日本国を防衛したいのなら、日米安保の改定をしなければなりません。米国は日本を守るのではなく、現在は日本を縛っているのです。この縛りの部分がが無くならなくては、自主外交はあり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

よく日本の常任理事国入りを目指すと言っていますが、
まずは敵国条項を解除してもらわないといけませんね。
確かにそうしないと、本当の日米間の信頼は得られないと思います。

北朝鮮がテロ国家指定の解除を望むのと同じように(笑)

ただし、アメリカが日本をシモベにしたいというのはまだ理解はできますが、

敵国条項通り"実際に"仮想敵国としているというのは、
今日の世界情勢、日米関係からして
如何なものでしょう。

今迄、サッチャー、ライスのような人たちは、別な意味で日本に
腹を立てたというか、失望していたと思います。

たとえ日米安保にそのような考え方があったとしても、
私は死文化してるというふうに考えます。

私の意見は楽観というか、もしくはある意味日和見主義と批判されるかもですが

(アメリカ民主党はその気がほんのすこしあったとしても)
アメリカが難癖をつけて攻め込んでくるというのは、あまりにも
飛躍し過ぎていませんでしょうか。

難癖をつけて攻め込んでくるのは、私はロシアのような気がします。
条約を無視するのが、ロシアの大きな特徴ですから。

余談ですが、首相はまだしも、外務、防衛大臣がアメリカから
嫌われたら即刻更迭すべきですね。

言いなりというか、やはりアメリカからダメと言われた政治家は
それを抜きにしてもダメだと思います。

大変参考になるご意見でした。日米安保、よく勉強してみます。

お礼日時:2017/09/05 23:09

日本はチワワです


トラやライオンやワニが沢山いるのでアメリカみたいな象さんに飼われるしか生き残る道がないのです
ただし!

私が総理になれば3年以内に世界を獲れるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日本が平和ボケでアメリカ追従だからこそ、
未だ北朝鮮有事が戦闘状態になってないような気もします。

仰る通り日本って中国、北朝鮮、ロシアへの最前線なんですよねー。

たとえ普通の国だったとしても、アメリカ抜きの外交政策なんて、
取れるんでしょうかと思います。

お礼日時:2017/09/05 21:01

日本はアメリカの属国です。



アメリカは、国民を守るために北朝鮮を攻撃するのです、日本とか韓国は守れない。

アメリカ国民を守る戦争に、日本が何故加担するの政府は国民の
安全なんか全然考えていない、北朝鮮を刺激する行動ばかりで見捨てられた日本人。

安全な所に避難しなさい、ミサイルなどが飛んで来るのに何処が安全なのよ。
戦争体験者から言うと安全な場所は無い。

小泉さんが頑張って拉致問題の解決しようとしたのに、アメリカと国連の経済制裁に
付き合わせられて頓挫。

安保破棄してアメリカとの関係を断ち切る。
自国は自国で守る。

北朝鮮と仲良くして、中国に次ぐ世界第二の地下資源投資をする。
北朝鮮の地下資源680兆円~1132兆円。
世界2位のマゲネサイト。
世界6位の鉱物資源・・・スマホに必須のレアァースなど。
地下資源の闇ルートで輸出するので「経済制裁」は効かない。

北朝鮮の経済成長17年ぶりに高水準。
2016年度BOK調査。
GDPは3,9%増。
北朝鮮経済の12,6%を占める鉱業の生産高は8,4%増。
基幹産業重工業の生産高6,7%増。
総輸出は4,6%増。
闇ルートで輸出しているのが分かる。

北朝鮮の貧しさは昔の話。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

安保破棄すれば、軍はもちろん核保有も必要ではないでしょうか。
空母、核保有となれば、予算的に今の消費税は全て軍事費に吹っ飛ぶと
思ってます。

現実問題、可能でしょうか。

今となっては韓国だってアメリカ無しに自国防衛は不可能では?

自国防衛が可能なのは、世界中で米露くらいではないでしょうか。

北朝鮮のGDPは勉強になりました。

ただし北朝鮮のGDP"成長率"だけで貧しくないというのどうなんでしょうか。

発展途上国、非先進国はGDP成長率は大きいというイメージなのですが。

産業が発達しても、外貨を得てもそれを核開発に投資し、
肝心の軍人でさえ食料に困ってると私は思ってるのですが。

小泉さんの失敗は残念かもしれません。

地政学上、日本近海はアメリカの軍事抑止が必須の場所だと思ってます。
それにあやかって、日米安保でいいじゃないでしょうか。

日本が対話解決を進めるのは必要ですが、中露と一緒に経済制裁に便乗しない
というのは、如何でしょうか。

それで拉致問題解決の方向に向かうとも思えません。

拉致問題を諦めるべきではないですが、難しいと思います。

アメリカべったりでも、もちろんダメでしょう。

逆に北朝鮮の現体制の崩壊と民主化
(アメリカに戦争してもらう、あるいは斬首作戦)
の上で、拉致問題解決が今となっては最速だと私は思います。

真っ向から回答者様を否定するように受け止められたら
陳謝です。

お礼日時:2017/09/05 07:26

日本は臆することなく、北朝鮮と交渉、外交をするべきです。



拉致問題も解決していないので、何ができるかはわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

北朝鮮が本当に潰れかかった時、日本に
助け舟求める可能性があるとは思います。

日本が親米だからこそ、北朝鮮と対話できるかもしれません。

対話解決は無理だと思いますが、最後の最後でも恩を売れば
拉致問題の解決の糸口になるかも。

お礼日時:2017/09/05 07:41

テレビ朝日の朝まで生テレビ等でも議論になっていましたが、


共通認識として、キープレイヤーになりえるのはアメリカ、中国、ロシアだけで
日本は蚊帳の外で何もできないようです。

実際、日本が自力でできる軽罪制裁では何も効力がなく、
アメリカが中国に圧力をかけ中国が北朝鮮に経済制裁を加えることで
初めて一定の効果がでますが、

実際問題、中国はやる気がないのでその効果も疑問です。

アメリカが中国の国際銀行に圧力をかけ中国とアメリカの取引を制限すると脅して
多少効果がでるかなあ?といったところでアメリカも強硬に出すぎると
中国に国債を握られている関係上無傷ではいられません。

なのでアメリカも手詰まりです。

日本に出来ることは事態の推移を見守り、
アメリカが先制攻撃して戦争に発展しないように祈るだけです。
それしかできません。

この問題に関して日本は無力です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

確かに日本は何もできないですね

しかしアメリカの先制攻撃がなくて、この問題は解決できますでしょうか。

北朝鮮の先制攻撃があり得ないというと、
この問題はずっと続き、解決不可能なものとなりそうです。

ICBMの撃墜可能性が50%というデータもあります。

正直核装備の米海軍を日本海にウロウロさせておき、
情報取集の上で、北朝鮮 の核実験施設、ミサイル発射基地を短時間で爆撃
させるくらいの事考えないと
(言うのは簡単で、そう上手くいかないと批判されるでしょうが)

対話解決は現実不可能に近いですね。

私全く素人の意見で恐縮です。

お礼日時:2017/09/04 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮ミサイルについて. 北朝鮮ミサイルについて色んな意見が飛び交い過ぎていてなにが正しいことなのか

北朝鮮ミサイルについて.

北朝鮮ミサイルについて色んな意見が飛び交い過ぎていてなにが正しいことなのかわかりません…

北朝鮮のミサイルはアメリカを目指しているらしいですが、なぜ日本付近に落とすんでしょうか?本当に目的はアメリカに落とすことなんですか?

Aベストアンサー

ちゃんとした回答をします。

まず「なぜ金正恩は核兵器とミサイルを開発するのか」についてです。

金正恩が指導者になっている北朝鮮は朝鮮半島にある二つの国のうちのひとつです。もう一つは韓国ですね。なぜこの二つの国に分裂したかというと、日本が敗戦で朝鮮半島から撤退した時に、ソ連とアメリカがお互いに領土の奪い合いをしたからです。

元々朝鮮半島は大陸から太平洋に出るために重要な港が作れる場所で、太平洋に出るには日本列島を通過するため、日本を攻撃するにも便利だからソ連から現在のロシアや、後には中国も北朝鮮を援助しているといえます。
逆に、アメリカとしては太平洋に出てこられると困るので、日本と同盟を結んで、さらに韓国を支援している、ということになります。
この構図は日清・日露戦争時代からまったく変わっていないのです。

北朝鮮としては韓国と経済格差があまりにも開いてしまったので「このままでは韓国側有利で統一されてしまう」と考えています。だから、なんとしてでも「北朝鮮という国を生き残らせる」ことを目標にしています。

先ほど、書いたようにアメリカは韓国を応援していますので、北朝鮮を国と認めていません。だから北朝鮮が「韓国と北朝鮮どちらも残してほしい」と訴えてもアメリカは「韓国だけ残ればよい」と相手にしてこなかったのです。

では、北朝鮮としては「アメリカと交渉するにはどうしたらいいのか?」と考えるのが普通だと思います。それが「核兵器」と「核兵器を運べるミサイル」ということになります。
 米ソ冷戦時代を含めて、今までアメリカは「核兵器を持つ国と戦争をしたことが無い」からです。
つまり、核兵器をもち、それをアメリカに打ち込める、ということは「アメリカと対等に交渉ができるカードを手にした」ことになるわけです。

核兵器については、北朝鮮が開発を完了したことが確認されています。確実に10発以上の核兵器を持っている、と各国の専門家は分析しています。ちなみに、ミサイルを作るより核兵器のほうが技術的に簡単なんだそうです(実際、核兵器は戦時中に開発・使用されましたが、ミサイルとロケットは戦後20年ぐらいかかって完成しました)

つまり北朝鮮はアメリカに対して「核兵器を積んだミサイルをアメリカ本土に撃っちゃうよ」と脅しをかけたいので、何度も何度もミサイルの実験をしている、というのが真相になります。

では、なぜ日本海に落ちるかというと、実は日本を脅すためではありません。なぜなら日本に届くミサイルは1993年ぐらいにすでにできていたからです。最近になって、日本政府はやたらと「ミサイルが落ちたらどうするか」という危機意識をあおっていますが、たしかにトランプ政権になってから戦争の可能性は増えたものの、すでに20年以上前から日本は北朝鮮のミサイル攻撃の危機にさらされてきたのです。

で、なぜ日本海に落とすか、というと理由はふたつ
・日本を超えて太平洋に落下させると、アメリカを刺激しすぎるから
・北朝鮮からミサイルの軌道が追えず、成功したかどうか分からないから
です。

7/28に北朝鮮が打ち上げたミサイルは垂直上昇で3000キロほど飛んだとされています。各国の軍事機関などが情報を公開しているので、ほぼ間違いないでしょう。

これはどのくらいの事かというと、地球は丸いので、垂直に3000キロ飛ぶなら、斜めに撃てばもっと遠くまで届き、アメリカ本土まで到達することが可能な飛距離だとされている、ということです。

しかし、上記の条件から遠くに飛ばすと結果が分からないので、日本海に落とすことになります。今までは飛距離が短かったので日本のEEZまで到達しなかったのですが、遠くに飛ばせば飛ばすほど、どうしてもU字のカーブは大きくなるので、それだけ日本に近い場所に落ちる、ということになります。

これが日本近海にミサイルが落ちてくる真相で、アメリカとしても「アメリカ本土に到達する北朝鮮のミサイルが開発された」としてかなりの危機感をもっているようです。

ちゃんとした回答をします。

まず「なぜ金正恩は核兵器とミサイルを開発するのか」についてです。

金正恩が指導者になっている北朝鮮は朝鮮半島にある二つの国のうちのひとつです。もう一つは韓国ですね。なぜこの二つの国に分裂したかというと、日本が敗戦で朝鮮半島から撤退した時に、ソ連とアメリカがお互いに領土の奪い合いをしたからです。

元々朝鮮半島は大陸から太平洋に出るために重要な港が作れる場所で、太平洋に出るには日本列島を通過するため、日本を攻撃するにも便利だからソ連から現在のロシア...続きを読む

Q米の挑発行為をやめろ、 経済制裁をやめろ、 さもないと 核開発、ミサイル発射するぞ という北朝鮮は

米の挑発行為をやめろ、
経済制裁をやめろ、
さもないと
核開発、ミサイル発射するぞ
という北朝鮮は

なぜ会談の場に出てこないのですか。

Aベストアンサー

米国を会談の場に引きずり出す為に、
ミサイルを発射するなど、色々と頑張って
いるのです。

オバマ政権の時からですが、米国は北と
協議しても約束を守らないから無意味だ、と
放置プレイをしてきました。

トランプ政権になってから、会談しても、
という態度をちらつかせています。

米国と会談して、核保有を認めさせ、
援助を取り付けたい、というのが北の狙い
でしょう。

Qアメリカは北朝鮮をどのようにすると皆さん考えていますか?

アメリカは北朝鮮をどのようにすると皆さん考えていますか?

Aベストアンサー

トランプのバカのおっさんは何考えてるかわからないので、正直何とも言えませんが・・・

核兵器の運搬手段がまだ実現してない分、たぶん今がかの国をボコボコにする最後のタイミングでしょう。
今まで大した実績も挙げてないトランプのおっさんが、最初で最後の「歴史的な仕事」をする、またとないチャンスです。

Q哲学では、何が正解なのですか? どうやって、正解を求めるのですか? そもそも、正解はないのですか?

自然科学では、言い分が対立した場合、“実験をやろう”、“予測をしよう”、“論理の精密な積み上げをやろう”ということになり、正解が独りでに決まってしまいます。
哲学では、何が正解なのか分りません。各人が、勝手に言っていうだけ、と感じます。
百家繚乱とは言えず、百家争鳴のような気がします。

以下質問です。
哲学では、何が正解なのですか?
どうやって、正解を求めるのですか?
声が大きい(多い)方が正解なのですか?
そもそも、正解はないのですか?

Aベストアンサー

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
 (4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
   める。
 (5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
 (5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
   のかもしれない。
 ということですが、(0)(1)(2)(3)までで終わればまだ「科学」の
 体をなしていない。
 (0)(1)(2)(3)(4)まででもまだ中途半端。
 (0)(1)(2)(4)(5b)というのは、しばしば勘違いの誤謬を含む。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5a)となれば、これは立派な「科学」で、失敗報
 告という論文が書けます。既にある理論に対立する理論を構築
 し、検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5b)の場合、形而上学的に(1)を認めちゃうという
 短絡をやらかすと「科学」ではなくなるし、哲学としてもお遊
 びレベル。この場合(1)は「一応の仮説」として提言されるべき
 で、何度も(2)~(5b)のサイクルを回った上でようやく「一応最
 もらしい学説」に昇格する。でも反例が一つ出たら瓦解します
 。だから、哲学としては(0)を追加するなり、(1)を精密化するな
 り、(2)のバリエーションを作るなりして一層深い研究を進める
 べきです。
 かくて、(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間と
 コストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築すると
 ころまでは間違いなく哲学で、ことに(5a)(5b)の次のサイクルを
 方向付ける、(0)(1)(2)(3)こそ哲学の仕事です。その指針として(
 検証不可能であるところの)形而上学があったって、それは構わ
 ない。どの仮説から手を付けようかサイコロ振って決めるというの
 よりも、人間の洞察力を信じたいですね。(しかし何度か旨く行
 った形而上学が、だからといって信仰に化けてしまうのは感心いた
 しません。)

まとめ。科学は哲学の一分野である。テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べる。
(0)観察をする。
(1)仮説を立てる。
(2)仮説から演繹される予想を立てる。
(3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
(4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
  める。
(5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
(5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
  のかもしれない。
科学は(0)(1)(2)(3)(4)(5a)と(0)(1)(2)(3)(4)(5b)をたくさん集める。(5a)のとき失敗報告という論文が書ける。既にある理論に対立する理論を構築し検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。(5b)のとき、類似したたくさんの(5a)とあわせて科学。でも反例が一つ出たら瓦解する。
哲学は(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間とコストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築するところまで。次のサイクルを方向付ける。指針として検証不可能である部分を持つ。

リンク先の質問とno.1~no.83を読んでみると、哲学で意見が対立する場合、範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名、現象から推測される予測が異なってくるのだと思う。予測が否定されると、自身の信条が否定されたと強く感じてしまうと、自身の予測に矛盾があるのが自身で認められなかったり、自身の予測の反例となる現象が認められなかったりする。範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名が同意できなくなる。論争になる。正解が見つからない感じになる。

声が大きい(多い)方が正解というのは誤り。リンク先のno.2の説明が良い説明だというのはno.20の直感。どうして良いのかは説明できない。✕百家繚乱〇百花繚乱。

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。...続きを読む

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Qこのままいくと、北朝鮮はどうなると思いますか?

このままいくと、北朝鮮はどうなると思いますか?

Aベストアンサー

アメリカが南北統一を考えているかどうかが私の最大の疑問ですね。

中国とも喧嘩をするつもりも無いでしょうし。
中国は南北統一は当然望んでいません

北朝鮮がミサイルを発射すれば戦争は必須。

今の所はわざと、"わざと"マティスとトランプで、強行と穏健なダブルスタンダードな
会見をしてると私は思います。

マティスが大統領と意見を異にする会見を、普通は考えられないと思います。

最終的には、方法は分かりませんが、現政権が倒れて、中国とアメリカの話し合いで、北朝鮮は資本主義の中国領になりそうな気がします。

戦争になったら中国がどういう動きをするかで決まりそうですね。

Qどうして世界ははこうも上手く行かないのか?

世の中うまく言ってると思いますか?

国政的に 経済的に 仕事の面で 心の問題として

上手く行ってるのでしょうか?

商業競争で人手不足 保育 看護 介護で人手不足

世の中なんで上手く行かないのでしょうか?

不条理な事も多い

Aベストアンサー

「世の中・・・・国政的に 経済的に 仕事の面で 心の問題として上手く行ってるのでしょうか?」
⇒うまくいっているとは云えないでしょうね。

「商業競争で人手不足 保育 看護 介護で人手不足 世の中なんで上手く行かないのでしょうか?」
⇒逆に云えば、そもそもうまくいくはずがないのでしょう。

つまり、うまくいくような教育(家庭教育、学校教育、社会教育)もないですし、実際の社会でもうまくやろうよ、と考えている人は少ないと思います。

日本は戦後民主社会に向けてきましたが、実態は受験でも、企業でも、激しい競争の中にあります。
そんな中で、”自分だけうまくやろう”という国民がほとんどでしょうね。

Q北朝鮮 核攻撃により、日本が全滅した時 アメリカは核使用しますか?

そもそも、北朝鮮は核をアメリカに打つと思いますか?
北の将軍様は、自殺してもいいと思ってますか?
そういうキャラですかね

そもそも、北朝鮮をアメリカは敵として
爆撃とか戦争をしようとしていますか?

日本は、安全ですか

また日本に向けて数発 何か打ったみたいですね

Aベストアンサー

No.3追伸

アメリカは北朝鮮に核を使うまででもありません。
ミサイルの格納庫さえ叩けば残り物は骨董品みたいな戦力ですから、兵器の差が実に大きいですし。
幾つかのミサイル格納庫は把握しているでしょう。
地下に隠していても強力な武器を持っていますからね。

Q北朝鮮による拉致被害の事について

タイトル通り、北朝鮮による拉致被害の事について質問です。
こないだ、被害者らの家族が日本政府側に積極的な対応と解決を促し、
加藤担当相は拉致被害者家族と面会したうえ、政府側の新たな制裁方針について説明したようです。
そこで「一刻も早く救い出せねばならない。急いでほしい」と言いつつ、同時に政府の努力不足について不満をぶつけた。という記事を読みました。

今年で拉致事件から15年経つけど、北朝鮮国内の人権状況は変わらぬまま。しかも相手からなんの成果も回答も得られてません。私はなんの関わりもない普通の一般人なのですが、「もし自分の家族が・・・」なんて思うと悲しまざるをえない。

現在のところ、いくら待っても何一つ解決しておらず、拉致被疑者家族の方々は息苦しい毎日を過ごされていると思います。しかし当事者である北朝鮮は核ミサイルの開発にのみ夢中になっているので大変です。腹立たしい。

決して楽なことではないでしょうが、なにか我々日本国民や政府にできる事はないでしょうか。

Aベストアンサー

金一族は保身のためなら身内も殺す基地外ですから、
あまりにつよい姿勢で拉致被害者を奪還しようとすれば
躊躇なく殺して隠すでしょう
慎重な対応が必要だったことは誰も責められません
しかし長期化した今となっては、むしろリスクを承知の上で
強硬に取り返しにいくことも視野にいれないといけません。
その限界点の見極めが人質奪還の難しいところです

Q北朝鮮は一体何がしたいの? なんで最近になって活発的になってるんですか?私が知らないだけで昔からこう

北朝鮮は一体何がしたいの?
なんで最近になって活発的になってるんですか?私が知らないだけで昔からこうなんですか?
カテゴリ違ってたらすみません

Aベストアンサー

北朝鮮は一体何がしたいの?
  ↑
1,国内の締め付け
2,米国に体制を認めてもらいたい
3,中国からの自立、そのための経済援助



なんで最近になって活発的になってるんですか?
私が知らないだけで昔からこうなんですか?
  ↑
昔からですが、金正恩氏に代わってから、ヒドく
なっていますね。

どうしてか、といえば、推測ですが、
国内政情が不安定なのかも知れません。

代替わりして、中国との距離を開けよう、という
政策になったのかもしれません。
中国は、北との国境に人民軍を増派しています。
このままでは、中国に乗っ取られる、という危機感を
抱くようになったのかもしれません。


人気Q&Aランキング