電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

はじめまして。
まず初めに、本当に悩んでいます。神絵師様にフォロー返しされたと書いていますが、自慢するために質問している訳ではありません。本当に、本当に悩んでいます。しんどいです。

はじめまして。pixivで二次創作しているものです。
閲覧ありがとうございます。
いま、本当にとても悩んでいることがあるので、goo質問を使いました。私はとあるジャンルで二次創作の小説を書き、pixivにアップしているのですが、最近pixiv用にTwitterをやりはじめました。
最初は壁打ちとしてただ楽しんでいたのですが、ある時をきっかけにタグで繋がったフォロワさんの方々と交流を楽しむようになりました。
そんな時、Twitterでとてつもなく素敵なイラストを拝見し、思わず無言フォローしてしまいました。そして、いつもイラストを見て楽しんでいたのですが、先日、私がプライベッター(小説投稿サイト)に小説をあげ、それのツイートをしたところ、それをRT、そして空リプで「さいこう」「やばい」と神絵師さまに言われ、更にはフォロー返しをいただきました。
正直、びっくりしすぎて手汗が止まらず、手の震えも止まりませんでした。

そこからはもう勢いだけで相互となりましたが、神絵師さまと相互になったことで大手の書き手様のついーとがTLに流れてくるようになりました。
pixivでは何度となく目にする名前です。
そしてそのひとのフォロワー欄を見て、すごい神絵師様たちと繋がっているのを見てものすごい焦りと嫉妬に駆られました。

そして、もう一つ。
神絵師さまと繋がり、そのひとに「○○さんの小説大好きなので新作待ってますー!」など言われたり、またほかのフォロワさんにも「○○さんの小説素敵だからかいてほしい」と言われると、その期待に応えられるか不安で、もうなにも書けなくなっています。
Twitterをする前まではなにも思うことなく好きなものを書いていたのですが、今は不安、嫉妬、緊張があいまって本当に何もかけません。
書きたいのに書けない。そんな感じです…

そして、pixivでほかの人の小説も読めなくなってきています。本当につらいです。どうすればいいですか?
一度そのジャンルを離れる、というのは難しいです。いま、そのジャンルは、アニメ化もしていて毎週リアルタイムでみているのでどうしても熱が篭ってしまいます。

個人HPは誰にも見てもらえなくなりそうで、嫌です。私はなんのために創作をしているのか、もうそれすらもわからない気がします。
最初は楽しかっただけなんですが……。

乱文すみません。
こんな稚拙な質問内容ですが、とても悩んでいるので回答くださると嬉しいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

まずはその繋がってる神絵師さんとやらをミュートする。


で、書きたくなければ書かない。
どうしても人の声が気になってしまうならTwitter自体やめる(低浮上にしてTLは追わない宣言をする)。

「これが書きたい」という熱が出ないのに書いてもいいものはできません。
しばらく書かなくても、あるとき突然「これが書きたい」がぶわーーーって出てきてすごく書けるようになったりします。
「しばらく」が年単位になることもありますが……
私が「これが書きたい」で3本くらいめちゃくちゃに書き上げて、すごく楽しかったですけど、また今は書けない期です。ちなみに3本中1本は反響なしでした。ないだろうなーと思っていました(BLとかではないので)。
反響のあるなしに関わらず、書きたいものは書きたくなると思いますよ。
自分にとって創作意欲を削ぐなと思うものがあれば、切ってしまうというのも手です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます…!!
ミュートについてですが、ミュートですと最近のTwitterではバレてしまうそうです。もし気付かれてブロされたら、凹むどころの騒ぎではないです…。
また、私のアカウントは神絵師さまのほかにも神文字書き様とも多数繋がっていまして、ミュートとなると何人もしなければなりません…。

書きたくなったらいてもたってもいられなくなり、書きたくなる。つい数ヶ月前の私がそうでした。時間なんて忘れて書いてました。
実際、その時にあげた小説は1000user入りしたので、そういう事なんだと思います。はやく、あの時の感覚を取り戻したいです。

一時的にですが、垢消しという手も考えてみようと思います。ご回答ありがとうございました…!

お礼日時:2017/09/05 01:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング