所属部署が京都から大阪に移転になります。移転に伴い郵便局や労働基準監督署への届出の他に、税務署、都道府県税事務所、社会保険事務所、公共職業安定所などいろありますが、本社は九州にあり、こちらでどこまでの手続きが必要なのかわかりません。詳しい方がいらっしゃいましたらご教授願います。
法務局への届出については、謄本には本社、支店の記載のみなので部署の異動については届出では不要ということであっていますでしょうか?

A 回答 (1件)

失礼ですが、貴方の会社に総務課は無いのでしょうか?


或いは、貴方が総務課の人間ですか?
税理士か公認会計士に質問しては如何ですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールで連絡してこない理由

長文失礼いたします。
今冬留学を予定しているものです。
今月末までフルタイムで働いており、仕事が忙しいこと家にパソコン固定電話がないことを考えて留学エージェントを通して手続きを進めています。
手数料は無料ではありませんがそう高いわけでもなく、足を伸ばせば行ける範囲にオフィスがあるためそちらのエージェントを選びました。


これまでになんとなくひっかかったところは2つあります。
ひとつに最初は無料セミナーに参加していたのですがそのうち自然な流れでデスクでの個別カウンセリングになり見積もり等出す段階まで行ってから、
後日「こちらは有料サービスなので手数料がかかる」旨の連絡がメールできました。
HPから契約書の確認、支払いができるとのことでしたが、オフィスで見積もりまで進む前に説明がなかったことは気になりました。
そう大きな額ではなかったのと、こちらにお願いしようと半分決めていたのもありそのままにしてしまいました。

ふたつめは見積もりを出す前に希望留学先の学校に電話して費用改訂などないか確認していただいたようなのですが、払込をし入学許可書を待つ段階になって電話があり
「希望していたコースが8月末で閉鎖になるそうです」とのこと。エージェントの交渉で費用変わらず別の、本来ならもう少し費用のかかるコースに変更していただいたそうでこの時はむしろ感謝さえしました。


そして現在学校側から入学許可書が届いたのですが
許可書に記載されている総額とエージェントの出した見積もりに1200$以上もの差があり、しかも学校側の方が安いという……見比べると授業料の項目で数字が違っています。
この件で3日前にメールで問い合わせたのですが、昨日今日と1件ずつ着信履歴は入っていましたがメールでの返信はありません。
私は仕事柄端末が手元になく休憩時間も不定期です。仕事が終わる頃にはとっくにエージェントの会社は就業しています。(就業後は電話をしても出られませんと言われています。)
こちらも休日でもなければ電話に出にくいことは以前からお伝えしてありました。
(今日は休日でかかってくるかなと待っているところです。こちらから電話した方がいいのかもしれませんがなんとなく意地になってしまって…)
思えばコース閉鎖の連絡も何度も電話を掛けてきて、ちょうど遠方に旅行の日で電話に気づかなかったのですが「電話できる都合のいい日を教えてください」とのメールが入っていました。
よくわからないままに旅行の終わる数日後を指定したのですが、内容を聞いてからそれなら数日先に電話するよりメールで一言くれたらよかったのにと思いました。
なんとなく、ですが、記録に残したくないのかなあと不信感がましています。
電話内容も録音しておいた方がいいのかなとか、
もしなにかアドバイスありましたらいただけると助かります。

長文失礼いたします。
今冬留学を予定しているものです。
今月末までフルタイムで働いており、仕事が忙しいこと家にパソコン固定電話がないことを考えて留学エージェントを通して手続きを進めています。
手数料は無料ではありませんがそう高いわけでもなく、足を伸ばせば行ける範囲にオフィスがあるためそちらのエージェントを選びました。


これまでになんとなくひっかかったところは2つあります。
ひとつに最初は無料セミナーに参加していたのですがそのうち自然な流れでデスクでの個別カウンセリングに...続きを読む

Aベストアンサー

最初の段階で、業者の手口かなと思います。
詐欺と言えるのか分からない程度に、最初と違う契約をさせるのは留学詐欺?
右も左も分からない人を狙っているなと思う。
ネットがなくても、学校で郵送で申し込み、
学校から送って来た書類を丁寧に読み、そうした作業によってすでに留学のための準備が始まります。
エージェントは信頼に値しないとはいわないかど、
簡単に内容を変えてくるのに、貴女が信頼し続けるのを見て、隙をつかれた感じもします。
消費者センターに問い合わせ、解決方法を聞く、
消費者センターと聞いて法的措置をものともせず、しらを切る業者なら、まともではないですね。

Q厚切りジェイソンが、仕事できる人が日本を出てしまう、と言っているが。

厚切りジェイソン‏認証済みアカウント
@atsugirijason

日本の雇用環境は出来ない人を守るためか。

出来ない人から見ると、天国。助かる。
出来る人から見ると、地獄。栄えない。

そうなると、本当に出来る人が次々と日本を出て、出来ない人しか残らない。更に悪化するだろうな、変わらなければ。

*****

上に貼り付けたのは、厚切りジェイソンさんのツイートですが、

日本の雇用環境に対する厚切りジェイソンさんの指摘は、当たっていると言えるかもしれません。

要は、仕事が出来ようが出来まいが、同じ給与で働いているのが日本の企業の社員かもしれません。

その意味で出来ない人はおいしい、と言っているのだと思います。

ただ、その後の
出来る人は次々と日本を出て・・に関して
本当にそうでしょうか?

仕事ができる、と言っても、日本人は「英語」を使って仕事をしているわけではありません。(ほとんどが)

英語がペラペラであって、さらにできる人なら、海外に行ってしまうかもしれませんが
仕事ができても英語が全く使えない、という日本人がほとんどかと思います。

ですので、仕事ができても
海外に行って、仕事ができるかというと疑問です。

海外では、幼児並みの語学力しかない日本人が、海外でバリバリ働けるでしょうか?

それとも英語が大してできなくても、できる人は本当に日本を出て能力を発揮しているのでしょうか?

できる、といってもノーベル賞をもらい損ねた、というレベルの人や世界的な評価を得られるアーチスト、研究者などは海外に行くかもしれませんが。

できる、にも幅がありますね。

実際に日本の雇用環境を憂い、海外で活躍している方などを知っていますか?

厚切りジェイソン‏認証済みアカウント
@atsugirijason

日本の雇用環境は出来ない人を守るためか。

出来ない人から見ると、天国。助かる。
出来る人から見ると、地獄。栄えない。

そうなると、本当に出来る人が次々と日本を出て、出来ない人しか残らない。更に悪化するだろうな、変わらなければ。

*****

上に貼り付けたのは、厚切りジェイソンさんのツイートですが、

日本の雇用環境に対する厚切りジェイソンさんの指摘は、当たっていると言えるかもしれません。

要は、仕事が出来よ...続きを読む

Aベストアンサー

>実際に日本の雇用環境を憂い、海外で活躍している方などを知っていますか?

知っていますが、人によって「日本に帰らない」人と「日本に帰りたい」人がいます。

厚切りジェイソン氏の指摘は、いろんな外国人が指摘していることなのですが、実際にはそういう事例は日本では起きていません。

私も海外生活経験があり、日本と海外の文化比較をだいぶ研究しましたが、日本人にはそもそも「外国で生活する」という意識がありません。

外国人というのは、基本的に「隣の国と陸地でつながっているし、隣の人は隣の国に親戚が居るし、宗教的な行動は外国に行く必要がある」というような人々です。自分の国の中で、生活が全部賄える、という人はほとんどいないのです。また、自国政府を信用していない人も多数いますし、内戦などになれば安全な国に避難する、ということもありえるので「自分の国にこだわる」という人はあまり多くありません。

例外的にアメリカ人はパスポート取得率も低く、国内で生活が全部賄えますが、英語国であることと外国にルーツを持つ移民が主体であることから、日本人よりは外国に行くハードルが低い、と言う特徴があります。

そういう「基本的な価値観」を持つ人なら「仕事ができるなら日本国内に留まる必要がないだろう」と思うのは当然です。そもそも厚切りジェイソン氏自体が「仕事ができるから日本で活躍している」人であるわけです。

ところが日本人は海外の人が思うほど外には出て行きません。理由は「日本国内ですべて完結できるから」です。
生活が完結できるというのは、単に暮らしていけることではなく、価値観がそこで維持できることをいいます。

逆に外国だと生活がそこで完結しないのです。たとえばキリスト教徒ならローマ法王という存在がイタリアにしかいませんし、エルサレムはキリストが処刑された場所なので聖地になっています。彼らの価値観をささえる宗教が外国を指向しているです。日本で当てはめるなら「仏教の元であるお釈迦様の故郷に行きたい」というようなものですが、そういう風に考える日本人は多いとはいえません。

日本人は「日本で完結し『この国でしか生存できない』と考えている人たちであるといえます」面白い実例があって、移民の行動を見た時に、ほとんどの民族が自分達だけのコミュニティーを作り、それを拡大する努力をするのに対して、日本人だけはものの見事にその国に溶け込んでしまうのです。

ブラジルには180万人の日系人がいて、サンパウロには日本街もありますが、中国人や韓国人の進出が激しく、日本人が意図しては衰退していますし、ハワイも戦前には日系人が最大の人口割合だったのに、いまでは見る影もありません。逆に中国人はどこにでも中華街を作り、それを維持しますし、インド人も同様な行動をします。韓国人は絶対数が少ないので街を形成するところまでは行かないのですが、商店などを経営し同族のつながりはかなり濃く維持しています。

こういう「同族のつながり」は移民を加速させます。とにかく現地に来るお金さえあれば、現地で仕事を斡旋してもらえ、現地語を話せなくても自国語で自国コミュニティーで生活が成り立つからです。

日本でも横浜の中華街などは、先に来た人たちが祖国の親戚を呼び寄せ、また大きな料理店やホテルは、祖国の一級の料理人を呼び寄せます。彼らは中華街の中にある「中国人コミュニティ」で中国語だけで生活が成り立つので、10年ぐらい頑張ってお金とそこそこの日本語を覚えると、日本の各地に中華料理店などを開いて独立していきます。
横浜市内にはそういうおいしい中華料理店がたくさんあります。

大体どこでも「仕事ができる」人たちはこういう同族のツテをたどって外国に進出し、その国に自分たちのコミュニティーを築きます。これは元々大陸では民族同士がコミュニティーを作って生活し、支配民族や政府が変わっても民族が生き残れるようにする知恵だったのです。

だからほとんどの民族は「あの国は暮らしやすくて儲かる」と聞けば、まず商才のある人が出て行って、基礎を築きそこに親類や同族が集まって街を形成していくのですが、日本人だけはそれをほとんどやりません。

なぜかというと日本人は「日本国が日本人の唯一最大のコミュニティー」だという意識があるからです。日本文化研究の様々な著者も「日本人は外国に移民するとその国の中に溶けていき、民族的主張をしない」と書いています。

だから、ジェイソン氏のいうことは正しくありません。日本的な価値観を好まず、外国に憧れを抱く一部の日本人は確かに外国に出て行くでしょう。そういう人は私の周りにも確かにいます。

しかし、ほとんどの日本人は優秀な人でも「日本から離れることは考えていない」のです。それは「別の国のほうが儲かる」というり点よりも「日本人の生活には日本国が必要」という深層意識があるからです。だから、日本人が日本人である以上「優秀だから外国に流出する」ということはおきないのです。

>実際に日本の雇用環境を憂い、海外で活躍している方などを知っていますか?

知っていますが、人によって「日本に帰らない」人と「日本に帰りたい」人がいます。

厚切りジェイソン氏の指摘は、いろんな外国人が指摘していることなのですが、実際にはそういう事例は日本では起きていません。

私も海外生活経験があり、日本と海外の文化比較をだいぶ研究しましたが、日本人にはそもそも「外国で生活する」という意識がありません。

外国人というのは、基本的に「隣の国と陸地でつながっているし、隣の人は隣の...続きを読む

Q日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。 日本の1里は4kmで、中国の1里は400-50

日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。

日本の1里は4kmで、中国の1里は400-500mだあおうです。

中国の1里という単位が日本に伝来したはずなのになぜ数値が変えられてしまったのですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C

Q東欧の人って牛乳をよく飲む傾向にありますか?

オランダや北欧の人達は牛乳の消費量が多い、
つまり牛乳をよく飲む傾向にあると聞いたのですが、
東欧の人達の場合はどうなんでしょうか?彼らも牛乳は
よく飲む傾向にあるんでしょうか?
東欧といってもチェコ、ポーランド、ハンガリー、ブルガリア、
クロアチア、ロシア、ウクライナ、ベラルーシと広いですから、
皆さんの知ってる範囲で教えて頂けたらと思います

Aベストアンサー

ヨーロッパ全体で見て牛乳消費量は日本よりはるかに多いですし値段も半額とかそれ以下で売られている国もあります。
指摘のようにオランダや北欧の牛乳消費量は多いです。ただ、旅行で行ってオランダや北欧の現地を見る限りでは
他のヨーロッパ諸国よりそんなに多いとは気づきませんが、下の地図で見ると確かに多いですね。
一人当たりの牛乳消費量はヨーロッパの一番消費量の少ないベラルーシでも軽く日本の3倍くらいはあるでしょう。
ヨーロッパ全体の牛乳生産量は日本の20倍ほどありますが、人口は4倍ほどですので平均すると、一人当たり日本の5倍程度
消費している計算になります。オランダや北欧は日本の10倍前後消費していることになります。

下は牛乳消費量を示した地図です。
 ↓
http://livedoor.blogimg.jp/livereak-gekiyaku/imgs/1/4/1426d59b.png

Q延暦寺はなぜ中世日本仏教のトップになったか

質問させていただきます。
日本史を勉強していると、比叡山延暦寺が多くの名僧を輩出しているのに驚きました。
密教の僧侶ならまだ理解できるのですが、『往生要集』の源信をはじめ、鎌倉新仏教の開祖たち(法然、栄西、日蓮)も比叡山で学んだそうです。
九条兼実の弟で『愚管抄』を書いた慈円も天台座主ですね。高級貴族の子弟などの出家先としても非常に重んじられていたのだと思います。
ふと疑問に思ったのですが、密教自体は日本仏教の中でもそれほど歴史は深くないと思います。例えば東大寺などの古い寺院に比べてなぜ延暦寺はこれほどまでに影響力を持つようになったのでしょうか。
鎌倉新仏教の開祖たちを見ていると、「仏教を学ぶなら取り敢えず延暦寺」という印象を受けますが、彼らが律宗や華厳宗などの旧仏教ではなく例えば「興福寺で学ぼう」とならずに比叡山に登ったのはなぜでしょうか?

個人的には(当時としては)「最先端の仏教・学問」だったのかなあ?と考えました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本での仏教は護国の手段として採用され、僧はそのための行事催行者として公職任用されたもので、個人のかってでなるものではなかったのです。 その後、個人の死後の幸福?を招来するマジシャンのような役目を果たすようになって、各宗派が南都で成立繁栄することになります。 でも、それはあくまで、きちんと仏教の教理を勉学していないと効果がでないからというような認識に基づくものでした。
ですが、南都仏教とは立場というよりも、志向するところが違ったのぽつぽつでてきて、何を目指したかというと、仏教の本当の教え、究理はなにかを徹底的に知ろうとする人が出てきたのです。仏教公務員になることがねらいとうよりも、"私はもっと知りたいんだ!"のような志向です。 そういう志向でも、東大寺戒壇院を目指したのですが、東大寺戒壇院は基本は仏教行政という重要な役割から離れられない国家的性格があって、どうもしっくりない面が残っているし、密教的なもの、個人的学問追求には向いてないので、最澄は、山岳宗教的な個人研鑽修行も実行できる山の中に学習所を作ったのです。 ですから最初から、後代に円仁が説いた円密一致のようのを当然とするスタンスをもっていたし、最澄はとてもとてもとても厳しい研鑽と学問研究への専念を求めたのです。 そうした厳しい環境であることを知ってそこを目指したもの達がいたのですから、落後してしまう学僧が多数でたにしても、後代、優れた学僧、新しい理論を打ち立て信念で独立して新宗派をつくるものも輩出することになったのです。
高野山の場合は、叡山のようには様々な仏教思想を学び吸収するというような姿勢ではなかったので、スゴイ僧が出たとしても、叡山ほどには多数のスゴイ僧が次々開祖として宗派を作っていくようにはならないし、薬師寺、円宗寺、法勝寺、興福寺なども学僧の修練には熱心で論議を盛んに行っていたけれども、山中に三塔十六谷の諸堂があり 広学竪義を盛んにしたという経歴もあって、他の諸寺とはだいぶ違う状態になっていったのでしょう。
https://kotobank.jp/word/%E5%BA%83%E5%AD%A6%E7%AB%AA%E7%BE%A9-1312963

日本での仏教は護国の手段として採用され、僧はそのための行事催行者として公職任用されたもので、個人のかってでなるものではなかったのです。 その後、個人の死後の幸福?を招来するマジシャンのような役目を果たすようになって、各宗派が南都で成立繁栄することになります。 でも、それはあくまで、きちんと仏教の教理を勉学していないと効果がでないからというような認識に基づくものでした。
ですが、南都仏教とは立場というよりも、志向するところが違ったのぽつぽつでてきて、何を目指したかというと、仏...続きを読む

Q江戸時代の小藩に関して質問です。

江戸時代には、最も大きな加賀藩でおよそ100万石、他にも九州の島津氏や東北の上杉氏、伊達氏なども大藩でしたが、殆どは5万石以下の小藩であったと聞きます。質問なのですが、江戸のヤクザなどが極端な話1万石くらいの藩と衝突を起こした場合、1万石の小藩はそうした動きを潰せるのでしょうか?1万石くらいだと藩士は100人くらいだそうですが、流石に1万石の藩でも敗れないですか?

Aベストアンサー

仮定の話であれば、小藩より大侠客の方が、動員力はあったと思いますよ。

たとえば、幕末の江戸の火消しで大侠客でもあった新門辰五郎は、数百名の子分を引き連れて上洛し、京都で将軍 徳川慶喜の警護をしたことなどが有名です。
この様子は、間違いなく小藩の大名の参勤交代より豪華だったでしょうし、腕っ節も立つ連中が揃ってただろうから、小藩くらいなら撃破できたんじゃないでしょうか?

ただ、このエピソードからも判る通り、大侠客であればあるほど、為政者などとの繋がりもあって、言わば準公務員みたいな立場でもあったワケです。
新門辰五郎に限らず、幕末の大侠客や大親分(清水次郎長とか)は、軒並み幕府や諸藩の要請や、あるいは自発的に、旧幕府側や新政府側に、何らか協力しています。

そもそも小藩に、辰五郎や次郎長の様な大勢力が生じることもないだろうし・・。

従い、仮定の話であれば、大侠客は小藩に勝っても不思議ではないですが、実際には、衝突する可能性が、ほぼ皆無と思われます。

Q女王について

何故女王のいる国では、息子が生まれるまで色々な手段を取らなかったのでしょうか?
大抵の王位って男性優位ですよね、女王が即位している理由や考え方を教えてください

Aベストアンサー

男だとか女だとかは関係ない。
 どちらにせよ出身母体の一族を率いる統領として、王なり女王なりになる。長子が生まれたらそれが次世代の統領。女ばかりでも、一族を束ねる技量が認められれば女王になる。

 知られていることだが、英国女王は祭儀を仕切る以上の権限がある。議会に対してもはっきりと「こうやって欲しい」という言葉をはっきりと伝える。日本のようなただの象徴ではない。

 現実問題として、男と女の産み分けなぞできないのに、その表面的な結果だけをみて云々言っても始まらない。

Qアフリカ向けのネットショップは可能か?

現在、越境ECが流行っているようですが、アフリカに日本の商品を販売するネットショップは成立すると思いますか?

日本の中古車などはアフリカで売れているようですが、アフリカのインターネット環境が、どうなっているのか?関税等の問題やまだまだネットで買い物をするのは少数派なのでしょうか?

Aベストアンサー

国によるんだよね。
まだネットはどうかな。
言葉が通じないから、細かいことできないしクレームとか無理でしょ。
ガーナ人と仲良いけど、自分でコンテナ送って自分も向こうに行くんだって。
さも無いと、コンテナごと無くなるらしいですよ。
まさか、槍持ってる人がインターネットで物買うとは思わんが、かなり考え方が違うよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報