尿内に、蛋白質・アセトン体・ビリルビン・血液及び血液素 が確認された場合、どのような疾患の疑いがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

尿は腎臓の皮質の中の糸球体というところで、血液中の老廃物が濾過され(原尿)、さらに尿管に至るまでの腎臓の中にある細長い尿細管等を通っている間に、原尿に含まれる再利用可能な物質は再吸収されて、尿管から膀胱に至ります。



(蛋白質)蛋白質は正常であれば、糸球体を通り抜けることはありません。従って、尿中に出てくるとすれば、ここに異常がある場合がほとんどです。代表的な疾患としては、糸球体腎炎等の腎疾患が多く、腎不全に陥ると、大量に検出されるようになります。

(ケトン体)これは飢餓状態では顕著となり、この他に糖尿病(DM)でも検出されます。ケトン(アセトン)体は、エネルギー源としてブドウ糖ではなく、脂肪酸が使われた時にその代謝産物として産生され、尿中に排泄されます。脱水状態の指標にもなります。

(ビリルビン)ビリルビンには直接ビリルビン(抱合型ビリルビン)、間接ビリルビン(遊離型ビリルビン)の二種があり、その詳細は以前に質問でありましたので、以下のURLを参照になさってください。

(血球)「血液」とありましたが、正しくは血球成分ですよね。赤血球が検出された場合には、腎臓、尿道や膀胱における結石が考えられます。結石によって内膜が傷つけられ、出血することにより、尿中に検出されます。また、白血球成分が検出された場合は、上記の過程のどこかに炎症を起こしている可能性が考えられます。また両者は泌尿器の腫瘍においても検出されます。ちなみに、赤血球や白血球は糸球体で濾過されることはありません。

(血色素)「血液素」ではなく、「血色素」ですね。これは別名ヘモグロビンですが、ヘモグロビンの形で尿中にでてくる場合には、発作性血色素尿症といわれる貧血の一種や、中毒、火傷、輸血副作用(型不適合輸血)があります。ヘモグロビンは溶血が起こらなければ、赤血球外に流れ出ません。

こんなものでよろしいでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=83431
    • good
    • 0

これらの原因を一元的?に考えれば、薬物中毒、食事をせずに強度の運動など、腹部外傷(打撲など)後。



多元的に考えれば、重症肝疾患+(DM又は妊娠悪阻、絶食、高熱など)

は考えられないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、お礼が遅れてしまいました。
PCを初期化してしまって。。。
解答、ありがとうございました!
ホント助かったです・・

お礼日時:2001/07/07 03:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尿の色について。

尿の色について。

ここ、2~3日なんですが、尿の色が紅茶のような赤褐色?とも言えるような色をしています。
濁ったりはしていません。
妊娠の可能性も否定出来ず、生理予定日まで、後4日なので、病院に行くのもその後にしようかと悩んでいます。

生理前には良く下腹部痛にもなるので、今の状態が病気なのか、疲れとかで尿の色が変わっているのか分かりません。



尿の色が紅茶のような色になっていて考えられる病気はなんでしょうか?
また、尿の色が変わりだしたのが、着床したのかなっていう日からだったので、妊娠かなとも思っているのですが、どうなんでしょうか。
ご存知の方いましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

最近全く同じ症状が出て、病院へ行きました。
(尿が透明な紅茶~赤褐色、排尿痛などは無し)
かんたんに尿検査したところ、血尿で、診断は急性の膀胱炎。
ストレスとか、冷えとか、色んな原因があるそうですが・・。

妊娠の可能性があるのでしたら、余計に、早い診断が必要です。
治療が必要なのに、妊娠のため薬が飲めなくて大事に…ということになりかねません。
紅茶~赤褐色は、どうみても普通の色じゃないです。
膀胱の炎症ならまだしも、腎臓へ広がったら大変ですから・・。

Q尿中に糖、タンパク、アセトン体の3つが検出される疾患てあるんですか?

尿中に糖、タンパク、アセトン体の3つが検出される疾患てあるんですか?

Aベストアンサー

糖尿病の人で肝臓も悪い場合も起こりますよね?

肝臓が悪くなくても一時的に尿にたんぱくが出る場合もあるのでたんぱくが出る原因を特定しなければならない。

また、糖尿病ではない場合、どうしてアセトン体ができるのかも原因を特定しなければならないし。

Q尿の色

日によって時間にもよりますが尿の色が濃かったり薄かったり黄色でもレモン色のような時もあるのですが尿の色と健康状態は関係があるのですか?おしえて下さい。

Aベストアンサー

 参考URLのページに、尿の色に関する自己診断があります。
 一般的に、汗の量、摂取する水分の量などにより、尿の色は濃くなったり薄くなったりすることがあるといわれています。
 

参考URL:http://www.halph.gr.jp/drug/drg124.html

Qプラスミドを用いて蛋白質を用いる場合

大腸菌にプラスミドを導入して、形質転換して大腸菌を大量に培養した後に、目的の蛋白質を取り出そうとした時に、疑問をもったのですが、
大腸菌などは核内にあるDNAからRNAを作り、RNAを翻訳して蛋白質を合成します。
そうなると大腸菌にプラスミドを導入した時に、プラスミドは大腸菌の核内に導入されたと考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

>大腸菌などは核内にあるDNAからRNAを作り、RNAを翻訳して蛋白質を合成します。

大腸菌は原核生物で,細胞内に膜で包まれた核構造を持ちません。
なのでもちろんプラスミドが大腸菌の核内に導入されたと考えてはいけません。

真核生物の場合と混同してましたか?

Q尿の色について教えてください!

前まではそんな事はあまりなかったのですが・・・
最近尿の色が透明、もしくは白ワインの色より少し薄い感じです。
頻繁にトイレに行くわけでもなく、結構時間が空いてからいくほうだと思うのですが・・・。特に寝起きにする尿の色もこんな感じなので、少し気になっています。
ちなみに前はビタミン剤など飲んでいましたが、今は飲んでいません。尿の色が透明にちかくなってきた事は何かの病気のサインという事は
ありますか?

どなたか詳しい方教えてください!宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

ビタミンCを飲んだ後の尿は黄色くなります。
なので、ビタミンを摂取していたころに比べて色が薄くかんじるのでは?
ビタミン剤を飲んでみて、以前と同じ色に戻るならビタミン剤が原因ではないでしょうか(前が黄色すぎてむしろ今が正常)。

Q蛋白質構造(X線とNMR)

蛋白質の構造解析をする際に、X線とNMRはどういう様に使い分ければいいのでしょうか?長所・短所などを教えて下さい。

Aベストアンサー

【NMR】
結晶を作らずに液体のままで測定が可能!
   ->最近は固体NMRもあるけど...
高濃度のタンパク質溶液が必要
   ->タンパク質は高濃度でアグリゲーションを起こすことが多く測定できない
放射性同位体が非常に高価!
   ->培養液に対し数mg/L程度精製できるような高収率なタンパク質でないと研究室が破産する


【X線】
NMRほどは高濃度のタンパク質溶液でなくても構わない
結晶化条件の探索をしなければいけない
   ->最近はロボットで何百という条件を自動でやってくれるけど
重原子置換をしなければならない
   ->MAD法が適用できれば問題ないけど
あくまでも結晶状態での構造
   ->って言ってもNMRとの構造とほぼ同じ
なかなか結晶になってくれない
   ->高度好熱菌由来のタンパク質なら結晶化しやすいと言われるが...

おおまかにこんな感じでしょうか。NMRはよっぽど収率のいいタンパク質(無細胞系も含む)でないと難しいです。あと勇気もいるかな。精製に失敗したらそれだけで数百万円の損失ですから。

【NMR】
結晶を作らずに液体のままで測定が可能!
   ->最近は固体NMRもあるけど...
高濃度のタンパク質溶液が必要
   ->タンパク質は高濃度でアグリゲーションを起こすことが多く測定できない
放射性同位体が非常に高価!
   ->培養液に対し数mg/L程度精製できるような高収率なタンパク質でないと研究室が破産する


【X線】
NMRほどは高濃度のタンパク質溶液でなくても構わない
結晶化条件の探索をしなければいけない
   ->最近はロボットで何百という条件を自動でやってくれるけど
...続きを読む

Q尿の色について教えてください。

尿の色は、その人の体の状態で変わると言いますが…

たとえば、水分を多くとれば無色、汗を大量にかけば黄褐色などですが・・

淡緑色の尿は、どういう場合にその様な色になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>淡緑色の尿は、どういう場合にその様な色になるのでしょうか?
ウラリット(痛風治療剤)を服用しないで、アルコールを痛飲した翌朝の尿の色は淡緑色。
この、私のデーターは、ウラリット服用の有用性・重要性を如実に物語っているといえよう。
引用URL:
http://www5f.biglobe.ne.jp/~osame/tsuufuu/shuppann-go-tsuika-de-ta-/uraritto-no-kouka-tsuika-de-ta-.htm

Q人間は、雑食動物で色々な物を食べて、蛋白質・炭水化物・食物繊維、ビタミン・ミネラルを摂取して生きてい

人間は、雑食動物で色々な物を食べて、蛋白質・炭水化物・食物繊維、ビタミン・ミネラルを摂取して生きています。
そこで疑問です。 馬は藁や草しか食べてないようですが、人間よりも筋肉量が多く運動量も多いです。
人間は何故多くの物を摂取しないと、身体が成長・維持出来ないのでしょうか?
また他の動物は何故、偏食で生きて行けてるのでしょうか?

Aベストアンサー

馬もタンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミン、水などを摂っています。主なエサは乾草、ヘイキューブ、大麦(=蛋白、ビタミン)、岩塩(塩)、リン酸カルシウム(ミネラル)。馬の場合はあまりコストのかかるエサ(人参、リンゴ、他)はあげられませんが、必要な栄養はちゃんとあげています。
芋しか食べない人種は学術的に有名のようですが、現代人が粗食と思う食事が案外必要十分だったりするわけです。現代人のように多数の食材を「美食」の観点から選んで食するのが栄養的にベストとは必ずしも言えません。
例えば馬にあげる「大麦」は人間も食べられますが、現代日本は「政府の管理」の下で米や小麦を優先し、大麦はあまり食べていません。大麦は貧乏人の食べる物などという変な観念まで生まれました。大麦を馬に食べさしても批判する世論はありませんが、「所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような、経済の原則に副つたほうへ持つて行きたい」と言った大蔵大臣は批判されました。人間もそのような「美食」志向を捨てればもう少し安価に必要十分な栄養を摂ることが可能なのかも知れません。

馬もタンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミン、水などを摂っています。主なエサは乾草、ヘイキューブ、大麦(=蛋白、ビタミン)、岩塩(塩)、リン酸カルシウム(ミネラル)。馬の場合はあまりコストのかかるエサ(人参、リンゴ、他)はあげられませんが、必要な栄養はちゃんとあげています。
芋しか食べない人種は学術的に有名のようですが、現代人が粗食と思う食事が案外必要十分だったりするわけです。現代人のように多数の食材を「美食」の観点から選んで食するのが栄養的にベストとは必ずしも言えま...続きを読む

Q尿の色

46歳男性です。
先日尿検査をした所、糖が出てると言われて
糖負荷の検査をしました。 多少高めでしたが
正常の範囲内との結果でした。
尿検査では、糖は出ましたがタンパクは出てません。
最近(2年前位から)、尿の色が濃い(黄色い)
事が多く、特に運動後には必ずと言っていいほど
濃い色の尿が出ます。
何か問題あるのでしょうか?

Aベストアンサー

糖がでたから、蛋白がでたからといって色では変化がわかりません。
運動時は発汗により水分が使われますから尿の水分量が減ります。そのため成分が濃縮しますから黄褐色の色素も濃縮して見えます。

Q蛋白質のX線構造解析

蛋白質のX線結晶構造解析を行おうとしているのですが、結晶にX線を照射すると回折斑点がでますが、何故斑点になるのかイメージできません。また、回折斑点からなぜ、蛋白の立体構造が特定できるのかがイメージできません。結晶中での電子の位置が特定できるということだとは思うのですが・・・。初心者でもわかりやすいように教えていただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考書はいっぱいありますが、
もし生物屋さんで簡単に理解したいのであれば平山先生の本なんかがお勧めです。
詳しく知りたければドレントという方の本もよいです。

一応私なりに回答しておくと、
1.なぜ斑点になるか。
これはマクロにみるとブラッグ反射などの説明で表されますが、
ミクロにみると入射X線により電子が振動し、
まわりにX線を放射するわけですがほとんどの方向は位相がずれているので足し合わせると0になり位相がそろう特定の方向のみ反射が得られ斑点となります。

2.回折斑点の濃さはフーリエ変換したときの強度をあらわしていて、これを逆変換すると、仰るとおり電子の位置に相当する電子密度が得られます。
雲みたいなものが得られるのですが、私たちは、原子間の距離やアミノ酸配列などを前もって知っているため、雲をみて原子を置くことができるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報