どなたかわかる方、教えてください。
Access2000を使用しています。
Accessには住所入力ウイザードというのがあって
郵便番号を入力すると
住所が自動的に表示されます。
このデータ元なのですが、どこが管理しているのでしょうか?
Access?IME?
と、いうのは、さいたま市や西東京市などのデータを更新したいと思っているのです。
更新は可能でしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者が誤解すると困るので書きますが、住所入力ウィザードで作成されるものは IMEの機能ではありません。

住所入力ウィザードを実行すると Accessに郵便番号と住所の対応テーブルが作られます。

ただし、「住所入力ウィザード」は、Access97までの機能です。Access97までで作った物をコンバートしたなら修正できます。

Access2000からは、「住所入力支援」「住所入力支援ウィザード」という機能(名称が変更されました)が追加されました。(アドバンス技研、現アドバンスソフトのライセンスらしいです)
で、この機能は DLLと辞書ファイルによって実現されていますが、辞書ファイルが独自形式のようで、ユーザーでは修正できません。
マイクロソフトのアップデートを待つか、アドバンスソフトの YUBIN7等のソフトを購入するしかないようです。

先日の回答は、「住所入力ウィザード」という事でしたので、Access97からの以降だと考え回答しましたが、「住所入力支援ウィザード」でしたら、今回の回答を参考にしてください。

参考URL:http://www.adv.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっと納得できました。
アドバンスでYUBIN7を、ダウンロードできる旨も、確認できました。
なによりも、一番したかった、
さいたま市と西東京市の為のダウンロードがあったのには感激です。
URLまで付けてくださりご丁寧に有り難うございました。
最初に教えられたとおりに、
自分でofficeの中を捜したのですが見つからず困っていました。
感謝します。

お礼日時:2001/07/06 02:18

これはIMEの辞書によるものだと思います。


IMEをお使いでしたら、変換モードを一般(「般」で表示されています)から
人名/地名モードにすると、Accessでなくとも、郵便番号を入力し、変換をすると
住所に変換してくれます。
なので、IMEのバージョンアップをしてみてはいかがでしょうか。
以下のサイトでダウンロードできますが、さがせばもっと最新版があるかもしれません。

参考URL:http://officeupdate.microsoft.com/japan/download …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Access専用のデータであることがわかりました。
いずれにしても、ご回答有り難うございました。

お礼日時:2001/07/06 02:22

Accessです。

テーブルに変換用データが追加されていると思いますので、そこを修正しましょう。
元のファイルは、Officeがインストールされているフォルダにありますので探してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSでフォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入力画面
       ↓
レコード番号を入れると、そのレコードのデーターが画面に表示され、
その画面で修正可能
       ↓
 保存 ボタンで保存

という流れです。

レコードナンバーはIDを使おうと思っています。

データの量が莫大な為、コンポボックスなどは使えません。

できるだけ、VBAなどは使わずに作りたいです。

よろしくお願い致します。

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入...続きを読む

Aベストアンサー

まずそのテーブルを基にしてフォームを作成します。
そのフォームのヘッダー部分にテキストボックスを配置後、一旦
上書き保存。
フォームのレコードソースを
SELECT *
FROM テーブル名 WHERE ID=[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]
とします。
次にテキストボックスの更新後処理に
Me.Requery
とすれば完成です。
フォームを開いてテキストボックスにID入力後エンターしてください。

保存に関しては、コマンドボタン作成後クリック時イベントに
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
とすれば良いでしょう。

この手のモノは検索すれば相当数ヒットするので、そちらを参考にされるのもよろしいかと。

QACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェクトに所属するプロジェクトコードをサブフォームのtbl_テーマのプロジェクトコードにも反映したいのですがどのようにしたらよいでしょうか?
そういったことは可能でしょうか?分かりにくい説明で申し訳ないですが教えていただけると助かります。よろしくお願いします!



DBの構成
【テーブル】
tbl_プロジェクト (1件1件のIDとプロジェクトコードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、件名、契約日など)
tbl_テーマ(プロジェクト毎に関連のあるキーワードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、テーマ)←これのプロジェクトコードにtbl_プロジェクトのデータが入るようにしたい。
tbl_顧客(プロジェクトを依頼した顧客情報を持つ)
【クエリ】
q_テーマ(プロジェクト、テーマ、顧客を抽出するクエリ)
【フォーム】
f_プロジェクト (プロジェクトを1件ずつ表示・参照・新規作成するフォーム)
f_テーマサブフォーム (f_プロジェクトフォームのプロジェクトコードにづきテーマを
        表示・入力するサブフォーム)

リレーションはP_IDをキーに一対多で作成しています。

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェク...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコード』の空白について】
(=No.4の補足での、1個目の「◆」の件)

対処法としては、
 a)更新クエリを使用して、tbl_テーマの『プロジェクトコード』を一括更新
  (→tbl_テーマに入力済みの『P_ID』の再確認が不要な場合)
 b)「メインフォーム上のプロジェクトコードを、サブフォームの全レコードに
  一括代入」するためのコマンドボタンを、メインフォームに追加
  (→tbl_テーマの『P_ID』が正しいかを目視確認してから代入する場合)
の、2つの考え方があります。

「a」については添付画像をご覧いただくとして、ここでは「b」について説明
します。

メインフォームに『コード転記』コマンドボタンを作成したら、そのクリック時
イベントに以下のコードを記載して下さい:

Private Sub コード転記_Click()

  If MsgBox("サブフォームにプロジェクトコードを追記します", vbOKCancel, "確認") = vbCancel Then Exit Sub

  'サブフォームの全レコードを上書き更新
  With Me![サブフォームのコントロール名].Form.RecordsetClone
    Do Until .EOF
      .Edit
      !プロジェクトコード = Me!プロジェクトコード
      .Update
    Loop
  End With

  '更新を反映
  Me![サブフォームのコントロール名].Form.Refresh

  MsgBox "追記しました", , "確認"

End Sub


なお、「a/b」のどちらを採った場合でも、サブフォームの『P_ID』の上書き
編集に合わせて『プロジェクトコード』も連動して更新させるには、別途、
以下のような『P_ID』の更新後イベントでの対応が必要です:

Private Sub P_ID_AfterUpdate()
'メインではなくサブフォームの『P_ID』テキストボックスの更新後イベント

  If IsNull(Me!P_ID) Then
    Me!プロジェクトコード = Null
  Else
    Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]=" & Me!P_ID)
    '『P_ID』がテキスト型の場合は上記ではなく以下のコード
    'Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]='" & Me!P_ID & "'")
  End If

End Sub

また、この対応を組み込んで戴けば、

> テーマを修正するとフォーム上では10001が入力される。
> tbl_テーマには反映されない。

の件も解消すると思います。
(但し、別のレコードに移動したり、メニューから「レコード(R)→レコードの
 保存(O)」を選択する等して、レコードが保存してからでないと、テーブル
 には反映されないので、確認の際はご注意下さい)


・・・以上です。

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコー...続きを読む

QAccess2003の更新クエリ、レコードの更新欄のフィールド名を自動的に入力するには?

AとBという2つのテーブルが、全く同じフィールドを30個持っています。
AとBでIDが同一のモノのみ、AにBのデータを丸々更新したいのですが
[B].[フィールド名1]というように、IDを除いた残り29個のレコードの更新の欄に
手入力する方法で現在行っています。

追加クエリなどだとフィールドが同じ場合は自動的にレコードの追加欄にフィールド名が現れるのですが
同様に更新クエリでもフィールド名を自動的に出す方法はありますか?
現在上記のような更新クエリを10件以上新規で作成しなければならないのですが
各件に29個も手入力で行うのが非常に面倒でなりません。
やはりSQL等で仕組んでいくようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

作ったクエリの管理だけでも大変なものになりますね。
テーブルのフィールドが増減したら、また修正がたいへんですね。

参考までに(VBAでの処理になります:クエリは作りません)

使い方)
ボタンをクリックしたイベントなどで、以下を記述します。

  Call CopyFieldValue("A", "B", "ID")

テーブルAのフィールドを基準に、
テーブルAとテーブルBのIDが一致するものをテーブルAにコピーします。
(テーブルA/Bのフィールド名が同じだとして)

キーとなる部分に MsgBox 入れておきました。
UPDATE実行部分はコメントにしています。

ADO/ADOX での例です。
VBEのメニュー「ツール」->「参照設定」で、
 Microsoft ActiveX Data Objects 2.1 Library
 Microsoft ADO Ext. 2.8 for DDL and Security
が、参照可能となっていることを確認します。


---- 標準モジュールに以下を記述

Private Function FieldSet(TbTo As String, TbFrom As String, sFld As String) As String
  FieldSet = TbTo & "." & sFld & " = " & TbFrom & "." & sFld
End Function

Public Function CopyFieldValue(TbTo As String, TbFrom As String, TbKey As String)
  Dim catdb As New ADOX.Catalog
  Dim clm As Column
  Dim sSql As String
  Dim sTmp As String

  catdb.ActiveConnection = CurrentProject.Connection

  sTmp = ""
  For Each clm In catdb.Tables(TbTo).Columns
    If (clm.Name <> TbKey) Then
      sTmp = sTmp & ", " & FieldSet(TbTo, TbFrom, clm.Name)
    End If
  Next
  If (Len(sTmp) = 0) Then Exit Function
  sTmp = Mid(sTmp, 3)
  MsgBox "sTmp : " & sTmp

  sSql = "UPDATE " & TbTo & " INNER JOIN " & TbFrom & " ON " & _
        FieldSet(TbTo, TbFrom, TbKey) & " SET "
  sSql = sSql & sTmp & ";"
  MsgBox "sSql : " & sSql

'  CurrentProject.Connection.Execute sSql

End Function

---- ここまで

※ マクロから CopyFieldValue を呼び出したい(使いたい)場合には、
  マクロのアクション「プロシージャの実行」で指定します。

※ テーブル名/フィールド名を [ ] で囲みたい時には、
FieldSet = TbTo & "." & sFld & " = " & TbFrom & "." & sFld
 ↓
FieldSet = "[" & TbTo & "].[" & sFld & "] = [" & TbFrom & "].[" & sFld & "]"

※ テーブルBを基準とする時には、
For Each clm In catdb.Tables(TbTo).Columns
 ↓
For Each clm In catdb.Tables(TbFrom).Columns

テーブルAのフィールドを部分的に抜き出して作ったテーブルBの場合など
(テーブルBに無いテーブルAのフィールドは更新対象外に)


※ 関数名は適宜変更してください。

※ Function で作っていますが、戻り値は設定していません。

※ エラー処理は入れてません。


※※ UPDATE のSQL作成部分、以下でも動くようです。

  sSql = "UPDATE " & TbTo & " INNER JOIN " & TbFrom & " ON " & _
        FieldSet(TbTo, TbFrom, TbKey) & " SET "
  sSql = sSql & sTmp & ";"
 ↓
  sSql = "UPDATE " & TbTo & ", " & TbFrom & " SET "
  sSql = sSql & sTmp
  sSql = sSql & " WHERE (" & FieldSet(TbTo, TbFrom, TbKey) & ");"

作ったクエリの管理だけでも大変なものになりますね。
テーブルのフィールドが増減したら、また修正がたいへんですね。

参考までに(VBAでの処理になります:クエリは作りません)

使い方)
ボタンをクリックしたイベントなどで、以下を記述します。

  Call CopyFieldValue("A", "B", "ID")

テーブルAのフィールドを基準に、
テーブルAとテーブルBのIDが一致するものをテーブルAにコピーします。
(テーブルA/Bのフィールド名が同じだとして)

キーとなる部分に MsgBox 入れておきました。
...続きを読む

QACCESS2000にてIME入力モードが変?

ACCESS2000を使用しています。よくある話とは思うのですが、フォームにてIME入力モードが意図しない「A」に変わってしまいます。もちろんフォームのテキストボックス(プロパティ)ではIME入力モード「オン」としています。「オフ」のテキストボックスでツールバーの入力モードは「あ」から「A」に変わります。IME入力モードが「オン」のテキストボックス「あ」に戻らないのです。

この問題の対処法とショートカットキーで「A」から「あ」に変えられる方法をご存じでしたら教えてください。どちらか片方でも宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最近、あまりアクセスを扱っていないのでちょっとうろ覚えなんですけど、テキストボックスなどで、IMEのモードを設定した場合、タブでフォーカスを移動したらちゃんと意図したような動作をしますが、マウスでいきなりフォーカスした場合などは、思うようにIMEモードが変わらないことがあります。

それと、かな入力に変えたいのでしたら、「on」ではなくて「ひらがな」にしてみて下さい。

QAccessで、定型入力を使って年と月のデータだけ入力したい

いつも大変お世話になっております。m(_ _)m

Accessで、日付・時刻型のテーブルにデータを入力する際、
書式:yy/mm/dd
定型入力:00/00/00;0;
とすると、「061213」と入力するだけで「06/12/13」と入力できます

この方法を利用して、年と月だけ入力したいのです
書式:yy/mm
定型入力:00/00;0;
としました。

「98/06」などのデータは問題なく入力できました。
しかし、「05/01」と入力すると「06/05」と表示されてしまいます。
2005年1月というデータを入力したいにもかかわらず、2006年5月となる様子です。

どうすれば解決するでしょうか?

年と月の情報のみ入力したくて、入力にかかる手間を省くため、できるだけ数字のみの入力が希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、いわゆる仕様だそうで・・・困ったものです

[ACC2000]yy/mm/dd日付を#で囲むと"mm/dd/yy"に変換される
http://support.microsoft.com/kb/416056/ja

Acc2000について記載してありますが、Jet自体の仕様だそうで・・・

確か、標準では手が無かったのでフォームで非連結のコントロールを配置
更新後処理で、入力したかったフィールドに変換し書き込むと言うのを行
った記憶があります

記載している意味判りますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報