スカイラインの事を調べてましたら、「水海道レッドパーク」に行き着いたのですが、残念ながらH16.1.18で終了してしまったそうですね。
そこで質問です!
ここに展示されていた名車を観たいのですが、いまでも何処で展示されてますか?
また、現在でも日産(プリンス)の名車が展示されている博物館(展示場)はありますか?
ご存知方、宜しくお願いします。

PS:日産以外の国産車の博物館(展示場)の情報がありましたら、それも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 長野県岡谷市にプリンス&スカイラインミュージアムというのがあります。


 水海道レッドパークに行ったことがあるわけではないので、同じようなもの
があるかどうかはわかりませんが、スカイラインを中心に置いてありました。

 http://www.lcv.ne.jp/~yamabiko/skyline/frame2.html

参考URL:http://www.lcv.ne.jp/~yamabiko/skyline/frame2.html
    • good
    • 0

レッドパークに展示されていた車輌は、個人の有志で提供していただいていたそうなので


閉館後は返却されたのではないでしょうか?

No5さんの仰るとおり、岡谷市のスカイラインミュージアムが良いと思います。
こちらも個人の有志と思いますので、年によって展示している車輌が若干変わります。

土地柄、冬季は閉館になってしまいますのでお気をつけください。
    • good
    • 0

ホンダの歴代の製品を展示している「Honda コレクションホール」があります。


栃木県のツインリンクもてぎ内にあります。
市販のクルマ・バイク・汎用製品、レーシングマシンが多数展示してあります。
余談ですが、ミュージアムカフェのアップルパイがオススメです。

ツインリンクもてぎ
http://www.twinring.jp/

参考URL:http://www.honda.co.jp/collection-hall/
    • good
    • 0

先日TVで堺正章さんがたしかトヨタだったと思うのですが(名古屋本社あたりかもしれません)そういった目医者をや昔の車を観たり乗ったりしていましたよ。

    • good
    • 0

#1です。


日産エンジン博物館が新子安にあります。
その他にも色々あります。
http://www.nice-car.com/carworld/hakubutukan.html

参考URL:http://www.carmode.net/webspecial03/nissan-engin …
    • good
    • 1

No.1で紹介されているトヨタ博物館にスカイラインとかR380とかあったと思います。

日産の車も有ります。

自動車といえば、石川県小松市にある日本自動車博物館、展示車数は結構有りますよ。参考URL,見てみてください。ここはトヨタ2000GTなどが展示されていますが、日産/プリンスの車は・・・ちょっと覚えていないです。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/motorcar-museum-of-japan/
    • good
    • 0

日産ではありませんが、各社の名車が展示してあります。

名古屋の東です。

参考URL:http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qティアナvsスカイライン 中古車

ティアナvsスカイライン 中古車

中古車検索をしていたら、年式・走行距離など特に変わりない条件であっても、
ティアナとスカイラインの値段は特に大差ないのです。

車格ではスカイラインが圧倒的に上と考えていたのですが、なぜ同程度の値段設定になるのでしょうか。
教えてください。ちなみに日産get-uで検索して調べました。

(PS:どちらがおすすめでしょうか??)

Aベストアンサー

新車価格は、
スカイラインが280万円~441万円、
ティアナが247万円~477万円、
ですから、元の新車価格に大差がないので、
中古車価格も大差がないのでしょう。

一概にどちらがオススメかとは言いにくいですが、
スカイラインの方が多少若くてスポーティなイメージで、
ティアナは落ち着いたセダンというイメージでしょう。
それを前提に、あなたの個性やライフスタイルに合わせればいいのではないでしょうか。

同じメーカーの似た価格帯ですから、
どちらを選んでも問題ないと思います。

Qマニアックな質問ですみません。車のエンジンだけを展示している場所(博物館?)があると聞いたのですがどなたかご存知ですか?

実は、車そのものよりも、機械としてのエンジンを眺めるのが大好きな人間です(これが理由でプラモデルはバイクが多かったです)。

友人が「国内にエンジンだけを展示した場所」があるらしいと言っていまして、そんな場所があれば是非行ってみたいと考えています。
とはいえ、友人も数年前に人づてに聞いただけなので、これ以上の詳細はわからないそうです。

御存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

日産自動車 横浜工場ゲストホール内にある、日産エンジンミュージアムの事でしょうか。

http://www.nissan.co.jp/INFO/FACTORY/YOKOHAMA/museum.html

QR30スカイラインの主要諸元について

昔、昭和57年式スカイライン(6代目)の2ドアハードトップ・GT-EXターボ(L20エンジン)に乗っていたのですが、今更ながら車両サイズや馬力などの主要諸元が知りたくなって調べています。
R30スカイラインというと、どうもRSに話題が集中しがちで、GT-EXはネットにも情報が少なく、マイナー車だったことに気づきました。
スカイラインにお詳しい方など、情報をお持ちの方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時のカタログを引っぱり出して調べました(^^)

スカイラインハードトップターボ2000GT・EX
全長X全幅X全高=4595X1675X1360(mm)
ホイールベース2615(mm)
室内長X幅X高=1805X1370X1110(mm)
最低地上高=150(mm)
エンジン型式=L20ETターボチャージャー付きOHC6気筒
総排気量=1998cc
圧縮比=7.6
最高出力=145PS/5600rpm
最大トルク=21.0kg-m/3200rpm
タイヤ=185/70SR14スチールラジアル
燃料タンク65リッター(無鉛)

説明文
世界初の「夢のオートマチック」を新採用。
いまもターボ第一位を続けるスカイラインGTターボに、世界初の電子制御OD付きフルロックアップオートマチックを搭載。1速からODまで全段をフルロックアップ。宿命のスリップロスを解消。大巾な燃費の向上と静粛性を実現。鋭いレスポンスと滑らかな加速感を生んだこの新しい走りを新GT感覚と呼ぶ(^^;)

噂の超扁平60タイヤがスカイラインに登場。
高性能・超扁平60タイヤをRS(標準装備)とターボGT-E・S(装着車を設定)に採用。足回りが一段と強化。夢の豪華装備を満載した高級GT「パサージュ」も登場しました。

豊富なレース体験が生んだコックピット。
スカイラインのメーターはあくまでも指針式です。あえてデジタルを嫌いました。これは「設計者」の豊富なレース体験が生かされた「GTの正道」ともいうべき結論です。新しくスピードメーターやタコメーターなど走りに機能するメーターにオレンジ発光式透過照明を採用。そのほかのメーターは白の文字色。メーターまわりの夜間照明は、すべてグリーンに統一。真のGTコックピットです。

GTサルーンにふさわしい装備も追加。
大きなシートをゆったりと配したGTの室内空間。フロントヘッドレストを大型化(X系)、さらにリアにもヘッドレスト(GT-E・L以上のセダン)を採用。シート全体が上下するフリーシートセッター、ランバーサポートもGTのLタイプ以上に標準装備しました。

伝統の走りに、ゆとりを加えた高級GT「パサージュ」登場。
GTを贅沢に乗りこなす。ドライバーの持つもうひとつの夢を「パサージュ」がかなえました。ルースクッションシートをしーはじめ豪華装備を満載。リアハイバックシート(セダン)、ぼかし合わせガラス、快適なエア式ランバーサポート、前後調整式ヘッドレスト。ゆとりとくつろぎを持ち込みました。2000GT-E・X「パサージュ」は、豊かな時代のGTツアラーにとどける新しいスカイラインです。贅をこらしたGTです。
・・・と書いてました(^^)

当時のカタログを引っぱり出して調べました(^^)

スカイラインハードトップターボ2000GT・EX
全長X全幅X全高=4595X1675X1360(mm)
ホイールベース2615(mm)
室内長X幅X高=1805X1370X1110(mm)
最低地上高=150(mm)
エンジン型式=L20ETターボチャージャー付きOHC6気筒
総排気量=1998cc
圧縮比=7.6
最高出力=145PS/5600rpm
最大トルク=21.0kg-m/3200rpm
タイヤ=185/70SR14スチールラジアル
燃料タンク65リッター(無鉛)

説明文
世界初の「夢のオートマ...続きを読む

Qプリンス自動車と日産自動車について・・・

戦後の高度経済成長期に輸入自由化の規制が変わった外国車に対抗するため政府の判断により、プリンス自動車が大手自動車会社に吸収合併されたという事を知りましたが、なぜ、日産自動車だったのでしょうか?

もし、この事実をよりよく知っている方がいらっしゃいましたら、どんな些細な事実でも教えて下さい・・・また、プリンス自動車についてでも教えて戴ければ大変参考になりますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「プリンスの光芒」という参考になりそうな本が出版されています。

参考URL
プリンス・日産 合併の真相
http://skyline9916.at.webry.info/200603/article_19.html

参考URL:http://skyline9916.at.webry.info/200603/article_19.html

Qスカイライン ジャパン

スカイライン ジャパン ターボ(5代目 C210)

ふと、この車について疑問をもっていることを思い出しました。

当初NAで、その後ターボが出ましたがEL・EX・ESの3種があったと思います。
そのなかでEXだけが車幅が確か5mmか10mm広かったと記憶しています。

この記憶は正しいでしょうか。
広ければ、他とどこが違うのでしょうか。

EL・ESは1,625mm
EXだけがP/Wがついていた。

A/Tにはオイルクーラー(パイプ状)がついていた?
ESはリアスタビライザがついていた?

いまさらか、諸元が探し出せませんでした。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

曖昧な記憶で確かでありませんが、フェンダーモールにより幅が違ったような気がします。
ESはケンメリのSと同様な足回りで4輪ディスクでスタビライザが付いていました。A/Tは今と同様ATFの冷却のためラジエータ下部に付いていると思いますが、エンジン冷却用のオイルクーラーはなかったと思います。エンジン型式はあの時代の日産の直6ですから眠たいL20Eでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

Qヨーロッパの自動車と日本の自動車

youtubeでヨーロッパの人が使用している日本車の古いタイプのエンジンルームを見ましたが日本だとすでに廃車レベルです。しかし、日本人の自動車のエンジンルームはとても綺麗です。

あちらの車のエンジンルームがめちゃ汚いのはなぜですかね?

Aベストアンサー

日本でも、使わずに数年間放置しとけばエンジンルームなんて「砂漠行ってきたんか!」って位に砂砂になります。
一般的な、ボンネットに何の穴も開いてないグリルも小さな普通のセダンでも。


日本の場合、車検の時に点検しやすいために たいていはエンジンルーム内をボイラーで沸かした湯を高圧で吹き付けて汚れを飛ばしてしまうのです。

ニュージーランドなんか半年ごとに車検が来るのですが、エンジンルーム内スチーム洗浄なんてしないから、エンジンルーム内に関しては たいていどの車もオイルと砂交じりの汚れまくりですよね。持主がシンプルグリーンで拭いたりすることもありますが。
(ボディや室内はこまめに皆さん綺麗にしてますが。)

日本から中古車が送られてくるのですが、その手の車を見たことない人は、「おー!なんて綺麗なエンジンルームなんだ!」って叫びますよ。プロのパネルビーター(板金屋)でも。

Qスカイラインと日産GT-R

日産好きでスカイライン好きの方に質問です。
何故新型はスカイラインという名前を無くしてGT-Rとしたのでしょうか?さらにスカイラインの名前を有名にした桜井眞一郎氏はGT-Rを「化け物だ」と言ったようですがそれはどういう意味だと思いますか?
自分はスカイラインが好きでエンジニアを目指している者なのでスカイラインという名前が無くなったのは悲しいです。

Aベストアンサー

現在のGT-Rはスカイラインとは別のプラットフォームを使用したまったく別の車だからです。
R34まではスカイラインと共通のプラットフォームを使用していました。
桜井眞一郎氏がGT-Rを化け物と言った背景には「自分が開発したスカイラインとは全く別の車になってしまった。スカイラインの名前を外してくれて良かった」「今のニッサンGT-Rは化け物でありゃGTじゃない」という思いがあったそうです。
日産にとってGT-Rというブランドは従来とは別のものになったようで、購入検討している場合製造している日産栃木工場にて
1:ゲストホールでの概略説明
2:GT-R生産組立ラインの見学 (注:現在は受注生産のような形になっており見学できないようです。)
3:工場内生産車テストコースでのGT-R同乗体験 (運転は栃木工場のGT-R担当ドライバー)
という特別な取り組みも行われています。
http://www2.nissan.co.jp/GT-R/TOCHIGI_FACTORY/

Q自動車に詳しい方に、自動車メーカーの良いところ

自動車に詳しい方に質問します。
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱の良いところを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで個人的な感想になるので参考までに。
トヨタ
乗り心地や走行性などすべての性能をバランスよくまとめていて
大きな不満点のない車作りをしています。
なので特に車にこだわりがない人等はトヨタ車なら失敗することは
ないと思います。
10年とか経って古くなっても内装のきしみ音が他社の車に比べて少ない
のも良いと思います。

日産
トヨタ車に比べエンジンの回りが良いです。
運転したときの感触として車体が軽く感じます。
軽快で良いと感じるか重厚感・しっかり感が足りないと感じるかは
個人の判断ですけど。

ホンダ
昔のホンダ車はボディが弱かったですが
鷹栖のテストコースができてからの最近の車は
ボディがしっかりしているし足回りも良くなりました。
全体として乗り心地は固めでスポーティ、シートのクッションも固めで
欧州車的な感じです。
低昔からエンジンのホンダというだけあってタイプRやアブソルート等
のスポーティ車種はもちろんミニバンにも低回転から高回転まで気持ち良く回る
エンジンが搭載されています。
ミニバンにも走りを求めるのもホンダらしさという感じです。
時代の流れなのかもしれませんがNSXの生産終了等
昔ながらのスポーティな車種が姿を消しミニバン一色になりつつある
いま、昔からのファンは離れて行ってしまっています。
ただ独創的な技術力はあってSH-AWDアシモやホンダジェットのような
ものを世に送り出しているのはすごいと思います。
残念なのは細かいところの詰めが甘いことがあって
たとえば先代ステップワゴンは大容量グローブボックスを売りにしていましたが
メーカーオプションのHDDナビを付けるとHDDユニットがグローブボックスの
一角を占領してしまい、グローブボックスがあまり使えないことがありました。
また、長年のっていると内装のきしみ音が他社に比べ多い感じがします。
思い切りの良い会社で売れるかどうかは別にして
他社だとあまりださない思い切った車を作ることがあります。
また、売れない車はすぐ生産をやめるなどその辺も思い切りが良い感じです。

マツダ
乗った感じボディが剛性が高くしっかりしている感じ。
ロータリーエンジンを作っているのも特色。
ただ普通のエンジンの場合は低回転でのトルクが細く
他社の同クラスの車に比べ常にエンジン回転が高い感じがします。
そのためか実用燃費も同クラス他社に比べ悪い傾向がある感じです。

スバル
水平対向エンジンにこだわりがあります。
だからエンジン音も独特。
車のつくりはしっかりしていて乗ってみると良い車なのですが
売るのが下手という感じであまり売れてません。

三菱
リコール問題の影響からなかなか抜け出せない感じ。
けど海外では結構人気の高いメーカーです。

スズキ・ダイハツ
小型車がメインのメーカー。思い切りが良いというか
割り切った車を作るのが得意なので装備の貧弱な一番安いグレード
の車だと他社だとまねできない位安く買える。
しかし装備を充実させていくといつの間にか他社と同じか高い位になったりして
商売上手な気もする。

あくまで個人的な感想になるので参考までに。
トヨタ
乗り心地や走行性などすべての性能をバランスよくまとめていて
大きな不満点のない車作りをしています。
なので特に車にこだわりがない人等はトヨタ車なら失敗することは
ないと思います。
10年とか経って古くなっても内装のきしみ音が他社の車に比べて少ない
のも良いと思います。

日産
トヨタ車に比べエンジンの回りが良いです。
運転したときの感触として車体が軽く感じます。
軽快で良いと感じるか重厚感・しっかり感が足りないと感じるかは
...続きを読む

Q直6スカイライン、乗っておくべきか!?【中古車選び】

現在、車選びに悩んでいます。候補としては


1、スカイライン(特にR33GTS)
2、シルビア(S14orS15)
3、ホンダ(テンロク、テンハチのタイプR)

*サーキットを何度か走ってみて、できればドラテクを磨ける車に乗りたいと思っています(サイズやもてあますパワー等)

*楽しく車と付き合いたいので燃費や整備代などの実用面も無視はできない。

自分なりのメリットデメリットを考えてみました。


1、スカイラインGTS

*憧れもあり、おそらくもう乗れないであろう直6に乗っておくべきかと考えています。

*燃費がかなり悪い、税金が高い。
*とにかく、大きく重い(ドラテク面で?)
*R33、R32は10年選手が多い。



2、シルビア(S15、S14)

*スカイラインよりも小さく軽く適度なサイズ。

*日産ならスカイラインに未練が・・・。
*ターボモデルは燃費が悪い。
*全体的に、中古車が高い。



3、ホンダ車(先代のインテやシビック等)

*軽量コンパクトでドラテクを磨くには最適?
*燃費やタイヤなどの維持費が安い。
*NAながらもパワフルなエンジンは噂通り最高?

*ドラテク入門にはステップアップの為にもカウンターを覚えられる車がいい?
*中古車がかなり高値



今スカイラインに乗っておかないと、後悔するのかなと言う気持ちが強いです。しかし、スカイラインのマイナス面ばかりを感じてしまっています。

RBNAチューンがあればかなり興味深いのですが、NAに向いていないのかNAチューンが見つかりませんでした。


馬鹿げた質問をしてしまって居る事は重々承知しています。申し訳ありませんでした。


各車のメリットデメリット、私が考え違いしている所など、皆様の知っている事を何でも構いませんので、ご教授いただけたらと思います。


どうぞよろしくお願いします。

現在、車選びに悩んでいます。候補としては


1、スカイライン(特にR33GTS)
2、シルビア(S14orS15)
3、ホンダ(テンロク、テンハチのタイプR)

*サーキットを何度か走ってみて、できればドラテクを磨ける車に乗りたいと思っています(サイズやもてあますパワー等)

*楽しく車と付き合いたいので燃費や整備代などの実用面も無視はできない。

自分なりのメリットデメリットを考えてみました。


1、スカイラインGTS

*憧れもあり、おそらくもう乗れないであろう直6...続きを読む

Aベストアンサー

スカイライン ECR33 RB25DET (ターボ)
インテグラ DA6 B16A (DOHC VTEC)
を所有していました。両方とも改造車で、モータースポーツをしていました。

R33は、平均燃費が7.63Km/L、最高12Km/Lでした。
ある程度改造していたと思います。ノーマルのGT-Rよりは速い?
タイヤは前後255の17インチでした。
税金は5000円違うだけなので、カスです。
保険も3万円/年でしたので、たいした事ありません。
高いのは修理代でした(クラッシュしたわけではありません)。
男として生まれたからには、スカイラインに乗っておこうとは思いました。

インテグラも結構改造していたと思います。
当然、足、LSD、ブレーキ、軽量化は行ってあります。
シートは1つで、7点ロールバーにサイドバーを追加して補強していました。
エンジンはやっぱホンダが最高です。この感覚が市販車で味わえるのはVTECならではかも。

スポーツ走行するならですが、どっちが面白いかと言うと多分インテです。
FFでもカウンター当てますよ。
タイムアタックしている時に、若干オーバーステアセッティングだったので、そのままだとテールが流れる仕様です。アームを社外(ピロアームって言うのかな?)に替えていました。
アクセルオンでテールを押し付けて、加速しながらコーナリングしていました。
そしてミニサーキットだったので、速さもインテの勝ちです。
R33はブレーキが弱くて、日産ビッグキャリーパーとは言っても止まらないです。
あれはラグジュアリースポーツですね。高速クルージングや、街乗り時の存在感(重圧感)はR33の勝ちです。
どっちもとても気に入っていましたが、質問者さんの用途ならDC2インテRを勧めます。
上級クラスの車が、降参して道を譲ってくれますよ。
DAインテでよく2Lターボを降参させていました。

自分はEK4シビックを、サーキット専用として欲しいです。EK9は高いから。
街も乗るなら、R33かV35スカイラインクーペかな。
R33ならサーキットもそこそこ楽しめるし。

スカイライン ECR33 RB25DET (ターボ)
インテグラ DA6 B16A (DOHC VTEC)
を所有していました。両方とも改造車で、モータースポーツをしていました。

R33は、平均燃費が7.63Km/L、最高12Km/Lでした。
ある程度改造していたと思います。ノーマルのGT-Rよりは速い?
タイヤは前後255の17インチでした。
税金は5000円違うだけなので、カスです。
保険も3万円/年でしたので、たいした事ありません。
高いのは修理代でした(クラッシ...続きを読む

Q独立行政法人自動車事故対策機構の2007年度の自動車アセスメントの結果発表はいつ頃でしょうか?

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA・ナスバ)
http://www.nasva.go.jp/mamoru/carassess.html


2007年度の自動車アセスメントの結果発表の時期はいつ頃になりそうでしょうか?
次回の自動車アセスメントの結果発表の時期はいつ頃になりそうでしょうか?

Aベストアンサー

今年の11月頃
http://www.nasva.go.jp/gaiyou/topics/2006/061114.html

去年が11月でしたから、後期のも含めたら来年でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報