現在、Access2000で初めて生産管理システムを作成しているのですが、途中で行き詰まってしまったり、資料が増えすぎて整理できなくなってきました。
自分なりに本などを買って読んだりしているのですが、なかなか的を得た本が見つかりません。
そこで、こういったシステムを作るにあたって実際に専門家、経験者の方々は最初から最後までどのような工夫や進行をしているのか、何か作っておくと便利な書類などあるのか等、ぜひ聞いてみたいと思い投稿しました。
どんな些細なことでも結構ですので、進行の仕方やアドバイスなどをいただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__;)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

時間が無い中で成果を要求されるので、手っ取り早くやる方法はないか、と、


なりがちなのですが、やはり基本は「業務の内容」です。

「生産管理システムとは何か」ではなく「生産管理とは何か」を抑えて、それ
を「どうシステム化してゆくか」と考えるようにしてください。

「どうシステム化してゆくか」の要件は幾つかあるのでしょうが、大事なこと
のひとつは「システム化することのメリット」です。ざっくり書いてしまうと

  「今はこのように不便で、システム化すると、こう便利になる」

ということを抑えておくこと。システム化の目的が不明瞭だと、できあがるもの
が中途半端なものになりがちです。最初に、そのシステムや、ここの機能が
必要な理由を明確にしておけば、後で迷ったときの判断の助けになります。

また、同時にシステム化のデメリットも抑えておきましょう。万能な解決策が
あるのが望ましいですが、メリットの裏返しはデメリットですから。


で、それとは別の次元で「実装方法の知識」がいるんですね。今のあなたの
状況だったら Access のマクロの知識や、データベースの表をどう作れば
良いか、といった知識ですね。


後、やることを全て書き出して、その順序を見ながら(これをやった後じゃ
ないと、あの作業は出来ない、という関係があるはず)スケジュールの線を
引きましょう(ガントチャートって言います)。これには、実績の線も
書き込んでいきます。

       7月   8月
やることA  ──
やることB    ──


いろいろなことを考慮しなければいけないのですが、それは、スケジュールを
随時、見直していけば良いだけのこと。


最後に蛇足かもしれませんが、その「生産管理システム」が目指している
ものは『情報の共有』なのでしょうか?

Access は複数の人が同時に使うように出来ているソフトじゃありません。
それを考え出すと、苦労しなくて済むことを背負い込むことになります。

データベースが必要なら SQL Server を考えてください。

将来のやや大きなシステムを見据えて、プロトタイプ的に作ってみる、
というのであれば良いですが、そのシステムを評価する人に、そのあたりを
*最初に* 分かっていてもらう必要があります。


この質問は、システム設計の「本質的」なところですね。なかなか、簡単に
は説明できないし、そうであるがゆえに、SE が職人でいられるのでしょうね。
この回答が何かの参考になれば良いですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>基本は「業務の内容」です。
やはり業務の内容はしっかり把握していないといけないですね。
今はよく理解せずに進めているところがあるので、この機会にしっかりともういちど確認し、内容を明確にしていきたいと思います。
また、細部にわたるアドバイスありがとうございます、とても参考になります。
ガンチャート、作成しようと思います。

>最後に蛇足かもしれませんが、その「生産管理システム」が目指している
>ものは『情報の共有』なのでしょうか?

>Access は複数の人が同時に使うように出来ているソフトじゃありません。
>それを考え出すと、苦労しなくて済むことを背負い込むことになります。

>データベースが必要なら SQL Server を考えてください。

>将来のやや大きなシステムを見据えて、プロトタイプ的に作ってみる、
>というのであれば良いですが、そのシステムを評価する人に、そのあたりを
>*最初に* 分かっていてもらう必要があります。

最終的には情報の共有を目指しております。
Accessを使用する事に関しては、私も作っていていろいろな情報を蓄積するにつれ不安になってしまい、
先日担当者に確認しましたところ、a-kumaさんのおっしゃる通り今回はプロトタイプ的に作ることになっているとのことで少しほっとしております。(^^;A
貴重なアドバイス本当にありがとうございました。
今後の業務の参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/04 13:28

生産管理システムを構築されるようですが、業務の理解が大前提になりますね。



この業務のうち何処をシステム化するのか決定することになると思いますが、将来性を考えていないと今回作ったシステムの改造が大変になり最悪作りなおしとかになのです。

大規模になればなるほど業務の理解と今後の展望を明確にしておき時間と費用、費用対効果などを考慮してシステム化する範囲を考えると良いでしょう。

この時にある程度の拡張性を考慮した作りにするべきです。

生産管理となると受注予測/製品・原料の在庫管理、工程能力など情報から生産計画を作るとか
製品の棚管理や工程管理、品質管理なども含まれる可能性もありますよね。

スケジュールを決める為に大項目を洗い出します。
例えば
・業務の把握
・システム化対象の決定
・概要仕様設計
とか
その次に中項目を洗い出します。
さらに小項目を洗い出します。

そうすることによってなにをしなければいけないかを明確にする事ができます。

あと、作業について各成果物を決めておくと良いでしょう。

また、業務についてのフローチャート(流れ図)とかデータフローとか入力-処理-出力の関係とかを纏めるといいかと思います。

この手の話は実務経験が必須でしょうね。(「失敗がいい成功」の元になるてね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
この機会にもう一度、業務内容を明確に理解したいと思います。
また、大項目、中項目、小項目、の洗い出し早速実行させていただきます。
ありがとうございます。
私も恐れていることですが、最悪の事態だけは免れたいものです (^^A
貴重なアドバイス大変にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 13:36

私もそれほど経験があるわけではないのですが、AccessやVBで小規模な


システムを作ってました。
設計書を作って、どんな機能をどの様に作るか決めましたね。あとは期間。
(多分そのくらい事はしてると思いますが、、、)

何が出来て何が出来ないか分からないでしょうから、ある程度は適当な
本などで勉強はした方がいいと思いますが、業務でシステムを作るなら
オブジェクトとは、プロパティとは、APIとは、、、と
言ったような事から勉強した方が後々楽になると思います。
それをマスターすれば本を買わなくても、「ヘルプ」を使って
楽に、かつ正確に調べる事ができると思います。
(ヘルプは通常のインストールでは入らないかも知れないのでご注意下さい)

文法・命令を完璧にマスターするより、調べ方をマスターする方が
圧倒的に楽ですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。
>文法・命令を完璧にマスターするより、調べ方をマスターする方が
>圧倒的に楽ですしね。
なるほど、現在の状況ではとても思いつきませんでした。
ヘルプは見ても意味がわからないことが多かったのですが、言葉や用語をしっかり覚えていないとわかるはずが無いですね。(^^;
大変参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/04 13:07

>なかなか的を得た本が見つかりません


そうなんですね。私も苦労している一人です。本に出ているものは、あくまでサンプルでしかありません。クイズをしているみたいでヒントが何故あるのか?最初は判らなかったりしました。そこで、いろいろな本を買いあさり見てみると似たり寄ったりです。痒いとこに手が届くようなものを探していますが未だにないのです。従いまして、自分でスキルを上げていくか、スキルのある方に頼むかの択一式になってしまいますが、時間の許せる範囲が、ある程度余裕のある場合は自分のスキルを上げるために費やすことができますが、切羽詰まると余裕すらないですね。
 では、工夫や便利なものは、多くのシステム作成を手がけることで生まれるひらめきのようなものでしょうか?また、できているシステムを自分が修正してみて、その挙動をみることも勉強になります。システムを壊すつもりでやってみてはどうでしょう。私は、初期投資と考えて、システムインテグレートする会社に委託・作成してもらい完全に仕上がっているシステムを修正することで覚えましたが・・。
 今では、ソース付きのシステムもあるとかでお安くなっているかと思います。
このような程度のアドバイスでごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談ありがとうございます。
自分の場合まさに切羽詰った状態に等しいものがあります。
でも、他にも同じく悩んでがんばっている方がいるということがわかり、自分もさらにがんばろうという気持ちになりました。
>システムを壊すつもりでやってみてはどうでしょう。
私もやってみようと思います!(^^)。
tadanokumaさんもさらなるご活躍を、アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 10:21

システムの流れを理解する。


システムでのデータの流れやルールを明確にする
できることとできないことを明確にする
(できない場合、どうしてできないか。実現させるためのコスト等を明確に)
すべてを考慮し、スケジューリングする

くらいでおおまかなものはできてきますよね?

で、"途中で息詰まってしまう"というのは
自分の力不足(知識や勉強不足)
現実的に考えて無理
のどれなのでしょう?

"資料が増えすぎて整理できない"というのも具体的にどのような状態なのか
みえてきませんが...

最終的に、ちゃんとシステムが動いて、マニュアルが完備され、スケジュール内に
すべて終了し、メンテナンスまで考慮されたものを作ってプロの仕事といえますが。
工夫なんてものはないです。知恵と努力と根気と根性あるのみ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考になります。
途中で行き詰まってしまうのは、自分の知識不足だと思います...
勉強はしているのですが、業務に追いついていないのが現状ですが、努力と根性でがんばっていきたいと思います。
「資料が増えすぎて・・・」は、やはり自分の知識不足ゆえに必要なものだけをまとめられず、それがまた混乱の原因になっているのだと思います。
貴重なご意見本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/04 09:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在庫(ストック)と在庫投資(フロー)の違いを説明してください。

国民経済計算のフローとストックの概念で在庫(ストック)と在庫投資(フロー)とあります。
在庫(ストック)はなんとなくわかるのですが、在庫投資(フロー)とは何でしょうか?
これらの違いを説明してください。

Aベストアンサー

今朝始業時点の段階で、100個商品が倉庫にありました。(A)
今日、倉庫に、工場から50個の商品が到着し、一方、客への配達で40個の商品が出庫しました。差引10個の在庫が増えました。(B)
今日終業時の段階で、110個の商品が倉庫にありました。(C)

Aにおける100個、Cにおける110個は、在庫で、Bにおける10個は在庫投資です。

QDB2のエラーの回避方法を知っている方教えていただけますか?


SQL30040N
後続のコマンドまたは SQL ステートメントの正常な実行に影響を与えない使用不能リソースのために、実行が失敗しました。理由 "0x200002D"、リソース・タイプ "MEMORY"、リソース名 "DRDA HEAP"、製品 ID "SQL07029 "。
SQLSTATE=57012

このようなエラーメッセージが出て困っています。
回避方法を知っている方教えてもらえないでしょうか?

環境は
サーバー
OS :Windows Nt4.0 SP6
DB2:Ver7 Fix13

クライアント(1)
OS :Windows2000 SP4
DB2:Ver8 Fix7

クライアント(2)
OS :Windows2000 SP4
DB2:Ver8 Fix4

開発言語:VB6.0 Sp5
接続方法:ADO
Microsoft Data EnvironmentでCommandを使用

クライアントのFixを当てる前までは、このメッセージが出ていなかったのですが、ほかのエラー回避のためにFixを当てたところ今度このエラーが出るようになってしまいました。
IBM等で調べたのですが具体的な解決策がなく投稿しました。よろしくお願いします。


SQL30040N
後続のコマンドまたは SQL ステートメントの正常な実行に影響を与えない使用不能リソースのために、実行が失敗しました。理由 "0x200002D"、リソース・タイプ "MEMORY"、リソース名 "DRDA HEAP"、製品 ID "SQL07029 "。
SQLSTATE=57012

このようなエラーメッセージが出て困っています。
回避方法を知っている方教えてもらえないでしょうか?

環境は
サーバー
OS :Windows Nt4.0 SP6
DB2:Ver7 Fix13

クライアント(1)
OS :Windows2000 SP4
DB2:Ver8 Fix7...続きを読む

Aベストアンサー

>DRDA_HEAP_SZを調整とはどのようにすればよいのでしょうか?

DRDA_HEAP_SZの調整方法を知らないとすると、まだ全くパラメータチューニングをしていないのでしょうか?
その場合、まずはautoconfigureコマンドを使用してパラメータ全体を調整したほうが良いと思います。

DRDA_HEAP_SZ を調整する場合は get dbm cfg 、update dbm cfg コマンドを使用します。

パラメータ調整例:
autoconfigure apply db and dbm
db2 get dbm cfg
db2 update dbm cfg using drda_heap_sz 256
db2 get db cfg for <db-name>
db2 update db cfg for <db-name> using sortheap 512

これらについて詳細を知りたい場合、まずは次の記事を見ることをお勧めします。

http://www.atmarkit.co.jp/fdb/index/index-db.html#tunedb2

あと細かい内容については次のURLからマニュアルを検索することが出来ますよ。

http://www.db2.jp/siryo/db2online/

>DRDA_HEAP_SZを調整とはどのようにすればよいのでしょうか?

DRDA_HEAP_SZの調整方法を知らないとすると、まだ全くパラメータチューニングをしていないのでしょうか?
その場合、まずはautoconfigureコマンドを使用してパラメータ全体を調整したほうが良いと思います。

DRDA_HEAP_SZ を調整する場合は get dbm cfg 、update dbm cfg コマンドを使用します。

パラメータ調整例:
autoconfigure apply db and dbm
db2 get dbm cfg
db2 update dbm cfg using drda_heap_sz 256
db2 get db cfg for <db...続きを読む

Qフローとストック

以前も1度質問したのですが、すこし腑に落ちない点があるのでもう一度質問させてください。

価格、為替レートはフローですか?
それともフロー、ストックどちらにも含まれないのですか?

それと、貯蓄はストックだと思うのですが…フローなのですか?

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

価格、為替レートはフローでもストックでもありません。

フローとは変化ですからある期間に増えたり減ったりしたものです。
ストックはある時点でのフローの蓄積結果です。

預金の例だと
「100万円預けた」、「1万円引き出した」というこれらの金額はフローです。
その結果のある時点での預金残高がストックです。
経済学でいう貯蓄でも同じです。
ですから貯蓄がフローかストックかという質問は無意味です。
貯蓄がストックなのではなくある一瞬の貯蓄残高がストックです。

QINSERT文などの列名などの半角スペースは何の為

題名の通りなのですが、
カンマの後に半角スペースを入れて書くのはなぜでしょう?
入れた場合と入れなかった場合の違いはありますか?

Aベストアンサー

>カンマの後に半角スペースを入れて書くのはなぜでしょう?
読みやすくするため。

入れて書けと言われたのだとしたら、読みやすく統一するためのローカルルール(SQLの仕様ではないという意味、一般的か否かで言えば超メジャーなルール)。
サンプルとして公開されているSQLに必ず入っている事を言っているのだとしたら、サンプルを公開するような人は読みやすい事の利点を知っている為そうしているという事。

>入れた場合と入れなかった場合の違いはありますか?
SQLとしては違いはない。
ただし、スペースを入れていないSQLを他人に見られた場合、バカにされるという違いがある。

Qフローとストックについて

具体例をフローかストックに分けてほしいです…

GDP、価格、為替レート、資産残高、貯蓄、経常収支黒字、消費、
政府支出、郵便貯金残高、貨幣供給量

フロー:GDP、
ストック:価格、為替レート、資産残高、貯蓄、消費、郵便貯金残高

であっていますか??
また、経常収支黒字、政府支出、貨幣供給量はどちらですか…?
教えてください。おねがいします

Aベストアンサー

フロー:GDP 貯蓄 経常収支黒字 消費 政府支出 
ストック:資産残高 郵便貯金残高 貨幣供給量
価格、為替レートはいわば尺度であって、フローでストックでもない。
フローとストックを見極める方法
 ある時点、例えば2007年1月1日現在でいくらかと言うのはストック
 ある期間、例えば2007年1月1日から2007年12月31日までの1年間でいくらかと言うのはフロー
と考えてよい。

Qシステムメモリについて

あの・・・SOTEC PC STATION PT7220C のパソコンのメモリを増やしたいですが、購入の時は256でした。これをさらに512増やしたいんですけど、256の状態でさらに512を増やすことってこのパソコンの場合できますか。 たとえ、このパソコンの場合は256を2個つけなければいけないとか・・・  教えてください。
あと、1Gまで、増やしたい場合はまたどのようにメモリを買えばいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

PC STATION PT7220Cにはメモリスロットが2本しかないので、現在の状態から512MB増やそうと思うと、512MB PC2700 DDR SDRAM 333MHz 184pin DIMMを1本増設することになります。
さらに1GBまで増やそうと思うと、今付いている256MBのメモリを外して512MBのをもう1本買ってくることになります。
最大で2GB(1GB*2)まで増設できるようですが、この場合も増設した512MBのメモリは外さなければなりません。


>たとえ、このパソコンの場合は256を2個つけなければいけないとか・・・
ちょっと調べていないのでわかりませんが、マザーボードがデュアルチャンネルに対応している場合は同一容量、同一製品のメモリ2枚を刺すと若干体感速度が上がるかも?

メモリは相性問題が起きやすい部品なので気をつけてくださいね。

Qフローとストック

フロー(国民所得)とストック(国民資本)について
詳しく教えて下さい!

Aベストアンサー

フローとストックの概念は、定義そのままでは理解に困難を伴いますので補足です。身近な例でたとえると・・・。

あなたは、お風呂にお湯を入れようとしています。
蛇口をひねって、お湯がバスタブにたまっていきます。
1分間に1リットルのお湯が蛇口から出るとします。
10分後には10リットルのお湯がたまっています。
フロー変数は、ある期間で定義される量ですから、蛇口からでるお湯の量です。
ストック変数は、ある時点で測ることの出来る量ですから、バスタブにたまっているお湯の量をさします。

あなたの入れているお風呂の能力を聞かれたらどう答えますか?
そう、フローもストックも質が違いますが、ともに大事な考え方です。

ちなみに、マクロ経済で定義される貯蓄(今期のGDP(フロー)のうち消費(フロー)されなかった部分)は、ストック変数ではなくフロー変数です。
また、GDPについては、その成長率も大事ですが、同じ程度にGDPの水準そのものも大事です。1円が300%成長したって4円にしかならないですが、100億円が1パーセント成長したら、101億円ですから。成熟してきた日本経済なのにいまだにGDP成長率が云々を政策目標にしているとえらいしっぺ返しがくるかもしれません。

フローとストックの概念は、定義そのままでは理解に困難を伴いますので補足です。身近な例でたとえると・・・。

あなたは、お風呂にお湯を入れようとしています。
蛇口をひねって、お湯がバスタブにたまっていきます。
1分間に1リットルのお湯が蛇口から出るとします。
10分後には10リットルのお湯がたまっています。
フロー変数は、ある期間で定義される量ですから、蛇口からでるお湯の量です。
ストック変数は、ある時点で測ることの出来る量ですから、バスタブにたまっているお湯の量をさします...続きを読む

Qaccessシステム

下記コードを実行すると、どの様になりますか?
File_Path = Left(CurrentDb.Name, Len(CurrentDb.Name) - Len(Dir(CurrentDb.Name))) & "conv\"

Aベストアンサー

そのMDBファイルがあるパスに"conv\"が足された文字列が
File_Pathに入ります。

実行したMDBのパスが
C:\AAA\BBB\CCC.mdb
の場合、
C:\AAA\BBB\conv\

Q誰か教えてください!企業会計 (フローとストック、財務諸表など

企業会計 (フローとストック、財務諸表の必要性、B/S、P/L)などを簡単に教えてください。調べてもなかなか見つかりません。

Aベストアンサー

 企業会計を知ってるようですので、企業会計原則・商法・税法も覚えた方がいいです。

 フロー・・・経済で、財貨の流通。流れの意。ストック・・・(1)貯蔵品・在庫品 (2)一時点に存在する財の総量。

 財務諸表が無ければ自社が儲かっているのか損をしてるか把握できない。つまり成り立たない。

 B/S=資産の部・・・流動資産・固定資産(有形無形)・投資等。と負債の部・・・流動負債・固定負債・+資本の部・・・資本金(法定準備金・剰余金等[当期未処分利益])

 P/L=損益計算書(経常損益の部・特別損益の部・当期利益等)この当期未処分利益が、負債の部の未処分利益の所に算入されB/Sが取れるのです。

 質問が抽象的なので、簡単に述べてみました。

QAccessシステム

データベースの形式\\(リンクで繋がっているデータベースの保存してあるパス)
を認識できません。というメッセージがでます。


どういう意味ですか?

Aベストアンサー

リンク先ファイル(外部にあるデータベースファイル)が壊れているか、別バージョンのAccessでデータベースを変換してしまったか、誰かが別の場所にファイルを移動してしまうと、このメッセージが出ます。

リンク先ファイルが壊れている場合は、そのファイルを「データベースの修復」で修復して下さい。

リンク先ファイルを、別バージョンのAccessでデータベースを変換してしまった(元はAccess95のファイルだったのに、Access97やAccess2000など、上位バージョンのAccessで開いた時に「データベースの変換」を行ってしまった、など)場合は、参照している方のデータベースも変換し、リンク元とリンク先のデータベースのバージョンを統一して下さい。新しいバージョンのAccessで作成、変更、変換したデータベースファイルは、古いバージョンのAccessでは認識出来ません。

リンク先ファイルがどこかに移動されてしまっている場合は、リンクテーブルマネージャで移動先にリンクし直すか、リンク先ファイルを元の位置に戻して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報