これからの季節に親子でハイキング! >>

専門家の方や経験のある方、教えて下さいm(__)m

●1F店舗の賃貸契約を20年弱、継続中
●2Fサウナ(24時間営業)3F以上は賃貸住宅
●1F店舗天井に入口から店舗半分までサウナの水漏れ。水の重みで天井が抜けて剥がれ落ち、配管が剥き出し。床部分はシートを敷きバケツ5個置いている。お客が入って来れない・工事中に見えるので売上も無い。商品の陳列できず。水が臭う。天井のライトも落ちてブラ下がっている。夜でも一部しか電気を点けれない。
●不動産仲介なく直接大家さんと契約形式だった。
サウナは大家さんが経営。
●大家さんには、発生(一ヶ月前)から何度も修理のお願いするが、悪化しているのにもかかわらず曖昧な逃げ口上。サウナの営業停止もせず24時間水漏れ。
●サウナの入口も水漏れしているが、そこの修繕だけをして業者は帰ってしまった。業者の方いはく『修理の依頼はサウナ入口だけ』と。
●10年弱前にウィンドーや壁紙内装工事を大掛かりにやった。壁紙の色褪せは多少ありますが、今回の水漏れがなければ内装する必要が無い。
●女性中年一人で営業、以前に2回軽い水漏れされてもモメごと無く穏やかな状態で今に至ります。建物築40年前後の老朽化。大家さんは追い出したいような雰囲気が感じとれる。
●弁護士センターに相談【家賃を払う必要無し(営業できない状態のため)・対策として、内容証明郵便(修繕)→保健事務所に連絡。それでも大家さんが動かない場合は、弁護士を立てる】とアドバイス

大家さんは、天井が空きっぱなしで営業できないのを十分承知しているが自分の経営するサウナの入口だけ直すというあまりにも誠意のない態度に憤りを感じます。
1.元の状態で復元を希望(長年の顧客がいます)
2.どこか周辺で店舗契約して移る→その場合の大家さんに請求できる範囲は?
弁護士さんにお願いするのが間違いないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お早うございます,jixyoji-ですσ(^^)。



民法第615条から修繕を必要とする旨の通知を要し,その後同法第608条において目的物の現状を維持・回復する費用から【必要費】という観点で,現状の水漏れ破損を業者に頼んで修繕した費用は"支出と同時"に支出した金額の支払い義務が生じます。賃貸人が応じない場合賃料の支払いを拒絶できます。ですので修繕にかかった費用などの"領収書"などは確実に保管してください。

「民法」
http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM

====抜粋====

第608条 
賃借人カ賃借物ニ付キ賃貸人ノ負担ニ属スル必要費ヲ出タシタルトキハ賃貸人ニ対シテ直チニ其償還ヲ請求スルコトヲ得

2 賃借人カ有益費ヲ出タシタルトキハ賃貸人ハ賃貸借終了ノ時ニ於テ第196条第2項ノ規定ニ従ヒ其償還ヲ為スコトヲ要ス 但裁判所ハ賃貸人ノ請求ニ因リ之ニ相当ノ期限ヲ許与スルコトヲ得

第615条 
賃借物カ修繕ヲ要シ又ハ賃借物ニ付キ権利ヲ主張スル者アルトキハ賃借人ハ遅滞ナク之ヲ賃貸人ニ通知スルコトヲ要ス 但賃貸人カ既ニ之ヲ知レルトキハ此限ニ在ラス

第196条 
占有者カ占有物ヲ返還スル場合ニ於テハ其物ノ保存ノ為メニ費シタル金額其他ノ必要費ヲ回復者ヨリ償還セシムルコトヲ得 但占有者カ果実ヲ取得シタル場合ニ於テハ通常ノ必要費ハ其負担ニ帰ス

2 占有者カ占有物ノ改良ノ為メニ費シタル金額其他ノ有益費ニ付テハ其価格ノ増加カ現存スル場合ニ限リ回復者ノ選択ニ従ヒ其費シタル金額又ハ増価額ヲ償還セシムルコトヲ得 但悪意ノ占有者ニ対シテハ裁判所ハ回復者ノ請求ニ因リ之ニ相当ノ期限ヲ許与スルコトヲ得

========

ただ注意が必要なのが昭和29年6月25日の最高裁判例で,

====判例====

修繕義務を賃借人に負担させる特約も有効

========

という結果もあるので契約書の約款を一度目を通してください。もし費用返還請求をする場合には『内容証明郵便』で揺さぶりをかけましょう。perhapsさんのお住まいの近くに東京高等裁判所,大阪高等裁判所があるとその地下に郵便局があり,そこから郵便を出す際に「裁判所内郵便局長」という印鑑が押されるので相手に心理的プレッシャーをかけるのに効果を発揮します。

「内容証明郵便の出し方」
http://www.naiken.jp/yubin3.htm

「東京高等裁判所」
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/3e …

「大阪高等裁判所」
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/Co …

また仮に費用を出して音沙汰無ければ『少額訴訟』という方法を覚えておいてください。弁護士などの代理人要らずで最高60万円までの賠償金で当日結審も可能です。

「少額訴訟について」
http://www.shiho-shoshi.or.jp/shougaku/info/

こういった事を一人で解決するのが困難な場合お近くの行政書士,司法書士などに相談してください。下記HPで最寄の事務所を探せます。相談も無料で行っているケースも多いです。

「日本行政書士会連合会」
http://www.gyosei.or.jp/

「全国司法書士会一覧」
http://www.shiho-shoshi.or.jp/data/zenkoku.htm

ちなみに司法書士は『簡裁訴訟代理認定資格』を持っている人は弁護士に限られていた訴訟代理とその法律相談などの業務を,簡易裁判所の事物管轄(2004年4月1日から140万円以下)が行う事ができるようになっており,和解,民事調停,保全手続などの代理も行えます。

「司法書士法第3条について」
http://homepage2.nifty.com/sihoushosi/nintei.html

「司法書士 佐藤平三郎 News」
http://www.geocities.jp/musyukunaruto/htm/news.htm
*2004年3月10日記事をご覧ください。

それではより良い賃貸環境である事をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくアドバイスありがとうございました(*⌒▽⌒*)
相手は常識外なヤリ手との事でしたので、先が思いやられるので辛いです。
頑張ってみますね

お礼日時:2004/09/13 14:45

私も、大家をやってますが、これは悪質ですね。

質問者の大家。私のマンションも下駄履き住宅ですが、下の居住者に迷惑をかけたら、平謝りですよ。もちろん、己のために。誠意を込めて復旧すると、その後の補償交渉もうまくいきます。今年の2月にも、水が漏れて、下のスポーツクラブの女子更衣室がびしょ濡れ、でも業者を呼んで直ぐ復旧、2~3時間で急いで復旧させましたが、マネージャーにはどやされましたが。もちろん営業補償も申し出ましたが、未だ言ってきません。大企業だからでしょうか?
 
 余談が長くなりましたが、しっかり写真記録を撮って、弁護士先生が一番ですよ。簡裁の調停もいいですが、素人がやるより、プロに頼んだ方がいいですよ。相手方が性質が悪い。これは、最初から弁護士。これは勝ち筋の裁判ですよ。いい弁護士に質問者が当たる事をお祈りします!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hakuin963180さんは、良い大家さんですね(*⌒▽⌒*)

こちらの大家さんは、中国の方なのです。。。中国の方がみなさんそうだと偏見はもっていません!
うちの大家さんは、日本人の常識では通じない自分勝手な方だと以前から気づいていました。

20年もの信頼で経営してきましたので、お得意様が離れてしまうのが気がかりです。この場所を離れて数ヶ月間か一年という間をあけてしまうのは辛いです。

hakuinさんのお返事で心が温まりました☆
ありがとうございました(@^▽^@)

お礼日時:2004/09/08 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借り店舗の老朽した室内給水配管から漏水した損害は?

築30年以上経った老朽木造2階建・ゲタバキ店舗(1階飲食店+小物販売/2階UB・キッチン付き従業員控え室兼倉庫/延べ約20坪)で、壁天井際に漏水の後が見られます。

配管修理に壁天井を剥かなければいけないのは必然で、その工事のために店の営業を休まざるを得ない時、店の営業利益保証はどれくらい出るのでしょうか?

また終業後無人で誰も気が付かない時間帯で急な配管破断事故などで急に漏水量が激しく、他の機材や明くる日の営業に差し支えがでるような被害が出たら、どう補償をオーナーに求められるでしょうか?

Aベストアンサー

お困りのこととは思いますが、営業補償は難しいと思います。

漏水による一時被害については火災保険又は家主負担にて修繕が可能です。
また、漏水によって被った物的損失(水に濡れて壊れたなど)についても同様に補償されるでしょう。

営業補償や精神的苦痛などの2次的被害などについては補償の対象外になると思います。
これを言い出すときりがないので、よほど、契約書などに書いていない限りはムリでしょう。

漏水などは貸借人のそれぞれが予見できないものですので、特に実質的な損害以外は
補償の対象外と考えることになります。

例外的に、漏水などが予見されているにもかかわらず、放置した場合などにおいては
裁判などにより、営業補償を勝ち取れる可能性はあると思いますが、現時点ではムリでしょう。

Q水漏れ事故の加害者として被害者に慰謝料を払わなくてはいけないのでしょうか?

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として148万円保険会社から提示されましたのでやっと29日示談交渉に至りました。 工事費、畳新設、壁紙、洋服シーツ類のクリーニング代、仮住居代、他全額カバーされている部分多いと思うのですが、引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。誠意がないとも。 また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらうとか、わからないことを言われます。 工事見積り、工事発注は下階の方なのですが如何なものなのでしょうか? 妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう? 被害者に査定額が不服の時は弁護士同士の話し合いになりますとのことも話しましたが、保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。尚工事は早く始めてくださいと申し上げたのですが11月半ばにやっと着工まだ終わっていません。保険会社は東京丸の内であまり親切な対応とは言えない気がします。 まとまりのない文章で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として...続きを読む

Aベストアンサー

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝されたことがあります。保険会社と管理組合、管理会社、加害者の方が上手に連携すると、保険会社の対応は素晴らしいものになります。

それには、加害者である質問者さんがますしっかり知識武装することです。

>妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう?

全く不要です。内装の原状回復義務を果たせば必要十分です。

>引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。

質問者さんも、加害者の方もマンション管理組合が保険に入っている意味が少しも判っていないようです。どなたもそうですから質問者さんおせいではないです。

私は管理会社から水漏れ事故が起きた報告を受けたとき「加害者の方は決して被害者の方と直接交渉しないように伝えてください。すべて要求は管理会社から差し向けた保険会社にだすように言ってください」と指示しました。管理会社も保険について何も知らないからです。

「マンションで隣近所と良好な関係は樹立できないとあきらめてください。隣近所は変人の塊とあきらめてください」と私は住民の方に、機会があればお話しています。「自分にとって、おかしな要求を隣人の方からされても、馬耳東風と受け流すのが一番。まともに受け合っていては、マンションは住めなくなってしまいます」ということです。

下の方が何を言っても「馬耳東風、受け流すが正解です。はいそうしますとも、できませんとも言わないで、保険会社に相談してみます。少しお待ちください」で逃げまくらなくてはなりません。

質問者さんの作戦としては、保険会社が保険金で払わないような要求には一切耳を傾けてはいけません。保険会社が補償しない損害については「保険会社が補償してくれないので、お気の毒ですね。申し訳ありません。」と一切を保険会社のせいにしてください。どんな要求にも「保険会社に聞いてみます」で対応すれば良いでしょう。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。

「私共にとっては、管理組合が加入している保険会社さんとお宅の関係で、私共には関係ないことなのですよ。何なら管理組合さんとか管理会社さんにお聞きになってみてくださいな。文句があれば管理会社さんにどうぞ」みたいにかわわしてください。

毅然とした対応をとらないと、どんどん要求がエスカレートして収拾がつかなくなります。「水漏れ事故の加害者となった方は被害者の方と直接折衝してはならない」という私の鉄則がご理解いただけるでしょう。加害者の方は、下手に出ても、高飛車にでても、被害者の方の感情を逆なでするだけなのです。プロに任せるしか方法がありません。

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝された...続きを読む

Q水漏れ被害者です。相手が弁償してくれません。

賃貸のビルで飲食店を経営してます。うえの店から度々 水漏れします。過去に何十回もありました。そのうち 2回は保険で直してもらいました。でも たいていは 謝りにもきません。今回も私が怒って 修理の見積もり請求を送りましたが 弁償しない 裁判でも勝手に起こせ と手紙がきました 大家さんが 何度も謝罪を促しましたが ありません。大家さんは 家は管理費を貰ってないので関係ない!といいます。
どうしたらいいのでしょうか?もう泣き寝入りしたくないので裁判も覚悟してます。どう行動したらいいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何度も言いますが、大家と質問者さん、大家とすし屋さん、とそれぞれ契約を結んでいます。
大家さんは賃借人にきちんとした形で部屋を貸す義務を負います。
今回の水漏れは質問者さんを侵害しています。
だから大家さんにそれを請求するのです。

またすし屋さんは通常の使用で自分に故意過失があった場合は責任を負うのでそれを賠償を追うのです。すし屋さんに問題が無ければ大家さん負担です。

質問者さんは今後の証拠として書面にて不備箇所を直してもらうように請求しましょう。
普通の大家さんなら質問内容のような、言動はしません。

これが不動産会社がおかしな変な対応なら、それを監督する行政機関があります。(都道府県庁に宅建業者を指導する部署がある)そこに相談と言う方法があるのですが、今回は大家と賃借人の問題です。
やはり調停や訴訟と言う方法になってしまうのかもしれません。
この大家さんはあまりにも借地借家法に関して無知なので正当な事が何もわからない人で対処が難しいです。
無知に何を言っても駄目だと思います。

他に対応できる方法は、消費生活センターの相談する方法もあります。
借地借家法の詳細までは勉強はしてないと思いますが、民法は勉強してますのでアドバイスをしてくれると思います。
それによって今度は弁護士さんに相談するのか?

質問者さんは、落ち度が無いので絶対に勝てます。
ついでにこの修理金の他に、精神的苦痛を受けた・この騒動で仕事に支障が出た・質問者さんが費やした諸費用全て請求だけでもしてやったらよいと思います。
普通なら大家さんに苦情を言うだけで質問者さんはやることは無いのです。後は大家さんが責任を持って修理に関して対応するべきです。

やはり弁護士さんに上記を含めて相談の方が良いと思います。

何度も言いますが、大家と質問者さん、大家とすし屋さん、とそれぞれ契約を結んでいます。
大家さんは賃借人にきちんとした形で部屋を貸す義務を負います。
今回の水漏れは質問者さんを侵害しています。
だから大家さんにそれを請求するのです。

またすし屋さんは通常の使用で自分に故意過失があった場合は責任を負うのでそれを賠償を追うのです。すし屋さんに問題が無ければ大家さん負担です。

質問者さんは今後の証拠として書面にて不備箇所を直してもらうように請求しましょう。
普通の大家さんなら...続きを読む

Q賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまで?

賃貸アパートの水漏れ事故による被害補償はどこまでしてもらえるのでしょうか?

先日、借りているアパートで水漏れ事故が発生、過失は100%上階の人。
私が使っていた家具や家電はほぼ使い物にならなくなってしまい、
もちろん損害賠償を請求しますが、知り合い曰く、保険会社は家具家電の
使用年数によって査定額が低くなるので、100%の保障は受けられないと聞きました。

仮に100万円分の家具家電や衣類が使えなくなったのに、
その数十パーセントしか保険会社が支払わないのは保険会社勝手です。
しかし私はまた家具を揃えるのに100万円が必要になってきますよね?

水漏れなどの事故の際には"原状回復"が加害者の義務だとも聞きましたが、
100万円の損害に対して60万円しか支払われなかった場合は
とても"原状回復"などできないと思うのですが…

こういった場合、上階の人は保険会社が支払った保障額と
被害額の差額を支払う義務が生じるかと思いますが、
法律的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>私自身は火災保険に加入しています。
なんで加入しとるのに「連絡」しないんでっか?
現状復帰するのに「差額が出る」分をあんさんの保険が補償するはずでっけど???
高い銭払って保険掛けとるんやから、使わんと損でっせ!

Q賃貸マンションでの漏水事故の補償範囲

鉄筋コンクリートの賃貸マンション(7階建ての4階)に住んでいます。
5階の部屋のトイレが溢れ、夜中から朝まで水がたまり続けたために、私の部屋の廊下、洗面所、台所、押入れの天井から水が漏れてきました。5階の住人の過失かどうかは不明。私はこの対応のために、翌日の午前中は仕事を休みました(正社員で勤務)。
家主からは、家の補修(クロス貼替え)は家主の負担で行う、個人の持ち物で被害があったら保険で対応するので申告してほしいという連絡をされています。

しかし、溢れた箇所が水周り近辺だったため、濡れたのはプラスチックの棚、タオル類、足拭きマット、水受けに使用したバケツ・鍋・ボール等が中心です。
ただし、漏れたのは上水とはいえ、埃をかぶった屋根裏を流れてきたためか、黄色く色がついた状態でした。そのため、バケツはともかく台所周りに使用するボールや鍋などは、洗えば済むとわかっているものの、気持ち悪いのも事実です。

そこで1)濡れたキッチン用品の買い替え費用は認められるか、2)慰謝料、もしくは休業補償のような費用は認められるか、の2点について教えてください。よろしくお願いいたします。

鉄筋コンクリートの賃貸マンション(7階建ての4階)に住んでいます。
5階の部屋のトイレが溢れ、夜中から朝まで水がたまり続けたために、私の部屋の廊下、洗面所、台所、押入れの天井から水が漏れてきました。5階の住人の過失かどうかは不明。私はこの対応のために、翌日の午前中は仕事を休みました(正社員で勤務)。
家主からは、家の補修(クロス貼替え)は家主の負担で行う、個人の持ち物で被害があったら保険で対応するので申告してほしいという連絡をされています。

しかし、溢れた箇所が水周り近辺だったた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
設備業者として、漏水事故には多数かかわってきました。

大前提として、上階の人が過失を認めればの話し…「例えば、水音が聞こえたが、夜中のために確認しなかったなんてのがいいと思いますけど。」
損害賠償保険には、これ(過失)が一番必要です。

基本的に品物に関しては、明細(目録・写真)を作成し、保険会社に渡せば、¥10万円以内の場合は、ノンストップで認められることが多いです。

2については、請求した人を見たことがありませんので、はっきりと答えられません。…が、内装復旧工事時に日数がかかったり、音が出るとのことでホテル代を保険会社が出したのを何度も見たことがありますので、証明できる書類(車の事故と一緒です)を添付すれば、可能ではないでしょうか…。

Qマンションの上階からの水漏れについて

マンションの上の階の方が、トイレの手を洗う所の水をあふれさせて、階下の私の家に水が滴り落ちてきました。換気扇(換気口)などを伝って水がきましたので、トイレ内、やトイレの外、トイレの天井裏が水びたしです。
家内と2人がかりで、掃除に3時間を費やしました。
掃除のための道具なども慌てて買ってきた次第です。
また、トイレの近くの部屋に敷いていたカーペットも水びたしで使い物になりません。
上の階の方は、マンションの管理組合を通してくれ、そこで責任の所在を明らかにしたいと言っています。

ここでご相談ですが・・・。
1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?
2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?
3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

以上、よろしくお願いします。
尚、水浸しになった状況は写真に撮ってあります。

Aベストアンサー

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3、この先の話し合いは、どのように進めていけば良いでしょうか?

相手の方のおっしゃるとおり、管理組合を通すのが良いでしょう。自主管理のマンションでなければ、その前に管理会社が間に入ってくれるでしょう。

管理組合もしくは管理会社に次のことを確認します。

イ.各住戸は個人責任賠償保険(理由・程度を問わず個人が第三者に損害を与えたときはその損害を賠償してくれる保険)に加入しているか?
ロ.組合は水漏れ損害賠償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が共有部分に有る場合、管理組合に代わって損害費用、修繕費用を払ってくれる保険)に加入しているか?
ハ.組合は水漏れ原因調査費用補償保険(普通は建物火災保険のオプション。水漏れの原因が個人かマンションの共有部分か調査するための費用、約50万円前後を払ってくれる保険)に加入しているか?

すべて、Yesなら保険ですべてカバーできる話になりますから、当事者がそのことをわきまえて冷静に事を進めれば、本件、時間はかかるにしても、容易に解決します。

すべてNoの場合は、相手の方、組合が費用を負担することになります。相手の方、組合いずれも費用負担に応じなければ、裁判に訴えるしか方法がなく、かつこれが最善の方法です。相手の方や組合役員と喧嘩してもしこりが残るだけで、解決ができず泣き寝入りするだけです。

大筋としてはこういくことですから、保険すべてNoの場合は、

1.管理会社に状況を説明し、善後策を相談する。
2.加害者に弁明してもらい、共用部分の瑕疵が原因と主張するなら、加害者に管理会社、管理組合にその旨伝え、管理組合が責任とるように主張してもらう。
3.管理会社・管理組合が、共用部分の瑕疵でないと主張するなら、その旨加害者に主張してもらう。
4.加害者は自分の責任でないと主張し、管理組合が共用部分の瑕疵でないと主張したら、加害者、管理組合に内容証明便を送り、期限内に損害金を払ってほしいそでなければ賠償請求裁判を起こすと連絡する。
5.金額は少ないでしょうから、大抵払ってくれるでしょう。そうでなければ加害者、組合相手に裁判を起こす。

という手順になるでしょう。加害者、共用部分の不具合、どちらかが明確になれば、裁判の相手は加害者、もしくは管理組合どちらかに絞れ、その前の損害額を払ってくれて本件解決するでしょう。

1、掃除のための道具(数千円程度)、カーペットのクリーニング費用(数千円)、は上の階の方に請求できるでしょうか?

できます。相手の方も払わざるを得ません。ただし保険加入の場合は、保険会社が払います。

2、家内と2人で3時間も掃除しなくてはならないというのは非常に面倒だったのですが、これについては慰謝料などを請求できるでしょうか?

保険加入の場合は、保険会社の契約によります。保険に加入していなくて相手の方が支払う場合は、ご近所の方故、請求しないことをお勧めします。

3...続きを読む

Q賃貸住宅の水漏れについて

賃貸のマンションに住んでいるんですが部屋の天井の中の水道管が破裂しまして私の部屋が水浸しになってしまいました。今回皆様にお聞きしたいのはそれで濡れた楽器のベースとCDと靴について全額定価での賠償が可能かどうかです。ベースは10年以上前に買ったもので7万ほどしました。素材は木です。CDはジャケットがぐちゃぐちゃというかビロビロになりました。全部で64枚、定価で16万ほどです。靴はスニーカーが二足、革靴が2足、合計79000円ほどです。渇いたとしても確実に痛んでると思いますし、特にCDのジャケットは個人的にかなり痛いというかショックです。全額定価にての保障可能でしょうか?小額訴訟に持ち込んで勝てる見込みはあるのでしょうか?御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
保険の話が先行していますが、そもそもは損害賠償の問題です。損害賠償の原則は時価(その時の価格)です。あなたも今まで使っていた以上その間のメリットは享受していますよね。法律上の損害賠償は現在の価値を賠償する義務を大家が負っており、それを保険が肩代わりするに過ぎません。
鑑定人は大家の加入する保険会社の依頼で調査に行っていると思いますが、損害明細を書いて欲しい旨で置いていきませんでしたか?領収証があれば有ったで良いのですが、基本的には申告してもらった損害について1点1点購入価格から減価償却をし、その合計を損害額としてあなたに提示すると言う流れになります。
CDジャケットが使い物にならなくてCDそのものの価値が無くなるか、と言うとそれは無いでしょう。厳密に査定すればCDジャケット分の損害と言うことになります。ただ、一般的にはこんな細かい事は言って来ないと思います。
買った値段から減価償却するのみというのが実務的です。
買ったばかりの物は新品価格での補償は受けられます。しかし、定価で査定は有りません。(この定価という表現がちょっと気になったのですが、買った価格以上に相手方から貰いたいと言う事でしょうか?)

自分の保険は是非確認しましょう。損害賠償の原則は前述の通りですが、自分の保険はちょっと異なります。新価(買い替え費用の事)での支払いが受けられればその方が良いですので自分の保険会社に請求する方が良いでしょう。(自分の保険会社は一旦支払った後に大家(の保険)に求償します。)
また、臨時費用なるものが別途支払われますので、30%の上乗せで保険金が受け取れます。
賃貸物件の場合、不動産会社通じて火災保険や火災共済に加入(半強制)しているのが一般的なので不動産会社に確認してみてください。

こんにちは。
保険の話が先行していますが、そもそもは損害賠償の問題です。損害賠償の原則は時価(その時の価格)です。あなたも今まで使っていた以上その間のメリットは享受していますよね。法律上の損害賠償は現在の価値を賠償する義務を大家が負っており、それを保険が肩代わりするに過ぎません。
鑑定人は大家の加入する保険会社の依頼で調査に行っていると思いますが、損害明細を書いて欲しい旨で置いていきませんでしたか?領収証があれば有ったで良いのですが、基本的には申告してもらった損害について...続きを読む

Q水漏れ被害の慰謝料支払い義務について

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大家さんの保険から物損はカバーするといわれたのですが、
なぜか保険屋さんから連絡は全くなく鑑定人も来ませんでした。
2ヶ月過ぎても連絡がなかったので自分の加入している保険屋に連絡して、現在書類を作成中です。

ここまでなら我慢はまだ出来たのですが、大家さんから「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても
弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました…

マンションの施工業者のずさんな工事のせいだから、大家さん自身も被害者だと言っているのです。(施工業者は倒産しているそうです)
このような場合の慰謝料は認められないのですか?

細かい部分を書くと欠勤補償は18万(会社からの証明書類有)
通院費が1万、精神的苦痛については15万ほどの見積もりで出しています。

4月からずっとこの問題を抱えノイローゼ気味で…
ここに書いた以外にも大家さんから一度引越しを打診され見積もりを
出した後に、引っ越そうとしたら全額の転居費用は出せないと急に言われたりして精神的に疲れ果てています…
どなたか詳しい方ぜひ回答お願い致します。

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大...続きを読む

Aベストアンサー

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事情がある場合に発生する損害(特別損害)については、不法行為者(債務不履行者)があらかじめその損害の発生を予見していた場合に限られます。

今回のケースで言えば、このような水が漏れたことによる通常損害(プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など)は賠償請求できるものの、「自律神経失調症になりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出」と言った損害については、全てのひとに通常発生する損害ではないため(=特別な事情がある場合に発生する損害ですので)、相手方に損害賠償義務はないものと考えられます。

このように、条件関係(あれがなければこれもなし)と言った関係があるだけではなく、相当因果関係(原因と結果との関連性に有る程度の相当性があるもの)がなければ、法律上の責任は発生しません。
これは、物事の関連性は(風が吹けば桶屋が儲かる的に)無限であるため、その責任を一定以下に抑制するためです。

以上から、法律上は通常損害である物損分しか請求できないと考えられます。
ですので物損+見舞金10万円で示談し、さっさと終わらせる事をお勧めします。
なお、補償については、相手の行動を待つのではなく、こちらから行動(損害賠償請求)をするべきです。
このままダラダラと3年間が過ぎれば、時効により請求権は消滅してしまいます(民法724条)。
また、請求しても応じないようであれば、裁判等も辞さない態度で望んでみてください。

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事...続きを読む

Q上の階の水漏れで部屋が水没しました。補償問題について教えてください。

4階建マンションの3階に住んでいます。4階は空き部屋なのですがその4階から水漏れがあり私の部屋が水没しました。補償問題に詳しい方教えてください。


リフォームしたての部屋に入居後2ヶ月で天井から水漏れがありました。

水漏れといえるような量ではなく洪水でした。夜2時~水が噴出し始め24時間以上出続けました。天井から、床から水が吹き出し部屋が水没し、水圧にまけ2m×2m四方の天井の板2枚が破れ落ちました。夜2時~水の掻き出し作業をし、朝6時から恋人に手伝ってもらいました。同刻に管理会社に連絡がつき、担当者が到着した9時~管理会社の指示に従いました。

管理会社の指示として、日曜日であったためか私たちと管理会社の担当者で水の掻き出し作業をする。引越しが必要なので水漏れのあった4Fの空き部屋に移り住むようにということでした。その引越しは私たちと担当者で行うようにという指示がありました。結局、作業は翌日の午後6時ごろまでかかりました。その日は休みで半年ほど会えなかった親友と予定を入れていたのですがキャンセル、恋人はやむを得ず仕事を休みました。

その後の、引越しに必要な役所手続きや、物損のあったものの買出し、電話線工事などの手配は全て私たちで行いました。補償についてたずねたところ、大家が補償するか管理会社が補償するか話し合うということでした。補償は思う額を請求して欲しいといわれたので従いました。

弁護士の無料相談にいったところ前例がないため具体的な額はだせないとのことでしたが、人件費その他慰謝料などいれ40万程度であれば問題ない額ではないかと教えていただきました。

ですので、40万円程度を請求したところ管理会社側の話では大家が補償するとのことでした。結局、保険金で補償全額をまかないたいとのことでしたが保険からはお見舞金として1万円程度が支給されただけした。管理会社に問い合わせたところ、大家側は慰謝料など全部込みで10万円以上は出せないとのことでした。当日に指示を受けた作業の私と恋人の人件費、その後の手続きにかかった人件費だけでも計算したところ10万円程度かかっています。総額10万円では慰謝料0円になるため納得いきません。今でも、不意に風呂場から水の漏れる音がするとビクっとしてしまいます。

この場合、本来の請求先は大家・管理会社どちらになるのでしょうか。
弁護士さんによると、額に開きがある場合は調停もしくは訴訟になると教えていただきましたが、できるなら調停などには持ち込みたくありません。交渉としてどのように進めていくのが良いのか法的な知識のある方教えてください。

4階建マンションの3階に住んでいます。4階は空き部屋なのですがその4階から水漏れがあり私の部屋が水没しました。補償問題に詳しい方教えてください。


リフォームしたての部屋に入居後2ヶ月で天井から水漏れがありました。

水漏れといえるような量ではなく洪水でした。夜2時~水が噴出し始め24時間以上出続けました。天井から、床から水が吹き出し部屋が水没し、水圧にまけ2m×2m四方の天井の板2枚が破れ落ちました。夜2時~水の掻き出し作業をし、朝6時から恋人に手伝ってもらいました。同...続きを読む

Aベストアンサー

自分は、日頃損害賠償請求の処理を専門に行っているので役に立てばと思いアドバイスします。
まず、法的手段をとることも辞さないとの考えがあるようなので、法的に整理してみます。
1)上階が空き部屋、、、、仮に上階の専有部分からの漏水とします。その場合、あなたは、不法行為責任または土地工作物責任(民法717条)で上階に対し損害賠償請求を行います。質問には上階の漏水原因が記載されていないので、仮に、区分所有者たる「大家」が賃借人を探していたが事故の時点で空き部屋だった、とすると大家は土地工作物責任による責任を負います。漏水は給水管からの放水でしょうか?すると占有者または占有者が責任を免れた場合は所有者が責任を負うと言う土地工作物責任の条文に従い区分所有者たる大家は責任を免れません。管理会社、、、法的には損害賠償請求の相手方としては少し的外れです。自分は損害賠償請求を実務的あるいは事務的にすすめるために管理会社と交渉すると考えておけば良いでしょう。
2)物損に慰謝料なし、大変にお気の毒ですが、我が国の賠償の慣例です。ですから調停にしろ訴訟にしろ、慰謝料要求し認められることはありません。
そこで考え方を変え、事故の復旧にあたり、自ら清掃作業や家具家財品の搬出にあたり引っ越し作業、電話回線の切り替え工事立ち会いなどにあたった。だから人件費相当を請求する。と考えてください。仮に10日分請求する!!!と言っても良いと思います。この場合1日あたりいくら請求するのか?あまり事例もありません。自分は以前からこの1日あたりの単価がどの程度が妥当なのか?気になり、立ち話程度と言って、裁判官に雑談で聞いてみたことが何回かあります。当然、考えたこともないので「うーん??」ですが、自賠責基準(交通事故休業損害の基準)で主婦の休業損害は1日あたり5,700円となっています。このあたりが妥当な単価ではないでしょうか?当然、自分の収入からして安すぎる、と思うでしょうが、、、非常に高い収入を得ている人が、自ら漏水事故の後始末をしたとしても、片付けと言う作業の内容からして、1日あたり3万とか5万円とか請求することはできません、「合理性を欠く」と誰しも思います。
3)法律家に委任して法的な手段により解決すること。 あまり勧められません。弁護士の中で損害賠償請求の実務に経験のある者は本当に一握りです。質問の中で「前例がないため具体的な額は、、、、」という発言は、言い方を変えれば「考えたこともないし、自分には考えてもわからない」と聞こえます。弁護士委任は有効な方法ではありません。弁護士の費用(着手金と成功報酬)は馬鹿にならない金額です。賠償金を得たとしても弁護士費用を支払えば満足のゆく金額は残らないでしょう。自分の頭と常識でじっくりと冷静に紳士的に費用請求するのが良いのではないでしょうか。あなたにとって不愉快な体験でしょうが、生活上の紛争はだいたいの場合常識的な主張をする者の勝ち!です。最後になりますが、「補償」と言う表現は適当でなく「損害賠償請求」と言うのが正確です。
*不適当なアドバイスかも知れませんが、一言言わせてください。他の人のアドバイスで、賠償金を得られない場合、家賃を不払いにして相殺すると言うコメントがありましたが、これには賛成できません。家賃の支払いは別の契約ですから、あなたが不払いなどしたら、それこそ社会的に非難される行動と思われますよ。弁護士にしろ裁判官にしろ、一部とんでもない例外(人たち)はいますが、多くは、社会的に非難されない行動、つまり常識的で紳士的な考え方や行動に何よりも価値を置く職業です。そのような教育を受け、実生活でもかなりの規制や我慢をする事があるのです。家賃不払いしながら損害賠償請求したいなどと言ったら多くの法律家はあなたの味方には決してなりませんよ。

自分は、日頃損害賠償請求の処理を専門に行っているので役に立てばと思いアドバイスします。
まず、法的手段をとることも辞さないとの考えがあるようなので、法的に整理してみます。
1)上階が空き部屋、、、、仮に上階の専有部分からの漏水とします。その場合、あなたは、不法行為責任または土地工作物責任(民法717条)で上階に対し損害賠償請求を行います。質問には上階の漏水原因が記載されていないので、仮に、区分所有者たる「大家」が賃借人を探していたが事故の時点で空き部屋だった、とすると大家は土地...続きを読む

Q賃貸アパート、階下に大量水漏れをしてしまいました

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてしまっていたようです。
約60リットルほどと思われます。

階下の部屋の状況を見せてもらいましたが、天井、壁の中、壁の表面などを伝って、押入れや床まで、水が入り、布団や、その他のものが濡れてしまっていました。

布団のレンタルは、その日のうちに手配してしまいまして、レンタル業者が領収書を後日郵送してくれることになっています。

不動産屋は、年始の休みだったので、事故の翌日に連絡し、賃貸の更新の際に加入した火災保険の特約での適用になるとのことを、確認しました。
その時に、自宅と、階下の部屋の両方の状況を、写真に撮っておくように言われました。

保険の加入者は私の配偶者です。

保険に関しては、賃貸の不動産屋が代理店となっているので、手続きなどは、サポートしてくれるようですが、それ以外のことについて、初めてのことで、お恥ずかしながら何をするべきで、どのように進めたら良いか、段取りや手順がわかりません。
階下の部屋の人もわからない、と言っています。

また、大家の被害(建物の水濡れ)が一番大きいように思います。
床、天井、壁、かなりの範囲が濡れてしまいましたので、不動産屋が見積もりをすることになっています。
そちらについても、保険の適用範囲ではあるようです。

保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。
どういったものが、保険の対象にならないのでしょうか。

それぞれと(階下の方と大家さん)示談書なども、かわしたほうが良いのでしょうか。
また、書き方、注意点なども、ご指南くだされば、ありがたいです。

質問が多くてすみません。
ご指南ください。

賃貸アパートの2階に住んでいます。
私の過失で、アパートの下の部屋まで水を漏らせてしまいました。

初めてのことで、いったいどうしたらいいか、わからず困っています。
今後、何をするべきか、手順を教えていただけませんでしょうか。

風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる市販のポンプのホースの先が、30分間ほどの外出中に、床に落ちてしまったと見られ、ポンプの元の方をまだ浴槽に入れていたままだったので、ポンプの電源は切ってあったのですが、重力でポンプが水を組み上げてしまい、床に水をまいてし...続きを読む

Aベストアンサー

大家してます

基本的には入居者用の保険に加入されていればほとんどの賠償は保険で求償できます

安心してください

>保険でまかなわれないものなどは、自己負担で賠償しなくてはなりません。

保険でまかなわれない物=補償する必要のない物、または心情的に追加で勝手に負担する物

それくらいの感覚で大丈夫です

>示談書なども

貴方が勝手に交わした示談書では保険から賠償されません

あくまで保険屋さんに相談してからにしましょう


人気Q&Aランキング