最新閲覧日:

ブラックアロワナの9cmを飼っています。
現在のエサは「赤ヒレ」を一日に6匹~8匹あげています。
一週間に一度くらい「冷凍赤むし」をあげています。
人工飼料のカーニバルを購入して餌づけさせようとしていますが、まだ食べません。
1個のカーニバルを3等分(一口で食べられるサイズ)にして、水槽に入れると
かなりの勢いでエサに近づいてくるんですが、食べません。
昨日の夜は結局食べなかったので、そのままエサは無しにしました。
今朝もカーニバルを与えたのですが、同じように食べません。
カーニバルを食べるまで通常のエサ(赤ヒレ)は与えないようにしようと思ってますが、
餓死してしまったら、健康のためにあげるカーニバルも意味が無くなってしまうと思うので、
何日くらいまでエサ抜きでカーニバルの餌づけに挑戦すべきでしょうか?
またカーニバルを食べない場合、水槽の中からカーニバルを出すまでの時間はどのくらいがいいのでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

 janis999さん、こんにちは。


 
 ブラック・アロワナの人工飼料への馴らし方について簡単な説明がついているサイトを見つけましたので参考URLに挙げておきます。
 
 3日位は餌を食べなくても餓死するようなことはありません。アカヒレを抜いて3日位したらカーニバルを2、3粒与えてみて下さい。この頃にはアロワナも相当腹を空かせているはずなので、人工飼料に餌付く可能性は結構大きいです。また、カーニバルを食べない場合、餌は15分位で取り出してしまうのがいいでしょう。

 現在、アカヒレの他に冷凍アカムシを与えているということですので、次の段階の人工飼料としては「パックDE赤虫」などはいかがでしょうか。水面に浮くという冷凍アカムシに似た性質や色、また、栄養価の面でもアカムシが本来持っているものを損なわずに人工的に加工されているものですから、ブラック・アロワナから見ても、カーニバルに比べれば突然餌が変わったという感じはしないかも知れません。また、ごく一時的にであれば「クリル」の使用も効果があります。ただし、このクリルの長期使用は避けてください。クリルは一般的に缶詰の状態で販売されていることが多いのですが、一度缶のふたを開けると結構な速さで酸化してしまい、ブラック・アロワナの幼魚1匹に対してはなかなか使い切ることができないので問題があります。人工飼料に馴らすためにと割り切れるのでしたら1週間位の使用はお勧めできます。仮に、アロワナが「パックDE赤虫」なり「クリル」を食べるようになったら、その中に1、2粒ずつカーニバルを混ぜて与えるという方法がいいでしょう。また、アロワナがある程度成長して金魚などの多少大きさのある魚を食べられるようになったら、カーニバルを金魚の口に詰めこんで与えるという方法もあります。この場合はカーニバルの味を覚えさせるというよりは、金魚を借りてカーニバルの栄養素を強制的に取らせるという言い方のほうが適当かも知れません。

 いずれにしても、餌の単食だけは避け、できるかぎり様々なものを食べるアロワナに育てることが最も重要です。

 では、失礼いたします。

参考URL:http://serebyi.hoops.ne.jp/newpage5.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

polnareffさん、ご回答ありがとうございました。
昨晩、カーニバルを3等分にした大きさで与えたところ、すぐに喰いつきました。
しかし水槽に入れて10秒も経っていないため、乾燥していて噛む力がないのかしばらく口にくわえて、
柔らかくなってから飲み込もうとしていたようですが、結局落としてしまい、
底面近くまでは追いかけるんですが、最後は諦めてしまっていました。
もう少し大きくなって、噛み砕く力がついたら挑戦しようと思っています。
それでは失礼します。

お礼日時:2001/07/05 11:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ