シートベルトを手で思い切り引っぱってもロックしません。いざという時に効いてくれるのか少し不安に思います。

簡単にテストする方法はあるのでしょうか?

昔の車だとシートベルトを装着しようとして強く引っぱっただけでロックしていたと思うのですが、最近の車はシートベルトの構造自体が違うのでしょうか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 ELR式シートベルトのロック機構には、色々な種類があります。



 御質問のシートベルトは、恐らく加速度検知式のロック機構だと思います。ドラム機構のロック部にオモリが入っており、これに加速度が加わってコロコロ、或いはカコンと動くとロックシステムが作動する構造です(そして一旦ロックしたら、かかっている加速度が抜けてもベルト自体の張力を緩めない限りロックし続けます)。

 激しく引っ張るとロックする、リールの回転角加速度を見張っているシートベルトは、急いで装着しようとした場合など勝手にロックし、しかも衝突時にはベルトが若干引き出される(ほんのちょっとベルトが引き出され、リールに一定以上の回転角加速度が発生しなければロックしません)ので、一時期、あまり評判がよくありませんでした。そこで改良案としまして、加速度でロックする機構のベルトが盛んに研究された事がありました。
 
 現在ではどの方式がキメ手、とゆぅ事はなく、色々な構造のモノが使用されている様です。

>簡単にテストする方法はあるのでしょうか?

 ん~どぅでしょう?hokkun様御提案の様な方法でもロックする事がありますが、車体を揺らす程度では確実にロックはしてくれません。
 ワタシはそこらの交差点で安直に、ギューッと制動をかけながら旋回してシートベルトがロックするかどぅかチェックしますが、この方法は慣れていない方にはかなり恐いのでお勧め出来ません。

 ここはやはりPesuko様御提案の様に、とりあえずディーラで御確認された方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当然ながら、シートベルトも進化しているのですね。

やはり車体を揺らす程度ではロックしてくれません。交差点で旋回するとなるとやはり躊躇してしまいますね。

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 20:12

ELR(Emergency Locking Retractor)の仕様による違いでしょう。

ELRがロックする条件として車体に急激な加速度(減速度)がかかった場合にELRに内蔵された錘が移動し、ベルトをロックする機構があります。これはベルトをいくら引き出しても動作しません。また、ベルトを巻き取るリールにフライウエイトという可動式の錘が取り付けられていて、急速にベルトが引き出される(リールの回転がある速度より早くなる)とロックする機構を備えたものもあります。後者の場合はベルトを素早く引き出すことで動作を確認できますが、前者のみのELRではこの動作はありません。また、最近のものではエアバッグのように衝突時などに強制的にベルトを引き込む装置を備えたものもあるので、あまり手荒に扱わないほうが良いでしょう。

前者のみの場合は急ブレーキなどでも動作しますが、よほど安全に留意して行わないと、動作試験で事故を誘発しかねませんのであまりお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。

結局、販売店にきいてみました。簡単に確認する方法としては、急な下り坂に車を停止した状態でベルトを引っ張ってみてくれとのことでした。私に場合、これでバッチリ確認できました。

平地だと時速10km/hくらいで走って前かがみになって思い切りブレーキを踏むという方法もあるそうです。ちょっとこれも怖いですが。

お礼日時:2001/07/05 20:21

私が乗っているエスティマのセカンドシートの真中がその状態です。

(他の座席は違いました)

ディーラに1ヶ月点検のとき直接聞きました所、社内カタログ?のコピーを探してきてくれて、急ブレーキ等の時だけ動作するシステムになっていると記載されていたのでとりあえず納得しました。
(セカンドシートの真中はフロントグラスに一直線なので特に不安だったので)

その車種がそのような機構化どうかはディーラーで教えてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は新車で購入してから数年経過してます。購入した時からなんとなく気になっていたのですが、点検等の時には忘れてしまっていました。

リアシートは簡単にロックするのですが、フロントシートはたぶん同じような機構だと思います。

ユーザー用の取り扱い説明書には、特に何も書いてありませんでした。

お礼日時:2001/07/05 20:05

衝突時などの衝撃と連動していると思います。


車体を揺らした状態で強く引くとロックしませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

衝撃等に連動してるであろうことは推測できるのですが、残念ながら揺らした状態では、ロックされませんでした。

お礼日時:2001/07/05 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽貨物 後部座席シートベルトが無い車 シートベルト非着用で後部座席に人乗せた場合違法?

2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。私の車には後部座席にシートベルトがありません。後部座席に人を乗せた場合、6月1日以降違法になるのでしょうか?

私の車の詳細は以下です。
・アトレーワゴンで、軽の貨物区分です。
・後部座席がありますが、シートベルトがありません。
・年式は、平成11年です。
・定員は、2(4)人です。

※古い車(昭和44年3月までに製造された車)でシートベルトが無い車は、運転席・助手席ともにシートベルト着用を免除されるとJAFメイトに書いてありました。しかし、私のケースの場合、平成の車なので、これには当てはまりません。

Aベストアンサー

こんにちは

>2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。

現在、道路交通法第71条の3第2項は
『自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。)に乗車させて自動車を運転してはならない。ただし、幼児(適切に座席ベルトを装着させるに足りる座高を有するものを除く。)を当該乗車装置に乗車させるとき、疾病のため座席ベルトを装着させることが療養上適当でない者を当該乗車装置に乗車させるとき、その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。』と規定されています。
6月1日の改正により
「運転者席の横の乗車装置」が、「運転者席以外の乗車装置」となります。

ここにある「当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト」とは
道路運送車両法第3章の規定に基づき定める「保安基準」第22条の3の規定によりその自動車に備え付けが義務付けられている座席ベルトのことです。
従って、法第71条の3の義務は、保安基準により座席ベルト備え付けが義務付けられていない自動車の運転者には生じません。

>後部座席がありますが、シートベルトがありません。
>定員は、2(4)人です。

「保安基準」第22条の3の座席ベルトの取付装置の備え付けの義務には
『座席の後面部分のみが折り畳むことができるものを除く。』と規定され、
座席ベルトのない乗車装置には、座席ベルトの義務が免除されます。

>古い車(昭和44年3月までに製造された車)でシートベルトが無い車は、運転席・助手席ともにシートベルト着用を免除されるとJAFメイトに書いてありました

今回の「自動車検査証に乗車定員が2個記載されている、いわゆる貨物兼用自動車」の場合には、運転席・助手席は着用の義務があり、座席ベルトのない後部座席のみ免除になります。

こんにちは

>2008年6月1日より、道交法の改正により後部座席のシートベルト着用が義務化になると知りました。

現在、道路交通法第71条の3第2項は
『自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。)に乗車させて自動車を運転してはならない。ただし、幼児(適切に座席ベルトを装着させるに足りる座高を有するものを除く。)を当該乗車装置に乗車させるとき、疾病のため座席ベルトを装着させるこ...続きを読む

Qシートベルト未装着の車と事故ったら

最初に言っておきますが、私は事故った事がないので仮定の話です。

シートベルト未装着の車に追突したとします(100%私の責任の場合)
シートベルトをしていれば軽症ですんだものが、していなかった為、重症になった場合の入院費、及び、その後の通院費も全額払うことになるのでしょうか?

保険に入っていれば保険会社が判断すると思いますが、保険に入ってないとして、回答おねがいします。

Aベストアンサー

シートベルトをしていれば軽症で済んだかもしれない。でも、それは過程の話であって、シートベルトをしていても重症だったかもしれないので、加害者側の責任はそれほど軽くもならないようです。
他の事例などで紹介されていたケースでは、せいぜい10%の過失修正というところのようです。

個人的には、50%くらいの過失修正があってもいいと思うのですが。

Q後部座席のシートベルト

こんばんは。後部座席のシートベルトが義務化になることについてですが、現在ダイハツのハイゼットにのっていて後部座席は収納式でシートベルトがありません。この場合どうなるのでしょうか?乗ってわいけないのでしょうか?また罰則はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

装備されていない席に付いては免除されます。

Q後席シートベルト無車にジュニアシート付けたい

後席シートベルト無車にジュニアシート付けたいのですが、何か良い方法、実際に付けています等、アドバイスいただけたらと思います。
車両はスズキ エブリィ 平成10年式です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ワゴンには後席にもシートベルトが存在するはずなので、ワゴンの部品を流用してはいかが?
たぶん、車体側にもシートベルト取付用アンカーナットは、はじめから取り付いているかと思います。わざわざワゴン用とバン用でフロアやピラーを造り替えてるとは思いにくいですから。取り付けナットなんて、部品単価にしてら、数円~十数円の世界ですから。(でも、軽ならそれまでケチってるかもしれません。)
ワゴンの取り付け位置を確認し、その部分にナットがあるか、大きさがあっているかを確認し、ディーラーで新品を購入するか、オークション等でシートベルト一式を入手してください。

もっとも、取り付けは自己責任でお願い致します。


でも、そもそもバンのリアシートにシートベルトが存在しないというところが、甚だ疑問ですが…自動車メーカーもお粗末ですよね。

Q後部座席のシートベルト着用義務について

恐れ入ります。
後部座席のシートベルト着用義務について点程お尋ねしてもよろしいでしょうか?

(1)道交法改正で6月1日から後部座席のシートベルト着用が義務付けられました。
 バスでもシートベルトをしないといけないようになるみたいですが、
 立ってる人はどうなるのでしょうか?

(2)立っている人が対象とならない場合、
 乗用車の後部座席の人も「立ってます。」「物が落ちたので拾った」
 などと言えば、減点を免れるのではないでしょうか?

(3)飲酒運転の場合、他人に危害を及ぼす可能性があるから、
 規制するのはもちろんですが、
 後部座席のシートベルトは自分のためなはずです。
 そう考えると、設置義務で足りるのであって、
 着用義務は行き過ぎなように思います。
 タクシーの運転手さんは苦労されているみたいですし、
 一般市民の声も不評みたいです。
 皆さん、どう思われますか?

Aベストアンサー

(1)一般道路については罰則はありませんので、路線バスは免除となります。また元々立ち乗りすることを前提に内規などで速度制限など運行の安全を確保していますので、免除になります。
ただしシートベルトを設置している観光バスは免除になりません。
(商用車など、後席シートベルトが設置してない車も免除です)

(2)上記の件からいえば、シートベルトがついている以上は、正しく装着する必要があります。

(3)パターナリズムという考え方があります。
「受益者の自由を制限することにより、明らかに受益者の利益となることについては、国家または権力はこれを強制できる」という考え方です。
簡単に言えば、シートベルトをしなくても死ぬのは本人だが、してれば助かる確率が上がるから強制するということです。

じつは日本は、パターナリズムの実施には非常に慎重な国です。欧米の交通法規を見ると、日本よりずっと以前に後席シートベルトの着用義務やオートバイの全日ライト点灯義務などを実施しています。
日本はそのような国の実績を見て、明らかに効果があるとした場合だけ導入しています(話は違いますが住宅用火災警報器の義務も同じです)

日本は案外、個人の私権を制限するのを極力避けようとする国なのです。

(1)一般道路については罰則はありませんので、路線バスは免除となります。また元々立ち乗りすることを前提に内規などで速度制限など運行の安全を確保していますので、免除になります。
ただしシートベルトを設置している観光バスは免除になりません。
(商用車など、後席シートベルトが設置してない車も免除です)

(2)上記の件からいえば、シートベルトがついている以上は、正しく装着する必要があります。

(3)パターナリズムという考え方があります。
「受益者の自由を制限することにより、明らかに受益...続きを読む

Q3点式シートベルトのロック

3点式シートベルトの部品をもらったのですが
引き出そうとするとロックしてしまい引き出せません。
引き出し速さが早すぎるとも考え非常にゆっくり引き出しても同じです。(たまに、少しは長く1~2cm程度引き出せます。)
制御計を思わせる配線なども有りません。

この直ぐにロックしてしまう状態は故障でしょうか?
それとも、解除方法があるのでしょうか?

因みにシートベルトは、左側用で日産純正です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>引き出し方向は、出口の金具で固定されていますので、角度は問題ないかと思います。

#1、2の方と同じ回答になりますが。
詳しく書きますと、、、

角度というのは、「その部品自体をある角度で保持しないとダメ」という事です。具体的には「水平な地面に停車している実車に取り付けた時の角度(向き)を保つ事」が必要です。

シートベルトのメカニズムとして、コーナリングやブレーキにより前後左右にG(加重)が掛かっている時に伸ばそうとするとロックするようになっています。これは車が傾いているときも同じです。この様な仕様になっている為、上記の「ある角度で保持されている時」は(前後左右にGが掛かっていないと判断されて)ベルトを引き出せますが、多少でも傾けた状態だとGが掛かっていると判断され、ロックが掛かります。

ですので(繰り返しになりますが)実車に取り付けた時の角度を保持して引き出して下さい。実車に仮り固定して作業するのが一番簡単です。

Q一般道でも後部座席のシートベルト着用は義務ですか?

高速道路では自家用車の後部座席でシートベルトを着用しないといけないのは知っていますが、一般道でも後部座席にいる人がシートベルトを着用しないと取り締まられて運転手が反則金をとられたりするのでしょうか?

タクシーのお客さんで後部座席でシートベルトをしない人も結構いるのではないかと思いますが、そのせいでタクシーの運転手さんが免停になったりする事はないのでしょうか?

自家用車とタクシーとでは規則が違うのかも知れませんが、道路交通法ではどのように決められていますか?

Aベストアンサー

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を装着しないで自動車を運転してはならない。(以下略)
 自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席以外の乗車装置(略)に乗車させて自動車を運転してはならない。(以下略)

2項において適用場所の限定はなく、かつ、いわゆる助手席と後席を区別していないことから明らかな通り、道交法の適用を受ける場所で運転する限りどの席であっても装着「させる」ことが運転者の「義務」であることは間違いありません。

この規定の違反について定めるのは、道交法施行令別表第2の1の表で、基礎点数1点のみ。
そして、同表の備考104号括弧書きに、

座席ベルトを装着しない者を運転者席の横の乗車装置以外の乗車装置に乗車させて自動車を運転する行為については、高速自動車国道等におけるものに限る。

とあるのでいわゆる助手席(運転席の横の席)以外の場合には高速自動車国道等での違反のみが対象になります。ちなみにこの規定はタクシーを除外する規定がないので、タクシーも同じく適用されます。
よって、タクシー運転手がこの違反を繰り返し、又は、他の違反と相まって、免停となる点数に達すれば当然、免停になります。もっとも、普通の運転者ですら取締りを滅多に受けない違反ですから、タクシー運転手も同様に滅多なことで取締りを受けることはないと思います。しかし、絶対にないとは言えないので点数ヤバい運転手だとお願いされるかもしれません。

なお、「高速自動車国道等」とは同施行令27条の4に

自動車の駐車の用に供するため区画された高速自動車国道又は自動車専用道路(以下「高速自動車国道等」という。

とある通り。

以上

まず結論。
義務です。

勘違いしている様子なのでその指摘。
高速道路でも反則金は取られません。シートベルト着用義務違反には「(通常の意味での)罰則規定がない」ので、当然、「反則金制度もない」のです。
あるのは、一定の場合の違反基礎点数だけです。

道路交通法上、シートベルトの着用義務を定めるのは、道交法71条の3第1項および2項。

 自動車(略)の運転者は、道路運送車両法第三章及びこれに基づく命令の規定により当該自動車に備えなければならないこととされている座席ベルト(略)を...続きを読む

Qフルバケットシート装着車の公道での事故

公道で、バイクで車の後ろを横切ろうとしたとき、いきなり車がバックしてきて、接触事故を起こしました。
その車はフルバケットシートを装着していて、まったく後ろを確認せずに、バックしてきたようで当たってからブレーキをかけてとまりました。
フルバケットシート装着は違法改造だと思うのですが、こんな場合、相手の車の任意保険は効くのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは事故お見舞い申し上げます。

結論から先に言えば、相手車の任意保険使用に問題ありません。
理由は、
仮に任意保険契約者側に違法改造などがあったとしても、被害者には関係のないことだからです。

保険は、被害者救済が主目的です。
加害者側の違法行為により被害者救済されないのでは無意味。
分かりやすい例は飲酒運転。
運転者が飲酒状態でも、被害者救済のための保険金は支払われます。
搭乗者傷害や人身傷害などの飲酒本人および同乗者の被害救済は行われません。
それは、自らの落度により被ったもの。自業自得の自己責任ですから。

なお、フルバケが違法か否かは、どのようなものかにより変わり、
事故の過失割合を考えるうえでは、
そのことにより、後方確認を著しく損ねているかにかかってきます。
後ろを振り向くことが困難な形状などであれば、通常の事故原因の他に「重過失があった」として、通常の過失割合に割増されます。

Q車の後部座席シートベルト着用

車の後部座席もシートベルト着用が義務付けになりますが、ハイエースなどの商用車は一応前3人・後ろ3人の合計6人乗りになっています。元々後部座席にはシートベルトがなく車検も通っています。この場合はシートベルト未着用でも罰則はないのでしょうか?それとも取り付けが必要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

シートベルトがない場合は、装着義務はないそうです。昔の車(クラシックカーや旧車のような)で、シートベルトがないのがありますが、その場合でもキップは切られることはないそうです。

Q皮シートの座席にチャイルドシートを装着する際の注意点

まもなく納車される車(中古車)の座席が皮シートになります。

現在はファブリックシートなので、座席の傷などあまり気にならなかったのですが、今度皮シートになるので傷みが心配になってきました。

装着するのに傷みをより少なくするには、どのような方法が適切でしょうか?
ちなみにチャイルドシートのメーカー純正の座席カバーは、背面の装着面を覆うまでの面積がなく、土台の部分しかカバーできませんでした。

なにかお勧めの商品があれば、皆様教えてください。

それとも、傷になるのは気にするレベルではないのでしょうか?

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アップリカのチャイルドシートを使用しています。
http://www.aprica.jp/hm/html/products/seat/_op.html
にあるシート保護マットを利用しています。これだと傷になりません。

ポリスチレンシートでも代用は可能だと思いますが、こちらのマットの方が丈夫な感じがして購入することにしました。
付属のマットやスポンジでは足りない面も補えて丁度よく使えています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報