今、10代のうちに何をするべきか考えてたの。就活で企業の人たちよく、遊んどけって言うけど、遊びって将来のためにもなるというよりはその場の楽しみ、ストレス発散みたいな感じで思い出にはなるけど前に進んでない感じがするの。それで自分と向き合って何をするべきか、何を求めているのか、将来のために何を今すればいいのか考えてるけど全く分からんくて。

結局ずっと前からの夢だった東京に住むことは叶えられたし、それでいいけど、そう考えたときに、なぜ東京なのか?っていうのを感じるんだよね。東京行きたかった理由は、ビルが好きだし都会が好きだから、そういう世界観を味わえるところもそうだし、旅行したときも雰囲気があってて素の自分でいれたり、とにかく最高だなと思ったの。雰囲気の面では東京ってさやの理想でとにかく叶えられるのはうれしい。
でももやもやしてて、東京に行ったからにはやるべきことがあると思うの。それが分からなくてもやもやしてる。仕事もそうだけどそれ以外で自分の心の中にずっともやもやしている何かが。東京行きたかった理由を考えて雰囲気が理想的という答えが出てきたけど、それだけじゃないって感じでもやもやしてるんだよね。

自分がいまやるべきことがわからない。

どうしたらいいですか?

A 回答 (3件)

それって考えなきゃ!って思うからじゃないかなぁ?



東京にきたからには!
とか、、

余り考え過ぎて、結末惰性で生きている人はかなりいます。

スイッチはオンとオフ。

研ぎ澄まされた時にオンすればいいんじゃない?

モヤモヤしている時は逆にオフにすればオンの時がきます。

分からなくってイライラしたり、悩んだり、脳に別の意識を与えてしまうからね。

形にこだわらず、自分らしく生きていれば何かしら壁にぶち当たるから、その時集中して考えて見て下さい。
    • good
    • 0

「就活で企業の人たちよく、遊んどけって言うけど」


⇒その”遊び”というのは、多くの友達と会話するという意味です。

何故ならば、最高峰の学校を卒業しても、ただ学業だけをしていた人間は社会では通用しないからです。
    • good
    • 0

もやもやを感じるのに答えが出ないのは、東京にきてもやるべきことなんてないからです。



 まず東京に何があるのかすらよく分かっていないのでは?
自分の今までの人生にはなかった物がたくさんあるはずです。
物怖じせず、様々な新しい物にトライしてみてください。
 社会人になると、時間だけではなく、仕事以外のことに費やす元気がありません。
高齢になっても同じです。
なので、チャンスは若いうちしかないと言われます。

 また、新しいことをにトライするわけですから、初心者から始まるわけです。
恥をかくのは若いうちの方が傷が浅く済みます。
年取ってからでは恥ずかしいなと思うことは、若いうちに経験しておいた方がいいですね。

 東京を知るためにやったらいいことはリサーチです。
ネットの情報に頼っても、結局他人が良いと思ったものにしか触れられません。
自分の足で見つけるのが、自分がやりたいことを探すには一番手っ取り早いんじゃないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング