こちらMS-INE2012使用なのですが、かな入力で日本語変換をしています。

ここでたまに、変換する文の中に数字やアルファベットを少し入れたいときがあります。
テンキーのあるキーボードならば数字は楽に入れられますね。
それから、ノートパソコンのキーボードであっても、テンキーをそのときにだけ出す操作がわかっている方も、数字については問題ないだろうと思います。
けれど、ノートパソコンの場合は苦手な方の場合、この操作も身につかないことがあるようです。

英単語ならばその言葉をかなで書き込んで変換していけば、英語に変換がありますので、そこから英単語が選べることもあり、その場合は便利です。
けれど一文字や二文字のランダムなアルファベットならば少し骨が折れますね。

やはりそんなときでも、かな入力のまま入力するしかないでしょうか。

さんじはつのひこうきは、びーかっそうろからとびたちます。
3時発の飛行機は、B滑走路から飛び立ちます。

という感じでしょうか。
数字とアルファベットを入れるときの便利な方法はないものでしょうか。
なんとなく、どうしてもというならばそのときだけ、キーボードを英数入力に変換するしかありませんと言われそうな気もしてはいますが。

質問者からの補足コメント

  • どうでもいいことなのですが、なぜか40代男性への回答リクエストと表示させてしまいました。
    そんなつもりはありませんので、おわかりの方どなたでもよろしくどうぞ。

      補足日時:2017/09/14 16:21
  • どう思う?

    やはりそうですか。
    そこで今、やってみて思いますが、アルファベット一文字など呼び出すときに、ビーはそのままでいいのですが、微妙に、エイ君にしようかエー君にしようか、など気になりますね。
    こちらでは、エー君の方が、A君になりやすかった印象ですが、このことについて何か決まりみたいなものがあるでしょうか。
    まあやってみた方が早いという感じもありますが、自分の場合たまたまそうだったという場合もあるかもしれませんので書き込んでみています。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/14 16:32
  • どう思う?

    この機能は便利そうですね。
    例えば、変態を、hentai、と書いてやりたいようなときに(どんなときじゃ)に便利かと思ってチェックを入れて入力してみましたが、カタカナの候補の後にローマ字が出てくれるかと思ったものの、どうもそうはならなかったようです。
    もしかして、機能の意味をこちらが勘違いしているでしょうか。かな入力人間にとっては、ローマ字候補が出てきてくれるのは、ありがたいことのような気がいたします。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/14 16:49
  • どう思う?

    そうですね。
    そして、エイだけならば別に、エーでもエイでもどちらでも行けるようですね。
    エイチとエッチならどうか、これも大丈夫ですね。
    オーとオウ、これもしっかりOになってくれるようですね。どうもオーの方がすぐにOが出てくるようですので、オーで変換する方がいいでしょうか。
    ダブル、とダブリュ、これも一応単独ならば出てきますね。
    でも、ダブルエッチオーはちょっと面倒なことになりますね。
    ダブリュエッチオーも、ダブリュエイチオーも大丈夫のようなんですが、というわけで、そんなことがたくさん書かれているようなところがどっかにあるだろうか、などと思ったわけです。失礼いたしました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/14 17:00

A 回答 (3件)

「えい」の方が指の運びが楽ですね

この回答への補足あり
    • good
    • 0

MS-INEのツール→プロパティ→変換の項目→候補一覧のローマ字にチエックを入れると変換時にローマ字も出てきます

この回答への補足あり
    • good
    • 0

かな入力の最大のメリット(唯一のかもしれません)が、スピードです高速入力では、打数がローマ字に比べて半数になります


その特徴を活かすためには、途中で余計な操作をしないことだと思いますので、さんじびーが適切だと思います
そこでIMEの学習機能を有効にし数字アルファベットをかな入力したとき、スッと変換できるようしておくのが便利です
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング