在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

“1以上”に1は含まれるのに“1以外”に1が含まれないのはなぜですか?

A 回答 (12件中1~10件)

以上、以下、以内、以遠・・・等、その数値、イメージ等が連続変化する場合に使用されます。


その場合は指定した数値、場所等を含みます、もし含まないときは未満、を超える・・・を使用します。
※数値は連続変化します、距離や範囲もイメージで連続変化します。
東京以遠、東京以外、確かにこれだけでは判断できません、東京以遠が使われる場合は交通機関、手段の話等移動距離、または指定場所からの範囲に関する話が当然前後にあります。
連続変化のイメージを伴わないものを指定して、以外は、・・・をおいて外、と」いう意味になります。
    • good
    • 0

そういう決まりだから。


でも数字以外では含んだり含まなかったりですね。



予想以上=予想を越えた
    • good
    • 0

>という言い方、しませんか? この文は「まちがっている」?


そうです、間違っています、法律等の表現では、千円を超える・・・・と表現します。
現実の会話なら、例えば質問者のような人なら使ってしまうかも・・・、だから質問しています。
    • good
    • 0

「~以外」が「~」を含まないのはいいとして、「~以上」が「~」を必ず含むのかどうかには疑問があります。



  千円まではいいけど、千円以上はダメだよ。

という言い方、しませんか? この文は「まちがっている」?

「千一円以上」?

saburoo
    • good
    • 0

なぜと言われても、


以上と以外は別の言葉ですから。
    • good
    • 0

「以」という漢字は、


1 ある時・所を起点としてそれより。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/9105/meaning/m1u …
という意味。

「1以外」は、「1を起点として、それより外」という意味なので、「1」は「外」の中には含まれません。仮に1が「外」に含まれるとすれば、「1以外=(1も含めた)すべての数」という意味になってしまい、「1以外」という表現をした意味が無くなってしまう。

「1以上」の場合、「1を起点として、それより上」という意味。
「上」という条件に合致した数の起点(=頭)が「1」なので、「1」も当然含まれる。起点(=頭)の無い「上」というものは存在しない。
「1~」という条件における起点(=頭)は1ですし、「2~」という条件での起点(=頭)は2。
「1以上」に1が含まれないとすれば、「2~」という条件における起点が1になるという不合理が発生してしまう。
    • good
    • 1

すでに回答ありますが、私をおいて外に誰がいる?、なんて表現聞いたことありませんか?。


私をおいて外=私以外。
以上、以内は連続する量的の場合に使用。
以外、は量的感覚は含みません、したがって、以外の対義語として以内は使いません。
野球で背番号1以外のもの・・・といえば、ピッチャーを除く・・・となります。
    • good
    • 0

「1を含んで」それよりも「上」なら「1以上」


「1を含んで」それよりも「下」なら「1以下」
「1を含んで」それよりも「内」側の範囲なら「1以内」
「1を含んで」それを「外」すなら「1以外」
実は1がどれも含まれています。
    • good
    • 3

昔「以外」は「以ての外」(もってのほか)と読まれました。

「あるもの以外はだめ」という意味です。
    • good
    • 0

「以」「外」「上」と言う言葉の意味から違いがでます。



「以」は「より」とか「から」と言う意味です。

「上」とか「下」はある起点から上とか下という方向を示す言葉。

「1以上」は1を起点として上方向を指すので、起点の1を含みます。

「外」という字は範囲を示す字です。
ある範囲の外と言う意味です。
「1以外」は「1の範囲の外」と言う意味です。

1の範囲は1しか無いから、その外が「1以外」なので、1が含まれる事は有りません。

日本語は難しい~!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語 何となく違和感があり質問させて下さい。 よく、芸能人やテレビに出ている人が、 共演させていた

日本語

何となく違和感があり質問させて下さい。

よく、芸能人やテレビに出ている人が、
共演させていただきました。
とか、言うじゃないですか?
共演させてもらいました。
だと、変なんですか?
例えば。
この役をやらせてもらいました。
だと、変なんですか?
この役をやらせていただきました。が、正しいのでしょうか?
いただきました、と、もらいました、では、意味が違うとは理解出来るんですが、
この役をやらせてもらいました。のが、違和感が無いように思います。
共演させていただきました。だと、とても違和感があります。
みなさんはどう使い分けますか?
了解しました。と、
承知しました。との、違いはわかりますが。

Aベストアンサー

「共演させてもらいました」をそのまま敬語にすると、「共演させていただきました」になります。

QT字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

T字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

Aベストアンサー

「誤用がそのまま許容されている」と判断するのが妥当なように思います。
つまり、「本来の使い方」というものは存在しないのではないか、と。
「丁」にしても角度を変えればY字路を表現することは可能でしょうし、どうしても「T字路」という語彙が必要とも思われません。
ただ、「T」の形そのままの箇所は多いわけで、その場合には「T字路」と呼ぶほうがむしろ便利であり、それは間違いだと目くじらを立てるほどのことではない、といったことじゃないでしょうか。

ただ、ウィキによると、
法律ではなく命令であれば、省令の 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の別表において「T形道路交差点」という用語が用いられている例がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E5%AD%97%E8%B7%AF
とのこと。

Q「教え子の娘」という意味について。 教え子と言えば先生が教えている生徒という意味になりますよね。 「

「教え子の娘」という意味について。
教え子と言えば先生が教えている生徒という意味になりますよね。
「教え子の娘」となると先生が教えている生徒の子供なのか、先生が教えている女の子を「娘」と言っているだけなのかどちらなんでしょう?

Aベストアンサー

「の」には連体格の「の」と同格の「の」があります。後者は口語文法で扱われることは稀で、文語文法に出てきますので、歴史的には化なり古い用法です。
現代日本語としては、連体格の「先生が教えている生徒の子供」が普通の受け取り方だと思います。

Q次の文章は、「何を言いたいのかわからない」「主題がはっきりしない」でしょうか。

次の文章は、「何を言いたいのかわからない」「主題がはっきりしない」でしょうか。文章のタイトルは「天は二物を与えず」です。

アメリカのフロリダ州では、大型ハリケーン「イルマ」の上陸に備えるために人口の3分の1近くに当たる約630万人に避難命令が出され、多くの住民が避難したためゴーストタウンのような様相を見せているところもあるといいます。

マイアミに住んでいるAさんは、ハリケーンの上陸に備えて実家があるテネシー州のナッシュビルへ避難することになりました。通常なら8時間で行けるのに、多くの人が避難しているため大渋滞に巻き込まれ、今回は18時間も掛かったといいます。

無事にナッシュビルに到着したAさんは、「ここは何の天災もなし。気をつければ避けられる人災のみ、 天は二物を与えずだな~という実感です」と、語っていました。すなわち、Aさんにとって天災と人災が「二物」ということです。しかし、「天は二物を与えず」は、人に対して用いる言葉であり、「二物」とはその才能や資質のことです。

私たちは、言葉の本来の意味を勘違いして使うことが多々あります。言葉がその本来の意味を離れて使われるようになるとコミュニケーションの不全、いわゆる「えっ? 何、それ?」を招きます。そういうことにならないために私たちは、言葉の本来の意味を理解してそれを使うようにしたいものです。

次の文章は、「何を言いたいのかわからない」「主題がはっきりしない」でしょうか。文章のタイトルは「天は二物を与えず」です。

アメリカのフロリダ州では、大型ハリケーン「イルマ」の上陸に備えるために人口の3分の1近くに当たる約630万人に避難命令が出され、多くの住民が避難したためゴーストタウンのような様相を見せているところもあるといいます。

マイアミに住んでいるAさんは、ハリケーンの上陸に備えて実家があるテネシー州のナッシュビルへ避難することになりました。通常なら8時間で行けるの...続きを読む

Aベストアンサー

>タイトルを「天は二物を与えず」としたのは、それを誤用した事例を題材としているからです。
その事例を題材として何を伝えたいのかが大事だと思いますよ
タイトルの付け方は人それぞれかと思いますが
基本はその文章は何を表しているのか、何を伝えたいのかをタイトルにするべきなんじゃないかと私は思います

あと、文章に導入部分がないですね
急にハリケーンの話しが出てきて
なんだ?ハリケーンの怖さについての文章かなと思っていたら
いきなり最後の二行ぐらいで、言葉の意味を理解するのは大事
みたいな締めで終わったため、正直最初は「は?」って思いました

私たちは、言葉の本来の意味を勘違いして使うことが多々あります。言葉がその本来の意味を離れて使われるようになるとコミュニケーションの不全、いわゆる「えっ? 何、それ?」を招きます。
この文章を最初に持ってきてもいいと思いますよ
今からこういうことについて話をしますというのがないと
読者は頭に??を抱えたまま読み進めることになります

ハリケーンのくだりに要らない部分も多すぎる気がします
渋滞でいつもより時間がかかったとか要ります?
街がゴーストタウンみたいだとかも必要だとは思えません
ただでさえタイトルの意味もよく分からず
導入部分も無いため、読者はいったい何の話を見せられているんだ状態なのに
余計な描写が多いため、最後の最後で結論を見せられても「??」となってしまいます

>タイトルを「天は二物を与えず」としたのは、それを誤用した事例を題材としているからです。
その事例を題材として何を伝えたいのかが大事だと思いますよ
タイトルの付け方は人それぞれかと思いますが
基本はその文章は何を表しているのか、何を伝えたいのかをタイトルにするべきなんじゃないかと私は思います

あと、文章に導入部分がないですね
急にハリケーンの話しが出てきて
なんだ?ハリケーンの怖さについての文章かなと思っていたら
いきなり最後の二行ぐらいで、言葉の意味を理解するのは大事
みたいな...続きを読む

Q次の問題の回答は「3」ですが、どうしてその回答が導き出されるのでしょうか。

問題の出典は、「1日10分で脳が若返り! ボケない人になるドリル」(児玉光雄・著)です。

Aベストアンサー

#7です。

>しかし、「これを・・・に基づいて積み重ねる。その後、・・・」がすんなりとは理解できません。
別の説明をするとしたらどうなるでしょうか。

たしかに、蛇足でしたね。
ピラミッドの形にこだわりすぎました。
法則としては、

「一段跳びの垂直線上には同じ数字が来る」

だけで十分と思いなおしました。

Q小学5年生の児童に、以下のような疑問を投げかけられました。 外国語活動では「I」「We」「You」と

小学5年生の児童に、以下のような疑問を投げかけられました。

外国語活動では「I」「We」「You」といった主語をはっきり話すのに、日本語だと「それとって」「テニスしたよ」みたいに 主語がなくても困らないのはどうして?

どのように説明したら 納得してくれるのでしょうか。
なかなか思いつかず、何方か説明をいただきたいですm(__)m

Aベストアンサー

日本語は膠着語といって、単純な意味を持つ語をくっ付けて文を作ります。
英語は、「Ⅰ」に対し、動詞は一人称、単数、現在/過去と主語に対応し、動詞の活用が決まってしまいます。

このため、このセットを崩すと意味がわからなくなるため文型が決まっています。(SVOC等)

日本語は主語がなくても、他の語とのセットになっているわけではなく、過去は「た」を付けたり、複数の場合は「たち」を付けたり自由に表現できます。

このような、屈折語と膠着語という言葉の決まり(文法)の相違によるものです。

Q「右折・左折」の上位の二次熟語?

右折・左折など、道を曲がる意味で、具体的な右や左ではなく「道路などを曲がること、それ自体」を表す上位の意味を表す二次熟語は何がありますか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いろいろな意見が出て、どれも微妙に違うようなので、おそらくそういう言葉はないのでは。
 おそらく「直進」の反対語ではないかと。質問者の会社の膨大なファイルでも、「直進」がお探しの言葉の反対語になっているのでは。反対語を見てみました。
http://hantaigo.com/word/%E7%9B%B4%E9%80%B2
「左折」「右折」「蛇行」だそうです。
 そうか。「蛇行」は思いつかなかった。やはりありませんね。

 こうなると、誤解を招かない言葉を考えるしかないのでは。
「右左折」(一発で変換された(笑)。ある程度市民権を得ているらしい)
「右・左折」
「曲進」ってどうでしょうか。

 ちなみに、「反対語」なんてそうそうスッキリわかるものではないようです。
【反対語の混迷】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2081.html

Q数え方の違う者同士を一遍に数えるとき、なんと数えますか?

犬と人を数えるとき、一度に伝える言葉はないのでしょうか?
例えば、この部屋には二匹の動物と三人の人がいます
こうではなく、
この部屋には5〇います。という言い方はありませんか?

不便です

Aベストアンサー

>人間と犬だったら、「既知の生命体5」と言いますかね。
たぶんそんなとこでしょうね。
ただ質問者は既知か未知かは不問ですね、人、犬、であれば、生命体5、でもよいはずです、「つ」も「個」も不要ではないかとも思います。

Q「傾き」って イ 「ヒ」 頁 でなりたっていますよね?! 漢字コンクールの時とか先生に何度も言われた

「傾き」って
イ 「ヒ」 頁

でなりたっていますよね?!
漢字コンクールの時とか先生に何度も言われたし、
漢字のプリントにも「傾き」ってちゃんと書いてあったのに、
これはどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

フォントの種類の問題だと思います。
学校で習うちゃんとした楷書は下にあるような教科書体で書かれています。
質問にある「漢字」の問題集が教科書体でないのはどうかなと思うところはありますよね(^^)

Q「課長に叱られたり、雨に降られたからです」は、間違っている表現でしょうか。

日本語を勉強しているものです。
「~たり~たり」を学ぶとき、かならず「する」を後ろに付けるよう言われましたが、「一緒に歌ったり踊ったり、とても盛り上がりました(インターネットから検索)」のように、「する」が付いていない場合も見かけます。①もしかして、この文では「盛り上がる」が「する」に該当しているのでしょうか。

また、「課長に叱られたり、雨に降られたからです」のような表現は、間違っていると聞きましたが、②本当に使えない、不自然な表現でしょうか。

上記の2点についてご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

①「一緒に歌ったり踊ったり」のあとに「して」という言葉が本来はありますが、
 それが省略されている言い方です。

②不自然ですね。
 普通は「課長に叱られたり、雨に降られたりしたからです」と言います。
 また、①のように省略形を使う場合には、
 「課長に叱られたり雨に降られたり、それで元気がありません」
 というような言い方をします。


人気Q&Aランキング