痔になりやすい生活習慣とは?

森友学園問題
 ネトウヨ「もっと大事な問題があるだろ!」

加計学園問題
 ネトウヨ「もっと大事な問題があるだろ!」

閣僚汚職(政治とカネ)
 ネトウヨ「もっと大事な問題があるだろ!」

山尾問題
 ネトウヨ「野党追求が最も大事!」

こんなアホなネトウヨをどう思いますか?

A 回答 (3件)

黒田さん、アホより馬鹿キモだよ。

    • good
    • 2

>こんなアホなネトウヨをどう思いますか?



引きこもりタメアルヨ。
学校行くいいアルネ。
学校行かないの人成績考え有るヨ。
    • good
    • 1

基本的で、致命的な情報が、抜けています。



「明確で、客観的な、証拠の無いものは、国会で、議題にする必要が無い。」と
言う事、です。

森友、加計、閣僚汚職(?)も、
「明確で、客観的な、証拠が、あれば、」構いません。

民進党、野党の一部は、自分たちの「妄想」で騒いでいるので、
「他に、国家的に重要な事が、ある。」と言われる。

また、山尾問題は、議題にも上っていない。

余りにも綺麗な「ブーメラン」なので、笑われているだけ。

もう少し、「感情、情緒」から、離れたら如何でしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮と話し合いを・・・と言っている人は、本気で解決できると思っているのでしょうか。

「北朝鮮と話し合いを・・・」と言っている人は本気で話し合いが通じる相手だと思っているのでしょうか。
例えば5年後に「やはり話し合いができる相手ではなかった、武力で排除するしかない」と気づいたとしても、北朝鮮は今よりはるかに強大な軍事力、ミサイルを手に入れていて一層手が出せなくなっていることでしょう。先延ばしは事態をさらに悪化させます。今でも手遅れかもしれませんが…。

次元が違うかもしれませんが、某カルト教団撲滅作戦を思い出します。人権無視の別件逮捕と非難されながらもあらゆる手を使って追い込みました。もし撲滅作戦が数年遅れていたらと思うとぞっとします。話し合う気がさらさらない危険な相手とは結局折り合えないと思います。

極論を言えば、クリミア半島問題でロシアに譲って、南沙諸島や貿易問題で中国に譲ってでも、対処後の北朝鮮を中国軍との共同進駐にしてでも、完全な包囲網を築いて北朝鮮の金政権を打倒するという動きを取るべきではないでしょうか。

Aベストアンサー

2種類あると思います。

 ひとつは、外交交渉は基本話し合いでゆく、ただしテーブルにつけさせるため、もしくはこちらの要求に従わせるための軍事的な圧力は否定しないという方。目的は平和だがそのためには軍事力は必要だよっていう、まあ世界的にはこれが一番スタンダードな形。
 もうひとつは「なにかの目的」を持ってアメリカをはじめとする勢力に軍事力を使わせたくない方々。これは目的が平和とは限りません。
 番外として「みんな仲良く話し合おう」って号令をかけるとどんな国でも喜んで無条件で交渉のテーブルにつくと思いこんでいるお花畑の方々。理想を実現するためには何が必要かってことを考えたくないか考える力が無いんでしょう。日本には大変多い人たちですね。

Q今、自民党を支持している人、安部政権を支持している人にお聞きしたいのですが支持する理由を教えてくださ

今、自民党を支持している人、安部政権を支持している人にお聞きしたいのですが支持する理由を教えてください。

Aベストアンサー

自民党は特に支持していませんが安倍政権は支持しています。

安倍政権を支持する理由
まず、経済政策、アベノミクスはまだ道半ばとはいえ3本の矢のうちの一本、
金融緩和政策だけであの失われた20年から大きく前進しました。
消費税も就任前の3党合意があったので8パーセントにはせざるを得ませんでしたが
10パーセントは見送りました。

失業率は激減し今や完全雇用と言ってもいいくらいです。
100万人以上の雇用を確保しました。
株価は倍増し、円安に振れています。

金融緩和政策だけでこれです。
デフレも解消寸前まで来ています。

他の2本、まだ財政政策(財政出動)も経済活性化(新技術の開発、新規事業の応援、規制緩和など)もまだまだこれからといったところです。
これが行われればGDPもグーンと伸び中小企業は楽になり、大企業の社員も給料が上がってくるでしょう。

ところが、この先これを期待できる政策をもった野党がなく、
また自民党議員のめぼしい総理候補の中にもいません。

安倍政権がもし倒れるようなことになったとして、次は政権交代するか安倍さん以外が総理になります。
政権交代はまずないでしょう。民主党への政権交代の大失敗を国民は忘れていませんし
また受け皿になりようのない現在の体たらく。蓮舫などという代表で受け皿になりようがありません。

すると自民党内からの新総理ということになりますが、
めぼしい総理候補の政策を考えかたを日頃の言動から見ると
例えば石破さん、(ちなみに小泉進次郎も、谷垣も)
増税派です。緊縮財政派、金融引き締め派です。つまり安倍さんと全く逆です。
こんなことをしたらデフレに確実に逆戻り、また雇用が失われ重税感が増し消費は激減し
株価は暴落、円高により輸出は激減します。

安全保障だけは石破さんなら任せられますが経済政策はノーチャンスです!

では現外務大臣の岸田さん。
彼は宏池会でやはり増税派、緊縮財政派でもあります。

現在は次の総理を狙うため安倍政権である限り安倍政権を支えるといっています。
あくまで総理の椅子を狙っての話です。
主義主張の違いから安倍さんと反目すれば総理の椅子は遠くなります。
というのは麻生派がカギを握ります。
最大派閥になった麻生派を味方につけなければ総理の椅子はなくなります。
麻生さんは安倍さんに義理があり、義理人情を大事にする麻生さんは全面的に安倍さんに協力しています。
岸田さんも閣内で安倍さんを支えてきたのにこれを裏切りあからさまに次の総理を狙えば
麻生さんの逆鱗に触れます。
この麻生さんの派閥を抱き込まない限り総理の目はないのですから
安倍さんが任期延長してでも総理をやる!という限り協力せざるを得ません。

しかし安倍さんがもしここで倒れるようなことがあれば総理候補となります。
岸田さんが総理になればやはり増税、緊縮財政、金融引き締めが待っています。
石破と同様、デフレになっちゃいます。

よって、現在デフレ脱出中においては安倍さんしかいないのです。

もちろんデフレのほうがいい!という人もいます。
そういう人にとっては安倍さんに降りてほしいでしょうけど
デフレがいい、つまりものが安くていいという人はその先を考えていません。
ものが安くていい代わりに消費は進まず、経済は停滞し、モノの開発や新製品は現れなくなり
つまりは日本の発展がない状況が待ち受けているという理屈がわからない人です。

安倍さんが好きとか嫌いとか、独断先行だとか横暴な議会運営だ!
とか抜きにして、現在のところ一番国益をもたらすのは安倍政権しかないのです。

国防や外交の成果も今までの政権と比べれば群を抜いています。
こういった成果の報道がありませんから一般の人たちはほとんど知らないでしょうけど
外交においては戦後どの総理より成果を出しています。
ネットで調べてみてください。
圧倒的な外交力です。

次の総理の候補者の政策や主義主張も知らず
単純に演説のうまさや人柄、ルックスなどで選んだら大変なことになります。

政治は経済が最重要です。
経済が停滞すると必ずと言っていいほど政権は倒れます。
どの政権が倒れる時も不祥事や疑惑が直接原因となりますが
そのバックボーンとなっているのは必ず経済の停滞です。

今回だけは改憲が大きなバックボーンとなって不祥事や疑惑が起きていますが
経済においても加速感がなく国民が加速するGを感じていないため
こうした疑惑や不祥事が大きく報道され野党が突っ込んでくるのです。

改憲については反対意見はもちろんあり、それも決して悪いことではありません。
むしろ反対意見と議論し結論を出すべきだと思います。
しかし、野党や反対のマスコミも正々堂々議論すればいいのですが議論しても2/3を持っている
与党側には勝てないので、廃案にするには倒閣しかない、ということでこんなつまらない
加計学園、森友、などで大騒ぎするのです。
これが高度経済成長期のようにガンガン伸びているときだったら
誰も知らないくらい小さな問題でしょう。そもそも問題のモの字にもならなかったでしょう。

だとすれば、これから財政政策と経済活性化政策が急がれます。
支持率が下がったとはいえ第3次改造内閣後この二つを急ぎ
Gを感じる経済状態になれば支持率は安定までは戻ります。

これをできるのは安倍さんだけです。
他の総理になったところで経済はむしろ後退し1年と持たないでしょう。

他の政権になった場合は安倍さんと同じ政策をしない限り
デフレに戻ります。
安倍降ろしはとどのつまり自分たちの首を絞めることになります。
安倍さんを人間的に気に入らなくても結果として国民に富をもたらすのですから
(少なくとも富を減少させません)
安倍さんにやってもらっていた方が庶民の我々としては得なのです。

ゆえに、安倍政権を支持します。

自民党は特に支持していませんが安倍政権は支持しています。

安倍政権を支持する理由
まず、経済政策、アベノミクスはまだ道半ばとはいえ3本の矢のうちの一本、
金融緩和政策だけであの失われた20年から大きく前進しました。
消費税も就任前の3党合意があったので8パーセントにはせざるを得ませんでしたが
10パーセントは見送りました。

失業率は激減し今や完全雇用と言ってもいいくらいです。
100万人以上の雇用を確保しました。
株価は倍増し、円安に振れています。

金融緩和政策だけでこれです。
デ...続きを読む

Q安倍政権支持率もう駄目だね

所謂ネット右翼の皆さん、どんな気持ちですか?
「今年1月20日矛盾疑惑」
まーたとんでもない火種作っちゃいましたね。
内閣改造しても支持率上がらんよ。
自民党の支持率も下がっているしね。
偏向報道だの印象操作だの負け惜しみ言いやがって。
くだらねー質問と答弁だからカットしてんだよ。
安倍信者ってネットに書き込むだけで他に何もしないよね、毎日休日のくせに。
悔しかったら家計問題の疑惑晴らしてみろ。
論破してみろ。
なお、蓮舫の二重国籍疑惑は幕引きです。もう証明したので終わり。

Aベストアンサー

このサイト、ネトウヨが多くて然もいつも同じ内容の繰り返し、いい加減うんざりしてました。久しぶりにこの質問をみてスッキリしました。
これからネトウヨの独特の書き込みがあると思いますが論破など程遠いものばかりだと思います。

Q加計学園 建築費水増しの疑い濃厚

加計学園の設計図面が公になり、建築費水増しの疑いがさらに濃厚になっているようです。
学園側が受け取る補助金の総額は133億円ですが、そこから算出した坪単価は150万円。
専門家による設計図面の検証によれば70~80万円が相場だろう、つまり、およそ半額でできるはずだとのこと。
設計図面を見た上での専門家のコメントなので信憑性は高いでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=hC7_Z3KasTI&t=39s
籠池氏は5600万円の補助金を不正に要求した疑いで逮捕されました。
(あくまで)仮にですが、加計理事長に嫌疑が掛かり、数十億円に及ぶ不正容疑が明らかになった場合、獣医学部の新設は永遠に見送られることになりますか?

Aベストアンサー

今職人が足りなくて大変らしいですよ。
何処でも引っ張りだこ。
危なくて入札なんかできないって言ってましたね。
受けたら赤字、だから豊洲みたいなことが起こるんです。
下手すりゃ倍にも成りかねない、遣れるもんならやってみな。って言われます。
オリンピックもありゃ、災害地もある、職人の数は一緒だよ。
ケツカッチンの仕事なんて怖くて余裕もって人間揃えないとね。
材料だってダンピングしていた時代と違いますよ。
足りないって職人がビバホームとかで買ってるでしょ。
高いですよ。

この人達は、足りない場合追加で払ってくれるんですか?
その専門家とやらは、文句をつける側のための見積りですからすごく安くて大丈夫なんですかね。
職人にもABCDランクがあって安い単価で計算すれば安くなるけど、碌な人は集まりませんよ。
少し高ければ人は黙っていい人材が集まるんです。
それだけの事です。

Q今朝の「産経抄」(産経新聞)を読んで、、、

今朝の産経抄に次のような記事が載っていた。

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩くためなら、どんなことでもするという
空気になっている」。
作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、
26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。
朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

▶︎「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、
この機に打倒しようと盛り上がっているということか。
門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新聞を「倒閣運動のビラ」
と読んでいる。

▶︎そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身のツイッターに
記していた。
「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し
総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」

▶︎実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。
「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたたけ』と号令された」。
同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを聞いている

▶︎悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合の真実」を示す。
事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好みを広めることに
熱心な習性があるのは否めない。
「権力の監視」を隠みのにしつつ、時に暴走を始める。

▶︎マスコミは、行政・立法・司法の三権と並ぶ「第四の権力」とも呼ばれる。
政治家からは、真顔で「本当は第一の権力だろう」と指摘されることも多い。
ならば、自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか。
国民の常識と良識が働き、一定の歯止めとなることを期待するしかない。


という記事なのですが、
何故に、「社運を賭けて」まで、安倍政権を倒したいのですかね?
これらの安倍政権打倒に走っているマスコミを操って、日本を倒そうとする
後ろで糸を引く中国、北朝鮮が暗躍しているのか。

日本は今、広島の原爆より恐ろしい闇に飲み込まれようとしているように見える。

皆さまは、マスコミを後ろで操る共産主義国家にたいしてどうしたらよいと思われますか?

今朝の産経抄に次のような記事が載っていた。

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩くためなら、どんなことでもするという
空気になっている」。
作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、
26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。
朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

▶︎「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、
この機に打倒しようと盛り上がっているということか。
門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評...続きを読む

Aベストアンサー

韓国は表向きは友軍です。実際に憲法改正して困るのは中国だけです。若宮は中国の反感を買って中国のホテルでハニトラに会い消されました。朝日のチャイナスクールは強力です。恐ろしいことですがどうやら事実らしい
です誰も逆らえません・・・

https://matome.naver.jp/odai/2146191246457606601

Q報道各社は間違っていませんか?

今日首都圏のJR各線で、停電による大規模な不通事案が起きました。この原因は「作業員の作業手順のミス」との事。
初歩的な人為ミスでこれだけ多数の利用者に迷惑をかけながら、報道各社は、下請け業者(あるいは孫請け業者)がどこで、そこの誰が間違ったのかを、今のところ報道していません。
なぜ「どこの会社の誰が間違えた」と報道しないのでしょうか?

また、以前から、学校でのいじめ自殺があるたびに、責任を負うべきイジメ側と担任教師は報道されず、隠し通す事ができなくなった段階になると、学校長と教委が記者会見で頭を下げる報道をします。なぜ「いじめた生徒側は誰で、彼ら彼女らの言動に責任を負うべき両親と担当教師は誰か」を報道しないのでしょうか?

私は、事件・事故の直接の原因となった当事者を報道すべきだと思うのですが、皆さんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

Re:回答No.5

被害者は当事者なので「その思い・罪の重さなどを十分配慮した上で決めるべき」と主張し、もうひとつの当事者である加害者も「まだ未成年なので実名で報道されては社会復帰と将来性に支障が出る(社会的な制裁が加えられては本人のためにならない)」と求め、相反する言い分が出てきます。

成人はともかく、未成年者には「少年法」が適用され、その61条には公表禁止が定められています。つまり「家庭裁判所で審判された少年の氏名・年齢・職業・住居・容ぼう等により、その者が当該事件の本人であることを推知できるような記事、または写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない」とあるんです。

一方では憲法にもあるように国民には知る権利があり、報道には報道の自由があります。なので公表したほうが公共のためになるのか、未成年である本人のためにも非公開に徹するべきか、両論が存在します。そのせめぎあいですね。

いまのところ、世間の関心を強く引くよほどの凶悪で重大な事件で、公表したほうが世のため人のためになる、と一致した見かたが出ない限り、少年の氏名や顔写真などは報道できないでしょうね。出せば名誉棄損で訴えられ、たぶん裁判では確実に負けます。

Re:回答No.5

被害者は当事者なので「その思い・罪の重さなどを十分配慮した上で決めるべき」と主張し、もうひとつの当事者である加害者も「まだ未成年なので実名で報道されては社会復帰と将来性に支障が出る(社会的な制裁が加えられては本人のためにならない)」と求め、相反する言い分が出てきます。

成人はともかく、未成年者には「少年法」が適用され、その61条には公表禁止が定められています。つまり「家庭裁判所で審判された少年の氏名・年齢・職業・住居・容ぼう等により、その者が当該事件の...続きを読む

Q安倍総理は大きな勘違いをしているのではないでしょうか。大切にしなければならない事は何か、と言う事です

安倍総理は大きな勘違いをしているのではないでしょうか。大切にしなければならない事は何か、と言う事です。一個人としての考えと国のトップとしての違いです。稲田氏の様に仲間を庇い続ける姿勢、加計氏の様に友達を優先する姿勢。国のトップとしては国民を優先して考えるのが当たり前の様に思うのですが皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

>何も無かったですね。支持する理由が無いんですよ。


これを受けて。

もう一つ、研究家として知ったことをお伝えしたいので。
「憲法改正」をネックにしている人は居ますね。

石破氏は安倍批判だから左翼。石破氏の憲法改正では無く、安倍氏の憲法改正が良いという、タダのバカもいますけど・・・
(整合性としては、明らかに石破氏の方に軍配が上がりますし、安倍と石破の憲法改正がどちらが「保守」かと聞かれたら、明らかに石破ですからね。)

そうではないような感じの人も居ますね。
石破は否定しない感じの人です。


恐らく閉会中審査で、さらに安倍氏は支持率を落としそうなので、安倍氏は憲法改正を「無期限」として2020年を引っ込める、憲法改正を後退させる可能性がそこそこありますよね。

その時、その彼らがどうするかは見物です。
憲法改正を引っ込めたら、本当に彼らの依って立つ場所が無くなりますからね。それでも安倍氏を支持していれば、ただの狂信者かイメージ戦略を盲信するバカと言うことになりそうなんですけど・・・

どうなりますかね。




・・・ただ、憲法は、日本国憲法に文章が加わるかどうかと言う、大して海外に向けて何かが変えられるというモノでは無いですからね。
自衛隊が現在既に、どどーんと活動している以上、憲法に自衛隊が明記されようとされまいと、何も変化はありませんからね。
改憲派も護憲派も、結局は「自己満足」でしかない。

そんな訳で、憲法改正をネックにする人も、私はそれなりにアレだとは思いますけどね(苦笑)

>何も無かったですね。支持する理由が無いんですよ。


これを受けて。

もう一つ、研究家として知ったことをお伝えしたいので。
「憲法改正」をネックにしている人は居ますね。

石破氏は安倍批判だから左翼。石破氏の憲法改正では無く、安倍氏の憲法改正が良いという、タダのバカもいますけど・・・
(整合性としては、明らかに石破氏の方に軍配が上がりますし、安倍と石破の憲法改正がどちらが「保守」かと聞かれたら、明らかに石破ですからね。)

そうではないような感じの人も居ますね。
石破は否定しない...続きを読む

Qなぜ、北朝鮮は日本に向けてミサイル発射をするのですか?

今日、また、北朝鮮からミサイル発射されたけど・・・。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000057-reut-kr

なぜ、日本に向けてミサイルを発射するのですか?

北朝鮮は何を考えているのでしょう。
正直、毎朝毎朝、北朝鮮の問題のニュースと特集ばかりで恐怖しかなく、精神的にもやばいのですが、
どうになかならないものなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

No.7の方へ付いた補足に横から口を挟みます。

> でも、北朝鮮の日本に向けて撃つ宣言はどうなったのでしょうか?

一言で言えば虚勢を張っているだけです。
今迄虚勢を張り続けてきましたし、虚勢を張らないと金正恩メタボ野郎の威厳を誇示できない為でもあるでしょう。
それと日本に対して「口を出すな、引っ込んでいろ!」と言う様に牽制と共に恫喝して居るに過ぎません。
もし本当に日本へ撃ってしまえば、日米安保条約に基づきアメリカの軍事介入に大義名分を与えるだけですから、北朝鮮は
崩壊するだけです。
金正恩メタボ野郎が余程のバカじゃない限り、その事ぐらいは解っているでしょう。

Qなぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

新聞やテレビなどを見ているとしばしば「リベラルは正しく善であり、保守は間違いであり悪である」という風に語られています。

一方、私としてはリベラリストたちの様々な主張や行動を見ているととても彼らが褒められた人たちであるようには思えません。
もちろん保守とて素晴らしいとは言えない考え方や人は多く存在しますが、かと言ってまるで手放しでリベラルを称賛している人たちにも共感できません。

なぜ「リベラル=善 であり 保守=悪」なのですか?

Aベストアンサー

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えがあります。

市民個人で考えた場合、基本的には「リベラルであるはず」なのです。そうでなければ「自分の権利が守られないから」です。

たとえば戦争をすること、戦争に市民を動員するために徴兵を行うこと、などは「個人の権利を制限」して「国家の維持を優先する」考えですが、一般的なほとんどの市民は「戦争をするかどうか」にも「戦争のために徴兵する」ことにもなかなか関われません。そのために選挙があるわけですが「戦争します」とか「徴兵します」というようなことは、なかなか争点にならないわけです。
 でも、一旦選挙で議員を決め、彼らが国会で「戦争開始」などの法律を賛成して可決すれば、否応なく一般市民は戦争に巻き込まれます。

逆に保守は「エリート層が、いま自分がいる地位が続くことを念頭に社会の枠組みを維持すること」でもあります。
国会議員とか官僚とか、経団連などに入るような大会社の経営者などは、国の枠組みがひっくり返ったら困るので、そうならないように保守になっていきます。

どういう場合がひっくり返るときかというと、たとえばフランス革命でしょう。王族と貴族は処刑されたり、領地や財産を没収されたりして没落し、いきなり生きるための方法を失うわけです。日本の明治維新でも武士たちは廃刀令などでいきなり庶民になり、幕府や藩も無くなったので生活するために必死に働くことになったわけです。

こういう「現在の体制を維持し、それによって利益を得る人」が本来の保守なのです。
だから、戦争だって保守の人(エリートの人)は現地で鉄砲持って突撃したりしません。犠牲になるのはすべてエリートではない多くの市民であるわけです。

だから、本質的に「庶民・一般市民であるならリベラルのはず」で庶民レベルで守ってほしい保守的なことなどそれほどないはず、というのがマスコミの基本スタンスになっているのです。

以上が原則的な「リベラルと保守」の関係です。ここに現実的な問題が入ってきます。

現在の日本の現実では「リベラルなのは年寄り・保守なのは若者」という区分もできつつあります。実際、安倍首相の支持率は20代が群を抜いて高いのも事実です。

これは歴史的な理由があります。
まず年齢が上になればなるほど、太平洋戦争後の反省で「戦争反対」であること、戦争反対ならリベラルになるのは上記で説明した通りです。

また、1960年代から1970年あたりに学生時代を過ごした人は「安保世代」といい、日米安保条約締結により「また日本を戦争に引き戻すつもりか!」と反対した世代でもあり、リベラルな考え方を強く持っています。

その下、バブルぐらいまでに学生だった人は「しらけ世代」といい、政治にあまり関心のない世代だと言われていますが、親が直接的に戦争を経験した世代でもあるので、今の若者に比べれば「戦争反対」の気分は強く保守的な考えは薄いといえます。

次の世代から現在の若者までは「冷戦終結後世代」とでもいえばいいでしょうか。それまであったリベラル=共産主義VS保守=資本主義の対立が無くなり、一気にリベラル派が衰退した時代でもありました。

ではなぜ、リベラル派が衰退したか、というと「共産主義勢力がリベラルを援助していたことがバレタから」です。
共産主義VS資本主義の戦い、つまり米ソ冷戦時代は共産主義国(ソ連や中国)が日本やヨーロッパ諸国などのリベラルを援助していたのは半ば当然の秘密だったのですが、マスコミはそれをほとんど報道しなかったので、詳しくない人は疑問に思っていませんでした。

しかし、冷戦が終わりネットが普及したことで半ば当然の事実を多くの人が知ることになったのです。ネットの普及と旧社会党(現社会民主党)の衰退は奇妙なほど一致しています。

逆に冷戦が終わると日本も国際社会の変動に巻き込まれていきます。最初のトラウマは「1991年の湾岸戦争でのお礼広告に日本の名前が無かったこと」です。湾岸戦争時にアメリカから何度も「自衛隊も現地に派遣してほしい」と要請があったのですが、それを断り金銭的な援助だけだったのが「国際社会に受け入れられなかった」ということです。冷戦時代ならアメリカが助けてくれたのですが、そうではなくなったのです。

このため日本は翌年から自衛隊の海外派遣を始めます。保守側の考えとしては「激動する国際社会の要請と日本の生き残りをかけた」政策だったわけですが、リベラルだった社会党や共産党はこれに反対しました。理由は「日本が戦争をする国になってはいけない」というものですが、段々中国などの影響を知るようになった選挙民からは「日本の軍事力が上がると中国などが困るからだろう」という見方をされるようになり、リベラル政党はどんどん議席を失っていったわけです。

また2002年のワールドカップ以降、多くの日本人に「敵対する韓国」という事実が浸透していきます。これもリベラルとされた政党にとっては大打撃でした。なぜならリベラルは基本的に庶民、それも貧しい人々に支持される政党だったからです。貧しい人々と日本でいえば、基本的には同和関係と在日関係になります。つまりリベラルは共産国から援助を受けていなくても、そもそも土台と支持層が親朝鮮派であり、親共産派だったわけです。

この韓国の問題と共に2002年は北朝鮮の拉致問題も明るみに出ます。共産党や社会党の言っていた「朝鮮のような進んだ政府(リベラルという意味)がそんなことをするはずがない」という主張は完全に崩れ、その後の中国の台頭とも相まって「リベラル=日本の敵国に塩を送る連中」と言うレッテルが強くなっていったのです。

このような社会的な流れの中で見た時に、現在の日本では
・保守=日本の事を考え、日本人が世界で生き残れるようにしてくれる考え
・リベラル=共産主義や民族主義(在日など)を優遇し、日本人が日本で生きにくくする連中
という考え方が主流になってきているといえます。

だから「保守である政権を攻撃し、打倒するような報道をするマスコミはおかしい」ということになっていくわけです。

元々マスコミというのは、社会の木鐸であり、一般的な人々が知ることができない様々な政治や社会の矛盾を暴くものであり、だから「政権と仲良し」というのはありえないのです。

「政権と仲良しはありえない」ということを前提にすると、日本の政治は殆どの期間、自民党が与党で保守が与党です。だから見た目で「マスコミの論調はリベラルが正義のように映る」わけです。

たしかにマスコミの上層部にいる人々は安保時代の人々ですから、そういう部分もあるでしょう。でも1993年の非自民政権の時も、2009年の民主党政権時代もマスコミは相当に政権を叩きました(蓮舫の「2番じゃダメですか」なんて有名でしょう)、リベラルが政権を取ってもマスコミは叩きまくるのは間違いないと思いますが、ほとんどの人はそれを忘れているともいえます。

今の日本は保守に回帰しています。それは間違いありません。ただ、それが悪いことなのか、というと「世界的な尺度から見れば、中立に戻っただけ」ともいえますし、国際社会の変化に対応しているともいえるので、悪いことばかりではありません。

しかし、同時に多くの人が保守化しリベラル側で「弱い庶民を保護する政治団体」が無くなれば、間違いなく一般的な庶民は生活が苦しくなるでしょう。実際に今みんな生活が苦しいのは「弱いものの側」であるリベラル政党に力がないからです。

とはいえ、民進党などに誰も投票したくないのは良く分かります。

こういう中で、マスコミが「政権を批判して、庶民の味方になろう」としてもズレていくわけです。

リベラルが善で保守が悪、ということもないし、その逆もありませんが、時代に気分によって左右されることは知っておいてもいいと思います。

リベラルと保守の定義を先にしておきます。
リベラル=自由主義・理性主義
 個人は自由であり、そして理性的に振る舞うもので、その個人の自由を最大限尊重し、自由を尊重するために個人の人権を最大限守るのが社会の役目であり、政府の役割である、とするもの

保守=保守主義
 保守というのは現状の国のあり方や枠組みを保ち、守るから「保守」といいます。基本は「国としてあるべき姿を維持すること」で、国によって保守のあり方も異なりますが、個人の権利よりも「国や社会を維持することを優先する」考えが...続きを読む

Qテレビ朝日が遂に謝罪! 加計問題は田原総一朗の妄想

■テレビ朝日が謝罪「加計学園問題・萩生田主犯説は田原総一朗とかいうジジイの妄想でした」
http://netgeek.biz/archives/100838
 ↑
今更誤って済む話なんですか?

しかも、番組でちょこっと訂正して終わり?

それこそ半年くらい田原総一朗を叩かないと話にならないのでは?

Aベストアンサー

テレビ朝日免許の停止
放送法第4条には、「政治的に公平」「事実を曲げ ない」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかに すること」
コメンテーターの意見で誘導が激しすぎる。

各局○○党 賛同すればイイが噓の報道はTV局が責任を負わなければならない。


人気Q&Aランキング