出産前後の痔にはご注意!

給与明細にある項目で被課税金額とあるのですが、これはどのような計算方法で、算出されているのでしょうか?

被課税の対象となるものはなんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 間違いなく。被課税金額と書かれています_| ̄|○

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/15 21:51
  • 何度も見直したのですが、間違いなく『被』なのですm(_ _)m

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/09/15 21:52

A 回答 (4件)

市販の給与明細書ではなく、エクセルシートで作成されてる明細書(ネットなどでダウンロードできます)を利用されて、それを使用してる可能性があります。


つまり「非課税」という字を「被課税」と打ち間違えて、そのままなのです。

給与明細には、給与総額と、所得税が課税されない(非課税。被課税は文字が間違ってます)給与があり、非課税給与とは例えば交通費実費がこれに当たります。

逆に非課税給与以外は「課税対象」となります。
国語的には被課税、つまり課税を被る給与と言う表現になるわけですが、被課税金額という言い方はいたしません。

というわけで「非課税」を「被課税」と打ち込み間違えて作成されてしまってる給与明細書を使われていると思われます。
市販のものでしたら、このようなミスはありえないですし、もしあれば大変な貴重品といえます。
    • good
    • 0

No.1 Moryouyouです。

回答はしました。
給与明細の各項目と金額をご提示願えれば、
具体的にご説明します。
    • good
    • 2

非課税だろうねぇ

この回答への補足あり
    • good
    • 2

また、分かりにくい用語を使っている、


給与明細ですね~。
本当に『被』課税ですよね?
『非』課税ではないですよね?A^^;)

『被』は『される』という意味です。
つまり、課税される金額です。
おそらくですが、下記にある、
『非課税』となる手当等(通勤手当等)
を引いた支給額
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm
あるいは、
社会保険料を引いた金額
と推測されます。
通常はその金額から、源泉徴収税額表で
源泉徴収される所得税を求めます。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

通常は『被』課税といった言葉は、
紛らわし過ぎるし、間違いの元なので、
使わないと思うのですが…

いかがでしょうか?
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市役所から、28年、市民税・県民税変更決定書 との通知が届きました。 28年は、2か月だけ仕事しまし

市役所から、28年、市民税・県民税変更決定書
との通知が届きました。
28年は、2か月だけ仕事しました。
19万だけの収入です。
そこからは、無職です。
交通事故が去年あり、源泉徴収を頼み
キャバクラで働いておりました。

2か月で19万だけの収入なのに
28年度分を1年間の計算で市役所の方は
されております。
年間の所得金額が140万ちょいと書いてあり
普通微収税額『11万弱を納税して』
その内容で通知されてます。

確定申告書は、出した事もありません。
なので、勝手にこのように来る事もわかりますが。

市役所に連絡しようと思います。
その2か月しか働いてないのに
納税する額がありません。と言う。

なんて、説明したら納得してもらえますか?
こちらの回答で合ってるのか、分かりません。

初めての事なので困ってます。

Aベストアンサー

1 住民税は翌年課税、って言われてもピンとこない。
 平成28年中の収入に対して、平成29年になってから課税通知を発送するのです。その際、29年4月以後になるので、役所にとっての年度が29年度となります。
 なので「29年度課税」となり、中身は28年分なんです。
この辺りは、実務的にも混乱するのです。市役所の人は「わかりきってる事だ」として説明をしないのですが、国税では中身が28年の収入については「28年分所得税」というのに対して、住民税は「29年度分」というので、納税者が「どの年の収入への課税を言ってるのかわからん」となります。
 市の人と話をしてて、てっぺんから話が食い違っていたというケースも多いのです。

2 市は勤務先から提出される「給与支払報告書」に基づいて課税してきます。
 おそらくキャバ店から「一年に支払った給与はこれだけです」という報告が140万円になっていた可能性があります。
 理由は色々考えられますが、
(1)キャバ店が「払ってもいない給与をあなたに払った事にして、経費を増やして税逃れをたくらんだ」
   「この子はどうせ辞めてしまってるから、店に文句を言ってこないし、税のことなんか良く知らないから、いいだろう」という態度です。無責任というよりも投げやり。

(2)源氏名が同じ子の給与を、あなたに支払ったものと勘違いし、合算して給与支払報告書を市に出している。

美玖を源氏名としてた人が辞めた。次に入店した子も源氏名が美玖が良いという。
辞めた子の源氏名だから「まあ、いいや」として使用する。
給与支払台帳を源氏名でしてたとします。これを税理士に「よろしくお願いします」と資料提供する。
税理士は「一度辞めた子が、また入店したんだろうな」と合計して給与支払い報告書を作って、市役所に提出する。

市では「源氏名美玖、本名だれだれ、住所はどこ」として、住民税の課税をする。

住民税の通知を受けた本人は「なんじゃ、これ。私、こんな給与もらってないわよ。」と驚く。

3 市は給与支払報告書に記載してある計数を信じて課税してると言うだけです。
 この問題は市役所になんど連絡をし相談しても、実は解決しません。
 キャバ店が提出した給与支払報告書を撤回する必要があります。

4 給与支払報告書の撤回だぁ、などと言ってるよりも、手っ取り早いのが「所得税確定申告書の提出」です。
「私の平成28年中の収入はこれだけでした」と申告すれば、その申告データは市に提出され、住民税の申告書が提出された事になります。
 住民税の申告書を本人が提出してるので、これが最優先です。

5 給与支払報告書に記載されてる「給与額」と住民税申告書に記載されてる給与額のどちらが「勝つ」のか。
 住民税申告書に記載された数字です。本人の申告が「とにかく他のデータより勝つ」です。

6 「なんだかわからないけど、給与を140も貰ったことになってる」ことを「事実と合わせる」のは、確定申告書の提出をするのが一番です。

7 市当局は「給与支払い報告書に書いてある額とちがいます」と連絡をしてくることでしょう。
その時に「キャバ店がどんな報告をしたか、私は知りません。確定申告書には源泉徴収票も添付しました」と抗弁すればよいのです。

8 市の職員が調査権限を持って「真実」を調査してくれれば良いことです。

9 あなたはキャバ店が市に提出した給与支払報告書の内容にウソが書いてあるので、振り回されてるのです。
「それ違います。これが本当です」と言うには市になんだかんだ言うより「確定申告書を出す」です。

これが、別回答で私が「確定申告をしましょう」とした理由です。

1 住民税は翌年課税、って言われてもピンとこない。
 平成28年中の収入に対して、平成29年になってから課税通知を発送するのです。その際、29年4月以後になるので、役所にとっての年度が29年度となります。
 なので「29年度課税」となり、中身は28年分なんです。
この辺りは、実務的にも混乱するのです。市役所の人は「わかりきってる事だ」として説明をしないのですが、国税では中身が28年の収入については「28年分所得税」というのに対して、住民税は「29年度分」というので、納税者が「...続きを読む

Q住民税の納付書がきません。 主人の住民税の納付書が届きません。 平成27年11月から平成28年9月中

住民税の納付書がきません。
主人の住民税の納付書が届きません。
平成27年11月から平成28年9月中旬まで働き退職をし平成28年11月からマタ同じ会社で働きだしました。
一時退職した時に源泉徴収票は渡してもらえませんでした。
年末調整も会社から何も書類を渡してもらっていません。
このような場合で考えられるのは何ですか?
自分で確定申告をしなければダメだったんでしょうか?
会社が役所に主人の給与所得の報告をしていないとゆう事なのでしょうか?

給与から住民税は引かれていません。

Aベストアンサー

>平成27年11月から平成28年9月中旬まで働き退職をし平成28年11月からマタ…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」をひとくくりで考えます。
平成27年の 1~10月は無職だったのですか。
平成28年 1~12月の合計で“給与”はいくらほどもらったのですか。

「給与」というか、その前にどんな働き方でしたか。

>一時退職した時に源泉徴収票は渡してもらえ…
>年末調整も会社から何も書類を渡してもらって…

だからそれは働き方によります。
先出の回答者は、世の中にはサラリーマンしかいないという前提で回答していますが、サラリーマンではない人も大勢います。
サラリーマン以外の働き方であれば、源泉徴収票も年末調整もなくて当然です。

例えば、建設業の大工さんだとか水商売系のホストさんだとかなら、「給与」ではない可能性が過分にあります。

>自分で確定申告をしなければダメだった…

ご質問の背景が不明瞭なので一般論でしか言えませんが、年間に一定限の所得があれば、年末調整のあったサラリーマン以外はすべて確定申告が必須です。

>会社が役所に主人の給与所得の報告をしていない…

その可能性も絶対ないとは言いませんが、その前に本当に「給与」だったのかどうかの検証が先です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

もともと給与として支払われていたわけではなかったのなら、夫が無申告、すなわち脱税を犯していたことになります。

いずれにしても、住民税の納付通知が届かないということは、所得税 (国税) についても適正に処理されていない可能性があります。

27年は 1年のうち 2ヶ月しか働いていなかったのなら確定申告無用ということも考えられますが、少なくとも 28年はほぼ 1年近くはふつうに働いていたようですから、所得税も住民税も発生していたはずと考えます。

今からでも28年分の確定申告 (期限後申告) をしましょう。
確定申告を済ませれば、追って住民税の納付通知書も届きます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>給与から住民税は引かれていません…

サラリーマンでなければ、支払われるお金から住民税はもちろん、所得税さえも天引きされることは原則としてありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>平成27年11月から平成28年9月中旬まで働き退職をし平成28年11月からマタ…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」をひとくくりで考えます。
平成27年の 1~10月は無職だったのですか。
平成28年 1~12月の合計で“給与”はいくらほどもらったのですか。

「給与」というか、その前にどんな働き方でしたか。

>一時退職した時に源泉徴収票は渡してもらえ…
>年末調整も会社から何も書類を渡してもらって…

だからそれは働き方によります。
先出の回答者は、世の中にはサラリーマンしかいないという前提で回答...続きを読む

Q勤労学生控除について

勤労学生控除を受けたいと考えています。
現在9/15の時点では、短大生です。しかし、9/30付でその短大を退学するつもりです。そして、一つ学年を落として違う学校に通おうと考えているのです。
2018年の1月の時点で、勤労学生控除は申請できますか?(その時は、フリーター扱いです。)
それとも、2018年の1月から3月まで130万を目処に働いて、4月に学生になってから申請するべきですか?

あと必要な書類なども教えていただけるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>勤労学生控除を受けると、
>親に税金の負担は上がりますか?
>いくらぐらいになりますか??

勤労学生控除は関係ありません。
あなたの給与収入が103万以下かどうかで、
親御さんの扶養控除が受けられるかどうか
になります。

扶養控除は年齢条件によって、下記の
ように控除額が変わり、103万を超えると、
それが取り消されます。

⑩扶養控除(一般)
⑪扶養控除(特定扶養19~23歳未満)★
⑫扶養控除(非同居老親70歳以上)
⑬扶養控除(同居老親)

扶養控除額一覧
 所得税 住民税
⑩ 38万 33万
⑪ 63万 45万★
⑫ 48万 38万
⑬ 58万 45万

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#kju_6

あなたの年齢が19~23歳未満だとしたら
★の⑪の所得控除ができなくなります。

所得税では、
⑪63万×税率5%~=約3.2万~
親御さんの所得によりますが、
最低でも3.2万の所得税が増えます。

また、住民税は10%一律で、
⑪45万×税率10%=4.5万となります。

つまり、親御さんの税金は
★上記合計3.2万+4.5万
=7.7万以上税金が増えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

繰り返しになりますが、
勤労学生控除は関係なく、
★年間の収入が103万を
超えるか超えないかに
なります。

>勤労学生控除を受けると、
>親に税金の負担は上がりますか?
>いくらぐらいになりますか??

勤労学生控除は関係ありません。
あなたの給与収入が103万以下かどうかで、
親御さんの扶養控除が受けられるかどうか
になります。

扶養控除は年齢条件によって、下記の
ように控除額が変わり、103万を超えると、
それが取り消されます。

⑩扶養控除(一般)
⑪扶養控除(特定扶養19~23歳未満)★
⑫扶養控除(非同居老親70歳以上)
⑬扶養控除(同居老親)

扶養控除額一覧
 所得税 住民税
⑩ 38万 33万
⑪ 63万 45万★
⑫...続きを読む

Q源泉徴収票について ・源泉徴収って、1年単位ですよね?12月20日に辞めた会社のは出さなくて大丈夫で

源泉徴収票について
・源泉徴収って、1年単位ですよね?12月20日に辞めた会社のは出さなくて大丈夫ですよね?
ここからが本題です。
嘘ついたのは本当に反省しています。
履歴書(勤続年数と、短期間で辞めた会社を消す)をごまかしました。
高卒から働いてます。業界はずっと同じです。新しく働くところは違います。
最初正社員で働いた3年間は本当なんですが、
本来は最初の会社と前の会社(今年6月末に退社)の間に4つほど会社に勤めていたのに、半年、数ヶ月ぐらいで辞めて書きたくなかったので、前の会社を3年勤めたことにしてしまいました。本当は前の会社は3ヶ月しか働いてません。
本来は6社書かなくてはいけないのに2社にしてしまいました。
入社書類で、源泉徴収票を求められていて、源泉徴収の退職日は合っていますが、 摘要の項目に中途就職3.6と書かれています。
これって入社したの3月って分かりますよね?
履歴書には3年働いたことになっているのでおかしい、となってしまいます。
ですが源泉徴収が一年単位だと考えるなら、今年のことしか分からないですよね?もし誰かに聞かれたら在籍は3年間していましたが、精神的な病気で休職していた時期があり、一度辞めてまた入社した為このような記載になっています。(1/1~3/5は休職していた)という言い訳は通用すると思いますか?
そもそも総務の人って源泉徴収が欲しいだけで、私の履歴書まで見るんでしょうか?私の履歴書見なければ、源泉徴収票に疑問を持つことはないですよね?それとも履歴書見なくても前の会社の入社日知ってますか?
源泉徴収はあくまで年末調整に必要な種類であって、総務の人はわざわざ履歴書と照合しないですよね?

源泉徴収票について
・源泉徴収って、1年単位ですよね?12月20日に辞めた会社のは出さなくて大丈夫ですよね?
ここからが本題です。
嘘ついたのは本当に反省しています。
履歴書(勤続年数と、短期間で辞めた会社を消す)をごまかしました。
高卒から働いてます。業界はずっと同じです。新しく働くところは違います。
最初正社員で働いた3年間は本当なんですが、
本来は最初の会社と前の会社(今年6月末に退社)の間に4つほど会社に勤めていたのに、半年、数ヶ月ぐらいで辞めて書きたくなかったので、前の会社を3年勤...続きを読む

Aベストアンサー

基本。

あまり嘘の手助けしたくはないのですが、源泉徴収では前歴分かりません。

分かるのは前年度の所得ぐらいです。

履歴書に添付する書類等には前職について分かるものは、社労士が調べなきゃ分かりません。

しかし、社労士はそこまで調べませんから大丈夫。

基礎年金番号と雇用保険に番号で雇用保険を個人番号では大体が分かります。
しかし、一々調べませんよ。

Q税金はなぜ払わなくてはならないのですか?素朴な疑問です。払えない人はいないのですか?年金や住民税払っ

税金はなぜ払わなくてはならないのですか?素朴な疑問です。払えない人はいないのですか?年金や住民税払ってない人周りにいますが生活できてます。国民の義務とは聞いてますが税金で何かしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

貴方は、日本で教育を受けた日本人ですか?
楢、納税義務及び税金で何が為されるかは、
学校で学んでいる筈ですが。

Q扶養について教えてください。 103万までで押さえたいです。 3月まで社会保険に入っていました。 3

扶養について教えてください。
103万までで押さえたいです。

3月まで社会保険に入っていました。
3月までの合計が50万だとしたら、
4月~12月までは53万稼げるのでしょうか??
主人が3月まで払っていた税金分12万(月4万×3ヶ月分)は差し引くのでは??
っと言い出しました。
そうすると12月まで65万稼げることになるのですが。。。
それって本当なのでしょうか??

そもそも今は103万が上限ですか??

Aベストアンサー

ご主人の税金の扶養(配偶者控除)の条件は
年間の給与収入103万以下です。
税金を引いてとかそんな話はありません。
1~12月の給与支払額が103万以下です。

但し、103万を超えても、配偶者特別控除
があり、140万まではご主人の税金の控除
が段階的に受けられるようになっています。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto301.htm

それとは別で、
★社会保険の扶養になっているのでは
ありませんか?
こっちの方が重要です。

ご主人側の社会保険の扶養でいられる
ためには、月収108,333円以下である
必要があります。
年130万未満の収入条件となるので、
130万の壁と言われていますが、

一般的には月108,333円が3ヶ月程度
連続して超えると、条件からはずれる
とされています。(健康保険によって、
もっと厳しい所、緩い所があります)

これから、年末までにいくら稼ごうと
していますか?
例えば、53万稼げると考えて、
月17~18万円の収入となるなら、
先の条件で社会保険の扶養条件から
はずれることになります。

その場合は勤め先の社会保険に加入するか、
国民健康保険、国民年金に加入して、
各保険料を払わなければいけません。

ですので、無難なセンとしては、月10万
程度の月収で働くなら、上記の両方の条件を
満たすことになると思われます。

さらに来年からは、配偶者控除の条件が
改正されます。
奥さんの給与収入150万以下

また配偶者特別控除は201万未満
となります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shotoku/h29kaisei.pdf

平成30年からの配偶者控除及び
配偶者特別控除の一覧

所得 控除額 給与収入換算
85万以下38万 150万以下★
85万超 36万 150万超
90万超 31万 155万超
95万超 26万 160万超
100万超 21万 167万超
105万超 16万 175万超
110万超 11万 183万超
115万超 6万 190万超
120万超 3万 197万超
123万超 0   201万超

社会保険の扶養内、130万の給与収入
でも、配偶者特別控除が適用となり、
★38万の所得控除が受けられます。

その見通しからも、月10万程度が
イイセンかなと思います。

いかがでしょう?

ご主人の税金の扶養(配偶者控除)の条件は
年間の給与収入103万以下です。
税金を引いてとかそんな話はありません。
1~12月の給与支払額が103万以下です。

但し、103万を超えても、配偶者特別控除
があり、140万まではご主人の税金の控除
が段階的に受けられるようになっています。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto301.htm

それとは別で、
★社会保険の扶養になっているのでは
ありませんか?
こっちの方が重要です。

ご主人側の社会保険の扶養でいられる
ためには、月収108,333円以下である
必...続きを読む

Q現在、税務署の税制調査が入っています。 私は、個人事業者で、この7年間で800万円程の脱税をすでに認

現在、税務署の税制調査が入っています。
私は、個人事業者で、この7年間で800万円程の脱税をすでに認めています。
現在、3回の調査を終え重加算税は間違いないです。
しかし、家族の今後の生活の事を考えると、追徴課税がいくらくらいになるのか、健康保険税、住民税がどれくらいかかるのか、夜も寝むれません。
また、現在反面調査もされてますが、周囲の方への個人情報はどれくらい守られますか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

痛すぎるけど
良い勉強じゃないですか?
美味しい思いをしたらしっぺは来るものです。
損して得取れ。
まさしく その言葉を噛み締めなきゃね。
税金誤魔化す金額なんて追徴課税金やその時に生じるメンタル面での不安や恐怖に比べたら
どおって事ないですから。
まじめに申告さえしてりゃ こんな思いしなくて済んだのに。って
すっごく後悔してるでしょ?
だから 主様はきっと這い上がってきますよ。
悔しくて惨めな不安と恐怖を感じているんだもの。
いつか取り返してください。負けないで。

Q去年28年度で1か月だけ キャバクラ1か月の給料10万程度 で働いておりました。 ある事で源泉徴収票

去年28年度で1か月だけ
キャバクラ1か月の給料10万程度
で働いておりました。
ある事で源泉徴収票が必要で
1か月分をもらっており。
市役所から、住民税が計算され
1か月しか働いてないのに
その金額みたら1年計算となっており
11万少し払えと……
市役所に連絡して
1か月しか働いてないと
しっかり説明するつもりですが。

こんな働いてもないのに
払いたくないです。
どうしたらいいのでしょうか?
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

NO.2です。
確定申告書を税務署に提出してください。
手元にある源泉徴収票を添付する必要があります。
「納税する額がない」申告書となるはずです。この申告書の提出が住民税の計算を「更正」してくれます。

以下、今一度確認を。
1 今手元に来てる「いくら納税するように」という通知は、本当に居住地の市役所から来てるかどうか。
 税金を取り扱う官庁は税務署、県税事務所、市役所税務課です。
2 細々と小さな字で説明があるはずです。
 きちんと読み込んで、本当に「納税するように」と指示してる課税通知かどうか。

参考までに以下
 収入に対しての税金(所得税、住民税」についての課税は、所得税は税務署(国)、住民税は市が行います。
 所得税の確定申告書の提出義務がある者に対して、本人に一度も連絡等しないで課税通知が発送されることはありえません。
 住民税についても、市は収入についての調査権を持ち、課税権限を持ちますが、こと「収入の把握」については国家機関である税務署におんぶにだっこ状態です。つまり「市当局だけで、個人の収入を独自に調査して住民税決定を行う」行為は、99%考えられないことなのです。
 手元に届いてる「市役所からの納税通知」の正式な表題が不明ですが、もしもマンツーマンでお会いできる環境でしたら「ぜひ見せて欲しい」ものです。
 
 変な推測
ご質問者が年若い女性です。
住所氏名を知ってる男性からの手の込んだいたずらかもしれません。
この考え方からですと、税務署に確定申告書を出しても、市税の減額更正がされません。
元々「市の税金を払え」というイタズラだったら、減額更正の通知などいつまで経っても来ません。
そう考えると、まずは市役所に通知内容の確認と説明を求めるのが良いです。
市から来た書類に部署と電話番号が書いてあるでしょうが、出鱈目かもしれませんし、嫌がらせしてきた者の固定電話かもしれませんので、市役所の電話番号を調べて(ネットですぐわかる)その番号にかけるようにしましょう。

あなたが携帯電話からかけると相手に「自分の携帯番号を教えてしまう」事になりかねないからです。

万が一ですが、市役所ではそのようなものを発送してない事が判明したら、即刻警察に報告しましょう。

NO.2です。
確定申告書を税務署に提出してください。
手元にある源泉徴収票を添付する必要があります。
「納税する額がない」申告書となるはずです。この申告書の提出が住民税の計算を「更正」してくれます。

以下、今一度確認を。
1 今手元に来てる「いくら納税するように」という通知は、本当に居住地の市役所から来てるかどうか。
 税金を取り扱う官庁は税務署、県税事務所、市役所税務課です。
2 細々と小さな字で説明があるはずです。
 きちんと読み込んで、本当に「納税するように」と指示してる課税...続きを読む

Qお恥ずかしい話なのですが 国保を滞納していて 少しずつ払いながら短期の保険証をもらっていました! そ

お恥ずかしい話なのですが
国保を滞納していて
少しずつ払いながら短期の保険証をもらっていました!

そして結婚して妊娠が発覚して7月一杯で仕事をやめて
短期の保険証の期限が切れると同時に
旦那の社会保険の扶養に入りました‼

市役所には妊娠して無職になるので支払いがしばらくできないことを伝えました
そしたら落ち着いたら少しずつでいいので支払ってくださいと言われそれから何もしてません


ここからが質問なのですが
この場合出産一時金は旦那の社会保険からもらえるのでしょうか?

それとももらえないのでしょうか?

出産予定日は2月です。

無知ですいません
親切な方よろしくお願いいたします‼

Aベストアンサー

正確には、
扶養だと「家族出産育児一時金」という名称になります。

国保で本人が加入している場合は「出産育児一時金」という名称。
名前は違いますが内容は同じです。

いずれにしても、国保に戻らないと一時金がもらえないという話は聞いた事がありません。

Q給与明細とは

私はパートをしていて夫の扶養に入っており、夫の会社から扶養関係の提出物として、
直近3か月分の給与明細の提出が必要なようです。
ところが、私の働いている会社は私を含め3人という小さな会社で、給与明細というものをもらっていません。給料は銀行振込みです。
毎日何時から何時まで働いたという勤怠管理表をつけていて、一ヶ月ごとにそれを提出して、
その分支給されるという感じです。
この勤怠管理表は給与明細のかわりになるんでしょうか?
会社に「給与明細ください」といったら、何かかわりのものがもらえるのでしょうか?
(おそらく作ってもらわないとないんじゃないかと思うのですが・・・)
そもそも給与明細とはなんだろうと考えてしまいました。
週20時間以内なので会社で保険関係は入っていません。

Aベストアンサー

う~ん困りましたね。
年末年始に源泉徴収票はもらってますか?
基本的には支払われる給与の記録がないと
会社は税務処理ができないです。

給与明細に変わる管理簿のコピーとか
そうした代替書類がないか、またそれも
よいか、お勤めの会社とご主人の会社の
健保組合に相談して下さい。

雇用契約として、時給いくらで、
何時間(週20時間、月80時間程度)
におさまっているなら、通帳の給与振込
の情報でもよいとは思いますが、
それは、ご主人の会社の健保が判断する
ことになります。

因みに社会保険の扶養条件は、
通勤手当込で月108,333円以内
が一般的です。
それを見るために給与明細が必要なのです。


人気Q&Aランキング