私は今営業職をしているのですが、先日病気が見つかり、営業職ができなくなりました。上司に相談したところ、内勤や倉庫業務など社内で出来る仕事を探そうとおっしゃってくださりました。
しかし、更に上の役職の方の判断も仰ぐ必要があるとのことで、その方の判断次第では会社を辞めなくてはならないかもしれないと不安になっています。
事情もあり、なんとかあと3カ月は会社に残りたいのですが、もし辞めないといけないとなったとき退職時期の要望は通るものでしょうか?
稚拙な文章で申し訳ありません。
よろしくお願い致します。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ブラックな会社でない限り社員の退職より社内での活用を優先して考えますから、不安な気持ちは理解できますがそう心配することもないでしょう。


不運にも退職することになったとしても事情は十分配慮してもらえると思いますので、心を割って報告・連絡・相談を欠かさないようにして下さい。
    • good
    • 0

何とかなると思いますよ。


直属の上司の裁量だけではどうにもなりませんが、さらにその上の上司を通し、企画部や人事部で検討されます。

営業職で採用になったにもかかわらずできなくなった人は結構います。
メンタルを病む人、発作などが起こるかもしれない病気、目が極端に悪くなり運転に支障が出てしまう場合、外勤業務はさせられないですが、内勤でならできる仕事はあります。
当社の場合ですが、男性の場合 営業職をバックアップするスタッフ職をそのために採用することはなく、ほとんどが過去に営業職をしていた人間です。
所長→部長→支店長と現場で出世していくルートと途中で本社のスタッフ部門にいき、そこから上に行く人もいます。
営業から外れると、ポジションは下がることが多いし、手当も含め収入は減りますし、住宅手当などの処遇もよくない場合が多いです。
それでも、クビにはしませんし、できません。

どこかの部門が紹介されるでしょう。
本社の中枢部での下働き的な仕事、倉庫管理、子会社の事務・・・不本意な部署かもしれません。
収入も大きく下がるでしょう。
だけど、退職して、病気持ちの状態で就職は至難の業です。
仕事を探そうと言ってくれる会社に、いましょう。
そして、そこでできることをしていくのです。

研修中に発作を起こして倒れ、生死をさまよったけど、復活。
本社の中枢部に異動、女子事務員のさらに下の位置から、業務のシステムの中枢を動かす、欠くことのできない人材になった若い男性社員もいました。

道はあります。
    • good
    • 0

会社が従業員を解雇するにはちゃんとした理由と条件が必要です。


会社は少なくとも30日前に予告をしなければなりません。
それより早く解雇するには解雇予告手当てを支払わなければなりません。

おそらく、解雇ではなく自主退職を打診してくるかとおもいますので
その時に○月で退社というように、希望を相談して下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング