ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ブリッジか入れ歯か…。

今日歯医者に行きましたら5本ほど抜歯だと宣告されてしまいました…。すごくショックでした。

奥歯も抜歯予定ですがそれ以外で左上3、4番を近々抜歯するようです。
保険治療で考えているので部分入れ歯かブリッジになると思うんですが、2番と3番の間にも虫歯がありそうです。そんな場合でもブリッジは可能なんでしょうか…?

私が悪いんですが、歯科治療はこんなに大変で時間がかかってお金がかかるんですね…。頑張って治療したいのでアドバイスいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 回答してくださったお三方、本当にありがとうございます。
    上の左3、4番の他に一番奥の7番を右左両方とも抜歯だと言われたので回答者様の意見で言うと入れ歯がいいのかなと感じています。
    …あぁ。入れ歯かぁ…。
    セカンドオピニオンについて何も知らなかったので調べてみようと思います。

      補足日時:2017/09/16 03:15

A 回答 (7件)

お礼、ありがとうございました。



抜歯予定の部位を拝見しましたので、とりあえず意見を添えます。
実際には、むし歯などの歯の状況や歯周病などの骨の状況など
様々な影響で対応は異なりますので、必ず担当医と相談して、
安易な結論はださずに、しっかり検討してください。



・34番の欠損について

意向と異なるかもしれませんが、第一選択としてのおすすめは
保険の入れ歯です。
大きな理由は2つ
一つはブリッジにするには多数の歯を削る必要があります。
以前お示ししたものは保険のブリッジなので、自費なら
制約はありませんから少ない本数でできます。
しかし、無理にかぶせても寿命が短くて将来困るだけです。
もう一つが、抜歯窩(歯を抜いた跡)の存在です。
歯を抜いた直後は大きな空洞で、それが二カ所連続します。
約1か月で大まかには埋まりますが、その後も動いて
安定するまで数か月~数年かかることもあります。
早期に固定制のブリッジをすると、ダミーという人工歯部分に
隙間ができたり、歯の部分が食い込んで、いつまでも跡が残ります。
自費の高額な入れ歯も同様な理由で、1年後には隙間ができます。
保険の入れ歯は、確かに自費のものより劣る部分が多いですが、
隙間を埋めたり鉤の付け替えや修理は容易です。
治療用の調整だと割り切られて、どうしてもだめなら
ブリッジや自費の入れ歯に移行されてはいかがでしょうか。
入れ歯の設計は、むりに2番に掛けなくえも可能ですが、
様々な手法があり、それぞれに利点・欠点もあります。
例えば自費では鉤の無い義歯も可能ですが、
修理が非常に困難です。



・77の欠損について

この部分の欠損は、もし強い希望が無ければ
多くの場合は補綴をしません。
保険の場合、このような部分のブリッジを延長ブリッジと言います。
地域で解釈が異なりますが、反対側の歯がかみ合わせがないなどで
伸びあがることを防止するため等の理由がないと認められません。
また、やはり無理に歯を削ることは歯を弱めます。
無理に入れ歯をしても、違和感が増すので余計に噛みにくく
あまり有効な補綴ではありません。
このため、多くの場合は残った歯の保存を優先するので
この部分の欠損は補綴を行いません。



いずれにしても、抜歯は余程のことなので、
セカンドオピニオンを受けても同様の診断なら
無理に残して他の歯を悪くすることになっては
さらに補綴が困難です。
これからも口腔内環境が安定するよう
担当医としっかり相談してください。

おだいじにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
抜歯予定だった歯はもう根しかない状態で残しても意味のない歯だと言われてしまい、人生で初めての抜歯をしてもらってきました。77を補綴しなくていいのは目から鱗でした!34番目の治療は奥歯が終わるまでしてもらえなさそうなので回答者様の意見を参考に前向きに悩みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/18 22:32

歯医者をかえましょう。


私は元歯科技工士で、現在は病院医事課、地域連携経て管理部ではたらいてますが
保存的治療を優先する歯科を探しましょう。
治療の問題ではないです。
医療点数で高いのは抜歯です。もうけ主義です。
歯医者は自分の家族の歯は
中々抜きません。
病院の口腔外科に受診してください。
歯医者はコンビニよりおおいですから
    • good
    • 0

食事に必要ない前歯はぐらついて来たら入れ歯(ブリッジ)にして良いと思います。

ぐらつく虫歯よりずっとマシです。私は他の理由で前歯3本を入れ歯(ブリッジ)にしましたが、40年たってもしっかりくっついています。念のため保険適用外にしました。

奥歯は食事に使えている限りは(神経を抜いたり歯肉炎になっていても)大事にされたらと思います。一番奥の歯は抜くとその跡地(?)をどうするか覚悟が要りますね。先生と良くご相談下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました!

お礼日時:2017/09/18 22:21

抜いたら終りです。

「身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり」歯はひどく痛くなくて何とか使えている限りは抜かない方がよいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その通りですね…。
前歯の3、4の歯はもう痛くないくらいダメな歯になってます。私も抜歯したくないですが…。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/16 19:57

まず本当に抜歯すべきかどうかの判断をしないといけないでしょう。

さすがに5本抜歯となると一度では無理ですし、ぜひセカンドオピニオンを他の歯科医院で受けて見て下さい。

ブリッジの適応に関しては、他の回答者さんの書かれている通り どの歯が残るのか・どの歯を支台歯にするのかでかなり変わってしまいます。
特に3番・4番を含む欠損は ブリッジにはかなり不向きと言えます。どうしても2本続きの欠損は 両脇の歯に負担を掛けやすく、特に3番の部分に応力が集中してしまいます。
従って 健康保険では両隣の歯だけでブリッジは作れず 前歯か奥歯に支台歯を複数本 伸ばさねばなりません。もしも奥歯も抜く予定があるならば やはりブリッジは選択しない方が無難です。

もしも入れ歯と言うのならば、例えどの歯が抜けようとも どんな形態でも作製可能です。最悪は総入れ歯ですから 全ての歯が無くなったとしても作製できますし・・・・・
やはり 今後の治療展開を考える上でも まずは入れ歯を作り、他に抜く歯があれば修理(専門的には増歯と言い、新たに抜けた部分に入れ歯を足していきます)で対応する事になるでしょう。
また 入れ歯の場合はほとんど歯を削らずに作製できますから、うまく他の歯が残せるようであれば その時にブリッジにする事も可能です。逆にブリッジにした場合 他の歯が抜けるとどうにもならない事もあり得ます。
入れ歯の欠点としては やはりブリッジよりは噛みにくいことと 前歯を含む場合は クラスプと呼ばれる金属のバネが2番にかかる事になり、かなり見た目が悪い事になりますねぇ~
また、2本分だけの小さな入れ歯では無く、多少なり大きくして他の歯にもバネをかける事が圧倒的に多いですね~。3番・4番が無いとすると 最低でも2番・5番に2本のクラスプが必要です。
より安定性を高めるためには、6番にもバネをかけたいですし、さらに反対側の状況によっては、右側の歯の4番・5番あたりにも クラスプを掛ける事が多くなります。その場合は右側まで伸びる バーと呼ばれる連結装置が必要となり、これがなかなかうるさいと言うか 慣れが必要になります。
また入れ歯は粘膜の上に乗せる物ですから、噛む力が加わると どうしても粘膜が圧迫されて痛む事もあり、かなり調整しないと満足に使えない場合もあります。
と・・・・なにかと欠点が多いように思えるでしょうが、それでもなお 歯を削らないで作れるメリットが絶大に大きいのです。言い換えれば 入れ歯は歯を削らずに作れ 取り外しが出来ますから、ものすごく融通性がある治療になります。簡単に修理も増歯も出来ますし、最悪の場合は 作り直しすら簡単なんです。ブリッジは修理が難しく、作り直すためには歯を含めて削り取る事になってしまいます。何か不都合があった場合、なかなか対応が難しい側面もあるのです。

全部の歯の治療方針が確定するまでは 安易な選択はしない方が良いでしょう。もちろん 抜歯を含めて、上下左右 全ての歯の今後の展開を 歯科医師と良く相談して見て下さい。
さすがに 今日見ただけでは、全体の治療方針については決めかねると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入れ歯でもいいとはいえ、とても覚悟がいる治療になることがよくわかりました。前歯が入れ歯になりそうな際は先生と相談し、保険外の入れ歯も検討しようと思います。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/16 19:54

お口の中を拝見していないので、あまり詳しくは言えません。


また、残っている歯の状況でも異なります。
あくまでも参考程度にしてください。



保険診療では、ブリッジができるかどうかは
指数計算で決まります。
たとえ両端が残っていてもできないことがあります。
上顎3・4番の連続欠損の場合、
 ③②①①②34⑤
   ①①②34⑤⑥
などが可能ですが、いかがでしょうか。
当たり前ですが、ブリッジの基礎に使う歯が
既にほかの歯のブリッジの基礎になっていれば
計算が変わります。
例えば、④③②1②34⑤や①①②34⑤6⑦⑧のように、
本数の多さは関係なく決まりますし、上顎と下顎も異なります。
ちなみに、③2①①②34⑤も保険で可能で、
例示したものよりつなぐ歯を増やすことは可能ですが、
安易に減らすと保険でできなくなります。
できれば、抜歯する予定の歯と残っている歯を
教えていただければ、もう少し詳しく意見ができます。

隣の歯にむし歯がある場合、むしろ虫歯の治療で
補綴をすればよいので、ブリッジに向いています。
入れ歯とブリッジなら、ブリッジの方が日常生活では
使用感に優れます。
しかし、一度の多くの歯が無くなる原因が歯周病なら、
無理にブリッジをすると残った歯が悪くなった場合、
一気に総入れ歯や多数氏欠損の部分床義歯になるので、
今回は一度入れ歯で様子見して、悪くなった場合には
増歯(義歯の補修)で対応する方が楽なこともあります。



補綴という面でみるとインプラントは非常に優秀です。
入れ歯よりもQOLに優れ、ブリッジのように歯を削りません。
しかし、インプラントは不具合が出ると最悪なので、
個人的には安易にお勧めできません。
よくインプラントの利点と入れ歯やブリッジの欠点を
比較されている歯科医やそのサイトを見ますが、
利点と欠点を比べると利点が優れるのは当たり前です。
この様な歯科医は儲けだけ考えて、インプラントの不具合を
隠して患者様に勧めますが、不具合が出ても十分に対応できず
余計な出費や致命的な健康被害を出してからでは遅いのです。
歯科医師会の医療過誤の講習を聞いたことがありますが、
インプラントは非常に苦情の多い治療法です。
いくらインプラントに詳しく見えても、インプラントの欠点や
不具合についての説明をしないで、安易に勧める歯科医は
絶対に避けた方が身のためです。
(インプラントを行う全ての歯科医が悪いわけではありません)

 

個人的には一度に5本も抜歯するのはよほどのことなので、
保存可能かどうかをセカンドオピニオンで確認されることを
お勧めします。

お大事になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

予定は❼65❹❸21123456❼
黒い数字が抜歯予定だそうです。
上の歯だけで4本もあるので一度に抜歯するわけではないそうですし、奥歯は仮歯がなくても入れ歯になっても諦めはついてましたが、❸❹が前歯なのですごく落ち込んでしまいました…。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/16 19:49

ブリッジと言うか、歯の両端を、抑える方法も有ります。


保険治療なら、ブリッジも、入れ歯も全て、賄えます。!
お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

入れ歯で検討してみます。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/16 19:41
  • 金属床義歯<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    金属床義歯とは  金属床義歯とは、主要部分を金属でつくった入れ歯です(図45)。すべてレジン(プラスティック)で作成した入れ歯に比べて、丈夫な素材である金属を使うため快適で、たわまず、丈夫な入れ歯をつくることが可能になります。金属ならではの薄い仕上がりは違和感を少なくし、口のなかを広く感じさせ、熱の伝わりもよいので一層おいしく食事を楽しむことができます。  また、部分入れ歯の場合は、残っている歯に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3~4年前に神経を抜いた歯に、膿がたまっていて、歯根膿疱かと。ぐらついてます。 しかも頭痛や微熱 抜

3~4年前に神経を抜いた歯に、膿がたまっていて、歯根膿疱かと。ぐらついてます。
しかも頭痛や微熱
抜歯なんでしょうか…

Aベストアンサー

必ずしも歯根嚢胞でくらついてくるとは限りません。もしもそうだとすれば相当の重症例で かなり痛みも伴うでしょう。そのぐらつきの原因は 恐らくは歯周病でしょう。歯周病は歯の周囲の骨を溶かしていきますから 歯をぐらつかせる第一の原因です。対して歯根嚢胞は 歯の根の先端部にできてくる膿の溜まり場ですから 歯を動かすのにはかなり大きくならないと。もちろん 併発している場合もありますから 要因と言うくらいでしょう。
熱や頭痛も急性期・痛みや腫れが無いのであれば その歯由来と考えるよりは 単なる風邪を疑った方が賢明です。まずは内科を受診して 風邪等の可能性が無いのであれば 歯科疾患が原因とも考えられます。歯科では血液検査や全身のレントゲンは撮れませんしヽ(;^^)/

従って 抜歯するかどうかは何もわからない事です。歯根嚢胞だとするならば レントゲン上で歯の根の半分程度に大きく広がっていれば 抜歯をする事になるでしょう。もちろん 歯周病であるならばこの限りではありません。また、他の歯との兼ね合いや 噛み合わせの問題もあり 簡単に抜く事になるとも限りません。治療をして残す方向にまずは考えて見るべきです。
いずれにしても 治療しなければどうにもなりませんから、早めに歯科も受診して下さい。放置すれば必ず抜歯になるでしょう。

必ずしも歯根嚢胞でくらついてくるとは限りません。もしもそうだとすれば相当の重症例で かなり痛みも伴うでしょう。そのぐらつきの原因は 恐らくは歯周病でしょう。歯周病は歯の周囲の骨を溶かしていきますから 歯をぐらつかせる第一の原因です。対して歯根嚢胞は 歯の根の先端部にできてくる膿の溜まり場ですから 歯を動かすのにはかなり大きくならないと。もちろん 併発している場合もありますから 要因と言うくらいでしょう。
熱や頭痛も急性期・痛みや腫れが無いのであれば その歯由来と考えるよりは...続きを読む

Q3日前から歯が痛く、もう随分前に虫歯で銀歯をしてたのですが外れてそのまま何年も放置。 自業自得なので

3日前から歯が痛く、もう随分前に虫歯で銀歯をしてたのですが外れてそのまま何年も放置。
自業自得なのですが、Eveを飲んだのに効かず昨日歯医者に行ってきて、やはり膿があると。
痛み?があると治療出来ないと言われ、もうその歯は抜歯する事になったのですが、抗生物質とロキソニンをもらい今日は帰ることに。しかしロキソニンのんでも全く痛みが引くことはなく仕事に支障が出るくらい痛く早退することに。
痛すぎて眠れないしこめかみの部分まで痛くなってきた。腫れはそんなにないと思うのですがとりあえず痛い!!!治療は出来ないことは承知なのですが膿だけ取る事は痛みが凄くても可能なのですか?もう辛いです。

Aベストアンサー

お口の中を拝見していませんので、参考程度にしてください。
歯科医ではありませんので、詳細は歯科医に聞いてください。



おそらく急性化膿性根尖性歯周炎の骨内期から骨膜下期で
なかなか薬が効かない状態かと思います。
(詳しくは検索してみてくださいね)
この状態では波動を触れない(膿が溜まっていない)ので
安易に切開しても痛むだけで膿は出ません。
また、この状態で下手に手を出すと感染が広がって
炎症が憎悪するので、消炎処置や感染根管処置
(歯の根の神経があった部分を削って膿を出す処置)を
安易に行うことは可能な限り避けるべきです。
特に、かぶせが外れて長期間経過した歯であれば
内部の汚染も進んでいると考えます。
また、仮に苦痛を我慢してうまく根管を解放できても
狙ったほどは排膿しないことも非常に多いので、
普通の歯科医ならば抗生剤で様子見します。

ちなみに、根管を解放する術式をJ-OPENといいますが、
検索すると賛否両論書かれているはずです。
個人的には安易に行うと感染を広げてしまうので、
緊急避難で行うことはあってもできるだけ
避けることをお勧めします。


既に述べられていますが、痛みが強いなら患部を冷やして
(やはり、冷やしすぎは逆効果なので水道水で濡らした程度)
温めると炎症が憎悪しやすいので、温めることは厳禁です。
食べにくいからと熱いおかゆやうどんなどは避けてください。
一発逆転を狙うなら、温湿布で腫れさせて、
強制的に粘膜下期に移行させて排膿させれば、
激痛ですが早く排膿させられるので楽になりますが、
歯科医と密に連携がとれないなら蜂窩織炎で
大変なことになりますので、絶対にやめてください。

連休なので、一度現状を歯科医に相談して
予備の薬でも処方してもらうことをお勧めします。

お大事になさってください。

お口の中を拝見していませんので、参考程度にしてください。
歯科医ではありませんので、詳細は歯科医に聞いてください。



おそらく急性化膿性根尖性歯周炎の骨内期から骨膜下期で
なかなか薬が効かない状態かと思います。
(詳しくは検索してみてくださいね)
この状態では波動を触れない(膿が溜まっていない)ので
安易に切開しても痛むだけで膿は出ません。
また、この状態で下手に手を出すと感染が広がって
炎症が憎悪するので、消炎処置や感染根管処置
(歯の根の神経があった部分を削って膿を出す処置)...続きを読む

Q歯科の保険 混合診療

インプラント治療をしました。 代金約60万円は事前に支払い済みです。

同時埋入というやつをして、4ヶ月後に「頭出し」といわれる処置をしました。
約30−40分の軽微なオペ的なものでした。
最後に縫合もしています。

実際に被せ物をするのはまだ先だと思うのですが
今回の処置の後の請求書が


初・再診料51点
処置  1650点

合計 17010円
負担額(3割)5100円
(保険外負担 0円)


となっていました。


自由診療で代金払っているのに、さらに保険診療で処理しているように思えるのですが
これは問題のない行為なのでしょうか。

Aベストアンサー

実際にお口の中を拝見していないので、
担当医に対する安易な批判はできません。
その点はご理解ください。

あまり推奨できませんし、できれば避けるべきですが、
自費診療と同日に保険診療を行うことはあります。
うちでは通院が困難や期間的な制約など特別な場合に、
「ここからは自費診療です」などと明確に区分します。
(場合によっては一度待合で待ってもらうこともあります)

混合診療は、保険診療で行うことができる部分を
自費で行うもので、本来それ以後は基本的に自費になります。
例えば、基礎に自費を使った以後の補綴処置。
本来ならばレーザー処置やマイクロスコープの処置も
自費請求があれば以後は保険ではできません。
(注 現在のマイクロスコープは一部保険導入されています)
一方で、患者様にとっては同じ場所でも保険と自費が
混在してしまう場合もあります。例えば歯石除去と補綴処置。
このため、実際に行った処置が判らないと回答は難しいです。

さて、提示していただいた点数ですが、
 初・再診料 51点
  再診料 45点
  再診時歯科外来診療環境体制加算 5点
  明細書発行体制等加算 1点
   この点では全く問題ありません。
 処置 1650点
   こちらは、正直判りません。通常はこのような高点数は
   少ないのですが、当日になにかインプラント以外で
   何か処置はされたのでしょうか。
   あえて挙げるとすると、以下のものを考えます。
  床副子+装着料 1650点
   顎関節症や歯ぎしりなどに使うマウスピース様のもの。
  オブチュレーター 1500点
   腫瘍等による顎骨切除後に手術創の保護を行います。
   うちではしたことが無いので詳細は存じません。
  創傷処置 1320点又は1250点(及びその他の処置)
   長径5cn未満で筋肉・臓器に達すれば1250点
   長径10cm以上で筋肉・臓器に達しない場合1320点です。
   普通はこのような大けがは一般歯科では考えにくく、
   当たり前ですがインプラントでは請求できません。

同時に入れ歯のよう装置(この場合は副子)を入れた場合、
保険ではできませんので混合診療というより架空請求です。
また、入れ歯の場合は「歯冠修復及び欠損補綴」という
項目になります。
このように、処置についてはこのような高点数は疑問ですが、
問題の無い行為かどうかは、行われた処置が判らないと
言えません。(たぶん)アバットメントの装着と同時に
何らかの装置の装着やなどの何かの処置があったと思いますが、
その点はいかがでしょうか。

担当医に説明を求めるか、無料の診療明細書の発行してもらい
(前述のように明細書発行体制等加算を算定しているようなので、
この場合は患者様からの請求があれば発行する義務があります。
ちなみに下記URLの様式5みたいなものです)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/dl/index-063.pdf
(厚生労働省 医療費の内容が分かる領収証及び個別の診療報酬の
 算定項目の分かる明細書の交付について PDFです)
内容を見て詳細を確認されることをお勧めします。

あまり参考にならないかもしれませんが、
おだいじになさってください。

実際にお口の中を拝見していないので、
担当医に対する安易な批判はできません。
その点はご理解ください。

あまり推奨できませんし、できれば避けるべきですが、
自費診療と同日に保険診療を行うことはあります。
うちでは通院が困難や期間的な制約など特別な場合に、
「ここからは自費診療です」などと明確に区分します。
(場合によっては一度待合で待ってもらうこともあります)

混合診療は、保険診療で行うことができる部分を
自費で行うもので、本来それ以後は基本的に自費になります。
例えば、基礎に自...続きを読む

Q子供の虫歯

先程ショックな事があったので相談させてください。
1歳10ヶ月の娘の歯磨きに歯が生えて来た頃からしっかり取り組んで来ました。
歯医者にも通い3ヶ月置きにフッ素も塗ってもらってきてました。
しかし、一昨日くらいに前歯と八重歯の所に白い斑点みたいなのがあり、今日歯医者に連れて行きました。
そこで虫歯になりかけてるので、歯が黒くなる薬を塗りますと言われてフッ素とその薬を塗ってもらいました。
これからもしっかり歯磨きをしてもこのまま一生黒いのがついてるのでしょうか?
歯科医院でその説明がきちんとされませんでした。すごくショックを受けているし、私が悪いのはよく分かってるので批判などはやめてください。

Aベストアンサー

まぁ、一生と言う事はあり得ませんが・・・・何らかの理由で永久歯が生えてこない場合は ずっとそのままと言う事も可能性としてはある事ですヽ(;^^)/
黒くなる薬剤は「サホライド」と呼ばれる物で 齲蝕抑制剤とも呼ばれています。主成分が「フッ化ジアミン銀」ですので、幅広い意味ではフッ素・フッ化物にされてしまう事もありますが 本来は別の薬です。
初期虫歯の場合に使われ 虫歯の進行を抑制する効果が高く ただ塗るだけで効果が見込めますねぇ~ですから 小さなお子様など普通の治療が困難な場合に とりあえず虫歯を大きくしないために使われます。メリットはなんと言っても痛みが無く簡単な処置で治療できる事ですが・・・・デメリットは歯を黒く変色させ しかも磨いた程度では色がとれません。そのために 最近ではあまり使われなくなりました・・・・・・・
が!!他に処置法が無い場合は とても良い処置とも言えます。1歳児では普通の治療・削って詰める等はまず不可能。治療ができる3歳以降までそのまま放置するのと 多少黒くても進行させない事と どちらが大切なことでしょうか??
小児歯科などで こういう場合に良く使われる言葉は、「お子様は歯の黒いことなんて全然気にもしていません。それを嫌がっているのは お母さん(保護者)自身の方じゃないんですか??」と・・・・・・
小学生以上ならば 確かに歯が友達よりも汚い場合は ちょいと問題も出てくるかもしれません。でも 1歳児のお子様にとって どちらが大切な事か よくよく考えて下さい。見た目や世間体を気にしているのは大人だけです。お子様が大きくなった時に その黒い歯の事を聞かれた時に どう答えますか?お母様が それを否定してしまったら お子様があまりに可哀想だとは思いませんか??
とあるお母さん・・・・「その黒いのが 今まで○○ちゃんの歯を虫歯から護ってくれてたんだよ。ありがとうって 言わなきゃね!」と答えたそうです。
良いか悪いかの判断は お任せします。

さて・・・・・本題をヽ(;^^)/
黒くなるとは言え 恐らくはエナメル質に限局した初期虫歯だと思われます。その歯科医師は 進行性のある虫歯だと判断したのでしょう。
単なる白い点(ホワイトスポット)でも プロが見ると 危ないと感じる事が多々あります。削って詰めることが無理なので まずはサホライドで抑制を考えたのだと容易に推察されます。サホライドは エナメル質だけの場合 意外に色落ちしてくれます。象牙質にまで達した虫歯に塗ると 黒色はまず取れません。従って エナメル質に虫歯が留まっている内に 早急に手を打ったと言うのが本筋でしょう。もう少し年齢が上がれば・歯磨きが進めば ある程度は自然と黒色が薄くなり ほとんど目立たなくなります。むしろ 色が薄くならないとすると象牙質まで虫歯が進行したと言う判断基準になり得ますねぇ~ つまりその部分の歯磨きを徹底するための指標とも言えます。さらに通常の治療が可能な年齢になれば その黒い部分を削り 歯と同じ色のCR・ブラスチックを詰めて 全く目立たなくさせる事も充分に可能です。
不幸にして 虫歯がかなり進行してしまったとしても、神経が無事・痛みが無い場合(つまりサホライドの効果が反映された場合) 乳歯の被せ物である クラウンフォームと呼ばれる処置で ほぼ完全に元通りの綺麗な歯に戻せます。もしもサホライドを使用せずに 普通の虫歯のように神経まで侵されて痛みが強く出てくると 様々な障害がでてきて 最悪は抜歯になりかねません・・・・そうなると将来の永久歯の歯並びに大きな悪影響を与え それこそ一生悔やむ尊に・・・・・
本当に その黒くしたサホライドが その子の一生を守ったり・・・・・まぁ すると言う事も想像はできます(飛躍しすぎだけど(^o^;...)

と言うわけで お子様が普通の治療ができるようになるまでは 長い目で見て上げて下さい。くれぐれも他人との比較はしちゃいけませんよ~
近所のママ友に なんで黒いのと聞かれたとかで泣き付いてくる若いママさんには ならないで下さい。その黒いのが虫歯から守ってくれていると どうどうと信じてあげる事が大切だと思います。

まぁ、一生と言う事はあり得ませんが・・・・何らかの理由で永久歯が生えてこない場合は ずっとそのままと言う事も可能性としてはある事ですヽ(;^^)/
黒くなる薬剤は「サホライド」と呼ばれる物で 齲蝕抑制剤とも呼ばれています。主成分が「フッ化ジアミン銀」ですので、幅広い意味ではフッ素・フッ化物にされてしまう事もありますが 本来は別の薬です。
初期虫歯の場合に使われ 虫歯の進行を抑制する効果が高く ただ塗るだけで効果が見込めますねぇ~ですから 小さなお子様など普通の治療が困難な場合に ...続きを読む

Q歯茎に膿がたまる

歯の膿について。

2か月前に前歯に激痛が走り、行きつけの
歯医者で膿を取る治療をしてもらいました。
治療後歯茎を見ると、少し穴があいていました。
約1か月後に同じような痛みが少しあったので
行きつけの歯医者とは別の歯医者に行き
歯茎を切開して膿を出してもらい、切開後は
縫ってもらいました。(麻酔がとても痛かったです)
前歯とその横の歯も膿が溜まっていたそうです。
前歯は6年前に転んで欠けてしまい、現在セラミックをしています。
前歯の神経はもう抜いていますがその横の歯の神経は残っています。

2度目の治療を行って3週間前になりますが
また同じような違和感が少しあります。
膿は出しても出しても溜まるのでしょうか??
詳しくはまだ聞いていないのですが根の治療を行う
と言っていたような気がします。
今後どのような治療をするのでしょうか><?

Aベストアンサー

本当に根の治療が必要なのでしょうか・・・・・・最初の歯医者さんの方が正解のような気もします。現実に診ていないので断定はできませんが、歯茎に膿が溜まる場合は大きく分けて2種類。
虫歯から神経が無くなり根管を通して感染が根の先端部を通り越して 周囲の骨の中に膿が溜まる場合。
もう1つは 歯周病・歯槽膿漏で 歯茎が腫れてきた場合です。
基本的に 膿とは細菌の死骸と生体内での反応物で構成されていますから、切ってもまたすぐに貯まります。従って しばらくの間は・ある程度膿が出てしまうまで、歯茎を切った跡や 根管に蓋をしないで 膿の出口を確保する必要があります。縫ったりする場合は あまり無いのですが・・・・・さらに感染根管の場合は、まず何よりもセラミックを除去して根管からの膿の出口を作らないと 治療になりません。歯茎を切って膿を出すのはあくまで一時的な治療であって 本当の治療はまず被せ物を取る事になるんです。
どこかおかしいのは、どちらの歯医者さんでも なんでそんなに次の診療が空いてしまうのか・・・・????
少なくとも 歯茎を切っているわけですから翌日~3日間隔で治療が継続されないのが非常に不思議なんです。それとも 表記上の問題で、実際には何回も通われたのでしょうか?
歯茎を切ると言うのは 感染根管の中でもどちらかと言えば重症例です。一ヶ月程度で治るなんて事はかなり少ないはず。当然 現段階では被せ物・セラミックを除去していませんから、まだ何の治療も開始されていないかと・・・・・そりゃ痛むのが当然(ーー;)まさかとは思いますが、切って膿を出してそれで治療が終わったなどと考えていませんよねぇ~??
そういうわけで、疑問だらけの質問なんですが・・・・・・・このまま行けば間違いなく抜歯になりますよ~とにかくセラミックを取って 一刻も早く根の治療#を始めないと。
さらになんとも理解できないのが 横の歯の神経・・・・神経が残っている・生きている歯ならば通常は腫れませんし膿も溜まりません(^o^;... 膿が溜まっていると言うのであれば 神経はまず腐って死んでいます。そこがはっきりしないと どんな治療になるのかわけがわかりません。

さて、もう1つ・・・・歯槽膿漏で膿が溜まってきた場合。これは根の治療はしません。当たり前ですが・・・・(^o^;...
ある程度落ち着いたら 直ちに歯槽膿漏の治療が開始されるはずです。その過程で 根の治療に移行する事もあり得ますが、通常 歯周病の治療は他の処置よりも優先的に行われます。
そりゃ 歯垢・歯石で汚れている歯では 根の治療等もまともにできないですし。多くの歯科医院では 急患でも無い限り、初診の時にレントゲンや検査をして歯周病治療がすぐに開始されるはずです。

根の治療に限定して言えば、今後は「感染根管処置」と呼ばれる治療が開始されるでしょう。神経を取るならば「抜髄」と呼ばれる治療になります。
どちらにしても 神経の穴を針で拡大していき、根の先端部に膿があればそれを外部に排出させて 穴の中を消毒していきます。神経が残っていた歯は内部は綺麗で治療の回数も圧倒的に少なくなります。そうやって ある程度穴の中が綺麗になり細菌がほぼ消滅したならば、穴を薬剤で詰める「根充」と呼ばれる処置をして、その穴を削って「コア」と呼ばれる土台を作り、ひれを型採りして 被せ物・セラミック等を技工で作って、それをセメントで接着します。もちろん 神経が残っていた場合等で歯質がかなり残っているのであれば 被せ物を作らずに プラスチック等を詰めるだけで終わりになるケースもあります。
うまく行けば 上記の通りですが・・・・治療がうまく進まなかった場合、根の先端部や膿のある部分を外科的に除去してしまう外科的な治療に移行し、それでもダメならば抜歯になります。

本当に根の治療が必要なのでしょうか・・・・・・最初の歯医者さんの方が正解のような気もします。現実に診ていないので断定はできませんが、歯茎に膿が溜まる場合は大きく分けて2種類。
虫歯から神経が無くなり根管を通して感染が根の先端部を通り越して 周囲の骨の中に膿が溜まる場合。
もう1つは 歯周病・歯槽膿漏で 歯茎が腫れてきた場合です。
基本的に 膿とは細菌の死骸と生体内での反応物で構成されていますから、切ってもまたすぐに貯まります。従って しばらくの間は・ある程度膿が出てしまうまで...続きを読む

Q将来の総入れ歯について

現在、下に2本、上に1本インプラントが入っています。
インプラントを入れるほど経済的余裕は有りませんでしたが、
安いブリッジなども検討しましたが、歯の状況

により仕方なく入れています。

このまま歯がダメになるにしたがってインプラントを入れ続けることは
考えていません。
現在、差し歯2本、インプラント3本、義歯は5本で残りは自歯です。

将来的に総入れ歯になった時の質問です。
インプラント利用の総入れ歯も有るようです。
上下の顎に各4本ほどのインプラントを埋め込み、これを支柱にして
総入れ歯を作ります。
問題は費用で材質に依り、安くて560万~630万位です。

私は間違ってもこんな高額費用は負担は出来ません。
一般の方が利用している安い総入れ歯にしたいと思います。

質問の本題です
一般の総入れ歯を入れる時に、インプラントの金属の部分は
じゃまにならないのでしょうか?
切断して骨の内部に入っている部分は保存するのでしょうか?
ちなみに私のインプラントは、ツーピース仕様で二つに分かれる物です。

よろしくお願いします。

現在、下に2本、上に1本インプラントが入っています。
インプラントを入れるほど経済的余裕は有りませんでしたが、
安いブリッジなども検討しましたが、歯の状況

により仕方なく入れています。

このまま歯がダメになるにしたがってインプラントを入れ続けることは
考えていません。
現在、差し歯2本、インプラント3本、義歯は5本で残りは自歯です。

将来的に総入れ歯になった時の質問です。
インプラント利用の総入れ歯も有るようです。
上下の顎に各4本ほどのインプラントを埋め込み、これを支...続きを読む

Aベストアンサー

まっ、まぁなんと言うか・・・・・ヽ(;^^)/ そりゃ 総入れ歯にならないように努力するべきで 可能な限り歯は残しましょう(^o^;...
入れ歯にはものすごい数の種類が有り、インプラント体の応用も可能ですし。健康保険では無理ですがインプラントに自費で金属の被せ物をして、その後に歯科医院を変えて普通の入れ歯を作ると言う事も できなくはないですし・・・・ちと 問題はありますが。同じ歯科医院では混合診療になるので 自費の入れ歯になってしまうでしょうが。
インプラントを全く利用しなければ 普通の健康保険で入れ歯は作れるでしょう。その場合 いくつかの方法が有り、インプラントを抜歯・除去してしまう(除去だけなら健康保険適応) インプラントを削る・あるいは上部だけ取る(健康保険)、インプラントに被せ物を作る(自費)、インプラントを利用したアタッチメントを作る(自費)、
と まぁいろいろとあり得ます。問題になるのは 健康保険との兼ね合いで これがなかなか難しいかと。
ただ インプラントの上に総入れ歯を作るだけであれば、例え自費だとしてもそれほどの高額にはならないと思います。高くても1顎辺り20万円までくらい・・・
上下でも40万円ほどだと思います。健康保険と同じ物を自費で入れるとしてもせいぜい5万円程度のはず。500万以上と言うのは インプラントを全部入れ直してそこに総入れ歯として被せると言う事ではないでしょうか??
ちょっと考え難い金額設定では無いかと・・・・

インプラントを残すかどうかは そのインプラントが成功しているかどうかが鍵になります。何も問題が無ければ 取る必要は無いですし 総入れ歯では無い部分入れ歯を作れば良いでしょう。逆に 失敗した・あるいは動いたり感染しているのであれば 当然 全てを取ってしまう方が賢明です。
まぁ、上だけを取り去り 根だけを残すと言う事も出来なくは無いでしょうが、それも入れ歯を作るときの条件次第ですねぇ~
インプラントの根を取り去ると どうしてもその部分の骨が吸収してしまいます。入れ歯にはそれが大きなデメリットになる事もあり、わざと骨を守る意味で残す事も考えられなくは無いですが・・・・・・ケース的には少ないでしょう。

まっ、まぁなんと言うか・・・・・ヽ(;^^)/ そりゃ 総入れ歯にならないように努力するべきで 可能な限り歯は残しましょう(^o^;...
入れ歯にはものすごい数の種類が有り、インプラント体の応用も可能ですし。健康保険では無理ですがインプラントに自費で金属の被せ物をして、その後に歯科医院を変えて普通の入れ歯を作ると言う事も できなくはないですし・・・・ちと 問題はありますが。同じ歯科医院では混合診療になるので 自費の入れ歯になってしまうでしょうが。
インプラントを全く利用しなければ 普通...続きを読む

Q歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。 1ヶ月

歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。
1ヶ月くらい前から奥歯がグラグラらして出血もあったので、歯槽膿漏になったのかと病院を訪れました。
やはりそのようで歯石の除去からはじめることになりました。
歯周ポケットも5とか6とか奥が酷いようでして、治療に取り掛かりましたが痛すぎて麻酔をしてする事になりました。左下から始めました。痛かったですが1週間くらいで痛みは収まりましたが、沁みるのでセメントを隙間が空いたところに詰めました。その後左上を治療して、歯茎を切ることになり治療後傷に当たらないように被せ物をして帰りました。10日しても痛み止めを飲まなくては痛くてたまりません。そして今日被せ物を外しますと言われて、人生3本の指に入る痛さで、そんなに痛いなら麻酔しますか?あと少しですけどと言われ必死で我慢しました。今回は神経抜くかセメント詰めるかと言われてセメントを選択しましたが、下の歯もはみ出し方が汚いので、これはずっとですか?と聞きましたら
自然と取れると全く意味わからずもう行く気もしません。このセメントは本当になくなっていくのでしょうか?歯茎も切ったけどこの後どうなるとか何時くらいに痛みが収まるとか毎回説明がなく聞いても一言で専門用語で分かりません。
他の歯科医院に行こうと思いますが嫌がられますか?

歯科医院での事です。今日初めて病院で足をバタバタさせながら叫び声にならない、声を上げました。
1ヶ月くらい前から奥歯がグラグラらして出血もあったので、歯槽膿漏になったのかと病院を訪れました。
やはりそのようで歯石の除去からはじめることになりました。
歯周ポケットも5とか6とか奥が酷いようでして、治療に取り掛かりましたが痛すぎて麻酔をしてする事になりました。左下から始めました。痛かったですが1週間くらいで痛みは収まりましたが、沁みるのでセメントを隙間が空いたところに詰めました。そ...続きを読む

Aベストアンサー

どうも意味が良くわかりませんが・・・・??
歯槽膿漏で歯石を取ったと言うことでしょうか?かなり深い部分の歯石を取ったのでしょう。確かに多少の痛みはあるとは思いますが、そこまで痛いとは少しばかり不思議ではあります。
歯石を取った後は歯が浸みる事が良くありますから その点は不思議はありません。歯の間に知覚過敏用のセメントを詰める(正確には塗布)したのだと思います。このセメントは単なる付け薬のような物ですから、通常は削って調整するような事はあまりしませんし、せいぜい2~3日・薬剤の効果が切れるまで歯に付着しているだけの意味しか有りません。多くの場合は自然に取れて無くなってしまいます。
問題なのは 左上の治療・・・・歯茎を切って被せ物をすると言うのが よくわかりません。歯茎を手術した後に良くTwitter諏訪セレのは、その歯茎の傷を被うようにセメント等で包帯する治療です。
まぁ 普通の傷での場合と違い、被せるような感覚ではありますが・・・・・被せ物を外すと言うよりは 包帯を取る事では無いかと??
さらにわからないのは 神経を取るかどうかと言うこと・・・・・神経を取らねばならないほどの虫歯だと言う事でしょうか??10日も痛いとしたら 虫歯ならば神経を取らないとどうにもならないでしょう。この場合のセメントと 前述した知覚過敏用のセメントでは まるで意味が違います。似たような材料であっても まるで違う意味があります。神経を取るまでに一時的にセメントを虫歯の穴に詰める事によって痛みを抑制する効果を期待しての物で 通常は仮封と呼ばれます。当然 次回の治療時には削り取ってしまいますねぇ~
結局 知覚過敏用のセメントと、歯周包帯・被せ物としてのセメント、神経を取るなどの治療用のセメント(仮封) 3者はまるで別の物です。その辺が こんがらがっていませんか??
全て違う治療を同列で考えられても 困るとしか言い様がありませんが・・・・・当然 どこの歯科医院に行っても同じ事になります。
まずは どんな治療を希望しているのかを きちんと伝えて下さい。その上で 痛みが無いような治療を希望する事を歯科医師に言って下さい。痛みが予想される治療ならば 治療開始前に 事前に麻酔をしておくべきです。

どうも意味が良くわかりませんが・・・・??
歯槽膿漏で歯石を取ったと言うことでしょうか?かなり深い部分の歯石を取ったのでしょう。確かに多少の痛みはあるとは思いますが、そこまで痛いとは少しばかり不思議ではあります。
歯石を取った後は歯が浸みる事が良くありますから その点は不思議はありません。歯の間に知覚過敏用のセメントを詰める(正確には塗布)したのだと思います。このセメントは単なる付け薬のような物ですから、通常は削って調整するような事はあまりしませんし、せいぜい2~3日・薬剤の...続きを読む

Q中学3年生の女子です。 前歯が片方だけ出ています。右前歯です。 その歯以外は、けっこうまともな歯並び

中学3年生の女子です。

前歯が片方だけ出ています。右前歯です。

その歯以外は、けっこうまともな歯並びなんですが、その歯だけが出ていることで、余計目立ちます。

笑ったときや、くちが半開きのとき、出ている前歯がまわりからどう見えるのかこわいです。口を閉じているときも、ちょこんとその歯がのぞきます。

すごくコンプレックスだし、学校で友達とはしゃいでいても、前歯が気になります。
好きな人とせっかく近づけたのに、うまくいけばいくほど、コンプレックスが強く気になります。

お金がかかるから、と親は矯正させてくれないし、受験生が矯正に時間をかけることは間違っているのかもしれません。

どうしたら、この片方だけ出た前歯を気にせず生活できますか?
輪ゴムで矯正できる方法をみつけたのですが、やめたほうがいいですか?
また、片方だけ出っ歯な女子はやっぱり恋愛対象にはなりずらいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

同じく受験生で、私も右前歯が出ていてとても気にしています。
矯正にはお金がかかるので、
マウスピースをはめています。
最近買ったので効果があるかは分かりませんが、
インターネットで2000円以下で買えます。
学校につけていくのには向いていないですが、家でつける分にはいいと思います。

Qインプラントをしたいのですが、お金がありません。もうすぐ抜歯をするのですが、インプラントは抜歯後すぐ

インプラントをしたいのですが、お金がありません。もうすぐ抜歯をするのですが、インプラントは抜歯後すぐにした方が良いとききます。3ヶ月後とかにインプラントを開始するとかでは駄目でしょうか?あまり歯には良くないでしょうか?

Aベストアンサー

お口の中を拝見していないので、参考程度にしてください。

抜歯直後にインプラントを埋入するかどうかは
歯科医の判断で大きく異なります
抜歯の理由にもよりますが、歯周病で骨が無いとか
感染のリスクが高い場合は同時に行いません。
この意味だけでみれば、3か月後でも問題ありません。

逆に、抜歯後に時間を空けると骨の高さが低くなり
隣の歯との高さが異なることで歯の長さが変わります。
奥歯はまだしも前歯の審美的には非常に問題です。
このため、抜歯直後に埋入して骨の退縮を防止します。
この辺りが歯科医の判断なのです。
骨の高さが少ないと、骨造成術などの手術で
体と財布に負担がかかることもありますので、
抜歯直後に行う方が良い場合もあります。



3か月後でもダメではありませんが、リスクもあります。
どちらが良いかは利点と欠点がありますので、
担当医にお尋ねのうえで判断してください。
個人的には、永続的に健診に行かないといけないとか、
上部構造物は自費で、壊れたら保険で修理できないなど
これからも費用がかかることが多いものです。
噛む目的だけで見れば非常に優秀な補綴ですが、
失敗すると大規模骨欠損や持続的な激痛など
インプラントにも欠点があります。
無理に入れなくても、「入れ歯でだめなら」程度で
様子見されるのはいかがでしょうか。

お大事になさってください。

お口の中を拝見していないので、参考程度にしてください。

抜歯直後にインプラントを埋入するかどうかは
歯科医の判断で大きく異なります
抜歯の理由にもよりますが、歯周病で骨が無いとか
感染のリスクが高い場合は同時に行いません。
この意味だけでみれば、3か月後でも問題ありません。

逆に、抜歯後に時間を空けると骨の高さが低くなり
隣の歯との高さが異なることで歯の長さが変わります。
奥歯はまだしも前歯の審美的には非常に問題です。
このため、抜歯直後に埋入して骨の退縮を防止します。
この辺り...続きを読む

Q歯医者を転院したいです。 神経の治療を今回初めて受けた歯医者があります。 急な痛みだった為、いつもの

歯医者を転院したいです。


神経の治療を今回初めて受けた歯医者があります。
急な痛みだった為、いつもの歯医者ではなく初めての所です。

ですが、治療の進め方?に不信感を抱きました。

いつもの歯医者なら、治療のタイミングを、〇〇を始めますね、麻酔打ちますね、終わりですよ、とかその都度教えてくれます。
今回はそれが全くなく、最後に痛み止めを貰うつもりが、カルテに書かれていなく、貰い損ねるところでした。

そして、次回は保険内だと10000くらい、保険外だと7万くらいかかると言われました。(最先端の治療法のため)

次回から転院したいのですが、治療的には大丈夫なのでしょうか?
これからいつもの歯医者に訪ねますが、取り急ぎ皆様の意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

保険内で1万円ですか・・・・しかも2回目で(ーー;) 確かに転院した方が良さそうではあります。が・・・・・・・
果たしてどんな治療を・何処までしたかがわからないと ちょいと困りますねぇ~。神経を取って根充と呼ばれる処置まで全部やって土台を作ったのか、はたまた神経は残っているのか、取っただけで詰めてはいないのか・・・・・・まぁ ほとんどの場合はX線写真等 見ればわかりますが、最先端ならば他の歯科医師には全くわからない場合が多いと言えます。
その歯科医院からの紹介状があればベストなんですが、せめて診療明細書があれば持参して下さい。
それにしても保険内で1万円かかる治療とは・・・・なんなのか私も知りたいけど(^o^;... 型採り~差し歯の装着まで全部ひっくるめて1万円と言う事なら理解は出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報