独学でハーモニカを吹いています。個人でハーモニカ発表出来る場所を、教えてください。
大阪です。

A 回答 (1件)

老人施設や福祉施設、病院などの慰問、町内会の祭り、地区の文化祭など。


お住いの地域の広報誌などを見れば、いろいろな催しが載っていると思います。なければ、役所や地区センターなどに問い合わせてみればよいでしょう。

ただし、どんな曲を演奏するかによって、訪問先、客層を選ぶ必要があるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に有難うございます

お礼日時:2017/09/16 05:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ国家について

ドイツ国家。
1-3番迄あり、今は3番が国家として歌われているみたいです。
その3番の歌詞が

統一と正義と自由を
父なる祖国ドイツの為に
その為に我らは挙げて兄弟の如く
心と手を携えて努力しようではないか
統一と正義と自由は
幸福の証である
その幸福の光の中で栄えよ
父なる祖国ドイツ

とあります。
確かドイツが統一したのは1990年。最近(ま最近かどうかは人によりますが)
ですよね。でもこの国歌は昔から歌われているんですよね。
であれば、この歌詞(日本語訳)の統一って何を指しているんでしょうか。
また、この歌詞は旧西ドイツでの国歌なのか、東なのか、もしくは統一後に作った国歌なのか
なんか疑問。

Aベストアンサー

1800年中頃のドイツは連邦国でしたが、小さな王国の寄せ集めで、統一された連邦国には程遠い様でした。

1871年に皇帝を置いて「ドイツ帝国」を設立し、国家としての統一された領土が出来上がりました。

ドイツ人にとってはこの時の事を「統一」と言い、東西統一は「再統一」と区別しています。

三番の歌詞は1841年に書かれた詩によるもので、統一を夢見て書かれたものかと思われます。

お分かりかと思いますが、一番の歌詞は失った土地の地名がある為歌えなくなり、二番は居酒屋で呑んだくれながら書いたのかと思う様なふざけた歌詞なので使えず、三番が一番まともだと言う事で採用されたらしいです。

Qボレロのスネアドラムの演奏について

You tubeで何気なくラベルのボレロを聴きました。エッシェンバッハ指揮、パリ管弦楽団、2007年のNHK音楽祭での演奏でした。スネアドラムのリズムの不正確さがとても気になりました。書き物をしながら聴いてたのですが、何度も何度も「あれっ」という感じで動画の方に目を向けてしまう感じでした。いわゆる走ったり、もたったり、不正確だったり。
 私はそれほど聴く耳を持ってるとは思ってないし、いつもあら探し的に聴いてるつもりもありませんが、曲が曲だし私も打楽器演奏経験がほんの少しあるものですから気になってしまいました。演奏後は少なくとも標準以上の拍手と「ブラボー」が聴こえてましたし、エッシェンバッハは真っ先にスネアドラム奏者の手をひいてステージ最前列まで連れ出して労をねぎらっていましたので、余計に違和感を感じてしまいました。私の耳が悪いんでしょうか?(もちろん、それでも拍手をもらってしかるべき大役だとは思います)
 私が最近同曲のライブで覚えてるのは、2~3年前でしたかステファン・ドゥネーブだったかがN響を振ったもので私は録画したものを何度か見直してますが、他のパートはいざ知らず少なくともスネアドラムに限ってはその時の奏者(石川達也氏という名前?)のほうが断然良かったと思います。今日初めて見たパリ管と比べずとも「スネア凄く良かった」と思い、以後その人が他の打楽器(シンバルやティンパニ)をやってても目が行くようになったくらいです。
 そのパリ管の演奏を見た方、聴いた方、感想あるいは私が間違ってるならご教授をいただけますか。リズムが悪いか悪くないか?あるいはわざとそのように少し不正確な感じでやるということがあるのか?因みにパリ管のボレロと言えば、私はもう30年近く前のFM放送でシャルル・ミュンシュ指揮の演奏を聴いたのですが、なんとこの時はスネアが途中でリズムAとリズムB(でお分かりいただけますか)を逆にしてしまって、しばらくAとB入れ替わったまま叩き続けた後やっと正しい状態に戻るという、私としてはちょっと前代未聞の演奏があったのを思い出してしまいました。クラシック好きな友人に聴かせて「何これ?」と言ってたから私の聞き違いではないはずです。
 蛇足が長くなり申し訳ありません。詳しい方そして同じ演奏を聴いた方、お願いします

You tubeで何気なくラベルのボレロを聴きました。エッシェンバッハ指揮、パリ管弦楽団、2007年のNHK音楽祭での演奏でした。スネアドラムのリズムの不正確さがとても気になりました。書き物をしながら聴いてたのですが、何度も何度も「あれっ」という感じで動画の方に目を向けてしまう感じでした。いわゆる走ったり、もたったり、不正確だったり。
 私はそれほど聴く耳を持ってるとは思ってないし、いつもあら探し的に聴いてるつもりもありませんが、曲が曲だし私も打楽器演奏経験がほんの少しあるものですから気...続きを読む

Aベストアンサー

「プロの奏者がミスなんてするわけがない」なんてネット上で本気で言ってる人がいて、自分は面食らったことがあります。
が、現実として、プロの演奏会は勿論、有名録音でさえ、「目に見える」程のミスは当たり前にあるわけです。むしろ1つもおかしなところがないような演奏の方が珍しい。特に近代以降の管弦楽は音数も多く複雑で高度な演奏技術を要する作品が多いのでなおさらです。さらに演奏会はやり直しの利かない、人間のやることですから、信じられないミスだって結構ありますよ。

プロの楽団を扱っている指揮者・音楽監督でさえも、ミスに関してはそこまでシビアではなく、それよりも表現力や楽団としての調和等を重要視する人は結構いると思います。特にヨーロッパの演奏家や指揮者や音楽監督なんかには多そうです。
おそらくですが、プロの指揮者であるほど「ミスはあるもの」としてそこは覚悟しているのかもしれません。というか、ミスをすればただでさえテンパるのは奏者なので、指揮者がそこで堂々とした態度で次に進まないとグダグダの演奏に終わりかねない、というのもあると思います。
そんな当たり前にあるものですから、「ミスを誤魔化すのが上手い」というのも楽団の力量とも言えますが、ただ個人的に思うのは、そういうのだけがやたら上手い楽団というのはやはり小さくまとまっているだけで表現力や存在感に乏しい演奏が多い気もします。そういうこともありますから、ミスはますます軽く見られがちかもしれません。

「ブラボー」は客個人的なものであり、一般的な演奏への評価の尺度とは考えない方がいいですよ。特に日本国内の演奏会には、それを叫ぶのが慣習のように勘違いしている(あるいは仕込みとも言われていますね)観客は一部いるようです。
拍手もそうです。拍手は「賛辞の表現」であり、義務でも儀礼でもありません。酷い演奏だと思えば拍手なんてすべきではありませんし、途中退席だってしてもいいのです。ですが国内では拍手も儀礼や慣習のように思っている観客は多いと思います。演奏自体の良し悪しは関係無く、自分のお気に入りの演目であれば「あー盛り上がれた」ということで評価する客も結構いると思います。ボレロなんはとりわけ人気曲なのでそういう事例も多いでしょう。
・・・少なくとも日本国内の拍手やブラボーはそのくらいの意味しかないと思います。

あと、指揮者の奏者への「労い」に関しても、演奏自体を評価するものではなく、本当に同志としての「労い」くらいの意味しか無い場合もありますよ。指揮者にもよりますが、この「労い」が毎度、無理矢理演奏を持ち上げるような「感動パフォーマンス」としか思えない事例もありますね。そういう意味ではこちらの方が、観客による純粋な「評価」を意味する拍手やブラボーよりも、「慣習的」とも言えるのもしれません。

「プロの奏者がミスなんてするわけがない」なんてネット上で本気で言ってる人がいて、自分は面食らったことがあります。
が、現実として、プロの演奏会は勿論、有名録音でさえ、「目に見える」程のミスは当たり前にあるわけです。むしろ1つもおかしなところがないような演奏の方が珍しい。特に近代以降の管弦楽は音数も多く複雑で高度な演奏技術を要する作品が多いのでなおさらです。さらに演奏会はやり直しの利かない、人間のやることですから、信じられないミスだって結構ありますよ。

プロの楽団を扱っている...続きを読む

Qクラシック音楽以外では、誰のファンですか?

私は、坂本龍一さんと細野晴臣さんが好きです。
最近では、坂本龍一さんの「async」が良かったです。
クラシックでは、ドビュッシーが好きです。
ほかのクラシックは、よく知りません。

Aベストアンサー

こんばんは!

以下のバンドが好きで、時たまCDを引っ張り出して聴いております。


◎EL&P(エマーソン・レイク&パーマー):「Toccata」
https://www.youtube.com/watch?v=MgaETQh4uXg

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「Shine On You Crazy Diamond」
https://www.youtube.com/watch?v=Fk0V_GGa2XM

◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Lark's Tongues In Aspic P2(太陽と戦慄P2)」
https://www.youtube.com/watch?v=Hn4-ofDHk1k

◎Yes(イエス):「Close To The Edge(危機)」
https://www.youtube.com/watch?v=BcDU-vilgic

◎New Trolls(ニュー・トロルス):「Concerto Grosso 1」
https://www.youtube.com/watch?v=49NVp_FV5Xo


70年代当時、歌謡曲やフォークに馴染めず、クラシックを聴いていた時に、友人から勧められて聴いたEL&Pからプログレにハマり、以来40年以上洋楽を聴いております。

やはり、洋楽も70年代から80年代が一番面白かった気がしますね。
日本もYMOが出てきてから、シーンが活気づいて多様な音楽が出てきました。テクノポップは好きで聴いてましたよ。

クラフトワークを聴くんでしたら、タンジェリン・ドリームやノイ!など、ドイツ系のプログレもお薦めです。
後、ユーロ・プログレもお薦めです。ニュー・トロルス、PFM、オザンナ、レ・オルメ、バンコ、ロッカンダ・デレ・ファーテ等、イタリアのバンドです。フランスだと、アトール、アンジュ、タイフォン、エルドン、ジャン・ミッシェル・ジャール等ですね。

参考になれば、幸いです!(^o^)丿

こんばんは!

以下のバンドが好きで、時たまCDを引っ張り出して聴いております。


◎EL&P(エマーソン・レイク&パーマー):「Toccata」
https://www.youtube.com/watch?v=MgaETQh4uXg

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「Shine On You Crazy Diamond」
https://www.youtube.com/watch?v=Fk0V_GGa2XM

◎King Crimson(キング・クリムゾン):「Lark's Tongues In Aspic P2(太陽と戦慄P2)」
https://www.youtube.com/watch?v=Hn4-ofDHk1k

◎Yes(イエス):「Close To The Edge(危機)」
https://www.youtub...続きを読む

Q見にくくてすいません。 この楽譜の上段と下段にまたがってある曲線ってどういう意味ですか?

見にくくてすいません。
この楽譜の上段と下段にまたがってある曲線ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

ドラファド。
上段と下段という把握をすると「どえらい音が飛んでる」ようですが、ただの和音進行ですよ。
全部左手で。

Qティンパニーの曲線はどんな曲線?

毎度どうもでございます。さて、ティンパニーを真横から見ますと、一見二次曲線に見えますが、よーく見ますとどうも下の方で角度が急につく所があるようなのですが、この曲線はこんな曲線に決まっている、とかあるのでしょうか。まさかメーカーが好きに作っていいとも思えないのですが、この曲線の正体がわかる方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットからの拾い情報ですが・・・

大きく分けて2種類
底の曲率が緩いずん胴のヨーロピアン・キャンバードタイプと、
底の曲率がきついすり鉢状のアメリカン・パラボリックタイプ。

日本ではアメリカン・パラボリックタイプが主流とのことです。

Q素人でも演奏できる楽器ないですか? 全くの初心者が自分で演奏しやすい楽器ないですか?リコーダーとかも

素人でも演奏できる楽器ないですか?

全くの初心者が自分で演奏しやすい楽器ないですか?リコーダーとかも難しいです。

Aベストアンサー

リコーダーが難しい、だと譜面とか読めるのかも気になるね。
譜面読めないとカスタネットもやらせてもらえないよ。

Qコンサートプログラムの英語表現「誰々による演奏」は?

コンサートプログラムの中で、英語で「誰々さんによるフルートの演奏」と書くのは、正しい文章や、一般的な略記、等を教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>「誰々作の特別なフルートによる(での)、Aの演奏」

Yumiko plays Flute Sonata No.1 by Mozart on the special model made by Muramatsu.

Mozart's Flute Sonata No.1 played by Yumiko on the special model made by Muramatsu

ユミコの奏でるムラマツ製特別モデルによるモーツァルトのフルートソナタ第1番

という感じでしょうか。「~の楽器を使って」は「 on ~」でよいと思います。

Midori performed "Winter" by Vivaldi on a 1690 Stradivarius.
ミドリは、1690年製のストラディヴァリウスでヴィヴァルディの「冬」を演奏した。

QドラマOPで使われていたタランテラの曲

もう20年以上前だと思いますが、気になっている曲があります。


・午後のサスペンス劇場的なドラマのOPというかタイトルBGMでしたが、チェンバロかハープシコードか何かで演奏されていたような記憶があります。映像はタイトルの背景に宇宙空間的なイメージだったような気がします。子供心になんとなく怖い雰囲気でした。

・曲調としてはタランテラだったと思います。記憶が正しければイ短調で、「ミミミミミミミミミミミミファミレドーシラー」というメロディが耳に残っています。

・何かの映画のダンスシーンでも使われていました。残念ながら映画のタイトルは思い出せません。


曲名おわかりになる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動画サイトに「傑作ワイド劇場 OP」のタイトルでアップロードされているものだとすると、原曲はこちらのような気がします。だいぶ印象が違いますが、どうでしょうか?

Inti-Illimani - Tarantella/Canna Austina
https://www.amazon.com/dp/B003O3QS1K/

Qオーケストラのリハーサル時間は?

オーケストラの定期公演やその他の練習というかリハーサルのの回数や時間はどれくらいでしょうか? また協奏曲の場合、ソリストはリハーサルにどれくらい一緒に参加するものですか? まさか本番ぶっつけではないと思いますが。教えてください

Aベストアンサー

オーケストラによっても、公演場所や形態によっても違うと思います。
全く新規の曲や初演の曲であれば2~3回の練習があるかもしれませんが、通常の「レパートリー曲」であれば、練習は1回程度、あとは当日本番ホールでステージリハーサル(配置や音響の確認も含めて)ぐらいではないでしょうか。
協奏曲のソリスト合わせも同じようなものかと思います。

地方公演や海外オーケストラの来日公演では、本番当日に軽いステージリハーサル程度だと思います。
特に来日オーケストラでは、同じプログラムで何回か公演がある場合には、「初回以外はぶっつけ本番」ということも多いようです。

海外のオペラハウスでは、「新公演」(プレミエ)以外は、毎日が「ぶっつけ本番」だそうです。

Q曲名と指揮者は誰?

お世話様です。下記の映像で5ʹ40ʺ頃にバルビローリがリハを行っている曲名はなんでしょうか?
また、1˚27ʹ頃に映っている指揮者は誰ですか?

お分かりになる方ご教示ください。

https://www.youtube.com/watch?v=LYnqU4AJvtA

Aベストアンサー

バルビローリが指揮しているのは、ブルックナー作曲「交響曲第7番」の第3楽章スケルツォですね。

1°24' あたりからは、フリッツ・ライナーですね。きちんとタイトルが出ます。そこから、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をヤシャ・ハイフェッツと、1°26' 30'' あたりからベートーヴェン作曲「交響曲第7番」第1楽章の冒頭です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング