「死に過ぎ」 とはどの意味ですか

A 回答 (3件)

♯2さんの回答の、お礼コメントに書かれた、「死に過ぎ」は、


実際に死ぬことではなく、
「死ぬような、危ないことになることが多い」
という意味です。
本当に何度も死んだわけではないのだけど、
「A、危ない目にあい過ぎ」ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました、ありがとうございます。

もう一つききたいことがありますが、

「Aさんたちまで死んじゃ……いかけたのに」っていう意味は何ですか

お礼日時:2017/09/16 00:43

日常でよく使われるのは、「死ぬ頻度が高い」「よく死ぬ」という意味。



ゲームでプレイヤーが攻撃を受ける等してゲームオーバーになることを「死ぬ」と言い、これが多いと「死に過ぎ」といった言葉が使われます。
ゲーム以外で「何度も死ぬ」といった状況はあまりありませんので、ゲームで使われることが多いと思います。

ちなみにですが、「・・・とはどういう意味ですか?」「どのような意味ですか?」が正しいです。
「どの意味ですか?」や「どの意味になりますか?」は、いくつかの具体的な選択肢が与えられていて、その中から選ぶ場合に使います。
例:「旋律」とは、「メロディ」「リズム」「ハーモニー」のうち、どの意味ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。

私は日本語が下手です。

この質問はちょっと完全ではありません。


例えば、

B:「Aさんたちまで死んじゃ……いかけたのに」
C:「危うく、またAが殺されてしまうところだった」
A死に過ぎ。

この「死に過ぎ」とはどういう意味ですか?

お礼日時:2017/09/16 00:06

「死んだ人が思っていた数より多い」ということです。



アウシュビッツは死に過ぎ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ですが、

Aさん死に過ぎ。そうなら、どの意味ですか。

お礼日時:2017/09/15 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング