BJCの曲で『★★★★★★★』という曲がありますが、あれの本当の名前はなんですか。雑誌には『人殺しの気持ち』というのと、『殺してやりたい』という違う名前が載っていたんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

セブンスター、って読むんじゃなかった?


それとも本当のタイトルがあるんでしょうか?
よくわかんなくってごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『静かな~静かな~』『帰れない~帰れない』という歌詞を持つヴィジュアル系の曲の名前がわかりません。

昨年とある店内で聞いた曲で、サビの始まりに

『しずーか~な~ しずーかぁな~・・・♪』(1回目?のサビ)
『かえーれーない かえーれーない・・・♪』(2回目?のサビ)

という歌詞を持つ曲の名前がどうしても知りたいので、どなたか知っていらっしゃる方おりましたら教えてください!!

声・楽曲的にヴィジュアル系であることはほぼ間違いないと思います。

サビしか覚えてないですが、結構メロディアスな曲です。

うろ覚えで申し訳ないのですが、曲の最後あたりに『愛』という言葉が使われてたと思います。

どうか宜しくお願い致します!!!

Aベストアンサー

Dir en grey-予感 かな?

Q10年くらい前の曲で歌詞が『オー・シャイン・デイ(?)』という曲

タイトルも分からなければ、歌っている人達もわかりません。
わかっているコトは、

・9、10年前くらい
・男の人がメイン??女の人とハモっていた
・オリコンでけっこう長くランクインしていた

です。ヨロシコお願いします(><)

Aベストアンサー

多分TWINZERのOH SHINY DAYSです。

でよろしいですか?
何が聞きたいのかかかれてなかったんで、とりあえず該当タイトルとユニット名だけ書いておきました。

Q『俗・さよなら絶望先生』CMの曲は何て言う曲?

『俗・さよなら絶望先生』というアニメのCMで流れている、悲しげな曲は何て言う曲でしょうか?
公式HPで試聴することができます↓
http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou2/

CDを購入しようかと考えております。
もし曲名やアーティスト名をご存知の方がいらっしゃったら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。まだ締め切られていないようなので、再度書き込みに参りました。
CMで使われていた曲は、やはり俗・絶望先生 オリジナルサウンドトラックに入っていました。
↓こちらのページだと試聴ができます。
http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=R0320757
3曲目の「俗・メインテーマ 歌唱篇」ですね。

サントラは発売日に購入したのですが、なかなか聴く時間がなくて
今日になってしまいました(^ ^;)
すでに解決されていましたら、スミマセンm(_ _)m

Q曲名教えてください。『笑っていたね~。』 × 2 という歌詞が入っている曲。女性、ポップス。

笑っていたね~。
笑っていたね~。

という歌詞が入っている曲を最近聴いたのですが、
アーティスト、曲名ともわかりません。

2週間くらい前にコンビニ(デイリーヤマザキ)でかかってました。
女性ボーカルで透明感のあるきれいな声でした。
曲調はポップスで軽めでした。

以下は推測です。
おそらく最近の曲だと思います。
たぶんそれほど有名な人ではないと思います。

ご存知のかたいましたら、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Days / shela ですかねー
笑っていたね~はありますが×2はありません
参考URLで視聴できる聞いてみては?

参考URL:http://avexnettv.avexnet.or.jp/artist.asp?ArtistID=SHELA

Q歌手の村下孝蔵さんの知名度って低いのですか?『初恋』と『踊り子』は代表曲のハズなのに…

軽音部に入っている高1女子です。
老若男女、それも結構大人数の前でフォークギターを持って弾き語りをする機会があって
村下孝蔵さんの『初恋』と『踊り子』
原由子さんの『少女時代(斉藤由貴さんヴァージョン?)』
を歌ったんですけど
なぜか私のオリジナル曲だと思った人が結構いました。

 私はちゃんと
「村下孝蔵さんと原由子さんの曲です」
って説明したのですが
村下孝蔵さんの知名度って低いのですか?
『初恋』と『踊り子』は代表曲のハズなのに…。
私のオリジナルだと思った人には年配の人が多かったんです…。

Aベストアンサー

年配の人は知らないかな…。

村下さんは、実はそれほどまでに活動期間が長い人じゃないんですよ。
1980年、27歳の時に「ゆうこ」がヒットし、その後に「初恋」「踊り子」とヒットが続きます。
その後は1999年にコンサートのリハーサル中に倒れられて、そのまま帰らぬ人になってしまいましたが、世間の衆目を集めた期間はそうは長くは無く、また、その活動内容もどちらかというと地道なものだったので、幅広い年齢層までの知名度は無くて、主に20代からミドルエイジくらいまでが、ファンの主体層だと考えます。

また「叙情的要素にアップテンポの曲をかぶせる」という試みは、現在の高齢者の方の世代から言えば、少し時代的には早いかな?というところがあります。
いわゆる「ニューミュージック」を確立しようとしてきた先達である「さだまさし」さんの「精霊流し」のヒットが1974年のことで、それから6年後での「ゆうこ」のヒットですから、現在の80代の人からすると、馴染んだ音楽の層ではない、ということは言えるでしょう。
知名度が高くなっていく年齢層は、これからの高齢者予備軍の人たちになりますね。

最近は西野カナさんとか、miwaさんとか、どこか庶民的な雰囲気を持ったボーカリストをTVでも良く見かけますし、NHKの紅白歌合戦などでも、そのフレンドリーな雰囲気が良いのか、選出されることが多いように思います。
そういった影響が強いのかもしれないですね。

…しかし余談ですけど、村下さんの歌は難しいでしょ?。
カラオケで歌おうとするけれど、どうしてもサビが出せなかったり、ブレスがきつかったりね。

年配の人は知らないかな…。

村下さんは、実はそれほどまでに活動期間が長い人じゃないんですよ。
1980年、27歳の時に「ゆうこ」がヒットし、その後に「初恋」「踊り子」とヒットが続きます。
その後は1999年にコンサートのリハーサル中に倒れられて、そのまま帰らぬ人になってしまいましたが、世間の衆目を集めた期間はそうは長くは無く、また、その活動内容もどちらかというと地道なものだったので、幅広い年齢層までの知名度は無くて、主に20代からミドルエイジくらいまでが、ファンの主体層だと考えます。

ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報