ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

在英韓国人 (または韓国系英国人) の人口を教えてください

A 回答 (2件)

2011年の国勢調査によると。

。。

韓国生まれの在住者(Resident)は、
イングランド :16,276
ウェールズ  :   310
スコットランド:   716
北アイルランド:    92
合  計   :17,394

2001年の国勢調査では、12,310だったので、伸び率からすると、2万人を越えているのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます ☺︎

お礼日時:2017/09/19 12:12

在英韓国人は韓国籍、韓国系英国人は英国籍です。


日本の外務省では国ごとに邦人数を記載しているので(日本の外務省にあたる)韓国の外交部サイトとか在英韓国大使館サイトなどに在英韓国人数の記載はないでしょうか?
英国(UK)の外務省にあたるところに英国人国の民族比率(イングリッシュ何%・スコティッシュ何%・インド系何%…のような)に韓国系英国人の比率とか書いてないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパに旅行したいと 考えています 最大5日間くらいで できるだけ安く オススメのプラン、国は何

ヨーロッパに旅行したいと
考えています
最大5日間くらいで
できるだけ安く
オススメのプラン、国は何かないでしょうか??

Aベストアンサー

ヨーロッパは意外と高いと思います。
安いと感じるかどうか解りませんが、アジアの境界線でトルコが安いと思います。
一度、探してみて下さい。日本人には非常に好意的ですので、現地人が一緒に
写真を撮らして欲しいと集まってくる場合があります。特に高校生くらいに
人気がある様です。聞いてみると、日本人と一緒に写真を撮ると自慢できる
らしいです。

Qこれ知ってますか?

これ知ってますか?

Aベストアンサー

テレタビーズ!

Qヨーロッパにおける白人の体型の違いについて

自分自身、ヨーロッパに詳しいわけではないし、ちらっと聞いた
話しなんで、どこまで本当なのかわからないんですが、
ゲルマン系の人は大柄でごつい傾向にあり、
スラヴ系の人は、若い時は、すらっとしてて、
ラテン系の人はずんぐりしてる傾向にある。と聞きました。
ただ、ヨーロッパは広いですから、人によっては前述の特徴が
当てはまらないこともありますか?

Aベストアンサー

わたしの妻の例ですが(イギリス人)、赤ちゃんの頃は、プラチナブロンド、虹彩も真っ青、それが、十代全判までにブロンドに変わり、虹彩も緑となり、十代後半では、ブラウンの髪の毛に、虹彩は何色というでしようか、たぶん灰色だと思います。 そういうふうに変化していったそうです。

たぶん白人は、髪の毛や虹彩がバラエティーに富んでいるので、白人同士混血していくうちに、赤ちゃんの頃には、いろいろな祖先の特色が出るのではないかと思います。 

ちなみに、金髪の人は、イギリスでも5%程度しかいません。 北欧にいくとブロンドが多いと思いますが、白人の「ブロンド」は、妻によると「ほとんどがヘアダイ」だそうです。

Qドイツ人って日本人のこと嫌いですよね 日本人の事が好きな国はどこですか? (ヨーロッパで)

ドイツ人って日本人のこと嫌いですよね

日本人の事が好きな国はどこですか?
(ヨーロッパで)

Aベストアンサー

先日の女子バレーの試合がオランダだ行われて、対戦相手はオランダ、ここで日本は逆転勝利をしたのですが、試合中のマナーは勿論、画面では多くの方がスタンディングで日本の勝利を称えてて、嬉しかったです。

Q時期によってヨーロッパ旅行のしやすさは違いますか?

女性一人でイタリア、スイス、オーストリア、ドイツ、ベルギー、ポーランド、チェコなどのヨーロッパを周遊しようと思います。
11月の安い時期はヨーロッパ自体が日が短くオフシーズンにあたるとのことでした。
6月などは日が長い分少し高くなるとのことでした。

旅行の目的は世界遺産などの史跡、博物館をみることであまり買い物などは考えていません。そうなるとそういった施設は夜遅くまではやっていないですし、11月などのオフシーズンでも楽しめますでしょうか?
もし日が短い分の不便なことなどご存知であれば教えて下さい。

Aベストアンサー

No.5です。

> 6月のホテルを調べたら、すでに部屋のあきが少なく、かつ料金も高かったです。また、冬は寒いけど、夏は夏で猛暑なんて!

来年の6月ということですよね?
6月は夏シーズン。今は今年の夏シーズン真っ盛りですから来年の夏の料金を出している宿はまだかなり少ないでしょう。
5月下旬から7月上旬のヨーロッパは気候的にも料金的にもかなりおすすめです。

ちなみにここ数年は異常気象で猛暑になる地域が多くなっています。そのため冷房設備を持たない宿(←昔は冷房が必要なほど暑くなかった)が大変になっているわけです。

あと、冬の寒さは場所によります。
東京周辺など東日本の太平洋岸に寒波が来た際の気温を体験していれば、強い寒波が来ている場合を除きそれほどビックリするほどのことはありません。私の感覚ではそうです。
それとパリの冬はかなり寒く雪の日もそれなりにありますが、同じフランスでも地中海沿岸のニースなどではそれほど寒くありません。イタリア、スペイン、ポルトガルの南部もそうです。
それと北欧のバルト海沿岸も意外と寒さは控えめで、北海道や東北のスキー場より気温が高いことが多いです。

冬のパリで1週間ほどじっくり美術館巡り、バルセロナでガウディ―&ピカソを楽しむ、、、なんていうのは費用的にもかなりお得感があり結構おすすめですが。

あと、クリスマスマーケットが始まる11月末からホテル代などがまだ安めの12月前半に掛けてや、正月料金が終わった後の1月も結構よいです。1月半ばくらいまでなら街中のクリスマス飾りが残っていたりしますし。

No.5です。

> 6月のホテルを調べたら、すでに部屋のあきが少なく、かつ料金も高かったです。また、冬は寒いけど、夏は夏で猛暑なんて!

来年の6月ということですよね?
6月は夏シーズン。今は今年の夏シーズン真っ盛りですから来年の夏の料金を出している宿はまだかなり少ないでしょう。
5月下旬から7月上旬のヨーロッパは気候的にも料金的にもかなりおすすめです。

ちなみにここ数年は異常気象で猛暑になる地域が多くなっています。そのため冷房設備を持たない宿(←昔は冷房が必要なほど暑くなかった)が大変...続きを読む

Q高校三年生の女です。 卒業旅行(2月)で4人で海外に行こうと思うのですが、オススメの国はありますか?

高校三年生の女です。
卒業旅行(2月)で4人で海外に行こうと思うのですが、オススメの国はありますか?
最初にグアムを予定していたのですが、ミサイルの関係でやめました。
ちなみに予算は8万円くらいです。

Aベストアンサー

私も台湾に1票です。
東京で並ばなくてもミシュランラーメン蔦がオープンしてますから、
味見でもして帰ってくれば良いのでは?
地図が有れば何とか辿り着けるでしょう。

Q機内の窓からフラッシュが光っても大丈夫??

ネットで注意事項に デジカメも禁止とか書かれてありました
でも 機内で撮れる席に替えてくれたという事は 大丈夫って事ですよね・・?
前の方の席で コンデジでした

ストロボは 後ろの方で光ってしまいました
大丈夫かと思いつつ 一応聞いてみました・・
さすがに一眼はまずいですよねぷん・・

夜が作られる機内
特に人が周りにいなければ ちょこっとだけ窓のブラインド開けても 大丈夫ですよね・・
一々はらはらしますぷんぶは・・まだ開けた事は無しぷんぶは・・

Aベストアンサー

国内の基本的なルールは国土交通省で決める。
国内線であれば、デジカメ、機内モードにした携帯も使用できます。
一眼レフなども使用可能。
しかし、適用するかしないかは、航空会社の独自判断。
国内の航空会社の国内線は、上記の通り。
ただし、国際線については、到着地の法令とあわせるため従来の通りが多い。

国内線において、ストロボについては、撮影のマナーの問題。

国内線で「夜を作る」ったところを見た事がない。
国際線において、
開けるか開けないかは窓側に座る人の気分次第。
開けっ放しにする人も結構いる。

Aベストアンサー

モニターの有無は機材によります。
https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/sky_live_tv/
でもモニターが付いていればマップはありますよ。

Qアメリカ系日本人って、日本とアメリカのハーフの場合もありますか?

アメリカ系日本人って、日本とアメリカのハーフの場合もありますか?

Aベストアンサー

もちろん、います。

Qアメリカのスクールカーストに詳しい方、教えてくださると嬉しいです。実際にアメリカの高校等に通っていた

アメリカのスクールカーストに詳しい方、教えてくださると嬉しいです。実際にアメリカの高校等に通っていた方の意見是非聞きたいです。(もちろんそうでなくても大歓迎)

アメリカではスポーツマンタイプの男性がジョックと呼ばれてモテるらしいですが、映画等見ていると大人数で群れてバカ騒ぎをしているタイプの人たちが多い気がします。

日本だと群れている男よりも、一匹狼タイプが好きな人が一定数いますが、アメリカではどうなのでしょう?

どんなにイケメンでも、1人、もしくは2・3人で行動する男はダサい、という認識なのでしょうか?

また、アメリカのスクールカーストに詳しくなれる小説や書籍、映画等でお勧めがあれば教えてくださると嬉しいです!

Aベストアンサー

アメリカには「ヒロイズム」と「マッチョイムズ」があります。スクールカーストの頂点に立てるのは、この二つを兼ね備えた「白人」であることが条件です。

ヒロイズムとは英雄を好むことですが、スクールカーストでいえば、アメフトのクオーターバックや野球の主将で投手のような白人男性がその候補になります。もちろん彼らは肉体的に優れたものをもっているのでマッチョイムズにも適合します。

そしてこのような男性は「英雄」として仲間を気遣い、集団をリードして勝利に導くことが求められています。
だから、集団の中でバカ騒ぎができるほど、気のいい奴、でいざというときには仲間を助け、励まし、そして仲間のために戦う人物とされています。(実際は嫌なやつだったりしますが・・・)

だから彼らのようなタイプがアメリカでは人気があるし、女子にもモテるのです。

>日本だと群れている男よりも、一匹狼タイプが好きな人が一定数いますが、アメリカではどうなのでしょう?
もちろんアメリカにもそういうタイプはいますし、そういうのが好きな人も一定数います。

ただ、問題なのは「それを認める価値観が無い」ということです。アメリカは結構単純な国で、価値観は「ヒロイズム」と「マッチョイムズ」しかない、と言ってもいいでしょう。西部の開拓が終わってから100年ぐらいしか経っていませんので「自分で自分の身を守り家族や仲間を守れない男はダメ」という価値観しかないのです。

日本はその点長い歴史でいろいろな価値観が育っています。どちらかというと日本人はヒーローを好まない、国民性だと言われます。アメリカなら戦争に必ずヒーローがいますが(ヒーローを作るといってもいいです)、日本では戦争責任が明確にならないぐらいですから逆に英雄も生まれにくいのです。

その代り、日本には職人気質でも評価されますし、オタクが存在する余地もたくさんあります。アメリカにはこういう好みをもつ人たちが「自分が好む趣味」をもつことすら難しかったのです。

ですから、群れない・バカ騒ぎをしない、一人が好きなタイプは放置されることが多かったのです。アメリカのドラマやアニメには必ず「子供の頃から友達が一人もいないマッドサイエンティスト」がでてくるでしょう。バットマンの中のジョーカーなんていい例ではないでしょうか。

>また、アメリカのスクールカーストに詳しくなれる小説や書籍、映画等でお勧めがあれば教えてくださると嬉しいです!
その前に、アメリカの映画やドラマと日本のそれとを比較してみます。

たとえば、バック・トゥー・ザ・フューチャー(BTTF)のビフとドラえもんのジャイアンです。
どちらも、不良的なマッチョで仲間を従えて威張っているタイプ、ヒーローになり損ねた、でもいつかはヒーローになりたいタイプです。

ところが、BTTFだとビフはずっと悪役なんですね。逆に主人公のマーティーは一匹オオカミタイプで、でも「チキン(臆病者)」と言われるのが何よりも嫌いな人物です。アメリカはマッチョでヒーローが良いわけですから「チキン」はその真逆の最悪の臆病者、ということなのです。つまり、一匹オオカミタイプでもアメリカの価値観に縛られているわけです。

逆にのび太は自分が「臆病で頭が悪い」ことを自覚しています。だから「勇気を出す」ことを主眼にして映画版が作られることが多いです。面白いのはジャイアンでいつものび太を馬鹿にしからかっているのに、のび太が勇気を出して何かを成し遂げようとすると、仲間になってこれを助けるようになります。

アメリカの映画ではこういうタイプのシナリオはほとんど存在しません。
それぐらいヒーロータイプと一匹オオカミタイプの断絶は深いのです。

ということを念頭において、映画などをお勧めするとすれば、
ヒーロー側の視点が大きいのは「ビバリーヒルズ青春白書」ぐらいでしょうか。意外にないですね。
古い映画ですが「理由なき反抗」や「ウエストサイドストーリー」なんかはヒロイズムがいかに破滅を招くかを象徴しているような映画ですね。

ヒーローが一匹オオカミの女の子と出会うことで、考え方を変える映画が「ハイスクール・ミュージカル」
ヒーローを取り巻き彼に期待してる周辺の人たちの反応が見どころです。

最近は、日本の漫画の影響などもあって、単純な「ヒロイズム」の学園物はほとんどなくなってきています。

greeもどちらかというと「ヒーローになれない側」に焦点が当たっています。そんな彼らが「ヒーロー」になっていくのがgreeの見どころでしょう。最近で一番面白いのは「テッド」でしょうか。主人公の男性はまさにできない男の代名詞で、彼がテッドと楽しくお馬鹿に生活するのがみどころでしょう。

アメリカには「ヒロイズム」と「マッチョイムズ」があります。スクールカーストの頂点に立てるのは、この二つを兼ね備えた「白人」であることが条件です。

ヒロイズムとは英雄を好むことですが、スクールカーストでいえば、アメフトのクオーターバックや野球の主将で投手のような白人男性がその候補になります。もちろん彼らは肉体的に優れたものをもっているのでマッチョイムズにも適合します。

そしてこのような男性は「英雄」として仲間を気遣い、集団をリードして勝利に導くことが求められています。
だから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報