運送会社の一般事務を3年半し8月末でやめ新たに仕事を探していて
税理士事務所の事務を受けようと
してます。
書類選考なので志望動機を
どう書けばいいか悩んでいます。
どなたか知恵をお願い致します。
(簿記は3級珠算電卓2級ワープロ2級です。)

A 回答 (2件)

一般事務がよくわかりませんね。



志望動機よりも、履歴書より詳細な経歴書(仕事の内容等)を作成すべきだと思います。

会社によっても一般事務や総務事務などと言われる仕事の内容がいろいろですからね。

あと税理士事務所がどのようなポジションの人を求めているかです。
税理士事務所にも、事務所の経理や総務もあったりします。
しかし、顧客対応をする税理士業務を扱う税理士補助者という人がいます。さらにその下に記帳代行業務として会計帳簿の入力業務を行う人もいます。

経理などの経験がなければ、入力業務も怪しいことになってしまうことでしょう。簿記検定は基礎力を見る試験です。1級であってもです。
高い基礎力ではなく、低い基礎力とみられるのが3級です。3級でも、検定の主催団体でもレベルが異なりますけどね。

税理士事務所のほとんどは、個人事務所です。法人化している事務所であっても、中身は個人事務所と変わらない組織でしょう。ですので、研修などはあてにしてはいけません。
研修はあっても、簿記会計の分野の研修ではなく、税務や税務調査などの件集があるぐらいでしょう。私がいた事務所なんて、研修なんてありませんでしたね。
中途半端に簿記検定のみで入社した職員なんて、独学と実務で税務を学ぶことになるのですが、先輩などから要所要所教えてもらえるだけで、講義のような全体の説明なんてありませんでしたね。

税理士事務所に入りたいのであれば、簿記検定を日商簿記で2級ぐらい取得すべきでしょう。できれば税務会計検定で代表的な法人税や消費税の基礎もあると採用されやすいかもしれません。
どうしても税理士事務所の記帳代行業務は、税務を意識した処理をしなければなりませんからね。当然その上の立場になろうと考えれば必須な知識だと思いますがね。
    • good
    • 0

志望動機ってなんでしょう?



『志望する動機付けになったことはなんですか?』ですよね。

でも、税理士事務所だって山程あるのに
貴方の事務所で働きたいと思ったのは斯斯然々で・・・・なんて人事担当者だってウソっぱちだと分かっています(苦笑)
でも、なぜ書かせるのか?
それはどれだけその事業所を熱意持って調べたか、だと思います。
※本音を言えば実務経験の有無が一番重要視され、次いで長く働ける方か年齢等々から振り分けるのでしょうが。

どこの税理士事務所にも出せてしまう志望動機はどこにも通用しません。
業界の志望動機ではないんですからね。

その事業所を調べようにも情報がないなら業務の支障にならない範囲で立ち寄ってみればいいし(※素行の怪しい人にはならないで 笑)、
ホームページも何も無いなんてこともないでしょう。

求人情報を見て私の条件に合った、といったことではなく、
その事業所を選んだ理由を丁寧に書いてみましょう。
ちゃんと見てる事業所は志望動機もちゃんと見てますし、
そこで貴女のロイヤリティを測るでしょう。

書類選考に残らなかったら『縁が無かった』とサクサク次へ行きましょう。

健闘を祈ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報