レストランとかにいくと写真みたいなジュースの機械をたまに観ることがあり、これ何?と思っていましたが、ジュースディスペンサーというものだと知りました。
普段は瓶つめジュースや缶ジュー
スしか飲まないので、こういう攪拌する機械を導入するメリットとかよくわからないのですが?何の意味があるのですか?
鮮度を保つとか、生ビールみたいないみがある?とか。
或いは飲食店みたいに大勢のお客様にジュースを出すときは瓶つめジュースや缶ジュースよりもジュースディスペンサーのほうが効率が良いとか?
そもそもこの機械じたいは日本にしか無いものなんでしょうか?

「ジュースディスペンサー」の質問画像
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (2件)

果物から絞った100%生ジュース、1時間ほど放置すると、沈殿して上下で完全に色違いに。

100%果汁生ジュースでなくとも、撹拌しなかったら、沈殿で、蛇口の穴が詰まります。多くの日本人がジュースと言ってるは、ただの着色した水に芳香剤を入れてただけのもので、ジュースじゃないです。
    • good
    • 1

世界各国に存在します。


攪拌する意味は濃度を均一にするためです。
ですので沈殿しないジュースなどには利用しません。
主に生ジュースで使用されます。

業務用で使われている物はドリンクバーなどでは人件費節減。
瓶詰、缶詰などより原価が安い。
などが理由です。

余談ですが、ファミレスのドリンクバーなどで置いてるコーラーや100%オレンジなどのサーバーですが、
あれは濃縮原液と水、濃縮原液と水と炭酸ガスを混ぜて出しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング