悶絶の意味

A 回答 (5件)

苦痛に悶えて息もできないようす。


たとえば男子が股間に強い衝撃を受けたときとか。
    • good
    • 0

悶々と、苦しみます。

それは、どういうことかというと、じっとしてられなくて、人目を気にすることなどできずに、様々な姿勢になり、顔は苦しくてしかたない表情です。

そうして、しばらくして、まるで絶命したかのように動かなくなります。苦しみが大き過ぎて失神してしまいます。気を失うんです。
    • good
    • 0

ここに書くよりgoo辞書で調べた方が早いですよ。


[名](スル)苦しみもだえて気絶すること。「あまりの苦痛に悶絶する」
    • good
    • 0

悶絶(もんぜつ)



[名](スル)苦しみもだえて気絶すること。
(例)「あまりの苦痛に悶絶する。」

参考まで。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/220782/meaning/m …
    • good
    • 0

もんぜつ:もだえ苦しんで気絶すること。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草書、何と読みますか?

「啓発」であっていますか??

Aベストアンサー

それで合っています。

Qなんて読むの 教えて下さい

なんて読むの
教えて下さい

Aベストアンサー

No.1です。

肝心な読みを忘れてました。

「ふうふとは なんとよいもの むかいかぜ」です。

Q将棋などの「詰んでる」という言葉のイントネーションは、「つ」ですか?それとも、「ん」ですか?

将棋などの「詰んでる」という言葉のイントネーションは、「つ」ですか?それとも、「ん」ですか?

Aベストアンサー

つんでる
髙低低低
日本語アクセントは髙低アクセントです。

Qお値打ち価格というのは安い価格ということですか

お値打ち価格というのは安い価格ということですか

Aベストアンサー

安かろう、悪かろうって言葉聞いたことありますか?。
確かに安いが、質もそれ相応に悪い。
お値打ち価格、その価格で同じものを普通に購入するとすれば、悪かろうといわれる商品になる。
商品の質と価格は比例すると想定した場合、同じ比例定数を当てはめると、価格が異常に安い、または質が並外れて高い、いずれの場合もお値打ち品、価格に関してはお値打ち価格(円高と同じ、見かけの数値は低くなっても円高ですね)

Qこの間ゲームのアカウントが乗っ取られまして運営さんに問い合わせて今日アカウントが帰ってきたのですが、

この間ゲームのアカウントが乗っ取られまして運営さんに問い合わせて今日アカウントが帰ってきたのですが、その際に2.3日みていただいております。と言っていたのにも関わらずその当日に帰ってきた為自分が勘違いしているのかなぁと思い質問させていただくのですが。2.3日見ていただいておりますと言うのは2.3日後にアカウントをお渡ししますという意味ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、運営さんの発言の意図としては「アカウントの乗っ取りの調査に2.3日かかる場合があります」という意味だと思います。

当日に対処してもらってるところを見ると、とても対応の良い運営だと思いますよ。

Q四文字熟語

空白の《   》の中を埋めてください(すでに埋めてあるのは例題です)。それぞれ漢字が1文字入ります。

(1) 一《石》二《鳥》
(2) 二《人》三《脚》
(3) 三《   》四《   》
(4) 四《   》五《   》
(5) 五《臓》六《腑》
(6) 六《   》七《   》
(7) 七《転》八《倒》
(8) 八《   》九《   》
(9) 九《   》十《   》

Aベストアンサー

下記をご参照ください。
【連番の四字熟語】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8885708.html

一石二鳥
二人三脚
三寒四温/
四書五経/四捨五入
五臓六腑
六順七徳
七顚八倒/七重八重
八索九丘  八葉九尊
九分十分

 だとか。
 下記は別解です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157657863

Q外来語ではない日本語の単語をなんと呼びますか

(1)中国から入ってきた漢字語、(2)中国から入ってきた漢字の音を組み合わせて日本で作られた漢字語、(3)1を5の読み方で読んだもの、(4)西洋から入ってきた単語ではない、(5)昔から使われて少なくとも歴史時代以内で外国語にその起源が遡らない日本語の単語のことを何といいますか?

例えば
(1)天下、革命、故郷(こきょう)、絶世、徳望
(2)学校、科学、地球
(3)ふるさと
(4)レボリューション、モラル、スクール、サイエンス
(5)ふるい、うみ、ひと、ならう、いきる、ぬくもり (「さと」も入れようと思ったのですが、検索してたみら中国語の「出(chut)」から来たという説があったので外しました)

Aベストアンサー

和語

Q国宝の落語家・柳家小三冶が30歳代に詠んだ「煮こごりの身だけをよけてるアメリカ人」の状況を教えて下

この俳句は、国宝の落語家・柳家小三冶が30歳代に詠んだ俳句です。
矢野誠一が、<日本雑俳句史に記録さるべき名作>と記しています。
落語家の詠んだ俳句は、おかしみを含んでいるものが多いようです。
ところで、私は、この作品の状況が分かりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

人によりさまざまな解釈が成り立ちうる句だろうと思います。

終戦直後の「ギブミーアチョコレイト」を肌身で知っているような人にとってはアメリカというのは物質的にはとても豊かな国であって羨望の的であるわけです。ステレオタイプに過ぎる見立てですが話を進めるためにひとまずはこの話に乗ってください。
さて、そのアメリカ人が煮凝りの身を避けて食べているのです。
さすがはアメリカ人ということでありましょう。身を避けるとは豊かな国に育ってこその芸当としか思えない。
ただ、どことなくアイロニカルな響きを伴っている。
伴ってはいるものの「いえいえ、そんなことはございません。ただの描写でございます」とすっとぼけている風でもある。
深読みのし過ぎかも知れません。
でも、老齢の落語家の読んだ句ですと聞かされてこの句を眺めているとそんな深読みもありなのかな、とも思えます。

Qいつからテレビで経緯を「けいい」、重複を「じゅうふく」というようになったのでしょうか?

アナウンサーがニュースを読む時など、数年前までは経緯を「いきさつ」、重複を「ちょうふく」と言っていて正しい言い方してるな~と
感心してたぐらいしっかりした記憶があるのですが、最近は「けいい」や「じゅうふく」という言い方をしてるので
きになります。

昔は間違っていたけど今は正しい日本語に変わった等、そういう変化は今まででたくさんありますが、
この2つについてもそうなのでしょうか?
また、いつからそうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

学校では「経緯(けいい)」、「重複(じゅうふく)」で教わっています。
今の若い世代からしたらこちらが正しいイメージなので興味深いですね。

Q「建立」は何故「けんりつ」と読まず、「こんりゅう」と読むんですか?!

「建立」は何故「けんりつ」と読まず、「こんりゅう」と読むんですか?!

Aベストアンサー

[日本国語大辞典]より
こん‐りゅう[‥リフ] 【建立】 〔名〕
(「こん」は「建」の呉音、「りゅう」は「立」の正音)
(1)宗派を新たに開くこと。また、寺院やその建物を新たに作ること。けんりつ。
*浮世草子・日本永代蔵〔1688〕一・一「都よりあまたの番匠をまねきて宝塔を建立(コンリウ)、有難き御利生なり」
(2)((1)から転じて)(1)のため寄進を募ること。勧進。また、寄進すること。
(3)うちたてること。建物のような具体的なものから、事業のような形のないものや心の中の観念のようなものまでいう。
*天草本伊曾保物語〔1593〕エジツトより不審の条々「サテ カウロウノ サクシャワ ナントト トワセラルレバ〈略〉イヅレノ トコロニ conriu (コンリャウ) ツカマツラウゾト ソウスレバ」


けん‐りつ 【建立】 〔名〕
建て設けること。築き設けること。
*基督信徒の慰〔1893〕〈内村鑑三〉四「仁を施し民を撫育し、真正の地上の王国を建立(ケンリツ)せんと」

この辞書の用例はたくさんありますが、読み方をはっきりさせたものだけを挙げました。

「建立(こんりゅう)」は仏教から始まったのですが、そのまま現代でも使い続けられています。わざわざ「けんりつ」と言い換えたのは、多分上記の内村鑑三が、(キリスト教徒だったので)最初かも知れません。

[日本国語大辞典]より
こん‐りゅう[‥リフ] 【建立】 〔名〕
(「こん」は「建」の呉音、「りゅう」は「立」の正音)
(1)宗派を新たに開くこと。また、寺院やその建物を新たに作ること。けんりつ。
*浮世草子・日本永代蔵〔1688〕一・一「都よりあまたの番匠をまねきて宝塔を建立(コンリウ)、有難き御利生なり」
(2)((1)から転じて)(1)のため寄進を募ること。勧進。また、寄進すること。
(3)うちたてること。建物のような具体的なものから、事業のような形のないものや心の中の観念のようなものまでい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング