1cmにも満たない小さな花が咲いています。
舌状花と頭花があり、キク科の花のようです。
花が散った後には綿毛が残っていました。
写真のように、葉が特徴的です。
草丈は50cm位まで伸びているのもありました。
写真が1枚しか添付できないみたいなので
情報が少なくてごめんなさいね。

「この黄色い花の名前を教えてください(1)」の質問画像

A 回答 (9件)

トゲチシャですね。

アキノノゲシは仲間なので、見誤りやすいかもしれませんね。あと細かいことを申しますが、「舌状花と頭花」ではなく、「舌状花と筒状花(管状花)」ですね、キク科の花がこのようにまとまって咲く状態を頭花と呼びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝もう一度その花の咲いている場所に行ってみました。今回は葉の裏側にトゲがあるのを確かめました。トゲチシャですね。ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/24 14:37

間違えました。

前回分を訂正させてください。トゲチシャは、舌状花のみの頭花ですね。
    • good
    • 0

トゲチシャ


勉強させてもらいました
有難うございます
この秋に目をさらにして
探してみます
    • good
    • 0

たらこ唇さんのご回答「トゲチシャ(刺萵苣)」に一票

    • good
    • 0
この回答へのお礼

トゲチシャのトゲを確認しました。ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/24 14:37
    • good
    • 0

アキノノゲシかと思われます。

葉が特徴的ですね。
    • good
    • 0

ノボロギクは


キセルの雁首の先に
チョロッと花をつけ、花同士は幾つか集まっています。
都会の空き地や道端にも良く咲いています。抜く人も少ないし!
さて、このはなは
    • good
    • 0

ノボロギクとは違いますか?

    • good
    • 0

大きな草とは別系統の花ではないでしょうか


ひょろひょろ伸びたタビラコとか
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング