高卒31歳 フリーター 資格なし 職歴なしの2年空白期間ありです。
現在 コンビニでアルバイトをしながら求職活動をしています。
現在の大手企業が運営するFCコンビニから社員登用の前段階として嘱託社員としてのお話をいただきました。登録販売者の資格をもって2年務めると正社員雇用に検討するとの話でした。
本当かどうかわかりません。安いアルバイト以下の労働力を求めているだけではと考えてしまいます。
(この考えがダメなのかもしれません。)
私は合理的な人間で現在の実力でできるかできないか実現可能かを測ってできない場合は挑戦しない怠惰な人間でした。そんな自分に気づいて捨てたいと考え挑戦すること意識するようになりました。

現在、嘱託社員の話を保留にして就職活動を行っています。
今年の7月からキャリアコンサルタントを利用して職業をさがしていました。
この時、私は高校生や大学生が就職するときにするべき考え方が出来ていないことに気づいていませんでした。ようはどんな人間になりたいかを本当の意味で真剣に考えてこなかったのです。

昔、クリエイター系の仕事に就きたくてCG、映像、アニメーター、脚本家などの仕事に興味を持っていました。どの道に進むか迷ったとき私は映像の道を選び専門学校に通うことを選びました。
(私は絵を描くことが出来なかったのでCGとアニメーターは諦めてしまいました。今思えばやるだけやっておけばよかったと思っています。)
専門学校に入学前に家庭の経済状態が悪化して急遽働きに出ることになり色々苦労をしながら働き続けた結果、30歳になってしまいました。(最後の祖母の介護3年がとても痛いです。)
祖母が亡くなってから1年、就活を始めて3カ月たちます。(在職しながらだったので準備に1カ月面接に1カ月、内定をもらって覚悟と準備が出来ていなかったので結局辞退しました。最終的に応募は2件だけです。ITと飲食で居酒屋から店長候補として内定をもらいましたが灰色すぎたので断りました。)
ネットで見た情報をもとに馬鹿にされたくなかったので人手不足の業界に応募する戦略をとりました。
(この考え方が大きな間違いでした。興味のある業種を素直に言えばよかったのです。)
ここ2週間は就活を止めて自分の精神的、肉体的、能力的な問題を洗い出して対策をしています。
ここ最近は本当になりたい自分は何か振り返ってみています。

想像していた生活はもしかしたら出来ないのではと感じます。

就職をすると決めた時、映像などを趣味にして生きていくことを決めたつもりでした。
ですが心がもう後悔したくない諦めたくないと反応をしていることに気づきました。
しかしプロとして生きていけるだけの経験技術実務経験がありません。
挑戦しようにも応募しても断られることが目に見えています。
(youtubeの編集技術程度では無理でしょう)
ですがやらなければ一生後悔する気がします。(今後タラレバの話をすることは嫌です。)
姉には『アルバイトでもいいからと応募しろ』と言われました。
『期限を決めてやりなさい』と言われました。『そしてさっさと諦めろといわれました。』

挑戦してあきらめるしか方法はないのでしょうか?
頭ではそんなことに時間を使うべきじゃないと理解しているのですが心がここまで言うことを聞かないで制御できない状態になるのは初めてでした。
もしこれで諦められなかったと思うと怖いです。
だれか夢を趣味にスライドさせていく方法やこつをご存じないでしょうか。
長くなりましたが教えてください。

A 回答 (4件)

最近は「夢」というくだらない表現が氾濫していますが、「夢」は、基本的に眠っているときに見るものです。


実現可能性があるとは思えないような目標について「夢」と表現することは、そう間違った話ではないでしょうが、「夢」と言った瞬間に、そう言った人間にとってはそれが「もしも万が一実現したら、奇跡だ!」であることを意味します。
つまり、最初から「実現するわけが無いと思っている」わけです。
達成できなかったときの言い訳なのです。
それを「目標」と言った場合、達成できなかったときは「本人の能力不足」「本人の努力不足」が確定するのに対して、「夢は○○」と言った場合、達成できなかったとしても「やっぱり夢だったかあ」です。
「目標」と書く自信がないなら、その夢は就寝中に見て楽しみましょう。
    • good
    • 0

夢は、叶えるものではなく、持っとくものです。

叶っても、叶ったことを、維持する夢を持つのです。
叶ってしまうことにより、挫折感が大きくなります。
一番いいのは、日々の生活の中で、夢ではなく、希望を持つのです。
絶えず、目標を持ったときに、あんまり大きすぎると、後悔が大きいですから、夢のために生活するのではなく、自分のために何が必要か、それを絶えず、ケースバイケースで、考えて生活してください。それが、本当に自分ためであり、人のためであり、支えあいや、絆に気づいていきます。医者になっても、医者は、自分の病気治せません。やっぱり、病院に行くのです。
    • good
    • 1

能書きや言い訳の多い質問(人生)ですね。


お姉さんの言われることが最も的を得ていると思います。ここはそのことをじっくり考えて早く行動に移してください。そしてその結果に対し能書きや言い訳を言わないことでしょう。
    • good
    • 0

大変失礼なんですが、文章が長いので全く読んでいません。

それでコメントはと思いますが....
考え方の整理が必要だと思います。

夢、実現の可能性が有るものと無い物を分けて考える。
実現可能なものは目標だと思います。
なので、目標を時系列的に分解して考える。それで、目標設定をすれば良いと思います。

目標は....

何をすれば良いか?色々とあると思いますが免許・資格などの条件が有ると思います。
何時までに何をやれば、達成する目標に近づくか?段階的に達成する計画図。

無限に考えても人生に終わりが有りますから、より現実的に何年か或いは何か月か?

これで、達成年数又は期間が決まりましたから、それをある一定の時期に検証する。
出来た事、出来なかったことを自分で知る事によって目標設定を変更する。

しかし、その時点で、相当に無理があり、不可能に近いと判断した場合は諦める。

諦めるだけでは解決になりませんから他の目標に変更し、再度目標を設定すれば良いと
思います。

参考に成らなくてすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報