英文法で悩んだので教えてください。
It's so stylish, large, and costs a fortune!

こういう英語は文法的に正しいでしょうか。 It's so stylish, large までが正しいのは理解しています。 その後、 and でつなげた後、 動詞を持ってくることが適正なのかどうかを教えてほしいのです。 2番目の large のじてんで、 形容詞だけになっています。 be動詞も省略しています。 にも関わらず、 3番目には、 なぜか動詞が復活してしまっています。 これは英文法として許容されていたのかどうかが気になりました。 文法書などを調査しましたが、 わかりませんでした。 と言うか、 どう調べればいいのかさえ、 よく理解できていません。

質問です。 この英語が正しいのかどうかを教えてください。 また、 仮に [このような英文法を使用する人がいる] のであれば、 どのような場面で許容されるのかも教えてください。 例えば [ニュースキャスターやビジネス面接でさえ使用可能な、 完全にフォーマルな英語] [友達同士なら使用可能だけど、 ニュースキャスターやビジネス面接では禁止されている、 かなり砕けた表現] などをしりたいのです。 よろしく お願い致します。

A 回答 (3件)

再度回答します。



No2の回答者の言っていることは、大部分正しいのですが、
It's so stylish and large, and costs a fortune!

It is so stylish and large, and costs a fortune!
です。

なぜなら、Itを主語と明示し、Is と Cost が動詞と明示しているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/24 22:44

多分文法的に正しくないですし、聞き手も意味が分かり難いので基本的にさけたほうが良いのだと思います。



It is so stylish, large, and costs a fortune!

の場合

It is (so stylish, large, and costs a fortune)
○It is so stylish
○It is large
×It is costs a fortune



It (is so stylish, large, and costs a fortune)
○It is so stylish
×It large
○It costs a fortune

になってしまうので意味が通りません。

直すならば

It's so stylish and large, and costs a fortune!
It (is so stylish and large) and (costs a fortune)

とかにわけたほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 私も hitumabusi2017 のかいとうで正しいとおもいますし、 文法書の説明とも一致しています。

お礼日時:2017/09/24 22:32

文法的に正しいです。


Itが共通の主語となっています。

以下の方が、文法的には親切ですが、質問の文でも問題ありません。

動詞が Is と Cost と2者で、主語が It なので「、」をしてAndでつなぐ。
形容詞 Stylish と Large を2者なので Andでつなぐ
It is so stylish and large, and costs a fortune!

この文は、正式な文章としてどこでも使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 英文法書やインターネットを調査しましたが、 そのようなルールがどこにも書かれていませんでした。 何か情報源や出典があれば教えていただきたいのです。 よろしく お願い致します。

お礼日時:2017/09/24 22:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIs that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係

Is that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係代名詞でつながってるのですか?
1)Is that all?とThere is all to it.を補語をうける関係代名詞that でつないでいる?のでしょうか?Is that all (that) There is to it.
2)There is →There are all と複数になってないのは? There のあとは不特定の名詞がくるのに全てだと特定になって There be構文は使えないのでは?

Aベストアンサー

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可能。

先行詞自体が all で特定、というのと、関係代名詞でつなぐことは別ものです。

This is the tallest building that there is in this city.
関係詞節内では最上級で特定された the tallest building ではなく、
ただ、building だけでつながっています。

今回も、all という代名詞の中にある、ただ「もの」的な意味がつながっているのであり、
all そのものの特定性とは関係ありません。

最後になりましたが、
すべてのもの
の意味の代名詞 all は単数扱い、
すべての人の意味の all は複数扱い、
昔から学校文法の鉄則です。

All is over with me. 万事休すだ。

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可...続きを読む

Q教えて下さい!!! I was about to go hospital noticed my ph

教えて下さい!!!
I was about to go hospital noticed my phone charger was stollen.I home now looking for who was here.

「病院に行くつもりだったが電話の充電器が盗まれたことに気がついた。今家に誰かいないか探してる。」と言っているのでしょうか?stollenはstolenと間違えたと思うのですが…

どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

病院に行くつもりだったが電話の充電器が盗まれたことに気がついた。今家に帰って、誰か家に侵入しなかったかを調べている。
という意味で、質問者の訳と少し違います。

盗まれたのは過去で、現在家にいて、過去に誰が家にいたかをチェックするという意味です。

Q以下の英文についてお尋ねします。okw2

先ほど回答してくださった経緯を踏まえて質問させていただきます。

Sometimes Japanese people say yes when they mean to say no to decline proposals or invitations, trying not to give bad feelings to off
ering people.
When they make proposals or invitations to people who they don’t want to accept, yet they do that positively ,saying like yes instead of no.
For example, if you invite a Japanese to a party and the invitee says yes, but he/she might mean no. This happens often in Japan. So we can sense what the meaning of yes or no relatively easily by the situation as long as we are talking with Japanese people. This culture in Japan is very hard to understand and strange for foreigners.

1offering peopleの部分をinviteeの対義語で表したいのですが(誘ってくれる人)、対義語は何になるのでしょうか?
2When they make proposals or invitations to people who they don’t want to acceptの部分をWhen they make proposals or invitations to somebody unwelcome/unwelcome people ,yet~.とすることは可能でしょうか?
3we can sense what the meaning of yes or no relatively easily by ~.のwhatは入れる必要があるでしょうか?またwhatが意味するものは具体的にどのような用法になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

先ほど回答してくださった経緯を踏まえて質問させていただきます。

Sometimes Japanese people say yes when they mean to say no to decline proposals or invitations, trying not to give bad feelings to off
ering people.
When they make proposals or invitations to people who they don’t want to accept, yet they do that positively ,saying like yes instead of no.
For example, if you invite a Japanese to a party and the invitee says yes, but he/she might mean no. This happens of...続きを読む

Aベストアンサー

1. offer + er = offerer

2. When they make proposals or invitations to unwelcome somebody , yet とすればいいでしょう。

3. we can sense what the meaning of yes or no relatively easily by the situation
(我々は、イエス、ノー、それぞれが何を意味するかを状況によって容易に感じ取ることができます)
what は疑問詞の「何を」ですから、省くわけにはいけません。

QWhile in Japan, I have eaten so much sushi.

2017年の慶應大学法学部の正誤問題で、もし、削除したほうがいい、または、他の語に変えたほうがいい語があれば、その語が何番目にあるのか番号をかけというものです。
http://englishjapanesehieida.blog.jp/archives/14244972.html
でも、問題になっていますが、代ゼミ 1 / 駿台 0(正しい文であるということ) / 河合 1 / 東進 1
となっています。
実際のところ、どうなのでしょうか?
In Japan, I have eaten so much sushi.
だと正しいのでしょうが、他に、While を他の語に変えることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

while が誤りでしょうね。
他の語を探さずとも、削除すれば正しくなる、
で問題としては決着します。

while の後の S be は省略可というのはよく言われることです。
S be 時制は多くの場合、while 節、主節とも過去、
ともに現在のこともあるでしょう。

主節が現在完了だと while 節の時制が難しくなります。
I am ならいいわけでもありません。

Qtrafficの意味

この前英語を習っている教室で、先生がtrafficという単語にはこれだけで渋滞の意味も入っていると仰っていましたが、どの辞書をみてものっていません。
これは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

ここに何回も書きましたが、日本語の単語と英語の単語は一対一の意味というか互換はありません。

質問者様の「停滞」の意味はあります。先生の言葉は間違いではありません。

簡単な例で「信号」はどう言いますか? lightです。 正確に書くとtraffic lightですが、lightというのが自然です。 信号の青はどう言いますか? greenです。

私は、いつもここを読んで、極めて細かな事を、親戚関係の全くない日本語で解説、理解しようとしていて、しかもネイティブはどう言うかにとらわれすぎです。

なぜネイティブと比較するのかは、単純な理由でネイティブと英語で話す機会がないか、あっても限りなく「わからないレベル」です。

英語は外国語なので、ネイティブの言い回しができるわけがありません。 ある程度英語で生活していて、英語品位を気にするのは普通ですが、英語を使う機会もないのに、なんか無意味な勉強をしている気がします。

Q英語 三単現(goes?)の使い方について

ソードアートオンラインというアニメの英語吹替を見ていたところ、”okey, you goes!”と聞き取れる表現がありました。
学校で教わる基本の文法知識から推測すると「(e)s型は主語が三人称単数の場合のみ」ですから、どうしてもしっくりきません。
場面的には「よし、いけ!」と自分に言い聞かせているようです。(この後日米版ともに必殺技の名前を叫ぶのですが日本語版では前述の表現に相当するセリフは無く、技名だけになっています。)
何かネイティブ特有のニュアンスによるものですか? それとも全く別の単語でしょうか? 詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えてください!

Aベストアンサー

>「よし、いけ!」と自分に言い聞かせているようです。

このことから、
Okay, here goes!
と言っているんじゃないかと想像できます。聞き直してみてください。ただし here の h はほとんど聞こえないことがあります。"Here goes!" は "Here it goes!" が短くなったものです。この場合の三人称単数は略されている it です。

http://idioms.thefreedictionary.com/here+goes

Qヒアリングという英語はありますか? hearは進行形にしないという決まりがあったはずなのですが、親に

ヒアリングという英語はありますか?
hearは進行形にしないという決まりがあったはずなのですが、親に聞いたところヒアリングテストとかあったじゃんとか言われました。
今はリスニングというのでヒアリングという英語があるのか、間違っているのかわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

>状態動詞は進行形にできないと聞いたので質問しました

文法は初めからあるものではなく、ある言語を解析してそれに理屈をつけて規則性を見つけ出したものです。とうぜん、文法で説明できない例外もあります。

なぜ状態動詞が進行形にできないかというと、自分の意志でコントロールでできない事象だからです。

hearは、わたしも書きましたが、聞く気がなくても聞こえるくるのが「hear」です。 あなたの説でいえば上代動詞です。 listenは、聞く気があり聞くものです。 ただ、ほかの方もあげていますが、例外は何事もあります。 ようは、その文章の前後関係によるのではないでしょうか。 また、ネイティヴだといっても間違えることは当然あります。

我々も同じです。 「早急」は、さっきゅうが正しいのに、それを「そうきゅう」と誤読するようになり、それが一般化してしまい、広辞苑にも載せざるを得なくなったという話はきいたことがあります。

ほかも「まったく大丈夫」というのは、誤用で、「まったく」のあとにはかならず否定がこないといけません。このような誤用は、敬語や謙遜語になるとさらに顕著になります。 お客様に「よろしかったら、お食べになってください」という誤用です。 「よろしければ、お召し上がりください」が正しいし、もっと丁寧に言おうとしたら「里から持参したもので、お口汚しにならなければと案じております」というような言い方もありますが、現在では、こんな敬語は誰も使いません。

これは日本語に限らず、英語にもいえることで、昔は誤用だったが、現在では「そういう」という例がかなりあります。 わたしの妻はネイティヴなのですが、誰もが知っている米国人著作者が「この英語は間違い」こういう趣旨の書籍をかなり出していますが、妻が読むと「たしかに、間違いもあるけど、間違えていない言い方が多い」とは言っていました。 例えば、名乗るのに、My name is ~ は、間違いといった書いた書籍もあります。書籍によりと、I am ~が正しいと書いています。 でも、現実は、時と場合により、どちらも使われます。

言葉というものは、英語にかぎらず、常に動いているもので時代とともに変化しているものです。 ひとつ例をあげてみます。 ここにあげたビデオは、「ロミオとジュリエット」を、シェークスピアの生まれた時代16世紀の英語とその発音で演じたものの一部です。 

シェークスピアは、原語(オリジナル)で書いたものは、英語の古典のため、英語ネイティヴでも、そのままでは読めないぐらい難しいものです。 日本語の古典と似たようなものです。 (現在、英語ででているシェークスピアは現代英語に訳されたものです)

https://www.youtube.com/watch?v=dWe1b9mjjkM

>状態動詞は進行形にできないと聞いたので質問しました

文法は初めからあるものではなく、ある言語を解析してそれに理屈をつけて規則性を見つけ出したものです。とうぜん、文法で説明できない例外もあります。

なぜ状態動詞が進行形にできないかというと、自分の意志でコントロールでできない事象だからです。

hearは、わたしも書きましたが、聞く気がなくても聞こえるくるのが「hear」です。 あなたの説でいえば上代動詞です。 listenは、聞く気があり聞くものです。 ただ、ほかの方もあげていますが、例外...続きを読む

Q冠詞に関する質問

冠詞に関する質問です。

The municipal council should concentrate more on specific issues.(DUO3.0例文390)

この文のspecific issuesに冠詞theが付いていないのはなぜですか?

Aベストアンサー

I have a pen.は「私は一本のペンを持っています」で不自然じゃないですよね。でも、

I have the pen. 「私は『その』ペンを持っています」といわれても、『その』ペンってどのペン?という話ですよね。

「the」というのは話し手、書き手と聴き手、読み手の間に「あの」、「その」という共通認識があってこそ成立し、使われます。the Earth になるのはまさに、「この」地球だからです。

本件の場合も、この文章の話し手と聞き手の間で、市議会については「どこそこの市議会」という共通認識があるのでしょう。

だから The municipal council と 「その」 が付いていますが、specific issues については特定の、「あの」、「その」の specific issues(特殊問題)ではなく、

一般論としての specific issues(特殊問題)を論じているので「その=the」が付いていないと考えればいいと思います。

the がなければ、「この市議会は一般的にいってもっと特殊問題に注力すべきだ」

the が付いていれば、「この市議会はもっと『その』特殊問題に注力すべきだ」

I have a pen.は「私は一本のペンを持っています」で不自然じゃないですよね。でも、

I have the pen. 「私は『その』ペンを持っています」といわれても、『その』ペンってどのペン?という話ですよね。

「the」というのは話し手、書き手と聴き手、読み手の間に「あの」、「その」という共通認識があってこそ成立し、使われます。the Earth になるのはまさに、「この」地球だからです。

本件の場合も、この文章の話し手と聞き手の間で、市議会については「どこそこの市議会」という共通認識があるのでしょう。
...続きを読む

Q日本人は他のアジアの国と比較すると英語が下手である。何故か?それは日本人にとって英語はさほどに必要で

日本人は他のアジアの国と比較すると英語が下手である。何故か?それは日本人にとって英語はさほどに必要ではないからではないだろうか?英語がわからなくても不自由しないからだ。他のアジア諸国は英語なしではやって行けない。何故、日本人には必要ないのか?日本では全て日本語で済む。理由は簡単である。日本は先進国中の先進国だからである。英語がわからなくても何ら恥じることはない。変に英語が上手いと日本人と認識されないことがあり、返って他のアジア人と間違われることがあるからだ。そんな経験をした人はいませんか?

Aベストアンサー

いろんなご意見があるかと思いますが、長い植民地時代を経験した国では英語が半ば公用語になっています。また、高等教育も教材も教師も英語、欧米人というケースが多いので、英語が共通語になって来ます。
 日本は、植民地されることもありませんでした。また、ありがたいことに、先人が英語の書物を日本語にいっぱい、いっぱい翻訳して下さったお陰で、高等教育も日本語の教科書で、日本人の手で行われています。
 その過程で、抽象語を中心に日本製の「漢語」が多数作られました。中国憲法に使われている単語の2/3は日本で作られたものと言われるくらいなのです。
 結果的に、それが日本人を英語から遠ざけた大きな原因となっていると思います。

Q"Sentence"って日本語で何ですか。

まず、私は韓国人で、日本人ではありせん。

ここで日本語の質問をした時に、「ある番組から次のような文を聞きました。」と書いたら、日本語が変だと指摘されました。私が言いたかったのは"I heard the following sentence from a TV show."です。A sentence、つまり、一つの主語部と述語部で構成されている言葉の集合、を韓国語では「文章」と言います。それで、例のような場合には韓国語では「文章」に当たりますが、私の知っているかぎり、日本語での「文章」は一つのsentenceではなく、たくさんのsentenceでできているものを指します。

それで、和英辞書をしらべたら、sentenceは「文」になっていたので、例のように書きましたが、間違ったようです。以前からsentenceって日本語でどういえば自然なのか迷っていましたので、想定できるコンテキストによっての自然な日本語を教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

sentenceは日本語で「文」で合っていますよ。
日本語で「文章」といった場合、sentenceの意味と、複数のsentenceからなるもの、の2つの意味があります。

それとは別に、「ある番組から次のような文を聞きました。」という文だと、日本人は違和感を覚えます。日本人が変だと思うのは「ある番組から」の部分です。

番組は人ではないので、「から」を使うのは不自然だと感じます。「Aさんから次のような文を聞いた」というのは問題ないですが、番組に対して「から」を使うのは不自然です。

この場合は、
「ある番組で次のような文を聞きました。」
の様に、「から」ではなく「で」を使うと自然な日本語になると思います。

また、「文」ではなく「話」にしたほうがより自然な日本語になると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング