ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

配置のエントロピーについて、どのような化合物が大きくなるのでしょうか?
(一つ思ったのは、結晶の対称性が低い方が高いと思うのですが、他に何が影響しますか?)

また、配置のエントロピーと比べ、大きさはどの程度になるのが多いでしょうか?

A 回答 (2件)

情報エントロピー(Shannon)の考えによると



完全に対称性のあるもの 及び全くランダムなものはエントロピーはゼロになる。

エントロピーが大きくなるのは複雑なものです。
対称性および成分の配置が複雑なものがエントロピーは大きくなる。

情報エントロピーが大きななものが複雑です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完全に対称性のあるもの 及び全くランダムなものは化合物的に仮想的だと思いますが、それはエントロピーはゼロになるというのは勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/17 16:32

追記



熱力学エントロピーと情報エントロピーは
理論物理学者の研究で等価だと言うことが証明されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。。イメージが難しいですね。。

お礼日時:2017/09/17 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、電気関係の仕事から電波関係の仕事に異動しました。電波関係の世界では、例えば受信機の入力電圧のこ

最近、電気関係の仕事から電波関係の仕事に異動しました。電波関係の世界では、例えば受信機の入力電圧のことを電界強度というのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。
> アンテナで受信した電界強度[dBμV/m]にアンテナ長[dB]、利得[dB]、ケーブル損失[dB]を加減算したものが入力電圧[dBμV]になるということでしょうか?

基本的にはそうなります。しかしアンテナの形状によっては性能の表わし方(用語)が違うので注意してください。
原理的には実効長または実効高から説明されます。基本的な考え方を記しておきますので参考にしたください。

アンテナに生じる電圧 V と電界強度 E との関係は  V = L × E  です。
L はアンテナの形状によって決まる数値で、アンテナの形状により実効長とか実効高と言われます。例えば半波長ダイポールアンテナでは実効長で L= λ/π、1/4波長垂直接地アンテナでは実効高と言われ L = λ/2π となります。ここで λ は電波の波長、π は円周率(3.14・・・)です。
例えば 50MHzの半波長ダイポールアンテナでは、実効長は L = 300÷50MHz÷3.14 = 1.91m となり、
アンテナに発生する電圧はこれに電界強度を掛算すればよいのです。
電界強度が 40dBμV/m であれば、まずデシベルを真数換算して 100μV/m になります。
これに上の実効長(または実効高)を掛算します。100μV/m × 1.91m = 191μV が発生します。
受信機の入力電圧はケーブルの損失を減算して求めます。

#5です。
> アンテナで受信した電界強度[dBμV/m]にアンテナ長[dB]、利得[dB]、ケーブル損失[dB]を加減算したものが入力電圧[dBμV]になるということでしょうか?

基本的にはそうなります。しかしアンテナの形状によっては性能の表わし方(用語)が違うので注意してください。
原理的には実効長または実効高から説明されます。基本的な考え方を記しておきますので参考にしたください。

アンテナに生じる電圧 V と電界強度 E との関係は  V = L × E  です。
L はアンテナの形状によって決まる数値で、アンテナ...続きを読む

Q鉛がウランの最終崩壊産物というのは本当ですか?

鉛がウランの最終崩壊産物というのは本当ですか?

Aベストアンサー

理科年表に

238Pu, 87.7y, α, SF
239Pu, 2.411・10^4y, α, SF
240pu, 6.564・10^3y, α, SF
241Pu, 14.35y, β-, α
242Pu, 3.75・10^5y, α, SF

とあるのですが、

これが 241Pu は ベータ壊変ののち、アルファ壊変する、という意味ならば

241Pu → 241Am → 237Np

となってネプツニウム系列の最後は 205Tl になるのでしょうか。

Q原子が励起されるとは、どの様な状態を言うのですか?

原子が励起されるとは、どの様な状態を言うのですか?

Aベストアンサー

電子が励起される場合と原子核が励起される場合の2つがあります。

原子を構成している電子が電磁波などからエネルギーを受け取り、基底状態からより高いエネルギーの軌道に移る事を励起状態と言います。
普通はこれが励起状態と言われているものです。

原子核が励起状態になることもあり、こちらは核異性体と呼ばれます。
原子核に高エネルギーの他の原子核が衝突すると、殆どは一瞬(10^-6秒以下)高エネルギー状態になりますが直ぐにエネルギーを放出して元に戻ります。
しかし、原子核が10^-6秒以上の励起状態を保つものも存在していて、タンタルTa180m1は1200兆年の半減期とも言われています。
原子核に働く強い力はまだ解らないことが多いので、原子核の励起のメカニズムも十分に解明されていないです。

Q二重ソリット実験をみていたら。 観察するまで 物質は 波動でしかなく 観察した時に物質化するらしいで

二重ソリット実験をみていたら。
観察するまで 物質は 波動でしかなく 観察した時に物質化するらしいですが。

まるで マトリックスですが。

なかでも 多重人格者実験で Aにはガンがあり。
Bには 癌が消滅。
Cには 糖尿病がある。

ようは 人格や信念だけで 観たもの 身体の仕組みまでも 変化するて事???

Aベストアンサー

>素人的に 【どうして?】を繰り返すと かなり 矛盾してます。
そうだと思いますよ。
素直な感覚を持っていれば、物理に限らず、さまざまな面で色々な現象や
理論に矛盾を感じるでしょう。
むしろ、
「矛盾がない。ちゃんと理解していれば、世の中は首尾一貫している」
みたいなことを言う人のほうが、ずれていると思います。

量子力学でも、古典力学と量子力学の境目については、今でも盛んに
研究されています。研究者の感覚でも、量子力学と古典力学は矛盾を
感じているので(実際には矛盾はないのだけれど)、その境目の現象が、
矛盾を説明するようで興味深いのです。
(量子力学的効果が、巨視的な現象として現れると面白い、とされています)

私は、研究者で量子力学など理論的なものから数値計算までそこそこ勉強している
ほうだと思いますが、素朴な疑問に答えられないことなど良くありますし、知識と
現象が矛盾していることなんて普通です。
疑問を持っても、(優先順位が低ければ)放置です。

大人になると、「自分はわかっている」となぜか思いたくなるんです。
素朴に素直に真正面から、偏見や見栄を排除して、ものごとを考えることが
なぜか難しくなるんです。

他の方も
「自分は量子力学をわかっている」
という感じですが、本当に分かっているかは、かなり疑問です。

「勉強したのだから、わかっているはず。わかっていないなんてみっともない」
「俺は他の人よりもこの分野では専門知識を持っているんだ」
という自己肯定の感情から、すでに手に入れた知識が、最も重要で
本質的な部分だと思っているだけだと思います。
量子力学は本当に難しいです。
(数学的にも概念的にも)

>時間は人間が決めた事で 1日を 地球時間で定規化したもので。
それは違います。命名や大きさの定義は人間が決めたものですが、
人間がいる前から時間は存在します。

仰る通り、人間が知らない世界(見えないところ)には、他の
物理法則が存在しているかもしれません。
しかし、少なくとも見える範囲で確認されたことを説明するために物理法則を
発見してきましたし、逆に、
「見えない範囲が、こうなっていないと、見える範囲が説明できない」
ということもあります。(ブラックホールの中とか)

本当に、興味があるのならば、勉強してみるといいと思います。

>素人的に 【どうして?】を繰り返すと かなり 矛盾してます。
そうだと思いますよ。
素直な感覚を持っていれば、物理に限らず、さまざまな面で色々な現象や
理論に矛盾を感じるでしょう。
むしろ、
「矛盾がない。ちゃんと理解していれば、世の中は首尾一貫している」
みたいなことを言う人のほうが、ずれていると思います。

量子力学でも、古典力学と量子力学の境目については、今でも盛んに
研究されています。研究者の感覚でも、量子力学と古典力学は矛盾を
感じているので(実際には矛盾はないのだけれど)...続きを読む

Q画像問題63の⑴について質問します ここでいうエネルギー準位とは全力学エネルギーの総和つまり運動エネ

画像問題63の⑴について質問します
ここでいうエネルギー準位とは全力学エネルギーの総和つまり運動エネルギーと静電エネルギーの総和とは異なるのでしょうか?
(答えは1/2mv^2の値が答えとしていました。)

Aベストアンサー

>運動エネルギーと静電エネルギーの総和
という考えで正しいです。
ただ、お考えのような系(量子井戸)を考える時には、普通は井戸の内部(お考えの問題だと0<x<a)の静電エネルギーを0としますので、mv^2/2を計算する事になります。

Q回折格子について質問です スリットに光を通すと穴の部分から光が出るというのはわかりますが、溝が付いて

回折格子について質問です
スリットに光を通すと穴の部分から光が出るというのはわかりますが、溝が付いている回折格子において溝じゃない部分から光が出ていることの意味がわかりません
なぜ溝からは出ないのでしょうか

Aベストアンサー

>そもそも回折格子の仕組みがよくわかりません
>直線的に入ってきた光がいろんな方向に向かう意味がわかりません

ある場所に到達した光は、無数の点光源の集まりのように振るまう。
所謂「ホイヘンスの原理亅です。

大きな面積の面に位相の揃った点光源が並ぶと、干渉によって特定の方向に
光が放射されますが、

小さな面積の面からの場合、干渉が不十分で、光は四方八方ヘ広がろうとします。

これが「回折」で光の基本的な性質の一つです。

纏めると、光を狭いところに通したり、反射させたりすると、
進む方向が回折で広がってしまいます。この中から特定方向の光を選択する
のが回折格子です。

尚、この解説は結構大雑把です。ガラス表面に波状の凹凸をつけただけでも
回折格子になりますし、ガラス内部に音波を走らせて、ガラスの屈折率を
周期的に変化させるだけでも回折格子は作れます。

本当は、「回折理論」に従って、詳しい計算を行わないと、
どの様な光が得られるかは判りません。

QLEDの極性

LEDの極性を調べたいときはデジタルテスタのオーム計で調べられますよね。
どちらにつないでも無限大になって調べられないのですが。

Aベストアンサー

LEDの高いVFに対応してないのでしょう。
LEDテスタなら500円くらいから売ってるので
お勧めします。極性は2色のCAC、ACAをしらべられるものが
多いし、電流値を変えて光具合を確認出来るものが多いです。

砲弾、角形に大抵対応してますが、表面実装用は
見たこと無いですね。自作されている方が多いかも。

Q物理量の積とはなんでしょうか? PV=一定であるという法則について、 P、Vに掛け算を施すというのは

物理量の積とはなんでしょうか?
PV=一定であるという法則について、
P、Vに掛け算を施すというのは、P、Vの量の比(数値)にもともと定義された数学の型(ルール)を施すした結果、数値が一定であるというのか、
それともPにもVにも比例する量を定義し、その量の比(数値)が一定であるというのか
物理量の掛け算というのに混乱しています。
また単なる比例関係ではなく物理量には、4次関数や指数関数で表されるものもあるわけで…
物理における掛け算とはなんでしょう?

Aベストアンサー

PVっていうのは理想気体のエネルギー量に比例し、
理想気体のエネルギー量は温度に比例します。

とどのつまり、PV一定は温度が一定の時のエネルギー保存則と等価で、
温度が一定の時のPとVの関係をあらわします。

矩形の面積 =縦 x 横 も立派な
物理量の積です。面積ー定なら 縦x横=一定です。これと同じです。

Q行列

(1.2.3)
(4.5.6)
(7.8.9)
上記の3行3列の階数rank=3と思うのですが
参考書 理工系の基礎線形代数学(学術図書)によるとrank=2
となっていますが
解答をお願いします。

Aベストアンサー

あれ、まだ残ってる。じゃ、教科書通りの解。

1列目を掃き出す→
  1行目の4倍を2行目から引く
  1行目の7倍を3行目から引く
(1.2.3)
(0.-3.-6)
(0.-6.-12)

2列目を掃き出す→
  2行目の2倍を3行目から引く

(1.2.3)
(0.-3.-6)
(0.0.0)

非ゼロベクトルの行が2行残ったので rank = 2

小行列式を使うという方法もありますが、
計算が大変なのでパス(^^;

Qこの問題の解き方を教えてください!

解き方を教えていただきたいです。
答えはf(x)=log(x+1)です。

Aベストアンサー

すみませんでした!
両辺を微分しましょう!
f(x)=f(x)+(x+1)f'(x)ー1
∴ f'(x)=1/(x+1)
両辺を積分して、
f(x)=log I x+1 I =log(x+1) … ∵ x≧0なので!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報