ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

アニメに後からハマって原作の限定版を買おうとしたんですが絶版になっていました。
質問ですが、みなさんは限定版などを集めていますか?

A 回答 (1件)

発売時期に興味があってお金に余裕があるときなら限定版に手を出すかも・・・そんな感じ。


絶版ものはネットで検索して見つけましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「死に過ぎ」 とはどの意味ですか

「死に過ぎ」 とはどの意味ですか

Aベストアンサー

♯2さんの回答の、お礼コメントに書かれた、「死に過ぎ」は、
実際に死ぬことではなく、
「死ぬような、危ないことになることが多い」
という意味です。
本当に何度も死んだわけではないのだけど、
「A、危ない目にあい過ぎ」ということですね。

Qよくドラマを見ていますが、日本人は日常生活もそんなにスムーズに話していますか、それと音読みを使うと、

よくドラマを見ていますが、日本人は日常生活もそんなにスムーズに話していますか、それと音読みを使うと、厳かに聞こえますか、変な質問ですみません

Aベストアンサー

>音読みを使う頻度は訓読みより高い、本来訓読みで済ませるものを敢えて音読みにする
頻度?
どうでしょう?
ケースバイケースでなんとも言えませんね。
TPOによって使い分けているんじゃないですか。
敢えて音読みにする場合もあるとは思いますが、
音読みの頻度が高いとは言えないんじゃないですか。

>日本のテレビ字幕はありませですか
デジタル化されてから多くの番組に字幕が採用されるようになりました。
番組表で(字)のマークが入ったものは字幕で見ることが出来ます。
別にわかりにくくはないと思いますよ。
あんまり使ったことがない機能なので、
正確なところはわかりませんが…。

Q物語に長い時間耐えられるのは、なぜですか?

私は、小説・映画・漫画、共通して物語が苦手です。
特に、小説は長いので苦手です。
読む本は、ノンフィクション系ばかりです。
私は、なぜ物語が苦手か分析しました。

① 心の奥で「実際に起きた出来事ではない」と思っている。
「事実は小説よりも奇なり」で現実に起きたことの方が不思議だと思っている。
だから、物語は最初から冷めた目で見ている。

② 著者の本当に言いたいことを、出来るだけ短く簡潔に書いてほしいと思っている。
それを、いろんな登場人物の生い立ちや出来事があり、登場人物に著者が言いたいことを代弁させるという間接的な表現がつらい。
つまり、著者が言いたいことを、物語にして膨らませることがつらい。

私のような人がいる一方で、物語が好きという方も多くいます。
しかし、その方々の気持ちが正直なところ分かりません。
なぜ、作られた長い話に、長い時間耐えることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

楽しめないのは、楽しみ方を間違えているだけ。
別に誰からも強要されることではないので、自分で楽しめるものを見つけてそれをやるのがいいと思います。
推理小説、恋愛小説、エロ小説、歴史小説、どれもこれも楽しみ方が違います。
楽しめないのが悪いとは思いません、なにかひとつ楽しめればいいと思います。
小説でなければ、それでもいいと思います。
作られた長い話っていうのは、何かを楽しむために作られたのです。だからちゃんと楽しむべきことを楽しんでいる人には面白いものなのです。

Q回答するとき、多くの方が本やネットの文章を引用をしない理由は、なぜですか?

質問や回答の内容にもよりますが、回答は「証拠として専門家がこう書いています」と文章を引用したほうが、とても説得力があると思います。
もちろん、わずかな引用です。
または、ある専門家がこのような趣旨の文章を書いていたという方法もあると思います。
実際は、ほとんどの方がしていません。
知恵袋でも同じです。
引用が良くないという問題もあると思います。
教えて!gooでは、とくにそうだと思います。
それにしても、なぜここまで皆さんは引用をしないのでしょうか?
やはり、引用は面倒だからでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと考えてみて、4つほど理由を思いつきました。

理由1。引用という習慣に忘れる・慣れていない。
“引用”に初めて出会うのは中学高校のレポートだと思いますが、本格的に付き合うのは大学でしょう。しかし大学を卒業すれば“引用”と付き合う職業も多くはないでしょうから、すぐに“引用”という習慣を忘れてしまいます。また、そもそも日本の大学進学率は五割程度だったのはずなので、“引用”という習慣に慣れていない人も大量にいます。なので、引用がされないのだと思います。

理由2。引用先が分からない・説得力がない。
例えば質問内容が「風邪に効果的な食べ物は?」だとすれば、「ネギ」「うどん」「しょうが」など様々な回答が寄せられるでしょう。しかしそれに回答するのは専門の医者ではなく、おそらく一般の主婦なんかがメインだと思います。そうなるとその回答の知識の元ネタは、五年くらい前に見たテレビ、おばあちゃん、高校時代の先生、ネット、近所の物知りな奥さんなどになるでしょうし、完全にどこで身に付けた知識か分からなくなることも多いでしょう。なので、引用したくとも出来なかったり、無理に引用すればむしろ説得力が下がる可能性があったりするので、引用がされないのだと思います。

理由3。面倒臭い。
質問者さんも最後におっしゃっていますが、引用をすれば長ったらしい文章になって、読む方も面倒臭いことこの上ないです。実際に日常生活でも……「お母さん、風邪に効く食べ物ってなに?」「ネギがいいわよ。○○大学の○○教授が書いた○○って本に書いてあったから間違いないわ」……と言うよりも、……「お母さん、風邪に効く食べ物ってなに?」「ネギよ」……と言い切ってしまう方が端的で分かりやすいです。

理由4。質問者と回答者に説得力という概念がない。
教えて!gooにしろ知恵袋にしろ、例えちょっと変な回答であっても質問者は「へえ、そうなんですか。ありがとうございます」とお礼をしていることがあります(私自身もする)。つまり質問者は無条件で回答者を信用しているんですね。たぶん、質問者は回答者のことを友達に近い善意の存在と思っているのでしょう。まあ、こんなところで悪意の嘘をつく人も珍しいですから、信用しやすくなってしまうのでしょう。そうなると回答者も質問者からの信用を得ようと説得力を上げる努力をしませんし、そもそも“説得力”なんて発想にすら至らないでしょう。なので“引用”もしないのだと思います。

以上です。まあ、どこにも引用がない回答ですが、参考になれば。

ちょっと考えてみて、4つほど理由を思いつきました。

理由1。引用という習慣に忘れる・慣れていない。
“引用”に初めて出会うのは中学高校のレポートだと思いますが、本格的に付き合うのは大学でしょう。しかし大学を卒業すれば“引用”と付き合う職業も多くはないでしょうから、すぐに“引用”という習慣を忘れてしまいます。また、そもそも日本の大学進学率は五割程度だったのはずなので、“引用”という習慣に慣れていない人も大量にいます。なので、引用がされないのだと思います。

理由2。引用先が分からない・説...続きを読む

Q探しているドラマ?映画?があるのですが知っている方はぜひ教えてください! 数年前に見たもので、砂浜?

探しているドラマ?映画?があるのですが知っている方はぜひ教えてください!

数年前に見たもので、砂浜?で、男1人(のち男A)女1人(のち女A)が大きな落とし穴を掘り、女の人(のち女B)を落とすという内容です。
女Bが穴に落ちると、砂が崩れてき、女Bが生き埋めになってしまいます。それを見て慌てて男Aと女Aが掘り出し、女Bが(多分)意識不明の状態で見つかります。


という話です。情報が少ない上に語彙力がなくすみません。

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E7%B3%B8%E3%81%AE%E5%A5%B3

2012年9月から11月にかけてフジテレビ系で放送されていた昼ドラ「赤い糸の女」です。
このドラマの放送の一年前に石川県かほく市で、このドラマの元ネタとなった事件がありました。
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E7%A9%B4%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

あまりにもこの事件のまんまなので当時大きな批判を受けましたね。

Q高校生です。 私は本を読むのが好きです。まだ読んでいる本があるのに、3.4冊買いだめをしてしまいます

高校生です。
私は本を読むのが好きです。まだ読んでいる本があるのに、3.4冊買いだめをしてしまいます。
皆さんは、どれくらい買いだめしますか?

Aベストアンサー

常時4、5冊あります。
手をつけないうちにまた本屋に行って、興味を引かれた本を買ってしまうので、減りません(;-Д-)

Q病院に行くべきか、それとも経験値なのか

書籍などを読んでいて、これはどういう意味だ、と首をかしげることがあります。
書籍に書いてある内容が理解できないといっても単なる文章の構成に躓いただけで、書いてある内容が読者の等級に比べて難しいというわけではないのです。
しかし何故か頭に入ってこないときがあります。躓くまでは、スラスラと読んでいたというのに。
ということで、理解できなかったところを何度も何度も読み返すわけですが、頭のなかで何度も内容を読み返しているだけで、"頭には入ってきません。"もちろん、数時間後、数日後に読み返すと嘘のように頭に入ってきます。
なぜ、このような現象が起きるのでしょうか。また"数時間、数日後"という間隔を狭めるには、読書量を増やすしか無いのでしょうか。それとも病院で然るべき処置を施されるべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

私も良くあります。
原因は分からないのですが、キャパオーバーで脳が疲れているんだと思って、そういう時は頭を使わないように眠るとスッキリします。

Qこれって何の漫画ですか?

これって何の漫画ですか?

Aベストアンサー

真田ジューイチさんの「危ノーマル系女子」だそうです。
http://asmanga.blog61.fc2.com/blog-entry-428.html
http://comic-meteor.jp/abnormal/

Q小説とかって、良いところで場面が何回も何回も変わるといい加減、「なんだよしつこいな、焦らすなよ」って

小説とかって、良いところで場面が何回も何回も変わるといい加減、「なんだよしつこいな、焦らすなよ」ってなりますか?(読み手の立場だとして)

私は経験があります^^;面白くて読み進めている時に、ここで?!またここで?!と翻弄されるとじれったくなります(笑)まぁその作家さんのテクニックなのですがね……(良い意味で悔しい笑)

Aベストアンサー

「クリフハンガー」というストーリーを作るときのテクニックですね。
Wikipediaのページ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88)

回数が多すぎたり、あからさますぎて「この人はクリフハンガーで話を引っ張ろうとしているな」というのが透けて見える場合はちょっとしつこいと感じますが、
そうでない場合は読書の楽しみの一部ですね。

Q小説を読まないと小説を書く腕は上がらないのでしょうか

私は小説(ライトノベル)を書いています。ライトノベル作家になりたいのですが、問題点があります。
私は以前は小説を普通に読む事ができました。その頃、あるライトノベルにハマり、それがきっかけでライトノベル作家を目指すようになりました。
しかし、今は小説を読む事ができません。昔ほど面白いと感じなくなり、集中力が続かないのです。途中で放置してしまいます。
私は精神的な病気を患っています。そのせいなのか、それとも年を取ったからなのか(現在26歳)、理由はわかりません。
私は、小説を書く腕は小説を読まないと上がらないものだと思っているのですが、実際はどうなんでしょう。ちなみに、私の書く小説は、よく「読みやすい」という評価をいただきます。自分の書いた小説ならすらすら読めるのですが……。
参考までに、私の小説のURLを貼っておきます。

http://ncode.syosetu.com/n0548dl/

こんな状態で、小説を書く腕は上がると思いますか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>小説を読まないと小説を書く腕は上がらない

読書量が少ない人はボキャブラリーが貧相になるので小説を書くのには不利になる点は間違いありません。
では逆に読書量が多ければ小説を書くのに有利になるのかというとそうとは限りません。
過去に目にした作品の影響は必ず受けますし、どこかが過去に目にした作品に似てきたりして自分で自分の作品のオリジナリティに疑問を抱いてしまい苦悩するのはあらゆる分野のクリエイターに共通する問題です。
その苦悩をどう解決するかが一番の問題であって、文章を構成する力(小説を書く腕)は二の次と言っていいと思います。
どれだけ絵が上手でも面白い漫画を描けない漫画家はいますし、逆に絵が下手でも面白い漫画を量産できる漫画家もいます。
必要なのは小説という媒体を通して表現すべき魅力ある世界を自分の中に構築できるかどうかが最大の問題なのです。どれだけ小説を書く腕があろうとも、その腕を使って表現すべき世界が魅力に欠ければ結局面白い小説は描けないのです。
そしてその世界を構築する力、妄想を突き詰める力はすなわち思考力であり、脳の力です。そしてそれは体力によって支えられます。
病気で体力が落ちると考える力も低下するでしょ?それと同じです。

日本の小説家がどれだけ頑張ってもロシア文学のような重厚な作品を生み出せないのは、作家自身の体力の差に原因があると言われています。
あなたも二十代後半になって体力が衰えてきているのでしょう。
運動して体力を鍛えてみてください。若いから比較的短期間で効果が出てくるでしょう。

>小説を読まないと小説を書く腕は上がらない

読書量が少ない人はボキャブラリーが貧相になるので小説を書くのには不利になる点は間違いありません。
では逆に読書量が多ければ小説を書くのに有利になるのかというとそうとは限りません。
過去に目にした作品の影響は必ず受けますし、どこかが過去に目にした作品に似てきたりして自分で自分の作品のオリジナリティに疑問を抱いてしまい苦悩するのはあらゆる分野のクリエイターに共通する問題です。
その苦悩をどう解決するかが一番の問題であって、文章を構成する...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報