ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

天皇陛下についてなのですが、普段は批判で溢れてる世の中なのに天皇陛下には丁寧な言葉でみんなが遠慮して発言したりしてるのをみて違和感を感じます。外国からみたらこれも一種の宗教かなんかかと思ってしまうのではないですか?

A 回答 (7件)

私も同じ疑問を持ったことがあります。

きっかけはアメリカで友人に「日本にはアメリカ大統領のように偉い人はいるのか?」と聞かれたことです。その時は思付かず、後で「あ、日本には天皇がいるじゃん」と思いつきましたが、なぜ天皇が偉いのか、それを説明する自信がないので黙っていました。日本人としてとても悔しかったため、徹底的に調べました。

質問者様は「アメリカ大統領は偉い」ということに賛同されるでしょうか?トランプ氏はいろいろやらかしてくれますが、それでも世界一の経済大国で世界一の軍事力をもつ大統領ですから「偉い」と考えるでしょう。でもそれだけでしょうか?
実際にはアメリカという巨大な国の国民が「この人を大統領にしたい」と思って当選させ、権力を与えるから偉い、といえないでしょうか。民主主義国家は「誰に権力を与えるか」を決めるのは国民の仕事だからです。あ、でもそうすると大統領よりも国民のほうがえらいかもしれませんね。実はそういう関係性なのが民主主義であるといえます。

では、民主主義ができる前の国家はどういう国だったでしょうか。王国ですね。ほとんど王国だったのです。
王国というのはなにか、というと「ある人物、またはある家系が支配者として君臨し、国家を運営する国」といえます。能力のある王様なら発展し、そうでなければ滅亡することもあるわけです。今、世界にある国のほとんどは「元々は王国」からスタートしているといえ、そうでないのは移民国家である、アメリカ・オーストラリア・ブラジルぐらいでしょう。フランスやロシアは革命で王制を廃止しましたが、国の枠組みとしては王政時代にほぼ出来上がったといえます。

イギリスには今も国王がいます。今は女王ですが、イギリスは「イングランド国王が他の3か国の王様でもある」という国です。具体的にはウエールズ・スコットランド・アイルランドです。イングランド王がこの参加国を支配した時に、イギリス王として支配したわけではなく「その王国の王として文化ややり方をそのままにして合併しよう」としたからイギリスは「連合王国」と呼ばれるのです。サッカーなどは未だにイングランド・ウエールズ・スコットランド・アイルランドがそれぞれ国家代表として出場するのはそういう理由があります。

でも、イギリス人は今の国のあり方に満足しているため、それを作った王家であるウインザー家を敬愛しています。これが女王の人気の源であるといえます。同様に、タイも王国で前国王はとても人気がありました(新しい国王がどうなるかはこれからです)

カンボジアでは、内戦が終了しても各地の軍部が武装解除せずお互いに疑心暗鬼になっていたのですが、元国王が戻って王位につくことで「王様がお戻りになられるなら、私は武装解除し忠誠を誓う」として各軍部が武装解除しました。彼らがどれほど話し合っても疑心暗鬼が解けなかったのに、国王への信頼と忠誠がそれを可能にしたのです。
王様というか王国、というのはこう言う形でまとまった国であるといえます。

では日本はどうでしょうか。ご存知のように日本は5世紀ぐらいまでに天皇家が朝廷を作り、ほぼ今の形の日本まで統一した国家です。つまり「日本」と言う国は「天皇のご先祖様が統一し、そのまま今日までずっと保ってきた国」だといえます。

他の王国が王様に敬意を表すのは「この国の形を作り維持してくれたこと」についてです。それがないと、私たちの生活は戦争戦争の繰り返しになってしまうからです。

そういう点について日本は、天皇家が統一後、内戦はあり政府の形態はかわったものの、一貫して「日本」だった、ということになります。これってすごいことですし、国民としてはとてもありがたいことだといえます。なぜなら、異民族と戦争し、負けると土地や財産を全部取られてしまうからです。戦国時代という内乱の時代はありましたが、秀吉が天下を取りそれに天皇がお墨付きを与えたら、ピタッと内乱が終わったわけです(秀吉が死んでからまた内乱がありましたが、その点から言うと、家康は私恨を優先させた大悪党なんですね)

だから、日本人が天皇家に敬意を持って接しても罰は当たらないと思います。(民主主義国家なので敬意を持たなくても、廃止しろと意見を言ってもそれは自由です)

>外国からみたらこれも一種の宗教かなんかかと思ってしまうのではないですか?

世界には意外に王国があります。王国に住んで居る人はそれほど違和感を持たないでしょう。ただ、日本の天皇は単なる王ではなく国家の祭祀長でもある、という独特な部分があります。 
 多くの国家では王冠を祭祀長が承認して王が戴冠することが多いのですが(イギリスでは国教会の大司教に冠をかぶせてもらい「神と子と精霊が王を承認した」という方法をとります)日本の天皇は、先祖の霊との秘密儀式を通じて天皇の職に就くとされています。誰かに承認してもらうわけではなく、自分で神々と話して承認してもらう、という独特な方法をとること、就任すると「日本国の代表として国の神々に祈る」と言う仕事があるため、単なる国王ではなく、祭祀長も兼ねる皇帝ということになっているのです。

ちなみに、エンペラーの語源はローマ皇帝に由来しますが、ローマは元々民主主義国家で、指導者も政治指導者・軍事指導者・祭祀長がそれぞれ別の人物でしたが、それを一人に集中させることで絶大な権力を手に入れたのがエンペラーです。逆に皇帝は中国の始皇帝が国家を納めるだけでなく国家祭祀(先祖霊への祭祀など)を自分で行い、政治や軍事だけでなく宗教的な頂点も担ったので皇帝と呼ばれます。ですから、現代において、国家の国王・祭祀長を一人で行う皇帝は日本の天皇しかいないのです。

そういうことを知っている人は天皇に敬意を表すことになにも躊躇しないでしょう。そうでない人も「なんとなくすごい歴史を持った家系だから」と敬意を表すといえます。
しかし「人間は平等だから、特別な地位は許さない」と考える人たちは「天皇制反対」というわけです。それも価値観として間違ってはいないし、普段日本人は「四民平等」だと思っているので、質問者様も違和感を感じるのだと思います。
    • good
    • 0

天皇⇒天照大神の直系です‼


敬われて当然です(^^)
    • good
    • 0

天皇陛下には丁寧な言葉でみんなが遠慮して


発言したりしてるのをみて違和感を感じます。
  ↑
天皇は象徴として、国民を統合するなど、色々な機能を持っています。
その機能を発揮させるために、天皇は偉い、という
ことにする必要があり、特別丁寧なことばを
使うのです。

天皇は政治家と違います。
政治家は批判して、政策を変えさせたり
他の政治家に交代できます。
しかし、天皇は日本の象徴ですので、批判するのは
日本そのものに対する批判になるし、
そもそも褒められたり、批判されるような仕事はしていません。
また、天皇の代わりはいません。




外国からみたらこれも一種の宗教かなんかかと思って
しまうのではないですか?
  ↑
宗教ですよ。
天皇は神道という宗教の司祭者です。

ローマ法王と同じです。
欧米でも、ローマ法王を批判することは
滅多にありません。
それは、法王が、神と人間を媒介する宗教的
存在とされているからです。

天皇も同じです。
    • good
    • 1

普段の生活では私たちは直接の関係はありませんが


カレンダーには祝日というものがあります

カレンダー以外にもたくさんの日本の行事が
毎日のようにあります

日本は神道と言って
世界の宗教とは違った
世界でも珍しい宗教を持っています

日本という国が
五穀豊穣 平和がいつまでも続きますようにと
この神道の祝い事をしているのが天皇陛下です

我々は自分のことで忙しいのですが
皇室では、その我々がいつまでも
平和でありますようにと
行事をされているのですね
(と言いつつも、私も言葉が丁寧になってしまった)

日本の神道はいいですよ
世界から見ても羨ましがられています
便所にだって神様はいらっしゃるという
台所にもいらっしゃる
樹木にもいらっしゃる
という考え方ですからね

首相だって、こんな面倒なことはしてくれない

お父さんは給料を持って来てくれているのに
家族で無視するというのと似ていますね
    • good
    • 0

違和感を感じるのは勝手なのですが、


>外国からみたらこれも一種の宗教かなんかかと思ってしまうのではないですか?
は、あなたの勝手な思い込みであり、認識不足と言えるでしょうね

そもそも遠慮という言葉遣いは当てはまらないし・・そういう次元の話でもありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知識があっていい職業に就いていそうで羨ましい限りです

お礼日時:2017/09/16 21:38

日本は今もって「万世一系の天皇これを統治す」なのですよ。



ある意味「これも一種の宗教かなんか」はその通りです。

だから、生前退位に触れたときは、「死ぬまで仕事をさせるのか、酷い、可哀想」の大合唱だったのですね。
で、阿倍ちゃんが恐れおののいて、生前退位OKになったのです。

ま、外国人には分からなくても良いのです。
日本人の遺伝子に組み込まれてますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外人にどう思われてるかというよりも、私たちが日本で育ったので気づけないこともあるんじゃないかと思いました^^

お礼日時:2017/09/16 21:43

質問者さんは天皇陛下に対して、何か批判がありますか?


どうして違和感を感じられるのかがわかりません。

 あと天皇陛下は我々日本国民と全世界の平和を毎日お祈りされています。
宗教だと思います。多くの神社に祀られている神様は天皇のご先祖様ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

批判したいと言うよりも、批判する人がいないことに違和感を感じています。ネットでもテレビでもみんな好きなように発言してるのに天皇陛下について否定的な意見の人がいないので。

お礼日時:2017/09/16 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮では何故クーデターが起きないのですか?金 生恩 暗殺されたらいいのに。

北朝鮮では何故クーデターが起きないのですか?金 生恩 暗殺されたらいいのに。

Aベストアンサー

北の国民は、数人に一人は監視人であり、国への反逆言動はすぐに通知され、即刻逮捕です。
対象は家族にも及び、監禁による強制労働や公開死刑になります。
監視人を政府の犬、と言ったら、当人とは別なすぐ隣の監視人が通告するでしょう。
一般人のほか、軍組織内も同じです。
誰が監視人かもわからない、恐怖に満ちた生活です。
どこかでクーデターの話しがあれば、必ずその中に監視人が含まれいるので、
秘密裏に行動、それ自身ができない世界です。
首脳部内でも身内を含めて頻繁に排除(死刑)にしいるのは、国全体への警告でもあります。
それはちょっと、と言えば死刑です。
首領の座を守るにはこれしかないのが現状です。

Qこの前日本史の先生が言っていたのですが、道鏡って巨根なんですか?

この前日本史の先生が言っていたのですが、道鏡って巨根なんですか?

Aベストアンサー

俗説です。
孝謙天皇(女性)が入れ込んで天皇の位を譲ろうとしたほどだったので、女性が惚れ込んだのはよほどの巨根だったのだろうという、非常に安易な発想の下賤な話です。

経緯などはwikiにゆずるとして、孝謙天皇は幼いころから勉強熱心で、つまり中国の事情を良く知っている人でした。中国では、治世が悪いと天子が変わり、それで国が何度か変わってきたという思想の国です。片や日本は天皇一家が代々替わることなく継いできており、彼女にはいよいよ行き詰ってきたと思えたようです。「わが国と違い、かの国は、重い職にある人は、その分だけ賢うございます」とは1000年後の勝海舟の言葉ですが、彼女も同じことを考えたわけです。そこで天子(日本では天孫ってことになってますが)を、徳のある道鏡に代え日本を治めてもらおうと考えた、ってのが、どうやら正しいところのようです。(所説ありますので、妄信はしないでください)

Q3/6a+9を約分すると、2a+3になりますよね?

3/6a+9を約分すると、2a+3になりますよね?

Aベストアンサー

はい。

(6a + 9)/3
= 6a/3 + 9/3
= 2a + 3


3/6a+9
だと
 (3/6)a + 9

 3/(6a) + 9
としか読めません。
どちらか分からないという点で、失格な書き方です。

ましてや
 3/(6a + 9)
とは絶対に読めません。
なお、これは「3」が分子で、「(6a + 9)」が分母です。
画像に手書きしたものとは、分子と分母が逆です。

Q後からわかったのですが、コンビニでお菓子を2個買ったら1つクリアファイルをもらえる見たいのがあるじゃ

後からわかったのですが、コンビニでお菓子を2個買ったら1つクリアファイルをもらえる見たいのがあるじゃないですか
それを知らないでこのあいだコンビニに入ってそれがあって何も買わずに持ってきてしまいました。これは窃盗になるのでしょうか?心配なのでどなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

日本の刑法には過失窃盗罪はありませんので窃盗罪にはなりません。

が、あなたが知ってたか知らなかったかなんてことは外から見えませんので
窃盗しているように見えたら窃盗罪、と言うのが実際の運用です。

自分から名乗り出てファイルを返すなりお菓子を買うなりした方がいいと思いますよ。

Q日本共産党

庶民を助ける共産党だと信じて長年投票きたものです。しかし最近では次のことが疑問になり指示に迷いがでてますのでご回答よろしくお願いします。①共産主義ってどこが今の時代と違うのか?たとえば具体例が知りたい ②破防法?とかが生きていて警察が議員宅を巡回しているのは本当ですか? ③憲法で共産主義を認めない国が実際あるのだろうか ④中国韓国を優遇する民進党と組む理由が解らないのですが、韓国企業関係の個人的寄付(カンパ)はもらってないのか疑問ですがどうですか。

Aベストアンサー

①まず世界各地に「共産党」という政党はありますが、過去も現在も国家レベルで共産主義社会が実現したことはありません。
 共産主義は表向きは非常に理想的な考えです。「能力に応じて働き、必要に応じて分配する」社会を理想としているからです。
 でもそれはあり得ないですね。「能力に応じて働け」と言われると「私、能力ありません」と言って皆サボるでしょうし
 分配する段になると「私必要です」と言って、皆なるべくたくさんの分配を求めるでしょう。
 事実、共産主義に至る途中の過程とされる社会主義国での生産は非効率でした。
 近年社会主義を自称する国家の生産が効率的になったのは、資本主義的手法を取り入れるようになってからです。
 すると、生産面は効率的になったものの、社会主義社会の欠点である権力の集中は全く改善されず、貧富の差は拡大しました。

②警察が議員宅を巡回しているかどうかは知りませんが、共産党は今も破防法調査対象です。
 http://www.sankei.com/politics/news/160322/plt1603220039-n1.html

③「憲法」は知りませんが、例えばお隣の韓国では共産主義は取り締まりの対象ですし、タイでも共産党は非合法です。

④政治資金規正法により外国人や外国企業からの政治資金の寄付は禁止されていますが、抜け道は沢山ありますので
 韓国企業関係の個人的寄付が有っても全く不思議ではありません。事実当時民主党の前原誠司はそれがバレて外相を辞任しています。
 こういうのは氷山の一角だと思います。また韓国・朝鮮人の経営する焼肉屋に何故か共産党のポスターが貼られていたり
 しますので、共産党も怪しいですね。民進党も共産党も外国人に選挙権を与えようとしているところを見ると、裏で
 何かやっているような気がします。

①まず世界各地に「共産党」という政党はありますが、過去も現在も国家レベルで共産主義社会が実現したことはありません。
 共産主義は表向きは非常に理想的な考えです。「能力に応じて働き、必要に応じて分配する」社会を理想としているからです。
 でもそれはあり得ないですね。「能力に応じて働け」と言われると「私、能力ありません」と言って皆サボるでしょうし
 分配する段になると「私必要です」と言って、皆なるべくたくさんの分配を求めるでしょう。
 事実、共産主義に至る途中の過程とされる社会主義...続きを読む

Q北朝鮮怖いですよね。 そこで質問です。 何故安倍総理はアメリカのトランプさんと一緒になって圧力をかけ

北朝鮮怖いですよね。

そこで質問です。
何故安倍総理はアメリカのトランプさんと一緒になって圧力をかけたり言葉で北朝鮮を煽るのですか?

北朝鮮が本当に怒って日本に核ミサイルを打ってきたら困ると安倍総理は思っていないのですか?


圧力の先には戦争しかないんじゃないかと思い毎日とても不安です。


しかし、安倍総理の北朝鮮への対応を評価している声の方が多くてびっくりしています。

日本を飛び越えるミサイルも2回ありました。

万が一、ミサイルの破片や何かが堕ちるとか、失敗して日本に堕ちるとかが0パーセントではないですよね?


なんとか話し合いで北朝鮮を説得させるとか無理なんですかね??


私は左翼でも在日でもありませんが、今後の日本が不安です。

自分が無知な部分もあるかと思いますが皆さんの意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

もっともなご意見だと思います。
アメリカは もしやられたらやり返す武力を持っているから何を言ってもOkですが、日本は武力はありません
やり返す手立てを持ってないんだから、普通の国と一緒になって圧力とか言うのは危ないですね。

安倍さんも相手をみていじめに加わるべきですよね。
何をするかわからない相手です、本気で怒って日本に武力でやられた時どうするのか考えて、国際協調するにしても目立たないように
後ろの方でそっとすべきだと思います。

やられてもやり返せないのに、圧力とか制裁とかアメリカをおだてるような事をしてもらっては日本国民が困りますね。

一般社会にもおかしなのがいます、その場合は警察力という武力で制圧できます、
国際社会にもキチガイ国家がいます、その為に各国は軍隊を持っています。

日本はありえないことに軍隊を持ってないのだから、普通の国と違うのです、何もまともなことは言えないのです

総理とかは、そこを考えて、憲法改正し再軍備してから言わないとやられるのは国民ですから。

まず大事なのは憲法改正で軍隊を持ちまともな国になることです
そのためには今回の国会解散もものすごく意味のあることです

今は何も言えません、相手が怒ったら怖いからね

もっともなご意見だと思います。
アメリカは もしやられたらやり返す武力を持っているから何を言ってもOkですが、日本は武力はありません
やり返す手立てを持ってないんだから、普通の国と一緒になって圧力とか言うのは危ないですね。

安倍さんも相手をみていじめに加わるべきですよね。
何をするかわからない相手です、本気で怒って日本に武力でやられた時どうするのか考えて、国際協調するにしても目立たないように
後ろの方でそっとすべきだと思います。

やられてもやり返せないのに、圧力とか制裁とかアメ...続きを読む

Qフィリピンと言う国は必要?

お祖母さんに言われたことです。

フィリピンという国は必要でしょうか?

Aベストアンサー

お祖母さんに「お前こそ不要だ!」と伝えておいてください。

Q天皇制

についてどう考えますか??

Aベストアンサー

アメリカは小学校の教室に星条旗を掲げ、毎朝子供たちは胸に手を当てて「忠誠の誓い」を唱和しています。そうしないと移民の国であるアメリカでは「ここは自分たちの国、星条旗の旗に忠誠を誓うんだ」という意識が作れないからです。

つまり国家としてやっていることの本質は金将軍の肖像画に挨拶する北朝鮮と何ら変わりはなく、人か旗かという違いしかありません。

同様に、シンガポールに行ってみると「シンガポールは一つの国、いろんな民族がいるが融和しよう」とテレビや街頭ポスターで宣伝しています。

日本人にはほとんど意識がありませんが、多くの国の人々は「この国である必要はないし、この政府である必要もない」と考えているのです。

日本人は、不思議なことに天皇に反対する人でも「この島国が分裂したりすることはない」と思っています。だから安心して「天皇反対」といえるのでしょう。

#10さんも書かれていますが「国家の求心力」というのは非常に大切です。今アメリカはトランプ大統領就任で賛成派反対派に真っ二つに分かれて大論争になっていますし、隣の韓国はとうとう大統領を罷免してしまいました。国家の根幹にある求心力に疑問符がついているのです。

その点、日本の天皇やほかの王国などは「国家の求心力」である国王(天皇)と政治の実験者である首相などが別の区分になっています。こういう国では「実際の統治機構に問題があっても、国の求心力は失わない」ということになります。

タイも王国ですが、民主政治としては2つの大勢力が常にぶつかり合い、政治だけでなく経済もマヒすることがあります。2008年にタイの空港が占拠された事件は、民主的なデモが暴徒化したものです。
 共和国でこういう事態がおきると、政府としては軍を出し戒厳令を敷くしかないのですが、もともと政府に反対しているからデモを行っているわけで、暴動は鎮圧されても恨みは残り、それが国を分裂される元になっていきます。

タイもそういう事態になると常に軍が動くのですが、軍は国王に忠誠を誓っているので政治の中枢を掌握しても他国のように軍政で独裁になるということがありません。

そういう国家の要という点で天皇制は優れた制度であるといえるでしょう。なにせ2600年以上、神話時代を除いても確実に1500年以上日本を統一国家として歴史を刻んできた実績があるからです。

進歩的とされる人々は「平等が重要」といいますが、国家の安定は平等だけでは解決できず、国家の安定が崩れると結局底辺の人々が苦労を強いられる、という事実もありますので、天皇制はいまのままあり続けてほしいと思います。

アメリカは小学校の教室に星条旗を掲げ、毎朝子供たちは胸に手を当てて「忠誠の誓い」を唱和しています。そうしないと移民の国であるアメリカでは「ここは自分たちの国、星条旗の旗に忠誠を誓うんだ」という意識が作れないからです。

つまり国家としてやっていることの本質は金将軍の肖像画に挨拶する北朝鮮と何ら変わりはなく、人か旗かという違いしかありません。

同様に、シンガポールに行ってみると「シンガポールは一つの国、いろんな民族がいるが融和しよう」とテレビや街頭ポスターで宣伝しています。

...続きを読む

Q北朝鮮と話し合いを・・・と言っている人は、本気で解決できると思っているのでしょうか。

「北朝鮮と話し合いを・・・」と言っている人は本気で話し合いが通じる相手だと思っているのでしょうか。
例えば5年後に「やはり話し合いができる相手ではなかった、武力で排除するしかない」と気づいたとしても、北朝鮮は今よりはるかに強大な軍事力、ミサイルを手に入れていて一層手が出せなくなっていることでしょう。先延ばしは事態をさらに悪化させます。今でも手遅れかもしれませんが…。

次元が違うかもしれませんが、某カルト教団撲滅作戦を思い出します。人権無視の別件逮捕と非難されながらもあらゆる手を使って追い込みました。もし撲滅作戦が数年遅れていたらと思うとぞっとします。話し合う気がさらさらない危険な相手とは結局折り合えないと思います。

極論を言えば、クリミア半島問題でロシアに譲って、南沙諸島や貿易問題で中国に譲ってでも、対処後の北朝鮮を中国軍との共同進駐にしてでも、完全な包囲網を築いて北朝鮮の金政権を打倒するという動きを取るべきではないでしょうか。

Aベストアンサー

2種類あると思います。

 ひとつは、外交交渉は基本話し合いでゆく、ただしテーブルにつけさせるため、もしくはこちらの要求に従わせるための軍事的な圧力は否定しないという方。目的は平和だがそのためには軍事力は必要だよっていう、まあ世界的にはこれが一番スタンダードな形。
 もうひとつは「なにかの目的」を持ってアメリカをはじめとする勢力に軍事力を使わせたくない方々。これは目的が平和とは限りません。
 番外として「みんな仲良く話し合おう」って号令をかけるとどんな国でも喜んで無条件で交渉のテーブルにつくと思いこんでいるお花畑の方々。理想を実現するためには何が必要かってことを考えたくないか考える力が無いんでしょう。日本には大変多い人たちですね。

Q仮に象徴天皇制を廃止すると、どういうことが起こると思いますか。

仮に象徴天皇制を廃止し、天皇家の方々が日本国民になったとしたら
どういうことが起こると思いますか。
よい点、わるい点を含めてお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

天皇制と言うのは、仰るとおり、宗教の一種だと思います。
日本の文化は天皇制があるから出来たのだ、日本国民が素晴らしい民族なのは天皇陛下がいらっしゃるからだ、という、信仰ですね。
神様がいなくても、本来、人間が生活するのに何の不都合もありませんし、文化も技術も発達します。
汚職が比較的少なかったのは、島国文化だからであって、天皇制とは関係ないです。
歴史がなくなることもありません。フランスは現在王政をとっていませんが、「フランスは歴史の浅い国だ」などと言う人がいるとは思えません。
でも、神様を信じる人にとっては、神様のいない生活などありえないし、いなくなったら人生も何もかも崩壊するのです。
キリスト教徒にキリストなどいないと言っても無意味ですし、イスラム教徒にアラーなど必要ないと説いても仕方がありません。
信仰する人に論理的な説明を求めても仕方がありません。「信じる」ということは、非論理的な行動です。
もしも強制的に神様を神様の位置から下ろすことが可能だったとしても、「そんなことは私は認めない!」と言って、変わらず信仰し続けるでしょう。
ただ、日本の「天皇教」と、キリスト教やイスラム教との違いは、今そこに生きている「神様」が実在する、というところですね。
目の前にいなければどこまでも美化することが可能ですが、人間のような格好でそこに生きている、というあたりが、美化しきれない=完全な宗教になりきれない部分かもしれません。

どうも人間というのは、宗教を必要とする者の割合の方が高いように思います。
世界を席巻している宗教だけでなく、多くの地域でそれぞれの信仰がありました。全く信仰の発生しなかった地域を探す方が難しいのではないでしょうか。
このため、日本が「天皇教」を国教としないことにしたとして、また、多くの国民がそれに従って「天皇教」から脱会したとしても、代わりに別の宗教を信じるようになるのかな、と思います。
そういった意味では、「天皇教」という1つの宗教から、多くのばらばらな宗教の信者に分かれてしまうことにより、国の統合にいずれ支障が出るというのは、あながち間違いでもないのかもしれません。
世界の紛争の多くには、宗教、宗派間の対立が含まれているわけですから・・・。

「出来るだけ具体的に」というご質問なのに、観念的な話ばかりでごめんなさい。

しかし、天皇制で疑問に思うのが、もしも天皇陛下が人格者じゃなかったら、日本国民はどういう反応をするんだろう?ということです。
私は、今上天皇陛下は、人間としてとても素晴らしい方だなーと思います。たぶん、わりと多くの方が同じ気持ちじゃないでしょうか。
でも、過去には、今から見るとどうかと思うような天皇もたくさんいたわけですよね。
過去なら、時の政権が強制的に交代させたりとかもしましたけど、今の法律では出来ません。しかも、男性長子相続限定ですし。
となると、この先、「えー!?」って思うような人が天皇陛下になっちゃう可能性だってあるんですよね。
そうなっても、日本国民は天皇制の維持を望むのだろうか?という・・・。
どうなんでしょうねぇ。

天皇制と言うのは、仰るとおり、宗教の一種だと思います。
日本の文化は天皇制があるから出来たのだ、日本国民が素晴らしい民族なのは天皇陛下がいらっしゃるからだ、という、信仰ですね。
神様がいなくても、本来、人間が生活するのに何の不都合もありませんし、文化も技術も発達します。
汚職が比較的少なかったのは、島国文化だからであって、天皇制とは関係ないです。
歴史がなくなることもありません。フランスは現在王政をとっていませんが、「フランスは歴史の浅い国だ」などと言う人がいるとは思えません...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報