服飾用の布生地を探してます。
種類が豊富で値段も手頃な問屋さん、ご存知の方、宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

名古屋市の長者町には問屋がいっぱいあり小売りしているところもありますよ。


地下鉄の「丸の内」で降りると近いです。

後は、「大塚屋」
名古屋の市営地下鉄、車道駅下車すぐのお店。
家の布と、服地館の2館あるので注意してください。
恐ろしく安いです。多分東京の有名店の半分くらい。

名古屋市東区葵3-1-27
 TEL  052-935-1562
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千葉県沖地震と東海地震との関連性

愛知県在住の者です。
去年、市の放送で、「大地震が来ます。大地震が来ます」と
物騒な言葉が2度流れたため、取りあえず、カバンと携帯を持って外に避難しました。
しかし、いつまで経っても地震は起こらず、放送もその後流れませんでした。
 市役所にどういうことか電話で問い合わせましたが、なかなか繋がらず、
漸く繋がった時には、丸で暗記文を読むように一本調子で、こう言いました。
「こちらのミスではなく、千葉県沖のある所で地震が起こると、東海地震と連動しているようで、
自動的に、先程の放送が流れてしまう訳です。政府の決めたことです。」

最近、千葉県沖で地震が多いですね。
でも、私の市内で、去年のような放送は今の所、流れません。
一体、千葉県沖のどの辺りが東海地震と連動する地域なのでしょうか。
その前に、これは信頼できる情報だと思いますか。

Aベストアンサー

元消防団員です
その放送はおかしい
まるで不安をあおるだけの放送で、間違えて流してしまったならわかるが
その様な放送は決められていません
ただそれに近い物は有ります、名前は忘れましたが、
危険な時には、国から直接地方に流す物は有ります
それがほんとなら、私は静岡県に居ますが、静岡でも流れたでしょう
なにかの手違いで、流れた可能性は有ります
東海地震と千葉県沖地震の関連性ですが
無いとは言えないが、確率は非常に小さいでしょう
理由として、プレートが離れていて、直接影響はしないと考えられます
ただ厄介なのが、歪で、これが東海地方に溜まっている、地震エネルギーを解放する事がありますので
注意が必要ですが、直接影響する事はないと思います
ただ現在も東海、東南海、南海地震が起きてもおかしくはないと言われていますので
注意していたほうが良いでしょう
結論として
注意は必要だが、放送自体は間違えです

Q服飾デザイナーになるために必要な資格

服飾デザイナーを目指して日々勉強中の女子大生です☆

私の通っている学校は特に服飾専門でもなく、学科も建築、インテリア、服飾の3分野が学べるという良いのか悪いのか不明なものです。
よって、服飾に関して取れる資格といえば「衣料管理士2級」のみです。後の資格は各自で・・・という訳です(ノ_<。)

そこで質問です!!
服飾デザイナーになるために必要orこれはあれば良い、という資格があれば教えて下さい<(_ _)>

Aベストアンサー

これがなければなれないという資格はないとおもいますよ。ただ、服飾デザイナーということであれば洋服は完全に自分でできないといけないでしょうね。イメージをデザイン画にする。デザイン画を立体物にする。それがまず、基本としてできなければならないと思います。あとは自分の感性!フレキシブルな頭脳!より多くの経験!服飾専門の学校にいかれて基本をしっかり学ぶことだと思います。話はそれからです。ところで衣料管理士2級というのはなんですか?不勉強ですみません。はじめて聞きました。

Q東海沖地震

東海沖地震

東海沖地震のリスクが高まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

東北の地震の影響で東海にも地震が年内に…
なんて言ってる研究者も居れば、あと30年は東海地震はこない
と言ってる研究者も居ます。
結局は自然でおきる出来事は完璧な予測は不可能。
ただ言えるのは東北は地震活動期に入った事、全国的に地震がおきやすい事、火山活動[富士山含め]も活発化という事は分かっているそうです。
あとはなる様になるでしょう。 ただもし今、東海で地震がきたら日本が終わると言われてるので、個人的な意見としてはせめて首都分散後に地震がおきて貰いたいです。

Q新居のカーテンを購入したいのですが、ほしいカーテンサイズは幅が140です。 しかしお手頃な既製品を見

新居のカーテンを購入したいのですが、ほしいカーテンサイズは幅が140です。
しかしお手頃な既製品を見ているとだいたい100cmの二枚組です。
140の幅に200のカーテンを取り付けたらやはり不格好でしょうか?
あと、レールに引っ掛けるとこの折り返し部分は12×2ほどかなと思いましたが大丈夫でしょうか?
以前、折り返し分を計算せずに購入したらつんつるてんになってしまったので…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その窓の周囲の状況にもよりますが、薄い素材であればそんなに気にならないと思いますよ。
カーテンを吊るすためのレールについている輪の部品の数が合わない場合、一つの輪にカーテンフックを二つ差し込むことになると思うので、その部分だけモタツク感じになります。
昼間はカーテンを開けておくのなら、夜だけのことです。
フックもついているカーテンなら、100㎝のカーテン一枚につき、7個のフックがついているのが一般的なので、2枚で14個。
カーテンレールによっては、部品を簡単に追加できますけどね。

ただ、レースのカーテンも吊るすのなら、カーテンの開け閉めの時に、レースカーテンの余分なゆとり部分に(フックとフックの間の生地がピンと張っていない状態になる)、開けようとしているカーテンのフックが引っかかるかもしれません。
その場合は、レースカーテン分のレールのフックは追加せず、両端を敢えてモタツク状態にして、見える部分は生地がピンと張る状態にします。
もしくは、窓枠にツッパリ棒を渡してカフェカーテンを吊るすか(丈の長いレース状のカフェカーテンもホームセンター等にありますよ)だと思います。

丈に関しては、「折り返し分」と書かれていますが、通常は、その部分も含めての丈の長さがカーテンに記載されているはずですけどねぇ…
今のカーテンフックは、長さ調節が出来るものが附属としてついていることが多いので、そこも確認してから購入…念の為、レシートも取っておいて、開封する時も丁寧に開けて、返品し易いようにしてみたらいかがですか?

その窓の周囲の状況にもよりますが、薄い素材であればそんなに気にならないと思いますよ。
カーテンを吊るすためのレールについている輪の部品の数が合わない場合、一つの輪にカーテンフックを二つ差し込むことになると思うので、その部分だけモタツク感じになります。
昼間はカーテンを開けておくのなら、夜だけのことです。
フックもついているカーテンなら、100㎝のカーテン一枚につき、7個のフックがついているのが一般的なので、2枚で14個。
カーテンレールによっては、部品を簡単に追加できますけど...続きを読む

Q東海地震は既に発生していたんじゃないですか?

いつ発生してもおかしくないと言われている東海地震ですが、来る来ると言われて数十年が経ちます。
しかしながら、なんか変だと最近感じております。

過去の東海地震は、東南海地震、南海地震と連動して発生しています。

「東海地震:東南海地震(東海道 - 紀伊半島)、南海地震(紀伊半島 - 四国)としばしば連動して発生する(同時期または2 - 3年後に発生する)。近年の研究では単独で発生した痕跡は見つかっていないため、東南海地震、南海地震と連動してのみ発生するとの説が有力視されている。」(Wikipediaより引用)

ウィキぺディアの図を見れば分かりますが、1944年から1945年に東南海地震と南海地震が発生しております。その時には東海地震は発生していないと言われております。それが東海地震発生説の根拠と思われます。

しかしながら、1945年1月13日に愛知県の三河湾を震源とする三河地震が発生しております。当時は戦争中だったために、「報道管制が敷かれ、三河地震のことを一切報道するなと圧力をかけた」と言われております。実は私も震源地の近くに住んでおりますが、私の母は地震(余震)が来る時に山(三ヶ根山)が光るのを目撃しております。被害も大きいので巨大地震だったと思われます。

飛躍した話ですが、この1945年に発生した三河地震が、実は東海地震ではなかったでしょうか?

大陸のプレートによる地震は、庭のししおどしのように、水が注がれていて、ある時とつじょ竹筒がカンと鳴るようにエネルギーが解放されるもんだと思います。

しかしながら、東海地震は、1945年頃に発生していてもよいのに、それから65年も経っています。これは素人でも変だと思います。

当時の偉い学者さんが東海地震の想定をしたのでそれを覆すことが学会で出来なくなっているんじゃと邪推してしまいます。

そんな訳で、ひょっとして、発生が予想される東海地震は既に1945年に発生していたんじゃないでしょうか?私は全くの素人ですが、そう考えるととても納得が出来るし安心もします。

いかがでしょうか?

いつ発生してもおかしくないと言われている東海地震ですが、来る来ると言われて数十年が経ちます。
しかしながら、なんか変だと最近感じております。

過去の東海地震は、東南海地震、南海地震と連動して発生しています。

「東海地震:東南海地震(東海道 - 紀伊半島)、南海地震(紀伊半島 - 四国)としばしば連動して発生する(同時期または2 - 3年後に発生する)。近年の研究では単独で発生した痕跡は見つかっていないため、東南海地震、南海地震と連動してのみ発生するとの説が有力視されている。」(Wikiped...続きを読む

Aベストアンサー

中部大学の武田先生だったか別の地震学者だったかもうストレスは発散されたから来ないと言ってますね。
私は全くの素人ですが私の意見は世の中の地震学者は腹を切れ、犯罪的ですらあると思います。
それは根拠のないデマを飛ばした罪です。
東海地震はあした来てもおかしくないと恐怖をあおりその土地の人は履物を枕元において寝たくらいです。
実際は全く言及されてなかった阪神にでかいのが “どっかーん” 今回は予想もしてない歴史的大規模なのが東海とは異なるところでドッカーン!!
あしたきてもおかしくないくらいに判るのなら、今回のような超弩級が近づいてることぐらい予想せーよ。
要するにわからんのでしょう、わからんのに予知できるかのようにくるぞ来るぞーと恐怖を煽るのは社会的に不要な存在だと思います。

地震予知はできないのですよ、事実が証明したじゃないですか。
可能性を言うならば、どこだって何だって可能性はあります。

私の想像と誰かから聞いた話ですが、地震予知は不可能、なのに東海地震が何%とか言うのは学者が予算を分捕りたいため・・
地震学がいらないとは思いませんがTVなどでわかったような事を言わないでほしい、後追いの解説は止めて欲しい。
静かに大学で少ない予算で研究しておいてほしい。
いたずらに不安をあおるのはやめてほしい

馬鹿な政治家が根拠のない学説をもとに政治を急カーブを切ったら振り回される国民は大迷惑

中部大学の武田先生だったか別の地震学者だったかもうストレスは発散されたから来ないと言ってますね。
私は全くの素人ですが私の意見は世の中の地震学者は腹を切れ、犯罪的ですらあると思います。
それは根拠のないデマを飛ばした罪です。
東海地震はあした来てもおかしくないと恐怖をあおりその土地の人は履物を枕元において寝たくらいです。
実際は全く言及されてなかった阪神にでかいのが “どっかーん” 今回は予想もしてない歴史的大規模なのが東海とは異なるところでドッカーン!!
あしたきてもおかしくな...続きを読む

Qシーツ生地をカーテンへのリフォーム

昨日、たまたま通りがかったお店で、
とても素敵なシーツ(ふとんカバー)を見つけてしまいました。
ひとめぼれです。
こんなことは、久しぶりです。
どうしても、欲しくなってしまいました。

ですが、ふとんカバーは間にあっているし、
うちは、和室なので、雰囲気があいません。

そこで、これを、なんとかして、カーテンにできないものか、と
思うのですが、可能ですか?
そのままでは生地が薄いかなと思うのですが、
裏を貼ったりした方がいいですか?

ふとんカバーの生地は、しっかりしたブロードです。

どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 可能といえば可能です。

ブロードなら透けることは無いでしょう

本当にブロードなの??そのままで薄く感じるって?(^^;

どこまで本格的にやるか?ですね。
 元が布ですからやろーと思えば、どこまでもできますし(^^;

http://www.akohands.com/

http://www.curtainshop.jp/cgi-local/cart/mate_pleat.cgi

Q東海地震って本当に起きるの?

「東海地方に大地震が起こる」と言われてずいぶん久しいですが、最近東海地震対策のニュースが多いですね。
私は東海地方の出身で、私(33歳)が小学校の頃からこの東海地震説を聞いています。
(http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/ ←こちらにも25年と書かれています)
この間、日本の各地では大きな地震が発生したのに、東海地震は発生しませんでした。

家族も友達も住んでいるので、できることなら発生してほしくないのですが、
実際どうなんでしょうか?本当に発生しそうなんですか?
また「何年後に起こる」というような、発生時期に関する公式の発表ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 
地球の表面が、マントルから湧き出して固まった、厚さ100kmぐらいの固い複数の岩の板(プレートと呼びます)で、ジグソーパズルかモザイクのように覆われていて、このプレート同士が相互に干渉し合って、地質現象が起こると説明する理論をプレートテクトニクス理論と呼びます。

関東・東海の沖の海中は、四つの大プレートが端を接していて、非常に複雑な構造をしています。大陸性プレートのユーラシア・プレートと北アメリカ・プレートが、本州の陸側にあり、海側には、海洋性のフィリピン・プレートと太平洋プレートがあり、これらの端が、互いを押し合ったりしている関係になっています。

プレートとプレートが衝突すると、その端が隆起して山脈になることもあり、ヒマラヤ山脈などは、このようにして出来たものです。

大陸性プレートと海洋性プレートが押し合う場合、東海沖の大陸性のユーラシア・プレートと海洋性のフィリピン海プレートのあいだでは、フィリピン海プレートがユーラシア・プレートの下にもぐりこみ、マントル内部へと沈み込んで行く運動が起こっています。

この結果、プレートがマントルに沈み込んで行く位置では、プレートの端に沿って、深い海溝ができており、日本海溝などは、このプレートの沈降の結果できたものです。

フィリピン海プレートは、ユーラシア・プレートの下にもぐりこみ、沈んで行っているのですが、摩擦力で、ユーラシア・プレートの接触している端の部分を、一緒に地下へと引きずり込んでいます。しかし、プレートは岩で出来ており、一種の剛体の性質を持っているので、ユーラシア・プレートの端は、無理やり力をかけられて、曲がっている状態にあるのです。

従って、歪みがある大きさ以上を超えると、ユーラシア・プレートの端は、元の状態に戻ろうと、曲がっていた状態から板の状態になり、この時、ユーラシア・プレートの端は、地下で上向きの運動を行い、この運動エネルギーが、周囲一帯の海底面に伝達され、地面の底の岩盤が揺れ動き、これが「大地震」つまり「東海地震」になるのです。

参考URLのページに、図入りで説明がありますが、同じ機構で起こった過去の「東海地震」の年度と、発生間隔の時間の表もあります。

これで見ると、前回の東海地震とされる、安政地震(1854年)は、マグニチュード8.4の大地震で、それまでの過去の四回の東海地震の発生間隔の平均130年からすると、安静地震の前の東海地震である宝永地震(1707年)とのあいだの感覚147年は20年ほど長くなっています。

単純に発生間隔から次の地震は何時かという予想は出ませんが、安政地震の前の二つの東海地震の発生間隔は、105年程度で、100年ぐらいの間隔でも、東海地震は起こり得るということが出てきます。

ここで問題になるのは、1944年の東南海地震で、これはマグニチュード7.9あり、東海地震の規模に匹敵し、発生場所も重なります。東海地震は、フィリピン海プレートがユーラシア・プレートにもぐりこんでいる駿河トラフでのエネルギー放出で、起こるとされていますが、東南海地震で、駿河トラフからのエネルギー放出があったのかなかったのかということが意味があります。

あったとすれば、東南海地震が、安政地震の次に起こった東海地震で、安政地震からの時間経過も90年ですから、これが東海地震であった可能性があります。しかし、東南海地震の時は、駿河トラフからのエネルギー放出はなかったという観測報告があり、そうであれば、安政地震の次の東海地震はまだ起こっていないことになります。

安全を見れば、東海地震はまだ起こっていないと考えるのがよいことになります。では何時起こるのかというと、先の方も書いておられるように、地震の発生とその展開の機構は、一種のカタストロフィ現象であるため、予測できない、という限界があります。

地震エネルギーが、予測していない形で、徐々に放出されていれば、地震は起こったとしても規模の小さなものになりますし、起こらない可能性もあります。しかし歪みが、考えていたよりも、複雑に大きく蓄積されていた場合は、予想より巨大な地震となる可能性もあります。

数時間前なら、歪みの解消過程は明らかで、ほぼ予測できますが、1週間前だと、何か地殻変動が起こっているとは分かっても、それが東海地震へと展開する歪みの解消なのか、別の地殻変動なのか、判断が困難です。

中小規模の地震は、日本列島のほぼ全域で頻繁に起こっているので、1週間前では、東海地震の前兆なのか、別の地殻運動なのか、判断ができないし、おそらく東海地震でない可能性の方が大きいのです。

二日前、一日前にもなってくると、東海地震の前兆である可能性の確率は上がってきますが、なお、確実とは言えません。この時点で地震警報を発動すれば、人命の被害などは、大幅に少なくすることが可能です。

しかし、警報を発動して、実際に東海地震が起こらなかった場合、経済的損失だけでなく、その他にも色々な問題が起こります。二日前、一日前であっても、パニックが発生し、死傷者が出る可能性もあります。

とまれ、東南海地震で駿河トラフがエネルギー放出していた場合は、これが東海地震であったので、当分、ここ半世紀未来は東海地震については安全ですが、そうでない可能性が高いので、その場合、東海地震は必ず起こるということになります。

例外的に、小規模エネルギーが繰り返し放出されていて、駿河トラフの放出エネルギーが、あまりなくなっている場合もありますが、やはり、東海地震は、起こると考えた方がよいです。

起こる,起こると言って起こらないから、狼少年のような話だとはなりません。東南海地震のように、過去に起こっていたのでない限り、必ず起こります。
 
>富士山の活動と東海地震
>http://www2s.biglobe.ne.jp/~aaihara/earthquake.htm
 

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~aaihara/earthquake.htm

 
地球の表面が、マントルから湧き出して固まった、厚さ100kmぐらいの固い複数の岩の板(プレートと呼びます)で、ジグソーパズルかモザイクのように覆われていて、このプレート同士が相互に干渉し合って、地質現象が起こると説明する理論をプレートテクトニクス理論と呼びます。

関東・東海の沖の海中は、四つの大プレートが端を接していて、非常に複雑な構造をしています。大陸性プレートのユーラシア・プレートと北アメリカ・プレートが、本州の陸側にあり、海側には、海洋性のフィリピン・プレート...続きを読む

Qコットンとリネンの生地の違い

初めて質問します、新米主婦です。
コットン生地に比べて、リネン生地の良さを教えて下さい。
実際に布地屋さんに行って手触りとか比べてみましたが、リネンの方がちょっと麻のざらっと感がするかな、と思う程度でそれほど違いがないように思いました。
でもお値段は、コットンよりかなり高くて、この値段の違いは何なのか気になっています。使い込んでゆくと分るものなのでしょうか?
今度新居に引っ越す予定で、カーテンは手作りしようかと思っていますが、コットンにしようかリネンにしようか・・・手触りが違うだけであれば、値段の点からコットンにしようかと考えていますが、どうか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培面積の違いも多いかもしれません。麻は中央アジア原産といわれ、中国、北朝鮮などは産地です。アイルランドの『アイリッシュリネン』は高級リネンの代名詞です。
http://www.asabo.com/asa.htm
対して、綿は世界の広い地域で栽培されています。高級で有名なものだけでも、海島綿(カリブ海)、エジプト綿、インド綿、スーピマ綿(アメリカ)など世界中に産地があります。

リネンの良さは(生地の仕上げ方による違いはありますが)、、、
・しゃりっとしていて、光沢がある。
・トロンと落ちるドレープ性がある。
・吸湿性が高く、速乾性がある。
・ひんやりした感触
でしょうか、薄いリネンの生地で、ガラスの食器を拭けば、輝きが増します。麻は、綿に比べて生地の毛羽が少ないからです。海外の食器拭き(TEA TOWELとかDISH TOWELといいます)は良いものは麻のものと言うのが定着しています。安価なものは綿のものです。

くたくたに洗いざらした麻のシャツは私の夏の定番服です。アイリッシュリネンのパンツは、きりっとアイロンをかけて、とろんとしたドレープを楽しみます。

カーテンを麻にするのは、ヨーロッパではよくあります。マリメッコという北欧のブランドのショップでは、インテリアファブリックとしての麻生地をたくさんそろえています。かなり高額なものになりますが、その後洗ってスカートやワンピースにしたり、クッションカバーを縫ったり、食器ふきを作ったり楽しめると思いますよ。
http://www.look-inc.jp/brand/marimekko/index.html

参考URL:http://marusyosangyo.jp/kawariito/cotton.htm

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培...続きを読む

Q東海地震について、、、

東海地震について、、、

東海地震が起きたら富士山は噴火してしまうのでしょうか?

自由研究で困ってます。

Aベストアンサー

はっきりしたことはまだまったくと言っていいほどわかってないですが、
そのような噂はありますね。

メカニズムはまったくわかってないのに何故こんなことが言われるかというと
過去の東海地震が起こったであろう時の二回に一回の確立で富士山が噴火しています。

前回の富士山の噴火(宝永大噴火)の49日前に巨大な地震が起こったとされています。
これらは、すべて地震の跡(断層のずれ)等での推測ではなくて、古文書等による
記録として残っています。何度も言いますが、何故東海地震が起こるときに富士山が
爆発するのかは今のところ誰もわかっていません。
ちなみに次もし東海地震が起こったらちょうど二回に一回の噴火とされています。
ここら辺が根拠です。

ちなみに地震予知は今の科学では不可能とされる見方のほうが強いです。緊急地震速報
なんかは破壊活動が始まってから作動するのでまったく持って予知ではないです。
他にも、スロースリップという現象がGPSの発達により見つかり、これが地震のエネルギー
を開放してしまっているので、東海地震は起きないんじゃないかという学者もいます。

まぁ、神のみぞ知るということではないでしょうか?

はっきりしたことはまだまったくと言っていいほどわかってないですが、
そのような噂はありますね。

メカニズムはまったくわかってないのに何故こんなことが言われるかというと
過去の東海地震が起こったであろう時の二回に一回の確立で富士山が噴火しています。

前回の富士山の噴火(宝永大噴火)の49日前に巨大な地震が起こったとされています。
これらは、すべて地震の跡(断層のずれ)等での推測ではなくて、古文書等による
記録として残っています。何度も言いますが、何故東海地震が起こるときに富士山...続きを読む

Q布基礎の設計について

ある木造ツーバイフォー構造の基礎伏図を見て不思議なところがあるのですが布基礎のフーチングがドア開口の下で途切れています。
床まである壁の下だけにフーチングがある状態です。
基礎形状が途切れ途切れで非常に複雑です。
途切れているどころか部分的に独立基礎のような部分もあります。
単純に考えてドア開口の下もフーチングがつながっていた方が強固になると思うのですが。形状的にもスッキリするし。
私も構造は専門外ですが、こんな基礎伏図は初めて見たので凄く違和感があります。
コンクリートや鉄筋をケチるためですかね?
ツーバイフォーだから壁だけ支えればいいという考え方?
こんな布基礎ありですか?
わかりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

お礼の中の補足について
>内部の方が強固に作らなければならないということですか?
>私のところも多雪地帯ですが、やっぱり内部のフーチングが途切れ途切れなのは問題ですかね?

例として下手な下図の基礎荷重分布図を見て下さい。
内部仕切りの荷重負担面積の大きいのが分かるでしょう。
荷重負担面積の大きければ、大きな荷重が掛かりますから、布基礎ベース幅は、大きくしなくてはならない事が分かると思います。

質問文から判断しますと基礎の接地圧不足が予想されます。

先の回答を参考にして、基礎の構造計算書を提出させて、各部の基礎の接地圧が地耐力に対して安全である事の確認が必要です。

安全を確認しないで建築したら、不動沈下によるドアの開閉が悪くなったり、大地震時には、外部は何ともなくても、内部が滅茶滅茶に成る確率が高くなりますよ。
損害補償が大変ですよ。

ご参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報