部分ダイエットではなく、普通のダイエットをこなせば、全身痩せるんですか?
それとも、個人差ですか?

A 回答 (2件)

部分痩せというのは無いと思ったほうが良いと思いますよ。


このサイトでもたくさんの人がそう書いていると思います。
たくさんの人が書いているからと言ってそれが正しいとは限らないですけどね。

人の体にはいろんなところに脂肪がついています。

・内臓の周りにつく内臓脂肪
・筋肉のうえ、つまり皮膚の下について体全体を覆っている皮下脂肪
・運動不足な場合に筋肉の隙間についてしまうEMCL(筋細胞外脂肪)など

内臓脂肪は、中年の男性につきやすいもので質問者さんには関係ない脂肪です。オッサンは全体は太っていないのにお腹がみっともなく出てきたりしますね。オッサンはよくビールを飲むので、ビール腹と言われているけれど、ビールなど飲まなくても30歳過ぎて太ってくるとそういう太り方をしはじめます。だんだん皮下脂肪もついて全体も太っていきます。

女性がつきやすいのは皮下脂肪ですね。
男性も皮下脂肪は付きますが、女性には、皮下脂肪を付ける働きがある女性ホルモンがたくさん分泌されているので、男性より脂肪が皮下脂肪が多くなってしまいます。それに、男性ホルモンは筋肉をつけたり脂肪を分解する効果があるのですが、女性は男性ホルモンが少ないのでますます脂肪がつきやすいし、けっこう運動していても筋肉は付きにくく、なにもしてない男より筋肉も細いし力も弱いのです。

この、皮下脂肪をどうするかが課題なのです。
皮下脂肪は動かしていないところにつくわけではありません。動くのに邪魔にならないように体全体にさりげなく付いて、体全体をちょっとずつ分厚くしていきます。女の子は、二の腕やおなかや脚についている脂肪を気にしているけれど、美しくないから勝手にその部分が気になってるだけで、実は背中などの見えない部分や全体を分厚く覆っています。人によって脚に脂肪が目立ちやすかったりおなかに目立ちやすかったりしますが、それは女性ホルモンがどこで活性化するか、遺伝子で決まっていためです。

例えば、おっぱいが大きい人は遺伝だというのはわかりますよね?
そして大きいのが嫌だからと言って、おっぱいを鍛えたり揉んだりして脂肪を揉みだしたら小さくなるかというとならないでしょう?
むしろ大きくなるんじゃね?とか。
おしりが大きいからと言っておしりを揉んだら小さくなるか?絶対ならないでしょ。

それなのに、脚を揉んだり鍛えたりして、細くなるというのはおかしいですよね。
脚も、胸やおしりなどと同じように、脂肪をつける働きがある女性ホルモンのレセプターが胸やおしりに多い体質だから太いのであって、逆らえるものではありません。脚が太い人が脚を細くしたいというのは、脚が短いから長くしたいとかいうのと同じレベルのこと。現代科学では無理です。そういう絶対に無理なことを、女の子はみんなできると思ってけなげに頑張ろうとしているわけです。

せいぜいできるのは、自分の生まれ持った形の範囲でできる限りバランスよく痩せることだけ。
それどころか、自分が気にしているところに気を取られないで、本腰をいれてしっかり体全体を鍛えたり、きちんとダイエットするのが、一番その部分を痩せるのに効果が高いし、逆に各部分に対してケアするのに時間を使うのは、ものすごい時間の無駄になります。

例えば二の腕が太いから二の腕を動かすなんて人がいるけれど、腕なんて動かしてもほとんどエネルギー使いません。より大きな筋肉をより激しく使い、たくさん動いたほうがエネルギーは消費され、やがて腕は細くなります。だから普通は鍛えるなら、スクワットをしたり、走ったり、全体的に痩せるために、本格的に運動やダイエットしなければいけない。


これは男の子が体を鍛えて筋肉つけたいときも同じなんです。男は太くてたくましい腕に憧れるのでよく腕ばかり鍛えている人がいるんですが、腕なんて全く鍛えなくても土台となる下半身や胸など、中心になる鍛え方をしていれば勝手に腕なんてたくましくなりますし、腕いくら鍛えても、土台となる体を鍛えていないとなんにも変わらない。女の子のダイエットも同じで、目立つところや気になるところを手っ取り早くどうにかしたいというのは、浅はかで効果の薄い物なのです。


最後にEMCLというものについて説明します。
とても運動不足な状態の場合、動かしていない筋肉の隙間にも脂肪がついていきます。霜降り肉のように筋肉の隙間に脂肪があるわけです。
本当は筋肉というのはコンパクトで引き締まって入りるものですが、運動不足な人の筋肉は、この隙間に入り込んだ脂肪のせいで膨らんでたるんでいるんです。
そして、このEMCLという脂肪は、すこしその筋肉を動かしているだけで簡単に無くなります。だから、二の腕を鍛えたり、おなかがたるんでいる人がおなかを鍛えたりすると、まるで部分痩せしたように数センチ引き締まったりすることもあります。
テレビや雑誌やエステなどで、部分痩せしているかのようなBefore&Afterを紹介しているときは、全部このEMCLを落としているだけです。それか、ただ筋肉の中の水分が一時的に減っただけ。

でも、EMCLという脂肪が無くなったからと言って、本人しか気づかないレベルしか細くならないしそれ以上続けてもそれ以上痩せることもないのです。筋肉の水分が一時的に落ちても、むくみなんてすぐ戻るから意味もありませんしね。

太いお腹や太い腕、太い脚は、筋肉のうえを覆っている皮下脂肪を落とさなければいけないのだし、それはそこをいくら動かしても、叩いても、減りません。全体的にダイエットして初めて痩せていきます。しいて言えば、筋トレなどの激しい運動をしながら食事制限すると、脂肪が特に落ちやすくなるので、お腹など特に脂肪がついていた部分が早く細くなります。体を鍛えながら痩せるのと、軽くしか体を動かさずに痩せるのでは、脂肪の落ち方が違います。筋肉を使いながら痩せないと、使っていないことで先に筋肉のほうを減らしてしまい、脂肪が残ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます‼分かりやすく、スラスラ読めました。かなり良い情報が得られて良かったです‼参考にしてプランをたててみますね。本当にありがとうございました‼

お礼日時:2017/09/17 14:25

個人差はあります。

テレビ番組で同じダイエットしたのに、痩せ方が違う結果を見たことがあります。
普通のダイエットって、どんなこと?運動して、食事を控えめにするなら、全身の脂肪が減ります。自分は腕のトレーニングばしていなかったけど、腕時計がクルクル回るようになった。こんなとこにも贅肉があったのかと驚き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます‼頑張ってみます‼(O゚皿゚O)

お礼日時:2017/09/17 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング