ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

部分ダイエットではなく、普通のダイエットをこなせば、全身痩せるんですか?
それとも、個人差ですか?

A 回答 (2件)

部分痩せというのは無いと思ったほうが良いと思いますよ。


このサイトでもたくさんの人がそう書いていると思います。
たくさんの人が書いているからと言ってそれが正しいとは限らないですけどね。

人の体にはいろんなところに脂肪がついています。

・内臓の周りにつく内臓脂肪
・筋肉のうえ、つまり皮膚の下について体全体を覆っている皮下脂肪
・運動不足な場合に筋肉の隙間についてしまうEMCL(筋細胞外脂肪)など

内臓脂肪は、中年の男性につきやすいもので質問者さんには関係ない脂肪です。オッサンは全体は太っていないのにお腹がみっともなく出てきたりしますね。オッサンはよくビールを飲むので、ビール腹と言われているけれど、ビールなど飲まなくても30歳過ぎて太ってくるとそういう太り方をしはじめます。だんだん皮下脂肪もついて全体も太っていきます。

女性がつきやすいのは皮下脂肪ですね。
男性も皮下脂肪は付きますが、女性には、皮下脂肪を付ける働きがある女性ホルモンがたくさん分泌されているので、男性より脂肪が皮下脂肪が多くなってしまいます。それに、男性ホルモンは筋肉をつけたり脂肪を分解する効果があるのですが、女性は男性ホルモンが少ないのでますます脂肪がつきやすいし、けっこう運動していても筋肉は付きにくく、なにもしてない男より筋肉も細いし力も弱いのです。

この、皮下脂肪をどうするかが課題なのです。
皮下脂肪は動かしていないところにつくわけではありません。動くのに邪魔にならないように体全体にさりげなく付いて、体全体をちょっとずつ分厚くしていきます。女の子は、二の腕やおなかや脚についている脂肪を気にしているけれど、美しくないから勝手にその部分が気になってるだけで、実は背中などの見えない部分や全体を分厚く覆っています。人によって脚に脂肪が目立ちやすかったりおなかに目立ちやすかったりしますが、それは女性ホルモンがどこで活性化するか、遺伝子で決まっていためです。

例えば、おっぱいが大きい人は遺伝だというのはわかりますよね?
そして大きいのが嫌だからと言って、おっぱいを鍛えたり揉んだりして脂肪を揉みだしたら小さくなるかというとならないでしょう?
むしろ大きくなるんじゃね?とか。
おしりが大きいからと言っておしりを揉んだら小さくなるか?絶対ならないでしょ。

それなのに、脚を揉んだり鍛えたりして、細くなるというのはおかしいですよね。
脚も、胸やおしりなどと同じように、脂肪をつける働きがある女性ホルモンのレセプターが胸やおしりに多い体質だから太いのであって、逆らえるものではありません。脚が太い人が脚を細くしたいというのは、脚が短いから長くしたいとかいうのと同じレベルのこと。現代科学では無理です。そういう絶対に無理なことを、女の子はみんなできると思ってけなげに頑張ろうとしているわけです。

せいぜいできるのは、自分の生まれ持った形の範囲でできる限りバランスよく痩せることだけ。
それどころか、自分が気にしているところに気を取られないで、本腰をいれてしっかり体全体を鍛えたり、きちんとダイエットするのが、一番その部分を痩せるのに効果が高いし、逆に各部分に対してケアするのに時間を使うのは、ものすごい時間の無駄になります。

例えば二の腕が太いから二の腕を動かすなんて人がいるけれど、腕なんて動かしてもほとんどエネルギー使いません。より大きな筋肉をより激しく使い、たくさん動いたほうがエネルギーは消費され、やがて腕は細くなります。だから普通は鍛えるなら、スクワットをしたり、走ったり、全体的に痩せるために、本格的に運動やダイエットしなければいけない。


これは男の子が体を鍛えて筋肉つけたいときも同じなんです。男は太くてたくましい腕に憧れるのでよく腕ばかり鍛えている人がいるんですが、腕なんて全く鍛えなくても土台となる下半身や胸など、中心になる鍛え方をしていれば勝手に腕なんてたくましくなりますし、腕いくら鍛えても、土台となる体を鍛えていないとなんにも変わらない。女の子のダイエットも同じで、目立つところや気になるところを手っ取り早くどうにかしたいというのは、浅はかで効果の薄い物なのです。


最後にEMCLというものについて説明します。
とても運動不足な状態の場合、動かしていない筋肉の隙間にも脂肪がついていきます。霜降り肉のように筋肉の隙間に脂肪があるわけです。
本当は筋肉というのはコンパクトで引き締まって入りるものですが、運動不足な人の筋肉は、この隙間に入り込んだ脂肪のせいで膨らんでたるんでいるんです。
そして、このEMCLという脂肪は、すこしその筋肉を動かしているだけで簡単に無くなります。だから、二の腕を鍛えたり、おなかがたるんでいる人がおなかを鍛えたりすると、まるで部分痩せしたように数センチ引き締まったりすることもあります。
テレビや雑誌やエステなどで、部分痩せしているかのようなBefore&Afterを紹介しているときは、全部このEMCLを落としているだけです。それか、ただ筋肉の中の水分が一時的に減っただけ。

でも、EMCLという脂肪が無くなったからと言って、本人しか気づかないレベルしか細くならないしそれ以上続けてもそれ以上痩せることもないのです。筋肉の水分が一時的に落ちても、むくみなんてすぐ戻るから意味もありませんしね。

太いお腹や太い腕、太い脚は、筋肉のうえを覆っている皮下脂肪を落とさなければいけないのだし、それはそこをいくら動かしても、叩いても、減りません。全体的にダイエットして初めて痩せていきます。しいて言えば、筋トレなどの激しい運動をしながら食事制限すると、脂肪が特に落ちやすくなるので、お腹など特に脂肪がついていた部分が早く細くなります。体を鍛えながら痩せるのと、軽くしか体を動かさずに痩せるのでは、脂肪の落ち方が違います。筋肉を使いながら痩せないと、使っていないことで先に筋肉のほうを減らしてしまい、脂肪が残ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます‼分かりやすく、スラスラ読めました。かなり良い情報が得られて良かったです‼参考にしてプランをたててみますね。本当にありがとうございました‼

お礼日時:2017/09/17 14:25

個人差はあります。

テレビ番組で同じダイエットしたのに、痩せ方が違う結果を見たことがあります。
普通のダイエットって、どんなこと?運動して、食事を控えめにするなら、全身の脂肪が減ります。自分は腕のトレーニングばしていなかったけど、腕時計がクルクル回るようになった。こんなとこにも贅肉があったのかと驚き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます‼頑張ってみます‼(O゚皿゚O)

お礼日時:2017/09/17 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあっつい夏なのになぜかカレーを食べる人が多いわよね。 不思議よね。 汗かいてまで食べることの意味がわ

あっつい夏なのになぜかカレーを食べる人が多いわよね。
不思議よね。
汗かいてまで食べることの意味がわからないわよね。
皆も気が付いたら食べてる?
辛いラ-メンも食べてる自分がいるよね?

Aベストアンサー

カレーは元々インド等暑い地域の食べ物です。
カレーに使われる香辛料には暑さで体力も食欲も減退してしまっても食欲を掻き立てて必要なアミノ酸等を摂取させる効果があります。
暑い夏にカレーを食べるのはむしろ当然と言えます。
あさま山荘事件の際、山荘を包囲した警官隊の食事に当初カレーが用意されたものの寒さですぐに冷えてしまいました。中には凍ってしまい食べられないこともありましたが、カップラーメンは凍らずに温かいまま食べることができたので重宝がられたそうです。
寒い中で熱いカップラーメンを食べる警官隊の姿がテレビ中継で放映され、日本でカップラーメンが一気に広まるきっかけとなりました。

Q痩せると寒く感じる?

痩せると寒く感じる?

Aベストアンサー

ご質問から、痩せた人は筋肉が少ない分、血管が皮膚の近くを走っていることになります。
丁度「薄着」をしている状態で、血管が冷やされやすくなり「血液の温度が下がりやすい」のです。
このため、痩せた人は寒さを感じやすく、寒がりさんが多いのです。
ご参考まで。

Q激痩せすると、その後体質が変わったりで太りにくくなる事がありますか? 例えば芸能人のmisonoさん

激痩せすると、その後体質が変わったりで太りにくくなる事がありますか?

例えば芸能人のmisonoさん、昔は少し太っていましたがダイエットに成功し細くなってからはその体型をずっとキープしていますよね。
むしろさらに痩せた気もします。

数人そんな急に激やせした人を見ましたが、リバウンドした人はまだいません。
激やせすると太りにくくなったりするんでしょうか?それとも努力で維持しているだけですか。

Aベストアンサー

初めまして環 大介と申します。

激やせすると太りにくくなるということはありません。

逆に激やせすると激太りしやすいです。
なぜかと言いますと、「激やせするということは短期間で痩せる」ということです。これは早期で目標に達成してしまうため、その痩せる食事/運動が習慣化されていない状態で、元の生活に戻してしまい体重も戻る。ということになります。

misonoさんは痩せた後も、食生活を戻さず習慣化に成功したということだと思います。

ちなみに私事ですが、中学校の頃BOOCSダイエット(1日1快食ダイエット)で85kg→55kgまで落としました。そのあと高校で85kgに戻りました。中学校の頃の85kgは身長が伸びる前でしたので同条件ではありませんが、リバウンドしてしまいました。

ちなみに現在は73kgで体脂肪率14.5%です。

Q短期間で増えた体重をなるべく早く戻すには?? ダイエットの反動で暴飲暴食をしてしまい、2週間で6kg

短期間で増えた体重をなるべく早く戻すには??
ダイエットの反動で暴飲暴食をしてしまい、2週間で6kgも増えました。お菓子やパンなどの炭水化物、揚げ物ばかり食べ、常にお腹が一杯の状況です。
明日から3食バランスよく食べるようにしたら戻りますか…?それともすべて脂肪になってしまったのでしょうか。せっかく体重を落としたのに短期間でこんなに増えてしまい罪悪感でいっぱいです。
同じような経験をされたことのある方いましたら、どのくらいの期間でどのような生活で戻したのか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

また同じ失敗を繰り返したいのでしょうか。「短期間で増えた体重をなるべく早く戻すには??」がいちばんいけません。短期間・早くというような無理をせず(反動が来ますから)、ダイエットは日々の食生活という認識を新たにして、健全な食習慣を続けるのがいちばん確かで、結局は早道です。

Q体重が増えすぎて悩んでます……(。>д<) 今年の初めには70㎏半ばだった体重が今夜計ったら、80㎏

体重が増えすぎて悩んでます……(。>д<) 今年の初めには70㎏半ばだった体重が今夜計ったら、80㎏前半になってて、かなりショックで悩んでます……。
年齢は41です。仕事もしていますが、引っ越しを3年前にしてから、駅から近い家になったため、(以前は徒歩15分ありました。たまに職場から家までも20分歩いてました。)
引っ越してからは、歩く時間がかなり減りました。体重がここまで増えたのは人生で初めてでかなりショックです……。
どうしたら、短期間(年内位に)痩せられるでしょうか……?

70㎏を超えたときもショックで、ダイエットする気力が萎えてきてて、今回、80㎏を越えてる数字を見て、ダメージが大きすぎて、これから頑張ってももう、年齢的に代謝も落ちてるし、痩せられないんじゃないかと、意気消沈してます……。
この年齢から、どうやって効果的に痩せていけるでしょうか??
アドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

いろんな情報が出回ってて目移りしちゃうよね。
炭水化物を減らせとか、炭水化物を減らすのはNGとか。一体どっちが正しいんだ?なんて。
バランスのいい食事で痩せる、なんて本当なのか?

まずね、あなたの場合、毎日体重計に乗る習慣をつけよう。
知らず知らずのうちに太っている、ってのが大問題だからね。
毎日決められた時間やタイミングで体重計に乗れば、そんなにびっくりするほど増えません。

あと、短期間で痩せるってのは無理。何年もかけて太ったんだから何年もかけて痩せるしかない。

太った理由はずばり運動不足、かつ炭水化物を食い過ぎているから。
デブの原因はほぼ100%これです。
炭水化物をほとんど喰わないのに、太っている人なんてまずいません。

炭水化物食っても、運動をたくさんするのなら問題ないのです。
昔の人は一日の総摂取カロリーの80%を炭水化物から得ていたといわれていますが、今より肥満ははるかに少なかった。
たくさん身体を動かしていたからです。
動かない人が炭水化物をたくさん食うと悲惨なことになります。

バランスのいい食事っていうキーワードも出てきているけど、「バランスのいい食事とは何か」ってのは難しい問題です。
日本人の平均的な食事は60%が糖質からカロリーを得ています。
ご飯が中心にあって、そのご飯を食べるためにおかずがある。それが日本人の食事。

糖質は脳のエネルギーだから必要、という回答もあるけど、脳が使うカロリーは全カロリーの20%しかない。60%も糖質から摂るのは明らかに多すぎ。そもそも糖質は体の中で必要な分だけ合成できるから摂取量ゼロで問題ありません。
必須脂肪酸、必須アミノ酸というのはあるけど、「必須糖質」というのはないんです。

だからカロリーを調整するなら、"どうでもいい"糖質から減らしていくのが合理的ってことです。
脂肪とタンパク質はしっかり摂ること。これがバランスのいい食事の基本です。

脂質は太る、よくない、なんて回答もあるけど、何時代の知識なんだろうね。
糖質を抜くのは決して極端な食事制限などではないですよ。

今は腹持ちのいい脂肪をしっかり摂りながら、糖質を減らしてトータルの食事量を抑えて痩せる、って考え方が主流です。
炭水化物は食えば食うほど腹が減る食材なんですよ。
炭水化物を喰うと血糖値が激しく上下動する。
血糖値が急降下したところで、グーっとお腹が減るからまたたくさん食いたくなる。

日本人の多くが勘違いしているのは、朝からがっつりご飯やパンを食べて頭を働かせる、なんて思っていること。
そうするとたくさん食ったはずなのに、昼またお腹が空く。
食後血糖値がガーンと上がって、ドーンと下がるからだね。

朝、糖質を食べないようにして代わりに肉、魚、卵、チーズなどで済ませると、あら不思議。
お昼になってもさっぱりお腹が空きません。本当ですから試してみて。
お昼は食べないでも過ごせてしまいます。
もちろん血糖値が上下動せず安定しているので頭もクリアなままです。

午後3時くらいになるとお腹が空くときもあるけど、ここではゆで卵でもかじっておけば夕飯まで乗り切れます。

あなたは、糖質はやめられない、と他の人の回答の補足で書いているけど、糖質をやめずに痩せたいなら運動しよう。
そしてちゃんとカロリー計算する。もちろん腹が減っても我慢すること。
糖質摂りながら痩せたいなら、それが最低条件。
麺だったら低糖質麺というのもあります。パンも低糖質パンがあるので試してみて。

まとめ::
(1)デブの原因は「運動不足」と「炭水化物の食い過ぎ」の合わせ技。少なくともどちらかを改めること。
(2)糖質制限は極端な食事制限ではありません。楽に痩せるための特急券です。現代の日本人は糖質を摂り過ぎているのです。もちろん糖質を制限しなくてもいいけど、その分カロリー計算をしっかり行って、空腹に耐える根性をつける必要がある。
(3)毎日、体重計に乗る習慣をつけましょう。

いろんな情報が出回ってて目移りしちゃうよね。
炭水化物を減らせとか、炭水化物を減らすのはNGとか。一体どっちが正しいんだ?なんて。
バランスのいい食事で痩せる、なんて本当なのか?

まずね、あなたの場合、毎日体重計に乗る習慣をつけよう。
知らず知らずのうちに太っている、ってのが大問題だからね。
毎日決められた時間やタイミングで体重計に乗れば、そんなにびっくりするほど増えません。

あと、短期間で痩せるってのは無理。何年もかけて太ったんだから何年もかけて痩せるしかない。

太った理由は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング