ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

添付画像の問4についてです。

回答が "1240塩基対" なのですが、詳しい解説をお願い致します。

「生物 遺伝子より」の質問画像

A 回答 (1件)

私が高校で習った知識を総動員すると、「1290塩基対」になります。


だれか、「1240塩基対」を説明してくださるのを待っていましたが、まだいないようですので「解答が間違っている」なんてオチはないですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つらい・・・

ご指摘ありがとうございます。回答は正しくは「1290塩基対」でした。改めて、質問を投稿させて頂きましたので、宜しければご教示下さい。

お礼日時:2017/09/30 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水素結合について

現在化学基礎を勉強している者ですが、水素結合が一体どんな原理なのかわかりません。
水素の電気陰性度と、15,16,17族の原子の電気陰性度の開きが大きいので、極性が他の分子より大きくなり、一般の極性分子より大きい分子間力が働く、というのは知っているのですが、水素以上に電気陰性度が低い非金属原子なんか調べたら結構いっぱいあるので、なんで、水素だけこんなことになっているのかわかりません。
また、この水素結合は、極性分子間に働くファンデルワールス力の一種と考えてもいいのでしょうか。もしそうなら、静電気的な力(クーロン力)ということなのでしょうか。
長くなってしまいましたが、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

水素結合に関しては、電気陰性度の問題だけではなく、原子やイオンの大きさも重要です。
水素結合を作る水素は、電気陰性度の大きい原子と結合しているために、電荷が偏り、H+に近い状態になっています。
で、そのH+が他の陽イオンと決定的に異なるのがその大きさです。たとえばLi+であればK殻の電子がありますので、Li原子と大きさはさほど違いません。しかし、H+では電子殻がないために、原子核(陽子)のみとなり、他のイオンに比べてはるかに小さいです。概ね数万分の1程度になります。したがって、非常に狭い範囲に正電荷があることになり、それが重要なんです。
水素結合の相手に関しても、同様に狭い範囲に負電荷(電子)が存在する必要があるので、その相手になるのは、N,O,Fといった比較的小さくて電気陰性度の大きいい原子に限定されます。Clなどはそこそこ電気陰性度が大きいですけど、原子のサイズが大きいために、強い水素結合を作れないということになります。

Q豚の体の中に人間の心臓を作るという話をチラッとラジオで聴きましたが、どういう事なのか判然としません。

豚の体の中に人間の心臓を作るという話をチラッとラジオで聴きましたが、どういう事なのか判然としません。
ips細胞技術らしいのですが…
どなたか詳しい方がおられましたら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

キメラだと分かっていれば、人間の心筋を豚の内臓で培養すると自発的に人間の心臓が出来てきます。これは胎内で嬰児の心臓が形成されるのと同じプロセスです。心臓が完全に一つ出来上がらなくても、充分な体積の心筋が自発的に脈動を始める様になれば、疾患を持つ患者の筋肉と入れ替えることが出来ます。

Q高校の生物学についての質問です。

植物等の細胞は水の出し入れをすると習ったのですが、単細胞生物の場合もするのですか?
単細胞生物は、水がない環境でも生きていけますか?
出来れば、これらの事実を立証できる実験の方法とかも教えてください。

Aベストアンサー

アクアポリンでなど、何らかの水輸送系は単細胞生物も持っています。
ドライイーストは乾燥した単細胞生物であり、水がほとんどない環境で生きています。
イースト(酵母)はパンを膨らませる単細胞生物です(ドライイーストを用いたパン作りでは、生地を作る際に乾燥した細胞がふやけて発酵しています)。
ですのでドライイーストを用いてパン生地が膨らんだら、水を吸って生育する酵母が存在していることになります。一般家庭でも簡単に立証できている現象です。
より視覚的に見る場合はドライイーストを、YPDなどの寒天培地上に塗布すればコロニーが出現します。

酵母でなくても様々な単細胞微生物で乾燥耐性のものは非常に多いです。

Q乳酸キャベツは乳酸菌が豊富!と言ってフライパンで焼いてたんですけど乳酸菌全部死滅してないんですか?

乳酸キャベツは乳酸菌が豊富!と言ってフライパンで焼いてたんですけど乳酸菌全部死滅してないんですか?

Aベストアンサー

焼く時間が短い場合は残存することもありますが高熱での調理では大半の乳酸菌が死滅します。
乳酸に由来する酸味は、残っています。
生きた乳酸菌を摂取されたい場合は加熱しないか、加熱調理した乳酸キャベツの上に、加熱前の乳酸キャベツや汁を混ぜれば良いと思います。

Q化学

解答によく臭素はアンチ付加だから…というのがあるのですがそれは覚えなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

覚えた方が簡単。理由は「既に機構が確定しているから」

Q蟻(アリ)の行動特性についての質問です。生物学専攻じゃないと分からない質問だと思います。 蟻の行列の

蟻(アリ)の行動特性についての質問です。生物学専攻じゃないと分からない質問だと思います。


蟻の行列の目の前に短い木の棒を刺すと蟻の行列は短い木の棒を迂回して目的に向かいます。

しかし、蟻の行列の目の前に石を置くと蟻の行列は迂回することなく石を登って降って目的に向かいます。


なぜ蟻は短い木の棒は石の高さより低いのに登らずに迂回したのでしょう?

どれだけ高い木の棒でもちょっと登って、側面を半径だけ回って降りれば良いだけなのに蟻は木には登りません。

どういう理屈ですか?

Aベストアンサー

あなたは生物学を専攻したときに物理学を忘れ、生物学を専攻している間に解剖学を忘れた。
物理学と解剖学を併せれば、仲間のあとをその臭いで追うというアリの習性が解剖学的にどの様に実現されているか分る筈です。
彼らの習性と身体の接続部の許容角度を推定すると、身体を大きくねじるのには無理があり、許容された臭覚器の回転角度を推定すれば、彼ら(♀だったかな)は上方角度の追跡に限度があり、
小枝の様に90度を超える追尾はできない、あるいは進化論的にその性質は失われたと言うことになるでしょう。
身体の高さギリギリの隙間があったらどうするのでしょうね。

Q化学の計算問題の模範解答における、位の処理の意図

(問題)
27℃、202kPaで522mLの酸素に含まれる酸素分子の物質量を有効数字2桁で求めよ。ただし気体定数は8.31×10^3Pa・L/K・molとする。

(模範解答)
202kPa=202×1000×Pa=2.02×10^5Pa
522mL=522×1/1000×L=0.522L
27℃=(273+27)K=300K

気体の状態方程式から
2.02×10^5×0.522=n×8.31×10^3×300
n=2.02×10^5×0.522/8.31×10^3×300
=1.01×10^5×2×0.522/8.31×10^3×300
ここで8.31×10^3×300/1.01×10^5=24.68より
=2×0.522/24.6
=0.0424
≒0.042mol(答え)


・下から三段目=2×0.522/24.6のところで、筆者がなぜ小数第二位を切り捨て24.68を24.6としたのかが分かりません。

Aベストアンサー

設問中に与えられた数値の場合は、計算式中でわざわざ有効数字の桁数に合わせて表示する必要はないと思います。
特に、反応の係数などのように明らかに整数のような場合は、有効数字は∞です。小数部はどこまで行っても0として構いません。
あと、乗除(掛け算・割り算)の場合の取扱は楽ですが、
加減の場合の取扱が複雑ですので注意が必要です。
参考になりそうなページを紹介しておきます。
http://fnorio.com/0034significant_figure1/significant_figure.htm
有効数字の意味を理解して、慣れていくしかないと思います。

模範解答でも、
「202kPa=202×1000×Pa=2.02×10^5Pa」
なのに
522mL=522×1/1000×L=0.522L=5.22×10^-1L
とは書いていないし、
と、ここまで書いて気が付きましたが、「24.68」を3桁で丸めて「24.6」にしてました?
「8」を切り捨てるなんて、なんて大胆なことをするのでしょうかね。
「2×0.522/24.7=0.0423」なんで、有効数字で丸めると同じですけどね。

設問中に与えられた数値の場合は、計算式中でわざわざ有効数字の桁数に合わせて表示する必要はないと思います。
特に、反応の係数などのように明らかに整数のような場合は、有効数字は∞です。小数部はどこまで行っても0として構いません。
あと、乗除(掛け算・割り算)の場合の取扱は楽ですが、
加減の場合の取扱が複雑ですので注意が必要です。
参考になりそうなページを紹介しておきます。
http://fnorio.com/0034significant_figure1/significant_figure.htm
有効数字の意味を理解して、慣れていくしかないと...続きを読む

Q硫酸酸性の過マンガン酸カリウムと硫酸鉄(Ⅱ)の化学反応式がわかりません。 KMnO4+5FeSo4+

硫酸酸性の過マンガン酸カリウムと硫酸鉄(Ⅱ)の化学反応式がわかりません。
KMnO4+5FeSo4+4H2SO4←左辺はわかりましたが右辺がよくわかりません。
Mn2++5Fe3++4H2OにどのようにしてK+と9SO4-をつけるのですか?
分かる人お願いします。

Aベストアンサー

>Mn2++5Fe3++4H2OにどのようにしてK+と9SO4-をつけるのですか?
一つずつ処理(陽イオンと陰イオンを組み合わせて、それらしい化合物を作る)しかありませんね。
陰イオンは「硫酸イオン」しかありませんから、種類の多い陽イオンに順に化合物を作成しましょう。
修正:SO4- → SO4^2-
・Mn^2+:SO4^2-
・5(Fe^3+):15/2(SO4^2-)
・K+:1/2(SO4^2-)
これでめでたく9個の「SO4^2-」を処理できました。
しかし、問題が・・・
化学反応式の係数に分数はいただけません!
最後に全体を2倍して係数を全部整数にしましょう。
これで完成です。

Q酸性水の電気分解

標準状態のpH5の酸性水(硫酸系)1Lを限界まで電気分解すると、何㎥の水素が出てきますか?

Aベストアンサー

おそらく化学(高校レベル、電気分解)の授業でのトピックス的な問題なのでしょう。
「1kgの水を電気分解して得られる水素は標準状態で何㎥か?」
ということだと思います。
授業での問題ということなので、今回はこの程度でやめておきましょう。
後は自分で頑張ってみてください。

Q【物理学】円形の筒を挟んで回すにはカッチリ挟むより遊びがあった方が良く噛むそうです。 なぜですか?

【物理学】円形の筒を挟んで回すにはカッチリ挟むより遊びがあった方が良く噛むそうです。

なぜですか?

Aベストアンサー

円筒の筒とは? どこの部分をどのように挟む? どこに遊びがある? どのように回す? 「よく噛む」とは何のこと?

条件が不明確すぎます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング