太平洋戦争アナタは侵略戦争だったか、それとも自衛のための戦争だったか?どちらだと思いますか?意見と根拠をお聞かせ下さい

A 回答 (16件中1~10件)

当時の価値観で考えるのか、現在の価値観で考えるのかをはっきりさせる必要がまずあるでしょう。



個人的には、どんなものであり歴史の事実は「当時の価値観で考えるべき」だと思いますので、当時の価値観で答えます。
自衛戦争だったといえるでしょう。

そもそも、日本の周辺には国家がありませんでした、清は末期的な症状で各地に軍部ができ、それも共産系と民主主義系に分かれて大喧嘩、日本は朝鮮を併合して、其れに対してロシアがモンゴルに社会主義的圧力を強化して南下の意思を示し、満州国と対立することになったわけです。

実際問題として、当時はヨーロッパ本土以外はすべて「植民地での争い」であって、日本だけが大陸で戦っていたわけではない、ということに留意が必要です。
 第一次大戦当時は、租界に侵入してくる中国兵を日本軍が阻止し、イギリスやフランスなどから賞賛を受けています。これらのように、そもそもアジアにはヨーロッパの軍隊が相当いた、ということを忘れてはなりません。

結局 日本は「島国である本土を防衛するため」アジア大陸の深くまで侵攻することになります。これと同時にアメリカと海で戦っているのですから、どう考えても無謀であったことは事実と言えるでしょう。

でも、自衛なのか侵略なのか、といえば「当時は侵略も自衛だった」といえます。そもそもヨーロッパ人が植民地を作りS子を守ることを「自衛」と呼んでいた事実を考える必要があります。

ただ、戦略的に無謀過ぎました。アメリカと開戦したのは無謀過ぎたんです。だから、コテンパンに負けて、日本人は「敗戦」を受け入れたのです。そこから「戦争はいけない、あれはしんりゃくだったんだ」という意識を刷り込まれた、ともいえますが、実際には日本人の中に「無謀過ぎた戦争」という反省があったから「侵略戦争」と言う定義を受け入れたといえます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!歴史、価値観を含めて詳しく書き込みありがとうございます

お礼日時:2017/09/20 11:52

太平洋戦争は侵略戦争ですね。




太平洋戦争の目的は


"大東亜共栄圏の建設"です。


これは、日本の天皇を中心にアジアが一体となって
欧米に対抗すべき・・

というアジア支配を正当化したものです。



アメリカの植民地であったフィリピン国民はこう言ってます。


「アメリカ人は、ジャズなどの娯楽を与えてくれたが、
日本兵は奪うことしかしなかった」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます

お礼日時:2017/09/28 20:29

自衛です。

日本と現下の北朝鮮と、違いますよ❗国民を疲弊させてない。反対者を殺してない、兄を殺してない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます

お礼日時:2017/09/28 20:30

侵略の為に戦争は、するのです。

中国のアヘン戦争の後、共産主義になりキルケの魔法に踊り他国にぶつける道具にされてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます

お礼日時:2017/09/28 20:30

すべての戦争は「自衛のための戦争」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます

お礼日時:2017/09/23 23:44

当時の価値観で言えば、「石油、鉄鋼の輸入を禁じたABCD包囲網を回避するため」であれば、オランダ領東インド諸島への侵攻は自衛だったと思います。



その原因となった中華民国への侵攻、傀儡政権の樹立は、今の価値観では侵略ですが、当時は帝国主義乱立で植民地獲得が普通のことであったので、侵略といえば侵略、侵略には当たらないといえば侵略には当たりません。

ABCD包囲網は実態はともかく連合を組んでの外圧ですから、オランダ領東インド諸島への侵攻=オランダへの宣戦=オランダと連合を組むアメリカ、イギリス、中華民国への宣戦であった訳です。

米英に宣戦布告をせずとも、「オランダへの侵攻は米英による日本への宣戦布告を招く」と当時の日本が思っても不思議ではなく、そうであれば先に宣戦を布告するというのもおかしな行動ではありません。実際にはそこまでの結束は米英中蘭にはなかったのですが、あの時代では把握できなかったのだと思います。

個々の戦域では明らかに遣りすぎな統治もあり(例えば、準備不足が招いた比国捕虜移送による大量死とか、香港、昭南島での中国系市民の弾圧とか)、その側面では、もはや侵略でしか評価しえないものもあります。後追いで進駐を認めさせたタイに対する遣り方もまずいですし、阿呆な参謀の独断専行、無能な将軍の私腹こやしとかしか思えない行いは「お前、何か勘違いしとりゃせんか?」としか言えません。

しかしながら、開戦に至るまでの国家の活動は、①当時は一般的な帝国主義的膨張策、②普通の行動に対する経済封鎖と、それを打破するための戦争までは、自衛戦争と位置づけられる内容かと思います。それが戦域や軍団単位で腐っていき、戦時の兵員教育も腐っていった挙句、随所で侵略行為に変質していった部分がある、と考えるのが一番しっくりきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!

お礼日時:2017/09/21 00:55

中国大陸に侵略して来た日本軍と戦った、中国政府の自衛の戦い、パールハーバー奇襲作戦宣戦布告無しで襲い掛かった日本海軍の狼藉、アメリカ政府の自衛の戦い、旧日本政府の侵略戦争、原爆投下2個はやり過ぎ、東京空襲の時皇居だけを爆撃すれば昭和17年で戦争は終わっていた、米政府は日本民族を皆殺しにしたかった、アメリカ政府にまんまとはめられた。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!
あの頃は、植民地支配と侵略戦争は当たり前でしたから

お礼日時:2017/09/20 11:58

自衛と言う奴の気が知れない、中国が日本の領土か?アメリカが日本の領土化か?自衛とは日本の領土で戦うこと、今でも見境のないあほが多すぎる、サンキュー23こんなあほな質問するな!自衛と言う奴は戦犯と同類、絞首刑にする必要。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!

お礼日時:2017/09/18 12:28

自衛ですぷん アジア諸国も守りましたぷん

    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます

お礼日時:2017/09/17 19:39

太平洋戦争は自衛のための戦争。

 ただしそれに先立つ日中戦争は侵略戦争。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます!

お礼日時:2017/09/17 16:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング