It is this assumption which has led to the difficulty these disciplines have had accounting for phenomena. この英文の構造がどのようになっているのかわかりません。教えてください。

A 回答 (2件)

この英文は間違えています。


最小の修正で意味を持つためには、以下のようになります。

It is this assumption which has led to the difficulty; these disciplines have had accounting for phenomena.

英語の文では 、 ; : -が意味を持ちます。

正確な文で再度質問してください。
    • good
    • 0

This assumption has led to the difficulty these diciplines have had accounting for phenomena.


だったら分かりますか?これと同じです。
It is --- which (that) は強調構文といい、--の部分(この文ではthis assumption)を強調する構文。辞書のitのところを見てください。私の辞書には例として
Possibly it is the scent that attracts the bees. おそらく蜜蜂をひきつけるのは香だろう。
とか
It is you who are angry.起こっているのは君のほうだ。
があげられています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日新聞社が女性天皇が賛成か反対かアンケートを取って68%が賛成と言って、与党の自民党の安倍政権は反

毎日新聞社が女性天皇が賛成か反対かアンケートを取って68%が賛成と言って、与党の自民党の安倍政権は反対と言っている。

なぜいま女系天皇の賛否に関心が集まっているのか理解出来ない。

天皇陛下の次は皇太子が天皇となり、皇太子の次の天皇は現在の天皇陛下の次男の秋篠宮文仁親王が次の次の天皇になるか、秋篠宮文仁親王の長男の悠仁親王が天皇になるので、

いま女系天皇の議論をしているが、次の天皇候補というか確定で皇太子が天皇になって、

その次の世代の天皇も秋篠宮文仁親王か悠仁親王が天皇になって、悠仁親王が結婚して長男を産めば次の天皇も確定する。

最悪次の次の天皇までは確定している。

それなのに何を議論しているんですか?

天皇陛下の次の皇太子の次の天皇を愛子さまにしようと画策している連中がいるんですか?

なぜ男系が残っているのに男系を差し置いて女系の愛子さまを天皇にしたいのですか?

男系が途絶えたら愛子さまを天皇に立てればいい。

でも悠仁親王と愛子さまは世代が被るので愛子さまが天皇になるのは悠仁親王に不徳の事態が起こって急死しない限りあり得ない。

悠仁親王が急死する前提で議論してるんですか?

毎日新聞社は不謹慎すぎませんか?

毎日新聞社が女性天皇が賛成か反対かアンケートを取って68%が賛成と言って、与党の自民党の安倍政権は反対と言っている。

なぜいま女系天皇の賛否に関心が集まっているのか理解出来ない。

天皇陛下の次は皇太子が天皇となり、皇太子の次の天皇は現在の天皇陛下の次男の秋篠宮文仁親王が次の次の天皇になるか、秋篠宮文仁親王の長男の悠仁親王が天皇になるので、

いま女系天皇の議論をしているが、次の天皇候補というか確定で皇太子が天皇になって、

その次の世代の天皇も秋篠宮文仁親王か悠仁親王が天皇になっ...続きを読む

Aベストアンサー

これですね。
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170525k0000m010021000c.html

>なぜ男系が残っているのに男系を差し置いて女系の愛子さまを天皇にしたい…

問題提起するのはたいへん良いことですが、女性天皇と女系天皇の違いぐらい勉強してから投稿しましょうね。
愛子さまは「女性」で間違いはありませんが「女系」ではありません。
愛子さまはれっきとした「男系 (の女子)」です。

>悠仁親王が急死する前提で議論してるんですか…

まあ皇族といえども人間である以上、その可能性も全くないとはいいきれません。
万が一にもそうなったら愛子さまが即位するのも自然なことであり、これは過去にも8代10人が「男系女性天皇」に就いています。

問題はその次で、悠仁さまに男児が生まれず愛子さまに男児が生まれれば、愛子さまの子は「女系 (の男子)」であり、長い天皇家の歴史に「女系天皇」はただの1人もいないのです。
愛子さまに女児しか生まれなければ「女系の女子」であり、これはなおさら例外ことになります。

>天皇陛下の次の皇太子の次の天皇を愛子さまにしようと画策…

民進党の主張する女性宮家を認めたとすると、悠仁さまはおろか秋篠宮さまをも差し置いて愛子さまが先に即位ということにもなりかねません。
さらにその後は完全に「女系天皇」を容認することになってしまうのでしょう。

だからこそ、自民党は女性宮家問題に否定的なのです。

>毎日新聞社は不謹慎すぎませんか…

インタビューに答えた市民の多くは、こういった天皇家の歴史・伝統を何も知らないまま、
「男女同権の時代だから良いんじゃないか」
「イギリスは女王だしね」
といった軽い気持ちで回答したのでしょう。

新聞社も市民の声を聞きたいなら、物事の本質を正しく説明した上で回答を求めるべきだと思いますよ。

これですね。
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170525k0000m010021000c.html

>なぜ男系が残っているのに男系を差し置いて女系の愛子さまを天皇にしたい…

問題提起するのはたいへん良いことですが、女性天皇と女系天皇の違いぐらい勉強してから投稿しましょうね。
愛子さまは「女性」で間違いはありませんが「女系」ではありません。
愛子さまはれっきとした「男系 (の女子)」です。

>悠仁親王が急死する前提で議論してるんですか…

まあ皇族といえども人間である以上、その可能性...続きを読む

Q義経を殺すように命令したのは誰?

義経を殺すように命令したのは誰なのでしょうか?

義経が官位をもらい、それに納得しない頼朝が殺すように命令を出したのでしょうか?

Aベストアンサー

兄の源頼朝

Q聖徳太子は中国の呉の中国人だったのでは? 伎楽の呉女の髪型と聖徳太子が連れてた子供の2人が同じ髪型で

聖徳太子は中国の呉の中国人だったのでは?

伎楽の呉女の髪型と聖徳太子が連れてた子供の2人が同じ髪型ですよね?

聖徳太子は呉から渡来した渡来人だったのでは?

Aベストアンサー

日本人がアメリカ人の真似をするのと同じで
当時は中国というのは
日本人にとっては憧れの国だったのです

なんでも真似をしていました

Q日本史の辞典

趣味で平安時代~室町時代の文献を読んでいる者です。

専門家の方は、わからない用語があった時にどうやって調べてらっしゃいますか?
国史大辞典がメジャーだと思うのですが、もう少し手軽に使えるものがあれば購入したいと考えています。

私が読んでいるのは主に陰陽道関係の文献ですので、荘園関係・人名などに限定したものではなく、その時代の用語全般を網羅したものがあれば教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。
出版されている活字の史料の場合は、関連する論文・書籍を読んだり、諸橋轍次の大漢和辞典(国史大辞典より巻数が多いです)で調べたりしますね。

崩し字のものを読むときは、五体字類やくずし字辞典も使いますね。

用語の辞典となると、やはり国史大辞典かな。

Q私はミッドウェー海戦などについて深く授業でやりたいと思ってます。 これらを学ぶのは日本史ですか?世界

私はミッドウェー海戦などについて深く授業でやりたいと思ってます。
これらを学ぶのは日本史ですか?世界史ですか??
それともやりませんか?

Aベストアンサー

高校の歴史でしたらどちらでも出てはきますが、最低限のことしかやりません。
一番詳しい日本史教科書でも「1942年6月のミッドウェー海戦の敗北を転機に戦局がしだいに不利になった」くらいしか出てきません。
空母4隻を失っただのなんだのは先生が説明の際に話してくれるくらいでしょうね。
歴史は流れが大事ですので、木を見て森を見ず状態になっては台無しですから仕方ありません。
最近はどこの学校でもあまり聞きませんが地歴研究部という部活動があれば、そういったところで深く掘り下げて研究もできるでしょうが…。

図書館などで文献をあさったり、戦記物を読む程度ではまだ不満で、本当に深くやりたいというなら、
大学の史学科の近現代史のゼミに入るしかないでしょうね。

Q平家と源氏の祖先はどうしてるのですか?

徳川家康の徳川家の末裔は現代も生きてますが、平家と源氏の末裔は生きてるのですか?

Aベストアンサー

その徳川家康が源氏の末裔ですよ。

Q全国平定後の信長の思惑について

高校の時に日本史の先生が、信長は日本全土を統一した後に、有力な家臣(柴田、羽柴、明智など)を殺すつもりだった。なぜなら、彼らを処分しておかないと信長の跡を継ぐ子供たちの脅威になってしまう。柴田や羽柴をはじめとする重臣には大きな領土と多くの軍隊を持たせている。そのままの状態にしておけば必ず織田家の支障になると考えていたはずなので。それに気づいた光秀は信長を恐れ、本能寺の変を起こした。

と言っていました。これを聞いた時はショックを受けたのですが、歴史に詳しい人にとっては当たり前の知識なのでしょうか?
信長はこのように考えていたと思いますか?

Aベストアンサー

>信長はこのように考えていたと思いますか?

思わないです。


>柴田や羽柴をはじめとする重臣には大きな領土と多くの軍隊を持たせている。そのままの状態にしておけば必ず織田家の支障になると考えていたはずなので。

信長の方面軍は誤解されています。
一般的なイメージの方面軍は、北陸方面に柴田、関東方面に滝川、中国方面は羽柴、四国方面は凡羽、そして明智という面々が各方面の統帥権を持ち、信長の方針さえ守ればその軍隊をどのように使うかはの手段は自由である。自由な裁量が許されたから強かった。しかし、謀反のリスクもある。

みたいなイメージでしょう。


方面軍の実態は、信長の手足です。手段の自由などありません。
よい実例を紹介します。

1579年9月に事件が起きます。毛利についていた宇喜多家が秀吉に寝返ります。秀吉は、宇喜多の本領安堵を約束して話をまとめました。簡単に言うと戦わずして宇喜多の領土と優秀な部下を手に入れたのです。
ただ、本来は信長の許可を得てからでないと秀吉が勝手に決めてはいけない事なのですが、このような交渉ごとはスピードが大事です。相手の気が変わらないうちに話をまとめる必要がありました。


事後に信長に報告しました。
信長は激怒しました。理由は「俺はそんな令を下していない」です。




方面軍に、自由な裁量など全くありません。信長の手足として信長の言うとおりに動いていただけ。それが方面軍の実態です。
よって、「柴田や羽柴をはじめとする重臣には大きな領土と多くの軍隊を持たせている。そのままの状態にしておけば必ず織田家の支障になると考えていたはずなので。」という前提自体が間違いです。




しかし、その方面軍に唯一例外的に裁量が任されたものがいます。それが明智光秀です。
信長の明智光秀への評価は絶対的で、そもそも今までうまく行ったのは明智のお陰です。


信長のイメージは、信長の個人的な力だけで成功したというイメージの人が多いでしょうが、実態は全く違います。
室町幕府の官僚機構の吸収と朝廷のコネを非常にうまく使う事で成功しました。それを可能にしたのが明智光秀です。
(勿論、その優秀な明智が信長についていったのは、信長の努力と力量が合っての事ではあります。)

明智なくして信長の成功はありえませんでしたし、信長もそれは自覚しているので待遇も一番良く、唯一の本当の意味の方面軍としての権限も与えていました。そして信頼と言う油断もあったため、懐に明智を常に置いていました。


明智光秀が謀反をした理由は分かりませんが、その信頼と言う油断が謀反のチャンスを与えてしまいました。






「柴田や羽柴をはじめとする重臣には大きな領土と多くの軍隊を持たせている。そのままの状態にしておけば必ず織田家の支障になると考えていたはずなので。」

これが前提なら、殺す予定のものは明智のみとなります。それ以外の方面軍は完全にグリップしていて、自分の手足です。そのものが自分の手足から脱却しようと画策したら別ですが、手足である限り、自ら自分の手足を切り捨てる愚かな真似はするとは思えません。


しかし信長は、明智を殺す予定があったのでしょうか。もしその予定があるならば、まず明智は懐には起きません。
本能寺の変など起きるはずもないのです。






信長像は一般のイメージと学会のイメージでかなりギャップがあって、その先生は一般のイメージで語っているのでしょうね。
そのギャップを分かりやすく説明しているよい本が最近出ました。

『大間違いの織田信長』著:倉山満

「大間違い」と言っていますがこれは、著者の新説という意味ではなく、一般のイメージが間違っているので正しい信長像を伝えると言う意味です。著者が信長を貶める意図もありません。興味をもたれましたら読んでみてください。

ついでに言うと、この本もそうですが、教養書には参考文献も沢山載っていて、その参考文献も読めばその先生なんかよりも信長の知識を得る事ができるでしょう。

>信長はこのように考えていたと思いますか?

思わないです。


>柴田や羽柴をはじめとする重臣には大きな領土と多くの軍隊を持たせている。そのままの状態にしておけば必ず織田家の支障になると考えていたはずなので。

信長の方面軍は誤解されています。
一般的なイメージの方面軍は、北陸方面に柴田、関東方面に滝川、中国方面は羽柴、四国方面は凡羽、そして明智という面々が各方面の統帥権を持ち、信長の方針さえ守ればその軍隊をどのように使うかはの手段は自由である。自由な裁量が許されたから強かった...続きを読む

Q江戸時代の小藩に関して質問です。

江戸時代には、最も大きな加賀藩でおよそ100万石、他にも九州の島津氏や東北の上杉氏、伊達氏なども大藩でしたが、殆どは5万石以下の小藩であったと聞きます。質問なのですが、江戸のヤクザなどが極端な話1万石くらいの藩と衝突を起こした場合、1万石の小藩はそうした動きを潰せるのでしょうか?1万石くらいだと藩士は100人くらいだそうですが、流石に1万石の藩でも敗れないですか?

Aベストアンサー

仮定の話であれば、小藩より大侠客の方が、動員力はあったと思いますよ。

たとえば、幕末の江戸の火消しで大侠客でもあった新門辰五郎は、数百名の子分を引き連れて上洛し、京都で将軍 徳川慶喜の警護をしたことなどが有名です。
この様子は、間違いなく小藩の大名の参勤交代より豪華だったでしょうし、腕っ節も立つ連中が揃ってただろうから、小藩くらいなら撃破できたんじゃないでしょうか?

ただ、このエピソードからも判る通り、大侠客であればあるほど、為政者などとの繋がりもあって、言わば準公務員みたいな立場でもあったワケです。
新門辰五郎に限らず、幕末の大侠客や大親分(清水次郎長とか)は、軒並み幕府や諸藩の要請や、あるいは自発的に、旧幕府側や新政府側に、何らか協力しています。

そもそも小藩に、辰五郎や次郎長の様な大勢力が生じることもないだろうし・・。

従い、仮定の話であれば、大侠客は小藩に勝っても不思議ではないですが、実際には、衝突する可能性が、ほぼ皆無と思われます。

Q【小笠原流は詐欺集団ではないのか?】 小笠原流宗家は天皇家の末裔と言うが本当に天皇家の血筋なのか?

【小笠原流は詐欺集団ではないのか?】

小笠原流宗家は天皇家の末裔と言うが本当に天皇家の血筋なのか?

なぜ天皇家の家系なのにキリスト教のマタイの教えを礼儀作法に取り入れた?

天皇家の末裔だとすると日本が鎖国して踏み絵をしているときに国家反逆罪を犯していたというのか?

織田信長さえイエズス会のことをキリスト教だとは認識していなかった。

天皇家がキリスト教の聖典を手に入れてたというと大問題になるし、天皇家はキリスト教の国に使者を派遣していないので小笠原流宗家はどうやってマタイの書を手に入れたのか怪しすぎる。

100歩譲って、小笠原宗家が本当に天皇家であったとしても天皇家は礼記を使徒を派遣した中国のお寺から持ち帰ったという記録がないので小笠原宗家はどうやってマタイ伝と礼記を手に入れたのか説明出来ないと思う。

小笠原宗家は天皇家の血筋でもないし、マタイ伝も礼記も手に入れたのは最近の話であって小笠原宗家代々伝わる礼儀作法はそんな昔の話ではないと思う。

織田信長の時代にマタイ伝を所有していて礼儀作法に取り入れてたとしたら小笠原宗家は犯罪者であったということになる。

キリスト教に関する物を所有してはいけないという幕府の教えに食むかう天皇家という形になるが天皇家がキリスト教と繋がりを持ったのはここ最近の話で辻褄が合わなすぎる。

本当に小笠原宗家が天皇家の血筋なのか礼儀作法はマタイの書と礼記を参考に作られたというのは後付けで大嘘な気がしてならない。

【小笠原流は詐欺集団ではないのか?】

小笠原流宗家は天皇家の末裔と言うが本当に天皇家の血筋なのか?

なぜ天皇家の家系なのにキリスト教のマタイの教えを礼儀作法に取り入れた?

天皇家の末裔だとすると日本が鎖国して踏み絵をしているときに国家反逆罪を犯していたというのか?

織田信長さえイエズス会のことをキリスト教だとは認識していなかった。

天皇家がキリスト教の聖典を手に入れてたというと大問題になるし、天皇家はキリスト教の国に使者を派遣していないので小笠原流宗家はどうやってマタイの...続きを読む

Aベストアンサー

https://goo.gl/lf16IB

Q戦後まで江戸時代のお金使えたのですか?

戦後まで江戸時代のお金使えたのですか?
http://ponsuke.site/archives/17307624.html

Aベストアンサー

寛永通宝などを「一文銭」と言います。

明治42年生まれの亡父から、
「一文銭で駄菓子が買えた」
という話を聞いたことがあります。

ただ、それが父が子供の頃、すなわち大正時代の話なのか、大人になった昭和も戦中戦後の話か、具体的にいつの時代の話かを聞いたか聞かないか記憶にありません。

いずれにしても、江戸時代のお金が明治維新とともに使えなくなったわけではないことは事実です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング