コストと安全性などの話をしていた時に、
軽自動車に210万円(ムーヴ:スマアシIII(かなり優秀らしい)、サイドエアバッグ(横からの衝突にも強い)、AWD(雪が降るので付いていれば安心感がある)、ターボ(坂道が多いのであると楽)などフル装備)
も出して買うくらいなら、コンパクトカーの方が圧倒的に安全だし
維持コストも変わらないという話を小耳にしました。
家は田舎のため駐車代金などは掛からないのですが、実際、10年くらい利用すると仮定する場合、
本当にコンパクトカーがお薦めになるのでしょうか?
今まで普通車はそもそも検討もしたことがなかったため、全く知識がありません。
もし、軽とコンパクトカーで悩んでおられた経験のある方がおられましたら
アドバイスいただければ幸いです。

A 回答 (17件中1~10件)

間も無く自動運転の本格化が始まる。

過疎地の免許返納運動等という後進的安全策より、段階的に自動機能のステップを決めて2018より実用化しよう、という政策が決まりそうな気配、これは色んな方面に対してプラスが多い筈です。

自分の利用方法がどういう方向か、安全性のレベルはステップ1から5迄具体的案も発表されているので、各自自分の必要性はどの辺か、コストパフォーマンスはどう考えればいいか、それは何処が指導してくれるのかを調べる価値はありますよ。

車を持つ事の楽しさ、といったものから離れていくかも知れません、それは時代の変革でやむを得ない、と考えないと「一都三県」の問題は片付かないし、運転免許の取得者が連続的に減少、それを単にビジネスと考えている人達に任せておいてはいれないのでは、と思って機会ある毎にこういう投稿をしている次第です。
    • good
    • 0

維持コストは税金(車検時含む)とタイヤの関係で10年で約30~50万軽の方が安いですね。


月にしたら2500円~4千円ぐらいでしょうか。
車両購入時の値引き等考慮して購入価格の差額がどうなのかという事になるかと思います。
    • good
    • 0

普段、1人しか乗らないになら、軽自動車で十分だと思います。


家族がいるのなら、コンパクトカーの方が使い勝手がいいと思います。
    • good
    • 1

■軽自動車・小型車を選ぶことにつきまして。



安全装置がないと車に乗れないのか?となるとそんなことはありません。

最低限必要なのは エアバッグ・ABS です。降雪地ならAWDをプラスで冬にスタッドレスタイヤですね。

10年使用するには快適装備が大事。オートエアコン・ナビやオーディオ。フロアマットなど。プライバシーガラスがないとエアコンが良く利きません。

あと、デザインと色が気に入らないと長く乗れません。飽きの無い色です。
小型車のロードノイズを気にならないようにするには、オーディオの音でうまく打ち消せるのがもっとも効果的です。よってサブウーファーです。これでまったく気にならなくなります。デッドニングよりGOODです。

■軽自動車とコンパクトカーでどっちが得か
>軽自動車のほうが税金が安いのですが、税金の差額以上に軽自動車の価格のほうが上回るなら軽自動車を購入する意味がなくなります。ここが選択の分岐点です。

■安全性能は、各社の自動車が衝突テストされています。
結果をネットで調べればおおまかにわかります。いずれを選んでも事故にあわないようにしなければなりません。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/assessment_car/cra …


■動力性能:
軽自動車ならターボ付きで1200ccコンパクトカーについて行けます。軽の場合は坂道はターボ付きじゃないとエンジンを回しますね。ご存知の通りです。

良い買い物をしてください。安全運転を!
(軽自動車がお勧めですが。。)
    • good
    • 0

>軽とコンパクトカーでは衝突安全の基準が異なる為、



それは、昔の話で今は同一基準で同一方法で試験します。
軽は、普通車よりも若干成績が悪い事が悪い(基準は満たしている)事が多いです。
が、コンパクトカーよりも成績が良い軽も存在します。
例、ホンダ「N-WGN」

>実際には安全ではないという人もおり、実際どうなのかと思っています。

例えば、正面衝突の場合、試験結果が同じでも、重い車ほど安全です。
コンパクトカーの車重が対象の軽と大差無いなら、安全性も大差無いです。
安全性を重視するなら、重い車に乗ってください。

愛車は、昨年12月に購入したキャスト(FF、ノンターボ、カタログ燃費30km/L)ですが、
昨日からでかけて、先ほど帰宅しましたが、
燃費は28.5km/L(途中29.1km/Lを記録)でした。
下道約40km、高速(首都高含む)約280kmでした。
 高速の速度は80km/h程度です。
 以前の結果では、100km/hで走行すると、約20km/Lまで悪化します。

普段は、街中18~20km/L、郊外25km/L前後で、
エアコン(クーラー)を使うと2km/L程度悪化します。
また、上り坂が多いと数km/L は簡単に悪化します。

2L車からの乗り換えですが、市街地走行では不満が無いですが、
山間道路 や高速への進入時には、若干パワー不足を感じます。
 絶対的に不足しているわけでは無いですが、もう少し余力が欲しいと言った感じです。

キャストは、スマアシIIですが、危険な事をいていないので性能は分かりませんが、
誤動作は結構頻繁に発生します。
例えば、緩い右カーブで、前方の歩道を歩いている人に反応してアラームが鳴る、
すり鉢状の道路を走行すると、上り坂に切り替わる所で、道路に衝突すると
アラームが鳴るなど。

あと、雨がそれなりに降ると作動が停止します。

もう1つ、ダイハツ車は低速走行に不満を持つと思います。
アイドリングストップの制御が下手くそで、かっくんブレーキになり易い、
渋滞などでの20~30km/hでの走行時にギグシャクする。
 アクセルをチョット緩めると、ヒューエルカットが働いて、
 強力なエンジンブレーキがかかり、チョット踏むと意図以上の加速をする事がある。

妹がホンダのアイドリングストップ車(軽)に乗ってますが、
ホンダではこんな現象は出ません。
    • good
    • 0

日曜日とかに翌昼くらいのテレビのニュースで、


「車同市が正面衝突して、軽自動車に乗っていた親子が反動で反対側の家とかにぶつかり
意識不明の重体です」という風に言っていたりします。

私は専門家ではないのですが、軽自動車って重量が軽いのと、小さな車にいろいろ搭載して
いるので隙間のようなものが少ない点で事故の際に不利な面もあるのかなあ~と思います。

隙間というのは、エンジンフード(ボンネット)を開けた時にエンジンとかがギッシリと
入っている。よく車のメンテナンスしているDIYのブログに、「フロントバンパーを外して
中がこんな風になっているので、そこをこういう風に外していく」と言う感じで、狭いところ
にいろいろ付いている。

パーツ交換でいちいちフロントバンパー外したりします関係で、ディーラーとかで交換する
際に作業料金が高くなるでしょうし、ぶつかった際に衝撃吸収しにくいのかなあ~と思います。

私の両親は昔仕事に出かけて、フラ~っと対向車の大型トレーラーが居眠り運転で寄ってきて、
「わ~危ない~」と思って避ける際にぶつかり7回転半転がり、レスキュー隊員に救出され病院
へ搬送されました。

3ヵ月くらい足の骨折とかで入院し、仕事できない自営業でお金も収入ないのに入院代とか
生活費も必要になるので、犯人が逃走してわからないということで大損害でした。

でも父が言っていたのは、「自動車が身代わり地蔵として役立った。買った新車が廃車になった
が、頭とかほかにけががなかったので、良かった。人生は1度や2度失敗することがあるけれども
その後立ち上がれることが重要なので、結果的にまた取り戻せるので良かった~」と言って
いました。

そういった体験をしてからは小さな軽自動車に乗るのは抵抗あったようです。
また、自分の知り合いで事故で、即死に近い死亡とか、軽自動車に乗っていて後遺症が残った
なんてものもありました。

今でも燃費悪いのに普通自動車に乗っていらっしゃる人が多かったりしますが、たぶん事故に
遭うことを考えるとそうなるのかと思います。

私の知る限りですが、
事故ってそもそも運転がへたくそで自分が悪くてぶつかるというよりも、ある日ダメな人が事故を
起こしてしまい、その巻き添えになる可能性の方が高いみたいですよ。

軽自動車は、毎年4月に来る自動車税が安いです。タイヤも小さいので安いです。
バッテリーはそれ程変わらない感じがあります。

取り回しという点では、自宅そばにあるショッピングセンターの立体駐車場の自走式では、軽自動車
でないと、次から次へと車が来るので、サクッとバック駐車しないといけないので、コンパクトカー
ですと焦る感じあります。

軽自動車は、車幅、車の横幅も小さいので、普通車サイズの駐車場の白線内にバック駐車するという
場合には、余裕ありまくりですので、買い物で駐車場に置いていても当て逃げほかキズがつきにくい。

軽自動車は、エンジン音がうるさい感じあります。

私は新車を買い、たまたま20年以上乗り続けたことがあり、今年中古30プリウスに買い替えましたが
修理に出すことがあり、よく代車で軽自動車にしてもらいました。

ATとかですと、タコメーターが信号機が青になると3千回転くらいまでエンジンの回転が上がるので、
「なんか軽自動車って音がうるさいなあ~」と感じました。

コンパクトカーの場合、それが1,500回転くらいのままという感じで、単純に比較しますと、「コンパクト
カーって静かだなあ~」という感じでした。

軽自動車は、ターボ車を選ぶと良いみたいですが、どちらかといえば出足が遅いので、信号機が青になると
アクセルをガツンと踏む感じ。ワンボックスカーも車重たいので、そういう感じで、福岡市内とかですと
軽自動車とワンボックスカーが幹線道路で信号が青になると、出足で勢いよくアクセル踏んで、少しでも
前の車が遅いと、車線変更して抜く感じです。何か急ぐかのように踏む人が多い。

一般的には、出足が悪いと、最初にガツンと加速しないと、前の車がじわ~と加速していくと、それに
ついていくのがしんどいと言われ、それで最初にガツンとアクセル踏み、なにかせかしい感じといえば
良いでしょうか。

エンジンのパワーに余裕がない車は、坂道、登りの傾斜がきつい山を登る際にしんどさがあり、その登る
過程で最初にはずみをつけるかのようにアクセルをガツンを踏む傾向にあります。

私は今年買い替えた中古30プリウスを運転して福岡で有名な霊園とかにお墓参りに行った時に、アクセル
踏んでも遅いので、「壊れているのかなあ~」と思ってしまいました。

福岡市内を展望できるという霊園は、山を登る感じなので、後ろに軽自動車がある時は良いですが、
普通車とかコンパクトカーが後ろから接近してくる感じがあります。

そういう意味では、コンパクトカーの方が、エンジンに少し余裕あるのではないかなあ~と思います。

ただ、軽自動車も、燃費が良い点とか、バック駐車のしやすさで取り回しやすい点など、すべてが悪い
ともいえない感じがあります。
    • good
    • 0

車がいくら安全と言われても、運転者如何ですべてパーです。


そして、傾向として、これにきを使う人ほど?。
ちょうど、ゴルフ全盛時、へたくそほど、クラブ等道具にこだわった?、のと同じです。
    • good
    • 0

この手の話は、軽自動車の台数が増加してきてからは”よくある話”になっています。



軽をやめてコンパクトにすることに背中を押してもらいたいような質問や補足ですね。
そのようにしたければ、そうすればよいだけです。

結局、
>軽自動車に210万円…
同じようにコンパクトカーで、装備(ターボ以外の、4WDや衝突回避ブレーキなど)の条件をそろえて、
見積もりとってみては?
軽の最上位とコンパクトの下位~中位を比べるから、金額がひっくりかえるorほぼ並ぶから悩むのです。
そして、「エンジンが大きい方が偉い」的な旧態の価値観に照らして考えてしまうのです。

本体比較で、ムーヴのカスタムRSなんちゃらが4WDで170万何某円です。
ヴィッツの1.3U4WDは190万円です。
フィットも衝突回避付きで、ガソリンは190万、ハイブリッドなら軽く200万超えです。

答えは、
・ボディも、エンジンもコンパクトの方が大きいので、余裕があり優位
・価格はその分どうやっても軽が、購入時も維持費も、手放す時も優位
(乗りつぶす→どこまで乗り続けるか?ですが、乗れば乗るほど維持費用が掛かるのですから、
乗りつぶす→そのまま維持費の差になりますね。)

なのです。

あとは、買う人の生活スタイルで決めればよいのです。
    • good
    • 1

>コンパクトカーの方が圧倒的に安全


という根拠は”無い”です。今はコンパクトカーも軽自動車も同じ安全基準で造られているので、安全性も同じなんです。
新型NーBOXが最新のプレブレーキシステムを標準搭載してきましたが、これなんかは本来フラグシップセダンに最初に搭載されるくらいの豪華装備で、当然コンパクトカーにも採用されていません。それを考えると、新型N-BOXより安全なクルマは存在しないといえるほど安全なクルマです。

維持費は、税金が年2万円くらい違う程度で後は大差ないのですが、リセールは軽自動車のほうが圧倒的に高くなりますね。コンパクトは7年で価値が無くなりますが、軽なら11年でも買い手が付きますから。

軽自動車も100km/hくらいまでならすぐに出ますが、それ以上になるとコンパクトカーでないときつくなります。日本なら高速道路でも100km/hで走れれば十分なので、軽自動車でも十分です。(不足を感じたら、まずアクセルを踏みましょうw)
ただ80km/hくらいになると空気抵抗が軽くブレーキを踏んでいる程度に強くなってきますので、燃費を考えるとメーター読みで70km/hくらいまでに抑えておいた方が良いでしょう。参考まで。
    • good
    • 0

日常街中で利用する速度範囲では軽自動車も十分安全と言えますが、衝撃吸収のための絶対的スペースに差が有るのも事実です。


特に高速道路や郊外の幹線道路などでの事故を見ると軽自動車の壊れ方が大きいと感じています。
また、軽自動車は高さ的には十分な広さを持った車が主流ですが、幅はやはり絶対的に狭く、シフトレバーを前方に持って行くなどして操作の際に助手席側の人との干渉を防ぐレイアウトを考えるなど工夫していますが、乗っているとやはり狭さを感じます。その辺が特に気にならない場合はよいですが。

あと耐久性については走行距離によります。年間1万キロ程度でしたら何も問題は無いでしょう。実家やご近所の軽自動車を見ていてもそうです。

ちなみに当方の場合は以前は3ナンバーの車に乗っていましたが、ここ10年ほどは大きい車の取り回しが面倒で気を遣うようになったということもあってコンパクトカー(5ナンバー)に乗っています。買い替え時に軽自動車を候補にあげ試乗することもありますが、結果的に広さ(妻と2人で乗ることが多い)や万一の場合の安全性、、、とくに生存空間の維持と、乗り心地(タイヤが小さいので舗装路の継ぎ目やマンホールなどの凹凸でのショックが大きい)という点でコンパクトカーにしています。これは“気持ち(感覚・感触)の問題”が大きいとは思いますが、普段使いの道具としては気持ち(感覚・感触)は大きなポイントと思っています。
なお、旅先先では「とにかく小回りが利いて止める場所に困らない」という点と「レンタル料が安い」という点で軽自動車を借りる事が多いですが。特に野山へ行くような旅では。
1週間借りて値段が数百円とか千円程度の差で移動距離が数百キロある場合はコンパクトカーにしますが。

参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング