顔晴れと書いてがんばれと読むのですか?

A 回答 (5件)

「頑張れ」だと思います。

「顔晴れ」は初めて見ました。どうせ当て字なのでどうでも良いのですが、読めないと混乱します。
    • good
    • 0

当て字ですが、『顔を、晴々と、して、がんばりなさい。

』などと、
そう言う意味も、込めて、言った、
フシも有ります。
言葉は、常に変化するもの、『顔張れ』が、、漢和辞典に、乗る日が来るかも知れませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

なるほどーー!日本語って奥が深い‼

お礼日時:2017/09/17 14:16

当て字で、間違っています。


そういった読み字は、有りません。
『頑張れ』-がんばれ-が正しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

あてじなんですね❗

お礼日時:2017/09/17 11:43

当て字です。

本来とは違う文字をその人が説きたい内容に合わせて当てています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

なるほどーー☆
漢字は沢山あるからーー

お礼日時:2017/09/17 03:42

その通りです。

がんばれです。「頑張れ」と「顔晴れ」があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございました✨
日本語って難しいですね❗

お礼日時:2017/09/17 02:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

天体物理学で、一番の難問は、何ですか?

Aベストアンサー

時間、空間、ダークマター、ダークエナジー、の関係性
宇宙の始まり!

Q全ての物質の大元は水素ですか?

全ての物質の大元は水素ですか?

Aベストアンサー

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質のもとに原子があつまり、銀河が形成され、星が誕生
し、星の中で水素、ヘリウム以外の原子が形成されていくわけですから
「全ての物質の大元は水素」ではないですね。ヘリウムもありますから。

このヘリウムの質量比25%の存在は、ビッグバン理論から導きだされ
るものです。これは観測結果とよく合致しており、宇宙背景放射ととも
に、ビッグバン理論が標準理論となった理由のひとつでもあります。

元素の起源と宇宙の歴史(東京大学公開講座資料)
http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto/myresearch/element06.pdf

はじめまして

ビッグバン理論によると爆発3秒後には水素とヘリウムが生成されます。
ヘリウムは質量比で25%ですがヘリウムは水素の4倍の重さがありま
すので、数で言えばその1/4です。微量のリチウムも生成されます。
と言っても、たいへんな高温ですから、全てプラズマ状態です。

膨張し冷えることにより、電子が原子核に捕獲され原子が誕生、これま
で光子と相互反応をしていた自由電子が大幅に減少することにより、光
が自由に進行できるようになります。宇宙の晴れ上がりです。

それから暗黒物質の...続きを読む

Q質問です。複数の時間の正体と、タイムマシンは作れない証明書 2015年 10月 09日 改定版

複数の時間の正体と、タイムマシンは作れない証明書 2015年 10月 09日 改定版
宇宙時間方程式 (STG)=(M±)±(E)

これは、
神の数式、時間の数式、宇宙の数式、としての、数式です。

(ニュートン時間T)=(物質M)±(エネルギーE)
宇宙時間方程式 (STG)=(M±)±(E)


①時間の数式(時間Time)  =(物質M±)±(エネルギーE)
②宇宙の数式(宇宙Space) =(物質M±)±(エネルギーE)
③神の数式  (神God )  =(物質M±)±(エネルギーE)


↑上記、記号の(物質M±)の±とは、相対論であり、量子論であり、変化進行形の性質、を表している、私が発明した記号です。

(物質M±)の変化進行形の性質とは、酸化するなり、風化するなり、じっとしていない、常に姿形、性質は変化を続けている。このような事を意味します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

↑ 上記の数式は、
(宇宙Space)とは、(物質M±)と、(エネルギーE)が互いに、変換を繰り返す事を示しています。

その事で、時間や、影、空間、等が <錯覚発生する現象である>とした数式です。


時間とは、(物質M±)が、変化進行形の性質によって、姿形、性質などが、変化する様子によって、錯覚発生する現象です。

ですから、空間や影のように、本当は無いのです。

時間や、道路のトンネルの穴、太陽光の下での影、これらは、有っても無いのです。

道路のトンネルに穴など無い、トンネルの中身が無い、のです。

影が有るのでは無い。光が遮られて、光が無い、のです。

時間とて同じ事。時間など無い。本当は、(物質M±)が変化しているだけ、なのです。
時間とは、錯覚発生現象であり、物質が変化をしているだけであり、その様子を時間と呼んでいるだけ、なのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





(宇宙Space)とは、無のビッグバンに始まり、膨脹拡散の果てに、無になろうとする。

膨脹拡散の果てには、物質M±は、急激に、絶対零度に冷却縮小される。

これを、ビッグフリーズと言います。

しかし、これでは、宇宙は終わらない。

物質M±は、冷却縮小される事で、膨脹拡散が、やがて反転縮小に転じる。

これは、小さな物質は、物理学では、遠くに移動出来ない性質があるからです。

。。

やがて、引力の法則なり、ダークマター & ダークエネルギー 等の影響で、反転縮小に転じる。。

反転縮小の極みとは、フアイナルブラックホールの消滅。。これを、ビッグクランチと言います。

しかし、ビッグクランチでは、宇宙は終わらない。。

フアイナルブラックホールが、消滅したか??に見えた瞬間。。



それは、まったく、新しい、ニュービッグバンの誕生。。

。。

(宇宙Space)とは、(物質M±)と(エネルギーE)が、互いに変換を繰り返しているのです。

宇宙とは、自分で自分を産み、自分で消滅しようと試みるも、けっして無にはなれない。。

つまり、(有=物質M±)と(無=エネルギーE)のせめぎ合い。。

。。。。

ビッグバンの始まりの(無)とは、(無=エネルギーE)の事です。

もう一度、言います、
(無)であっても、(物質M±)の存在しない(無=エネルギーE)の事なのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




タイムマシンは作れない証明書


タイムマシンを語るには、複数の時間の正体を、知る必要がありますね。


<<時間>>等と、一口に言っても、まったく無関係な複数の時間の正体を御存じですか??


①(物質M)の移動時間 移動距離÷速度= 移動時間
②(物質M)の停止時間 物質Mを移動させない、停止状態、固定状態の時間
③ 作業時間   作業分量 ÷作業速度=作業時間
④(物質M)の出現~消滅迄の、存在時間 (ニュートン時間)
⑤ 地球取り決め時間 東京時間、ニューヨーク時間、ロンドン時間、等々、
⑥ 計測地点の違いによる誤差時間 (アインシュタイン時間)
⑦ 新発明の時間。。等々。。

  ⑧ 不存在時間。。  物質M±の存在しない、無い、何も存在しない、不存在時間

このように、複数の時間は、まったく別々であり、無関係ですね??

。。


タイムマシンの信者さん達は、これらの複数の時間を、ごちゃまぜ思考しているのです。


つまり、理解出来ていない理論を、理解出来たフリをしているのですね。(笑い)


。。。


アインシュタイン博士の、時空の時間とは、(⑥計測地点の違いによる誤差時間)ですね。
つまり、アインシュタイン博士は、A地点、B地点、C地点、と、距離である、空間があれば、その距離の違いによって、時間には誤差が生じる、つまり、この世に同時など無い。。としています。

この、<⑥ 計測地点の違いによる誤差時間 アインシュタイン時間>と、
④(物質M)の出現~消滅迄の、存在時間 (ニュートン時間)とは、まったくの無関係である事は、理解出来る事でしょう。

。。

ですから、物質Mを光速で移動させても、光速の2倍の速度で移動させても、移動速度は移動時間には、影響はあるでしょうが??

しかし、ニュートン時間である、物資Mの出現~消滅迄の(存在時間)が遅れる?・早く進む?・等の影響は、まったく有りませんね。。
どんなに速く移動させようとも、固定、停止状態にしようとも、ニュートン時間である、存在時間には、何の影響も有りませんね。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



つまり、特殊相対性理論の言う、超光速で移動している物質Mは、<<時間>>の進み具合が遅くなる。??などの現象は、有り得ないのですね。。

いったい、①~⑦迄の、どの時間が遅れるのですか??

計測地点の違いによる誤差時間である、アインシュタイン時間は、遅れるのではありません。。遅れてからでないと、認知出来ないだけです。。





タイムマシンの信者さん達は、アインシュタイン時間とニュートン時間のごちゃまぜ思考である事が理解できるでしょう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

①(物質M)の移動時間
②(物質M)の停止時間
③ 作業時間
これらの時間は、④(物質M)の出現~消滅迄の、存在時間 (ニュートン時間)に含まれていますね。。

つまり、①~③の時間をどのように変化させても、タイムマシン時間である、④(物質M)の存在時間には、何の影響も有りませんね。。

アインシュタイン博士の時空の時間としている時間とは、A地点とB地点では、光で時間を伝えるので、互いに光の速度と距離に「応じて、誤差時間が生じる、としているのです。
そして、アインシュタイン博士の動いている物質Mは、時間の経過が遅れる。?・などとしているのは、(物質M)の移動速度と、光の速度との誤差時間で、感知するのに誤差時間が生じる。だけなのです。。

ですから、タイムマシン時間である、存在時間が遅れる訳では有りませんね。。


つまり、タイムマシンは、理論的に作れませんね。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2015年 8月 16日 改定版
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この事は、私が、昨年に、ネイチャー誌に論文発表しました。。
残念ながら、ネイチャー誌さんでは、新発見の理論は否定できないが?・紙面の都合で掲載出来ないので、他誌での発表を期待しています。などとのお返事でした。


>>>>


最後に、、、


時間について、ごちゃごちゃ言う奴、かかって来いよ。



空白の時間、無い、何も存在しない時間

何も無い時間、(不存在時間)。。
(物質M±)の存在しない時間

これは、本来が、あり得ない時間。。


あり得ない時間が、時間としてカウントされるのは、どうしてでしょうね?

。。

存在時間とは、物質M± の変化進行形の性質による、変化の様子によって、錯覚発生する現象。

ところが、どっこい、(物質M±)の存在しない時間、のカウント。。不存在時間 。。

。。

これこそが、時間とは、何かの存在、変化の様子を、確認しようとする行為、意思による、錯覚発生現象である事の証明。

つまり、(不存在時間)も又、生物による、何らかを確認する行為、意思によって、錯覚発生する現象なのですね。


。。


原子時間であれ、量子時間であれ、存在時間であれ、不存在時間であれ、何らかを確認する、確認作業によって、時間とは、発生するンですね。


量子時間では、時間の逆流が起きているだと?? 馬鹿げた事を、理解も出来て無いで、言うなよ。


結論、

量子の存在が、確認できようとも、確認不可能であろうとも、時間とは錯覚発生する現象なのだよ。

。。

さて、これでも、宇宙時間方程式に、時間の事で、かかってこれる人物は、いますか??

複数の時間の正体と、タイムマシンは作れない証明書 2015年 10月 09日 改定版
宇宙時間方程式 (STG)=(M±)±(E)

これは、
神の数式、時間の数式、宇宙の数式、としての、数式です。

(ニュートン時間T)=(物質M)±(エネルギーE)
宇宙時間方程式 (STG)=(M±)±(E)


①時間の数式(時間Time)  =(物質M±)±(エネルギーE)
②宇宙の数式(宇宙Space) =(物質M±)±(エネルギーE)
③神の数式  (神God )  =(物質M±)±(エネルギーE)


↑上...続きを読む

Aベストアンサー

時間を現在から過去へと逆に流して、過去へタイムトラベルすることは可能なのでしょうか。
確かに、高速移動したり強い重力が掛ると時計は遅れます。しかし、時計に流れる時間が遅れたから時計は遅れたのでしょうか。それとも、時計が動き難くなったので遅れたのでしょうか。

以下で、そのことを考察します。
 ここに原子時計があります。原子がn回振動すると、この時計は1秒進みます。この時計がV㎞/秒で移動しする様になったとします。何ものも光速以上で移動することは出来ません。従って、V㎞/秒で移動する物質は、静止時に比べて√(1-V^2/C^2)倍しか動けなくなります。速度は質量に反比例するので、この現象を「V㎞/秒で移動する物質は、質量が1/√(1-V^2/C^2)倍に増えた様に振舞う」と表現します。

 この時計の原子は√(1-V^2/C^2)倍しか動けないので、1秒間に振動する回数はn*√(1-V^2/C^2)回となります。この時計は、原子がn回振動すると1秒進むので、n÷n*√(1-V^2/C^2)=1/√(1-V^2/C^2)秒に1秒進む様になります。

 現実に、GPS衛星に搭載されている時計は、地上では√(1-V^2/C^2)秒に1秒進む様に設定されています。衛星が軌道に乗りV㎞/秒で移動する様になると、√(1-V^2/C^2) /(1-V^2/C^2)=1秒となり、この時計は1秒間に1秒進む様になります。

 高速で移動する時計の遅れは、t’=t/√(1-V^2/C^2)と表されます。原子に強い重力が掛かった場合も、その原子は重くなり動き難くなり同じ現象が起ります。


 しかし、実際に時の経過がゆっくりとなった訳ではありません。振動と言う物質変化のスピードが遅くなっただけです。この時間の変化は主観的なものです。次の様に考えるとそのことは分ります。

 高速で移動すると、私の肉体や持っているあらゆる時計は、ゆっくりと変化するようになります。私は、ゆっくりと思考し動き年を取る様になります。時計もゆっくりと時を刻みます。私が1秒と考える時間は、例えば実際には2秒となります。私が、静止している人や時計を見ると、そこでは時間は2倍の速さで経過している様に見えます。しかし、実際に時間の経過が変化した訳ではなく、物質の反応速度の方が変化したのです。この様に考えると、物質にはその移動速度に応じた時間の経過のあることが良く分かります。

 この上更に、時間の経過自体が1/√(1-V^2/C^2)倍に遅れると、時計の遅れはt’= t/(1-V^2/C^2)となってしまい、現実とは乖離します。

 時間は変化しないのでタイムマシンを作ることは出来ません。しかし、私が高速移動したり、私に強い重力が掛かると、肉体の反応が極めてゆっくりとなるので、未来に行くことは出来ます。しかし、過去に戻ることは不可能です。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/taimumasinn.html

時間を現在から過去へと逆に流して、過去へタイムトラベルすることは可能なのでしょうか。
確かに、高速移動したり強い重力が掛ると時計は遅れます。しかし、時計に流れる時間が遅れたから時計は遅れたのでしょうか。それとも、時計が動き難くなったので遅れたのでしょうか。

以下で、そのことを考察します。
 ここに原子時計があります。原子がn回振動すると、この時計は1秒進みます。この時計がV㎞/秒で移動しする様になったとします。何ものも光速以上で移動することは出来ません。従って、V㎞/秒で移動する...続きを読む

Q星が消えるのは 今までも観測されてきた?

少し前ですが、ブラックホールの結合が重力波で観測されましたね。
それによるとそこそこの頻度で起こっているようですね。
今までは見えない物同士の結合なので観測もできなかったのでしょうけど、、

ではブラックホールに恒星が飲み込まれるのは、光・電波の観測などで比較的容易だと思うのですが、今までにいくつも観測されているのでしょうか?(あまり聞かないので、、)

また、今まさに飲み込まれつつある星などもわかっているのでしょうか?

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

ブラックホールにそのまま星が飲み込まれる訳ではないです。
自転しているブラックホールの周囲に回転する降着円盤に恒星が引き込まれてブラックホールに落ち込みます。

↓ちょっと前のニュースですが、恒星がブラックホールに引き裂かれているようです。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/05/11blackhole/index-j.shtml

最初のブラックホール候補の天体として言われた、はくちょう座X-1は、未だに飲み込まれ続けています↓。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86%E5%BA%A7X-1

昔は、x線源を頼りに推測して観測していたのですが、
21世紀になって宇宙探査機や観測機器が整備されて行って、星が飲み込まれる現場が発見されることが多くなっていると思います。
アストロアーツの過去のニュースを遡ればまだ出てくると思います。

Q降水量24mmはどんな雨ですか?服がずぶ濡れになりますか?

今週やってくる台風ですが、
どのくらいの雨が降るのか気になってます。

降水量24mmはどんな雨ですか?

服がずぶ濡れになりますか?

Aベストアンサー

台風と24ミリの雨が余り繋がらない様にも見えますが

ビニール傘では服は濡れます
地面に落ちた雨が跳ね返って足元は確実に濡れます
風が4メートルも有れば服も確実にベチャ

24ミリは相当以上な雨の降り方です。

Q地球は氷河期が終わろうとしていますが、南極より先に北極の氷河が先に溶けている原因は何ですか? 北極と

地球は氷河期が終わろうとしていますが、南極より先に北極の氷河が先に溶けている原因は何ですか?

北極と南極の氷河が同時に溶けると思っていましたが、このまま行くと先に北極の氷河が全て溶けてから南極の氷河が最後に全部溶けるというような時差が生まれると思います。

なぜ北極の氷河の方が先に溶けるのか理由を教えてください。

Aベストアンサー

地球は氷河期が終わろうとしていますが?
地球は「4000年間の温暖化」を終了し プチ氷河期に入ってると
普通科学者は言ってるのだが 誰が言ってたの?
http://indeep.jp/4000-years-highest-solar-activity-ended-and-cooling-begins/

Qネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

ネットでこのような虹の画像をみつけましたが、これは作り物でしょうか?物理的に考えてどうですか?

Aベストアンサー

複数の光源があった可能性も考えられますが、
1.右端のものは、円弧ではなく、途中で曲率がかわっているので無し。
2.二重、三重の円弧の虹は(水滴の中で複数回反射する事で)可能ですが、
  その場合、外側の虹と内外の色の順番が変わるのだが、これはその事実を
  知らない人間が作ったもの。

QBSアンテナの仰角は東京では38度といわれますが、計算すると48度になります。

東京の緯度を35度として、東経110度の衛星の仰角を計算すると、約48度になります。
多少、はしょって計算していますが、それでも38度とは大きくかけ離れています。
※はしょったのは、東京と衛星を結ぶ線が経線と平行として計算している部分です。
何処が間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

誤りを指摘して欲しいならどんな計算をしたか示しましょう。
衛星が無限遠110°方向に有るとして計算すると、
方向ベクトルの内積から45°になります。つまり
実際の迎え角は45度以下になるわけで、
48度が誤まりであることは明白。

迎え角なんて内積を使えば簡単に求まるから、計算し直して
みて下さい。

QT字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

T字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

Aベストアンサー

「誤用がそのまま許容されている」と判断するのが妥当なように思います。
つまり、「本来の使い方」というものは存在しないのではないか、と。
「丁」にしても角度を変えればY字路を表現することは可能でしょうし、どうしても「T字路」という語彙が必要とも思われません。
ただ、「T」の形そのままの箇所は多いわけで、その場合には「T字路」と呼ぶほうがむしろ便利であり、それは間違いだと目くじらを立てるほどのことではない、といったことじゃないでしょうか。

ただ、ウィキによると、
法律ではなく命令であれば、省令の 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の別表において「T形道路交差点」という用語が用いられている例がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E5%AD%97%E8%B7%AF
とのこと。

Qこの問題ってテストだったら トランプの絵札の数を覚えないとできないですよね?(どこにも書いてないし…

この問題ってテストだったら トランプの絵札の数を覚えないとできないですよね?(どこにも書いてないし…)覚えないといけないものなんですか?それともテストのどこかの欄に書いてあるということはないんですか?

Aベストアンサー

それは常識で知ってて当たり前という
大前提で作られた問題ですね。
問題作成者の配慮が足りないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング