『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

大学生の部活オーケストラで、講師が来るたびにお食事に招待して、講師もそれを当然のように受けるのって、音楽系の部活では当たり前なのでしょうか?

A 回答 (2件)

たかり ですか?普通逆だよね。

    • good
    • 0

ないんじゃない!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界最高のクラリネット奏者

趣味で、クラリネットを吹いています。

こんなことをいうと、笑われますが、
私は、ずっと以前に教わったクラリネットの先生が、世界最高のクラリネット奏者だと
思ってます。

あえて名前はあげませんが、茨城在住の室内楽にしかほとんど興味のない
クラリネット奏者です。

CDを聞いたら、世界でもこんなブラームスのソナタは、聞いたことはありません。
(No2しか、録音がありませんが)
それくらい素晴らしいクラリネット奏者です。

あと、Youtubeでシフリンのブラームスも、素晴らしいと思いました。
でもCDは若いときの録音のせいか、
あまり感動できなかった。

みなさんが、素晴らしい、世界でも最高のクラリネット奏者を教えてください。

もう中年で、感動することが少なくなってしまいましたf^_^;

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めて、モーツァルトのクラリネット5重奏曲を聴いたのが、ハインリヒ・ゴイザー、ドロルツ四重奏団のLPでした。
なんて良い音色だろう、と思いました。
その後、ザビーネ・マイヤーの演奏するモーツァルトのクラリネット5重奏曲を聴く事が出来、2楽章は、息を飲む美しさでした。
アルフレート・プリンツ、ミュンヒンガー指揮、ウィ-ンフィルのモーツァルトの協奏曲のCDは、宝物です。

ご自分が習われた先生が、世界最高、と思われる、ということは、大変素晴らしい事だと思います。
そういう、音楽を通して、人と巡り合えるという事は、非常に大切な事だと思います。

Q歌劇「イーゴリ公」ダッタン人について

ボロディンの歌劇「イーゴリ公」の「ダッタン人の踊り」は楽しい名曲ですが、①「ダッタン」とは何か? ②「ダッタン人の踊り」と「ダッタン人の娘たちの踊り」という表記がありますが違いは何か? 以上2つのこと、教えてください

Aベストアンサー

ダッタン人は、漢字では「韃靼人」と書きます。オペラの楽譜上は「ポロヴェツ人」という表記です。

ロシアの広大な領土の中には、中央アジア地域も含まれ、ロシア人の中にはそこの遊牧民族も含まれます。
というよりも、ロシアの歴史をひも解けば、中央アジア民族がロシアを支配していた時代もあります。ロシアでは「タタールのくびき」と呼び、1240年頃から1480年にかけてモンゴル民族の支配を受けました。

ボロディンの「イーゴリ公」は、この「タタールのくびき」直前の時代の、キエフ公国(今のウクライナ)での1185年頃の叙事詩を題材にしているようです。歌劇にも登場する「だったん人」(ポロヴェツ人)は遊牧民で、その首長は「ハーン = 汗」と呼ばれていますから、おそらくモンゴル系の遊牧民族なのでしょうね。

コンサートで取り上げられる「だったん人の踊り」は、オペラの中の曲です。
オペラの中では、
・「だったん人の娘の踊り」:第2幕No.8  非常に速い6/8拍子(クラリネットの狂い踊りのような)。オーケストラのみ。
・「だったん人の踊り(合唱つき)」:第2幕No.17 ゆったりとした民謡風に始まり、美しい「娘たちの踊り」、馬に乗っているような勇ましい「男たちの踊り」、そしてド派手な「全員の踊り」などが続く。合唱が入る。
の2つは別々の曲ですが、コンサートでオーケストラ曲として演奏されるときには、続けて演奏されたり、組曲風に並べて演奏されることもあります(その場合には合唱は省略)。

「だったん人の娘の踊り」
https://www.youtube.com/watch?v=fu1eeuc4p_4

「だったん人の踊り」(合唱つき)
https://www.youtube.com/watch?v=6-ZPx-vZGtk

ダッタン人は、漢字では「韃靼人」と書きます。オペラの楽譜上は「ポロヴェツ人」という表記です。

ロシアの広大な領土の中には、中央アジア地域も含まれ、ロシア人の中にはそこの遊牧民族も含まれます。
というよりも、ロシアの歴史をひも解けば、中央アジア民族がロシアを支配していた時代もあります。ロシアでは「タタールのくびき」と呼び、1240年頃から1480年にかけてモンゴル民族の支配を受けました。

ボロディンの「イーゴリ公」は、この「タタールのくびき」直前の時代の、キエフ公国(今のウクライナ)...続きを読む

Qクラシックのライブに行く時の服装

過去問を見ると、現代人がクラシックのコンサートに行く時の服装は概ね自由なようですが、大昔は貴族のものであり、平民には閉じられた世界だったようで、ドレスコードも決まりがあったみたいです。

近年の一般人が服装にこだわらないということは、それだけクラシックが俗化したということでしょうか?
一方、演奏者は今でも決められた服装ですが、もしカジュアルな服装でバラバラだったらどう思いますか?

クラシックのライブコンサートに行くたび腑に落ちないので、お聞きします。

Aベストアンサー

誤解です。
今で言うクラシック音楽が上流階級のパトロンによって成り立っていた時代があり、「平民に閉じられた」のではなくそもそも接する機会が無いし興味も無かったと考えた方がいいです。

ドレスコードというのはまさしく慣習とか格式のことであり、そもそも宗教音楽から上流階級向け「大衆音楽」となったばかりの時代にそんなものはまだ確立していません。当時は、上流階級の人達が好きにお出かけにふさわしいオシャレをしていただけ。
それが「ドレスコード」等という「形式」になったのはむしろ近代で、このドレスコードも軽装だったものがランクが上げしてフォーマルになったりと時代によって次第に緩くなっていく性質があります。

あと、当時の大衆音楽と言いましたが、今の格式や伝統を重んじる上流階級と、成り上がりの商人や領主しかいなかった当時の上流階級ではかなり意味は変わると思います。当時の音楽というのはまさしく成り上がり向けの馬鹿騒ぎしたり暇つぶししたりするような「大衆音楽」であり、当然ながら今のクラシックの扱いのように「格式」といった意図はありませんでした。格式なんてのは長い時間で出来ていくもので、最初から存在するものではないのです。

「現代人がクラシックのコンサートに行く時の服装は概ね自由」というのも、正しくはありません。そのコンサートの趣旨(格式)によっても異なり、厳格なドレスコードがある公演もあります。ファミリーコンサートや屋外コンサートのように一流の楽団であっても演奏者がカジュアルである場合もあります。また、日本のように「自由とは言ってもジーンズとまでいくとちょっと」程度の意識の国もあれば、アメリカのように平気でジーンズにTシャツで行く国もあります。ヨーロッパなんかは国や時間帯によって正装する人が多ったりしてやはりそれらよりはうるさいようです。

「クラシックが俗化した」のではなく、クラシックは元々が「世俗的な文化」だったのです。形式にうるさくなっているのはむしろ近代です。前の方が「大昔」と言っていますが、それ近代以降の話です。クラシックが大衆音楽の中心だった時代ではないです。

誤解です。
今で言うクラシック音楽が上流階級のパトロンによって成り立っていた時代があり、「平民に閉じられた」のではなくそもそも接する機会が無いし興味も無かったと考えた方がいいです。

ドレスコードというのはまさしく慣習とか格式のことであり、そもそも宗教音楽から上流階級向け「大衆音楽」となったばかりの時代にそんなものはまだ確立していません。当時は、上流階級の人達が好きにお出かけにふさわしいオシャレをしていただけ。
それが「ドレスコード」等という「形式」になったのはむしろ近代で、...続きを読む

Qダダダーンダダダーンダラダラーンダラダラダダーン分かりますか?花婿とはなよめが

ダダダーンダダダーンダラダラーンダラダラダダーン分かりますか?花婿とはなよめがいますね

Aベストアンサー

追加です。
一般に通用している「真夏の夜の夢」は、相当に編曲されていています。
もとは、オペラ曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=LXFdY7YdMA0
こちらのワーグナーの結婚行進曲も有名です。
http://www.youtube.com/watch?v=0rgmE0nTXDU

Qあなたが一番好きなアヴェ・マリアは?

私はクリスチャンでもなく無宗教者なのですが、いくつかのアヴェ・マリアという曲が大好きです。
中でもカッチーニのアヴェ・マリアが一番好きです。
眠れない時などyoutubeなどでよく聴くのですが、涙があふれる事さえあるので不思議です。

しかしながら、アヴェ・マリアという曲がこれほど種類があるとは今まで知りませんでした。(10種以上あるようですね)

あなたが一番好きなアヴェ・マリアは、誰のアヴェ・マリアですか?

どなたかのアヴェ・マリアがお好きな方だけお答えください。興味のない方は素通りしてください。(^^)

Aベストアンサー

私は、亡くなられてしまいましたが、本田美奈子さんのアベェ・マリアが大好きです。
いつも辛い時や考え事をする時聴いています。

Q大学除籍について質問です。 現在大学4年生です。除籍になりました。 学費を支払っているのに、大学側の

大学除籍について質問です。
現在大学4年生です。除籍になりました。
学費を支払っているのに、大学側の学費納入の確認違いで未納と言われ、成績は今まで単位を落としたこともないのに成績が悪いからだと理由を言われました。
これは大学側が悪いですよね?
現在就活中でもありますし、教員になるために勉強も進めており、卒論も考えているところです。
今まで努力してきたことが全て無駄になりました。
どうにかしてこの大学を懲らしめる方法はありますか?
裁判とかできると思いますか?

Aベストアンサー

No7 のコメントの補足

酷い処は酷いもんなんですけど、酷いことをした側には、往々にして、酷いという自覚が無いことも多く、解決には、被害側の無駄な努力を弄する場合もあり、苦痛ですよね。
ただ、あなたが怒っても解決しませんから、ここは冷静に!
しかもあなたは一人。しかも自分のことにされています。これに対して、学校はスタッフ等大勢いますし、仕事ですから、現状では、ストレスのかかり方が、大変ですね。
できるだけ無駄な費用をかけず、気分転換をしながら、健康を保ってくださいね。

まず、除籍通知は届いていますね。そこに理由が書かれているはずです。
しかも通常ならば、理由の根拠となる学則第何号という条文も掲載されていると思われます。
その記載はありませんか?

次にそれを複写して、今後の争訟を考え、大学と掛け合う時には、原本は自宅等の大事な場所に保管し、複写を見せて対応なさるのが良いと思います。

基本的には大学側には、除籍という重大な対応に対しては、説明責任があります。ねむむむさんへの重大な処分ですから。
しかも成績不良とある場合には、さらに具体的に詳述していただきたいと申し出る権利は、ねむむむさんにあると思います。

そして、いつまで待てば良いのか、具体的な期日を、繰り返し問うしかありませんよね。
しかも、自宅待機ということであるならば、取り敢えずそれを書面にして通知するように、交渉したら如何ですか?
結果が同じであっても、その後、冷静に、話し合いの場をお持ちなさることが、今後のことを考えると良さそうではないでしょうか?
全ては、その書類の複写を基に、納得のいくまで話を伺うしかないかもしれませんね。(学籍簿の写し・除籍並びに理由通知書の写し・支払い証明書の写し・成績証明書の写し等)

4年の大事な時期に、大変ですけど、これを乗り越えないと、新たな道も開けません。
学費の不払いもなく、休学もなく、成績も一定程度を取得されておられるなら、仮に、評価の厳しい大学である場合には、これまでの修得した単位も、更なる入学や授業料の負担は求められますが、編入学という手もあります。但しこれはあくまでも、あなたが、その大学の除籍規定に触れた場合の話ですから、今は、除籍の理由を明確にして、一日も早く、ねむむむさんの生活が、健康に、正常に、始められることを祈るばかりです。

こちらは具体的な情報が何もないので、余計なことばかりで、却ってご不快を与えたかもしれません。その点はお許しくださいませ。

No7 のコメントの補足

酷い処は酷いもんなんですけど、酷いことをした側には、往々にして、酷いという自覚が無いことも多く、解決には、被害側の無駄な努力を弄する場合もあり、苦痛ですよね。
ただ、あなたが怒っても解決しませんから、ここは冷静に!
しかもあなたは一人。しかも自分のことにされています。これに対して、学校はスタッフ等大勢いますし、仕事ですから、現状では、ストレスのかかり方が、大変ですね。
できるだけ無駄な費用をかけず、気分転換をしながら、健康を保ってくださいね。

まず、除籍...続きを読む

Q東京芸大音楽学部、桐朋学園大学のレベルは世界的に見るとどの程度でしょうか?

クラシック音楽演奏者の養成学校として有名なのはジュリアード音楽院、パリ国立高等音楽院、ウィーン国立音楽大学などが思い浮かびますが、それでは日本の東京芸大と桐朋のレベルについてはどれくらいになるでしょうか?この2校の卒業生は国際コンクールの入賞者を結構出しており、そこそこいくように思うのですが。

↓このランキングによると東京芸大は100位にも入っていないようですが、これは「舞台芸術」のランキングであり、今回の主旨(音楽)とは違います。
http://violinear.com/world-university-ranking-result/

Aベストアンサー

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝統音楽を専攻する邦楽科が、
美術学部には日本画科があります。
これらを専攻した人の活躍の場は主に日本に限られます。
この二つの例からだけでも比較するのが無理だということがわかります。

ネット上の情報を見るときは、注意しなければならないことがたくさんあります。
リンク先のホームページは、公的機関や研究団体のサイトではなく、個人が趣味で作成しているサイトです。
作成者のプロフィールには、楽器も弾けない、楽譜も読めない、とあります。
引用したランキングがどういうものかも調べていないようで、記事そのものの内容も誤解を招くものです。

このランキングを見ると、聞いたことのないインドネシアの大学が並んでいたりして、
不自然であることがすぐにわかります。
調べたところ、この企業のランキング調査の対象に音楽大学が含まれるようになったのは2016年。
リンク先のランキングはその年の結果で、まだデータが集まっていません。
今年のランキングを見ると、東京芸大ではなく東京大学が突然38位に入っており、
大阪大学が100位以内に入っています。
https://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2017/performing-arts

このランキングについてはドイツでも「お粗末なデータに基づいている」として、
「das ranking ist kranking」という見出しで批判が書かれているサイトがあります。
「kranking」はダジャレで、「krank」は「病気」の意味ですが、
ミュンヘン音楽大学やザルツブルク・モーツァルテウムがこんなに評価が低いわけがないと論評しています。
http://blogs.nmz.de/wm2014/2016/04/01/musikhochschulen-im-vergleich-das-ranking-ist-kranking/

このランキングの選考基準は、卒業生が舞台芸術の世界で活躍しているかどうかとは全く関係がなく、
判断の基準になる評価指標は、以下の項目と評価配分です。

各国学者のビア・レビュー 40%
雇用者の評価 10%
学生一人あたりの教員比率 20%
教員一人当たりの論文引用数 20%
外国人教員比率 5%
留学生比率 5%
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0#QS.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.82.AD.E3.83.B3.E3.82.B0

つまり、この調査は完全に「学究的見地」から行われているもので、
卒業生が音楽の世界で活躍しているか、コンクールで入賞しているかは反映されていません。
上位にイギリスの大学が多いのは、イギリスの企業の調査による偏りのようにも思えますが、
同時にアメリカの大学がたくさんランクインしていることを考えると、
論文の査読と引用が評価指標の60%を占めることから、
英語圏の大学の評価が必然的に高くなるということでしょう。
東京大学がランクインしているのも、文学部や哲学科の学生や教員が、
芸術関係の論文を英語で書いているから、という可能性が考えられます。
音楽大学の場合は、卒業演奏や卒業作品であり、論文というのは、音楽学専攻をのぞけばほとんど問題になりません。
このようなランキングを発表している機関はほかにもありますが、方法は似た様なもので、
「舞台芸術」で検索しても、上のランキングとは全く異なり、
オーストラリアのシドニー大学が1位表示されたり、なぜか「工科大学」がランクインしたりしてします。
ドイツに優れた音楽大学がたくさんあるにもかかわらず上位に入っていないのも、上のような理由からでしょう。

では実際はどうかというと、ここにもやはり国ごとの学制、価値観、伝統、社会的評価の違いがあり、
単純に比較することは不可能です。

一般によく言われますが、日本の大学は入るのが難しく出るのが簡単、
欧米の大学は入るのは簡単だが出るのは難しい、ということがあります。
音楽大学も例外ではなく、東京芸大や桐朋学園の入試はレベルが非常に高いです。
ヨーロッパは、国と大学によって違うとは思いますが、日本ほどではなく、
入学後の学生全体の技術レベルという観点から言えば、
日本の音大生のレベルの方がむしろ高いかもしれません。
そして、芸大や桐朋で学んだだけでも、国際コンクールで入賞したり、
ヨーロッパの名門オーケストラに採用されるだけの力をつけられたりする可能性は十分にあります。
ヨーロッパの音楽関係者の間でもこれらの音大の名前はよく知られており、
「芸大ならば」、という信頼は持たれています。
しかしその一方、日本の音大生、音楽家は、技術はあるが音楽性がない、という批判は数十年前からあり、
この点はいまだに十分克服できているとは言えません。
たとえば、前々回のショパンコンクールでは、日本人参加者は一人も本選に進めませんでした。
コンクール後の審査員講評では、「日本の参加者は、楽譜通りに弾くだけでなく、もっと音楽を感じて弾かなければならない」
と指摘されました。前回のショパンコンクールでも受賞者は出ていません。

ヨーロッパの音大で、学内のクラス発表会などを聞くと、
技術的には荒削りでも、音楽的で、一人ひとりが個性的な演奏をのびのびとやっています。
このような日本の音大生、音楽家の欠点の原因の一つは、教え方にあります。
ヨーロッパの大学などでは、技術や音楽表現について、具体的かつ論理的に、
どうしたらよいか、なぜそうなるか、を明確に説明できる教師がたくさんいます。
日本の場合、やや曖昧な精神論で済ますきらいがあります。
教師と学生の関係も、日本では上下関係になる傾向が伝統的にあります。
ヨーロッパの学生は、たとえやっていることが間違っていても、
自分はこう考えたからこうした、という主張をし、教師と議論をします。
日本からの留学生に対する教師の印象も、先生に言われたことはきちんとやるが、
それ以上のことをやろうとしない、という評判を聞くことがあります。
こういった点は、大学のレベルの問題ではなく、民族性や気質の違いに起因するものでしょう。

コンクールでの業績も、必ずしも評価の指標にはなりません。
先ほど挙げたショパン・コンクールなどは、「ショパンの演奏はこうあるべき」という権威の認める演奏スタイルがあり、
それからはずれた個性的な演奏をすると、技術的、音楽的に優れていても落とされます。
そういうこともあって、現在ショパン・コンクールはヨーロッパの学生の間では人気がなく、参加者も減っています。
アジア人の入賞者が増えるのは、アジアの音大のレベルが上がったというより、
参加者の比率が変わったことに原因があります。
すべてのコンクールが不当な評価を下しているとは言えませんが、
審査員の中の特に力を持つ人が、自分の弟子を入れるためにほかの参加者を落とすとか、
審査員の息子が優勝したのが問題になり、次の回から、審査員の家族、親族は参加できないという規約に変更された例もあります。
コンクールの裏事情については、信用できる話からデマに到るまでいろいろあります。
ヨーロッパの若者には、当然、審査基準の不透明なコンクールよりも、
実力で地道にキャリアを積む方がよいと考える人が多くなります。
むしろそういうやり方が本来の行き方で、コンクールが盛んになるのは現代になってからですが、
そういう伝統が残っているヨーロッパと違い、日本などはやはり経歴や受賞歴が重視される傾向があるので、
どうしてもやらざるを得ないという事情はあります。

あとは、個々の音大の特徴や長所、短所があります。
ジュリアードなどのアメリカの音大も、どちらかというと技術は優秀ですが、
ヨーロッパの本格的で伝統的な演奏法とは少し異なる部分があると思います。
しかしその一方、ジュリアードなどは、かつて名教師と言われる人がいて、
そういう教師を求めてやって来る生徒がいました。
ヨーロッパの音大生にしても、一つの大学で学んだあと、特定の教師にさらに習いたいということで、
その教師が在籍する大学に移ってさらに研鑽をつむのはごく普通の道です。
芸大、桐朋の卒業生でも、海外で活躍しているような人は、
さらに欧米の音大で勉強をつづけた人が大部分と思います。

欧米の一流音大の学生でもダメな人はたくさんいますよ。
結局のところ、個々の学生が、何を学びたいのかという明確な目標意識を持ち、
それに一番適した大学や教師を選び、自分で道を選ぶものであって、
大学全体のレベルや名前による格の違いという話題は、通俗的なものになりがちです。

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝...続きを読む

Q吹奏楽の定期演奏会で全く演奏できなかったら皆さんはどうしますか? 私は高校時代に吹奏楽の部活に入って

吹奏楽の定期演奏会で全く演奏できなかったら皆さんはどうしますか?


私は高校時代に吹奏楽の部活に入ってましたが、練習しても練習しても、うまくならずに、当時は


打楽器だったのですが、定期演奏会の日に、シロフォンを任されたのですが、緊張と練習不足で、微動だにできずに、ステージの上でシロフォンの前で突っ立ってただけでしたが、今でもおもいだすたびに嘔吐しそうになるトラウマですが、


皆さんは定期演奏会で、微動だにできないような状態ならどうしますか?


当時のふがいなさを思う度に、トラウマで苦しくなります



よろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校のとき吹奏楽部
大学と社会人でオーケストラにいました。

参考になるかどうか分かりませんが、お答えします。
ニコニコしときます。そのような時こそ!
本番中に楽器が壊れて予備楽器も無い状況でした。他に思いつきませんでした。しかし、指揮者に弾けないアピールを必死でしたので、会場のみなさんは意外に理解してくれたようです。

それと、もうひとつ質問が隠れてますね。
「緊張と練習不足」の件です。緊張は、あがり症ですか?
自意識過剰
フェミニスト
逃避傾向
何か思いあたること無い?あなたが思うほど誰もあなたを見てませんよ!失敗することをもっと誇りに思っていいのですよ!能動的行動をしているなら当然上手くいかないときもあります。当たり前のことで悩むのは損ですよね。
練習不足は上記の状況の自覚が出来れば、そんなに心配しないで良いです。精神的安定は訓練効率も上げることになるからです。つまり、心と体は一体なのです。
シロフォン難しいってみんな知っているから大丈夫だよ!ちなみに私は未だに初見で本番に出演する夢を見ます。ビビるよ!やっぱり。

          筑紫野教授

高校のとき吹奏楽部
大学と社会人でオーケストラにいました。

参考になるかどうか分かりませんが、お答えします。
ニコニコしときます。そのような時こそ!
本番中に楽器が壊れて予備楽器も無い状況でした。他に思いつきませんでした。しかし、指揮者に弾けないアピールを必死でしたので、会場のみなさんは意外に理解してくれたようです。

それと、もうひとつ質問が隠れてますね。
「緊張と練習不足」の件です。緊張は、あがり症ですか?
自意識過剰
フェミニスト
逃避傾向
何か思いあたること無い...続きを読む

Qヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト トランペッター・ドラマー オルガン奏者・サック

ヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト
トランペッター・ドラマー
オルガン奏者・サックス奏者・フルート奏者・トロンボーン奏者・クラリネット奏者
なんで呼び方が統一されてないのですか?

Aベストアンサー

No.3です。言うまでもないと思いますが、「~-er」「~-ist」にして「~をする人(もの)」にするのは、演奏、楽器だけに限りません。

drive (動詞)運転する → driver (名詞)運転手、ドライバー
run (動詞)走る → runner (名詞)走者、ランナー
print (動詞)印刷する → printer (名詞)プリンター、印刷機

tour (名詞)旅行 → tourist (名詞)旅行者、旅人、ツーリスト
terror (名詞)恐ろしいこと、テロ → terrorist (名詞)テロリスト
anarchy (名詞)無秩序、無政府状態 → anarchist(名詞)無政府主義者、アナーキスト

Q耳にしたことがあるクラシック音楽の作曲家が思い出せない

YouTubeに投稿されている以下URLのクラシックアレンジの音楽なんですが、
聞いたことはあるけど、どの作曲家のなんというタイトルなのか分かりません。
メヌエットと書いてあるので、メヌエットをいくつか聞いてみたのですが、
どれも違うようで…。分かる方、教えて下さい!

Menuet
https://www.youtube.com/watch?v=tbJLi2B9QTY

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=VsLf33An-Tk

ボッケリーニ


人気Q&Aランキング