最新閲覧日:

最近よく起きている米兵の犯罪についてはらだたしくおもっているものですが、はっきりいって米兵が日本にいる利点というのは全くないと思います。

どうすることによって米兵や米軍基地の無意味さを証明して日米安全保障条約の撤回をするにはどうしたらいいですか?

A 回答 (17件中1~10件)

日本にいる利点というか、日本にいる必要がある。


まず、今の日本には防衛力が明らかに足りない。それを補うためにも、アメリカの兵士が必要になってしまう。

追い出すというか、日本にいる必要性をなくすためには、防衛にもっと力を入れるべきである。
実際、自衛隊だけでは日本を守りきれない。どうしてもアメリカ軍の援助が必要になる。
まだ日本を攻撃してくる国はないが、もしも攻撃されたらと考えると、非常に恐ろしい。ましてアメリカ軍がいなかったらとんでもない。

日本人は平和ぼけしているからアメリカ軍はいらないと言うが、防衛のためにアメリカ軍はどうしても必要だ。

防衛ができなければ非常に危険であるから。
    • good
    • 0

在日米軍の価値はありません。

日本が養っている、遊ばしているだけです。中国、北朝鮮からミサイルが飛んできても対応できません。

なのになぜ米軍がいるのか、もちろん在外アメリカ軍にお金をだして遊ばしてくれる国が日本だけだけらです。

まあへっぴり腰政府になにを言っても無理です。なにせアメリカはヤクザと同じで自国の利益しか考えてないからです。
撤回するには思いやり予算をやめ、逆にお金をとることです。

アメリカに守ってもらっているというのは大きな間違いです。アジアに危機を作っておいて守ってあげてると錯覚させているだけです。
    • good
    • 4

米国と軍事同盟を結んでいる国、地位協定のある国では同様な問題を抱えていますよ。

とりあえず他国との議論や意見交換を活発化させることによって、国際世論を見方にして米国有利の是正を少しずつ行うしかないでしょう。ヨーロッパ型のグローバリゼーションの波に乗ってしまうのが一番良いような気がします。

アメリカの配下から逃れて中立国になるとしたら、スイスのようにならなくちゃいけないでしょう。徴兵制とかも復活せざるを得ない気もするし、個人的にはそちらの方が辛そうで嫌ですね。日本は地理的にも海に囲まれているので世界から孤立しそうですし。

非常に大まかに言えば現在はアメリカが莫大な軍事費用を用いて世界のバランスが保たれています。アメリカの政治が正常に働いていればその拮抗は安定的に保たれているので、アメリカさんにややこしいことは任せておけばよいのでは?

誰かが回答なされているように安全保障条約ではなくて地位協定の修正の方を目指した方が、日本にとってはコスト的にも国民感情的にも利益のあることだと思いますよ。
    • good
    • 1

回答は多分単純で明確な事です。


一つは全世界が秘話になり、軍備というものの必要性が
無くなる事。それを願いたいのは誰しもが思っている事
なんですけどね(笑)。
そうでなければ、少なくとも次の要件は満たさなければ
ならないでしょう。
1、極東有事の危険性が解消される。
2、日本が徴兵制度をひく。
3、日本が核武装をする。(近隣国に核武装国が多いので)
4、ミサイル防衛網を確立する。( 上に同じ )
こうした用件が満たされない限り、アメリカ政府も、
日本政府も「日米安全保障条約の存在理由」を意識せざるを
得ません。現実に、これが不必要である事を証明することが
出来ないんです。

ですから、今回のこの問題にしても、「植民地支配に来ているの
ではなく、この友好国を守りに来ているんだ。」という理解を
心から理解してもらう努力をすることだと思うんです。
お守り役として来ている者が率先して治安を乱す事が、自分達の
している行為の大切な意義をどれほど踏みにじっているのかを
理解してもらう事にあると思うんです。
そうしないと、どちらの国にとってもそれこそ利点なんて
ないですものね。(アメリカにはあるのかなぁ?)
    • good
    • 1

>どうすることによって米兵や米軍基地の無意味さを証明して日米安全保障条約の撤回をするにはどうしたらいいですか?



answersさんはじめ我々が自らが銃を取ってでも国を守る覚悟をもつこと。
さらに中国、北朝鮮といった東アジアの不安定要因に対して押さえとなるだけの軍事力をもつことです。(持ちすぎたら持ちすぎたで日本が不安定要因になるかもしれませんが)

ようは、国際政治というのは微妙なバランスから成り立っているので、日米安保の解消や米軍の撤退といったバランスを崩すのであればその影響を最小限にとどめるための措置が必要であるということです。
今の日本にその覚悟があるのでしょうか?

それから、加害者の人権については、そもそも日本の裁判が有罪率90%というところに欧米諸国は疑念をもっています。(このように高い有罪率が出るということは、警察による強権的な取り調べがなされているのではないか?、裁判所と検察が癒着しているのではないか?等々)
このへんについては河野太郎衆議院議員が自らのメルマガでも触れていますので、参考にしてください。(3月6日分)

参考URL:http://www.taro.org/01jokai.html
    • good
    • 1

私も、米兵の横暴には許せない立場ですが、それ以上に、現在の米国の消極的な対応が許せません。



answersさんの意見は、飛躍しているためあまり賛成できませんが、米国に追従することを続けてきた結果、米国に異を唱える選択肢がとれなくなっているのではないでしょうか。

真の国益を考えるべき次期だと思います。
    • good
    • 1

answersさんの御質問を反対に考えれば日本に意味が無くてもアメリカは必要と思っている限り米軍基地はなくならないでしょう。

自分の国は自分で守るから自衛隊を国防軍に格上げして核ミサイルを持ちTDMかNNDか忘れましたが装備をすれば一番簡単な方法ですが・・・。
一般米国人が日本国内で犯罪を起こせば日本の法律で裁けるが米国軍人だけで本来なら小学生暴行事件で引き渡せるのに、今回は犯罪兵の人権(よく言えたもの)日本へ引き渡せない等の事で引渡しを渋る。
日本政府も曖昧な態度でハッキリしなかったせいも原因の一つ。
取り敢えずは引渡し協定を曖昧な条文でなく明確に決めることと思います。
でなければこの問題は日米安全保障とは違うのだから「基地協定の見直し」及び「思い遣り予算」の削減等を日本政府が米国政府に突きつけることで是は是、誹は誹と明確にすべきと思います。
がしかし米国軍も宇和島の水産高校、殺人、放火、暴行等々よくやるよ。
fcp70さんの意見は過激すぎますが10万人ぐらいが一度にアメリカ大使館又は米国の銀行にアクセスを繰り返せば泣くでしょうね。日本の官庁は税金で修理するから駄目ですよ。
    • good
    • 1

>そんなことはまずあり得ないです。



あり得ないと思っているところに米軍の抑止力の影響があるのではないですか?
最近では領海侵犯がかなり行われていますよ。

>日本の自衛隊の力や戦力は北朝鮮よりもうわまわっています。

装備の面ではですよね。
実際の兵士の数ではどうでしょう。

>どのくらいで日本の弾薬がつきるという想定なのですか?

フル出撃でせいぜい3日です。
    • good
    • 0

日米安保条約は、日本だけでなく、アジア地域の安定に大いに役立っています。

一部の政党やマスコミが組み、「日本に外国の基地はいらない」などと宣伝していますが、それらの根拠は「敵はいない」という陳腐(と私は思います)な考えです。もちろん自衛隊が日本と太平洋(含むアジア地域)を防衛できれば問題ないのですが、腰抜けになった日本の指導者らにはそれができないし、また前述の政党、マスコミは「戦争をしたいのか!」と徹底的に不安を煽り、きっとそうはさせないでしょう。ちなみに旧ソ連はロシアになり、敵とはならないという人もいますが、それは少し違っていて、量は減ったのですが、むしろ質は維持、もしくは向上しています。また、「軍縮」をしているのは少なくともアジア地域では日本だけです。よくGNPの何%、という話しを聞きますが、それを明確に発表しているのは○○正直な日本だけ、で、これは各国の最上機密になっています。少々はなしがずれてしまって申し訳ありませんが、answersさんには米兵の犯罪と、強力なパートナーシップを求められる日米関係を同一視して欲しくはありません。また外国人の犯罪そのものにも目をむけて欲しいです。
    • good
    • 1

左翼のアメリカ人グループと組む。

そして貴方は米兵を一人残らず拉致・監禁し、アメリカ人組は日本の大使館にアメリカから国際電話にて身代金を要求。(爆)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報