ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

繰り返す膀胱炎
42歳、女性です。

5年ほど前から、1.2ヶ月毎に膀胱炎になります。
泌尿器科で、検査し、抗生物質を貰い
飲み切ったら、再度、検査して完治を
繰り返しています。

1週間後に結果がわかりますが
大腸菌だったり、名前は忘れましたが
ありふれた菌だそうで
特に問題はない。と言われます。

腹部エコー、腎臓エコー、腎臓機能の血液検査
膀胱癌の検査をしましたが、問題は
みつかりません。

婦人科にもかかり、オリモノの性病検査
子宮頸癌検査、卵巣、卵管など
問題ありませんでしたが
ウレアプラズマ パブロ が陽性でした。

この菌に効く抗生物質 ジロマックスシロップを
服用しましたが1ヶ月後の検査で
また陽性で、違う抗生物質を服用中です。

男性の難治性の尿道炎の原因として
マイコプラズマ、ウレアプラズマが
流行ってるとの事ですが
女性の場合は、膀胱炎になるのでしょうか?

繰り返す膀胱炎は、やはりウレアプラズマが
原因でしょうか?

調べてもウレアプラズマに関して
あまり情報がなく、困っています。


膀胱炎にならないように基本的な予防は
かなり、やっています。
他に何が原因か、自分でもわからず
かなり、辛いです。

どなたか、ウレアプラズマで
膀胱炎になるのか?
ご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?

A 回答 (5件)

<唯一、引っかかってるのが ウレアプラズマで、なかなか詳しくは、知らない先生ばかりで…。

治療も捗らない状態>

「ウレアプラズマ」でgoogle 検索しますと、病院名も含めて情報がいろいろ出て来ますよ。

たとえば
症状としては「尿道に違和感;性器からウミが出る・パンツに染み;性器がかゆい;織物量が増えて変な臭いがする;のどに違和感(いがらっぽい)痛み;咳が出やすい」などあり、特に最後の二つは特徴のようです。性行為で感染し潜伏期間は2〜4週間。治療しないと治らない。検査は保険が利かず、検査料金は16000-30000円。

上記はとりあえずの情報ですので、後はご自身で調査なさるか、医師に相談してみるか、再度投稿なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきますm(__)m

お礼日時:2017/10/04 20:35

病原菌のことは医師に任せるしかないと思います。

体に問題がないとすれば普通は患者に出来ることは生活習慣の改善などになると思われます。

1. 陰部を清潔にする。生理用ナプキンをこまめに換える(長くても3時間)。性交渉の前はカップル双方がシャワーなどで性器を清潔にし、性交渉後は早めに排尿する。
2. 水分を多く摂って、新しい尿を作りどんどん排出する。トイレを我慢しない。備考:尿量が少ない夏は膀胱炎が起こりやすいそうです。
3. 免疫力・体力をつける:栄養バランスの良い食事、休養・睡眠、ストレス低減、体を冷やさない。
4. 便秘や下痢の対策。

マイコプラズマ、ウレアプラズマは尿道炎の菌で下記に詳しく、医師による検査は可能だと思います。
https://www.y-cn.jp/std/plasma.html

非細菌性の膀胱炎、それとよく似たものに間質性膀胱炎というのがあるそうですね。抗菌薬を投与しても効かないことがあるそうです。これは例えば「間質性膀胱炎の治療に応じる医師リスト」(日本間質性膀胱炎研究会)の医師や病院を受診します。病気が隠れているケースとして膀胱や尿路の結石、膀胱がん、尿道腫瘍が問題のこともあるそうです。

いずれもあなたの場合は多分検討済みでしょうが、気になるなら面談の際に医師に聞いてみたら如何でしょうか。ちらっと話題を持ち出してみるみたいな感覚で。勉強しているなと思えば医師も議論に乗ってくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、間質性や、膀胱癌、結石など、すべて検査済です。
唯一、引っかかってるのが ウレアプラズマで、なかなか詳しくは、知らない先生ばかりで…。
治療も捗らない状態です。

地道に、詳しい先生を探して見ようと思います。

ご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/27 07:29

再度回答してみます。



>1度に多く飲む方がいいんですね!いつもチビチビ飲んでました…。
「少量の水分を頻繁に補給する」のは、熱中症対策などに有効な摂取法で、体内に水分をとどめて、汗としてじわじわと放出する時には、それが良いようです。
熱中症対策など「熱対策」の際に「多量の水分を一息に摂取する」事が推奨されないのは、汗として放出されるよりも前に、尿になってしまうからだそうです。

例えば水温10度の水を1リットル飲んだとして、それが体温で30度まで温められた場合、汗で1リットル出ようが尿として1リットルを排泄しようが、単純に考えればどちらも30kcalの熱量を失う(放出する)訳ですが、尿は液体のままの放出であるのに比べて、汗は気体での放出になるため、30kcalの顕熱に加えて、液体が気体に変わるときに周囲から吸収する潜熱も皮膚を冷却してくれます。
つまり、尿で出してしまうより、汗として出した方が、冷却効率が良くなると言うことです。
同じように水分を摂取するにしても、体温を下げる目的での水分摂取は、汗に変えた方がより有効に働くわけです。
ですから、摂取した水分を汗として放出したい場合に有効な水分補給法が、「少量を、頻繁に飲む」です。

尿として出したい場合は、この逆です。
ただし、あまり大量に尿を出せば(汗も同じですが)、水分と一緒にナトリウムなどのミネラルも失われますから、何回かに1回はスポーツドリンクを飲むような対策も必要なのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ありがとうございます。

大変、勉強になりました!

お礼日時:2017/09/24 14:04

おしっこをどんどん出しましょう。


そのためには、水分補給です。
やや過剰なくらいに水分補給(この場合は、少量に分けて飲むのではなく、ある程度の量を一度に摂取)すると、摂取から比較的短時間で尿意があると思います。
おしっこによって尿道の雑菌などを洗い流すということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

1度に多く飲む方がいいんですね!
いつもチビチビ飲んでました…。

試してみます!
ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/20 21:06

まず初めに、女性は男と違い、尿道がかなり短いです。


そのため、男よりはるかに膀胱炎になるリスクも高いので。
で、基本的な予防はしているとのことだが、それでも定期的に起きてしまう。
となると、予防の仕方自体に問題があるのでは?。

基本的に言うと、膀胱の中は「無菌状態」なので、様々な雑菌により膀胱炎になるようです。
予防の仕方に問題がないか、一度婦人科で聞いてみることだね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、そうですね。
自分で間違いを繰り返してる可能性もありますよね。

明日、病院に行くので
再度、よく聞いてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/18 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱炎の市販薬ってありますか?

膀胱炎の薬について質問です。

私は頻繁に膀胱炎になるのですが、仕事が忙しくて病院に行けないこともよくあります。

市販で薬が売っていれば、是非買いたいのですが…

もしあれば商品名を教えてください。

ちなみに病院に行くと"クラビット500"という薬が出ます。

Aベストアンサー

医師です。

膀胱炎の治療は抗生物質です。クラビットも含めて。しかし抗生物質は薬局等で市販されていません。症状が出たら受診してください。膀胱炎は熱も出ませんので気楽に考えがちですが、放置すると炎症が腎臓の方へ上がっていき、腎于腎炎など重めの病気になることもあるので、油断しないでくださいね。


人気Q&Aランキング